2013年1月 2日 (水)

初詣…らしからぬ写真

毎年恒例、春日大社へ初詣。

写真メインでいきまーす。

Photo_3

↑こんなん書かれたら、突然行きたくなるやん!

で、行ったら50Mくらいの長蛇の列!

あきらめて参道へ……。

 

Photo

↑こんな看板がところどころあるのですが

去年ほどひどい混みようではなく、ほっと一安心……

……でもなかった

Photo_2

やっぱり奥はすごい人。

トイレ、心配になってきたsweat02

 

で、入場制限されながら、ゆっくり進み、

なんとか境内に入れたけれど押しくらまんじゅう状態。

やっとのことでお参りして、夫と子どもたちはおみくじを引きました。

結果はまあOK。

私は凶が出たら嫌なので引きません。

 

帰りの参道でトイレに寄りましたhappy01

こちらは「知る人ぞ知る」のトイレなので空いてたわ~♪

 

 

 

途中の鹿さんたち。

Photo_4

 

Photo_6

↑鹿せんべいやドングリばかりで喉が乾いたのかな~  

 

Photo_7


↑まだ閉まってるカフェのメニュー。

コーヒー

紅茶

ランチ

砂漠?? デザートはSが二つのはず……

お食事

お飲物

 

Photo_8


↑奈良で育ったけど、こんなお土産初めて見た。なんかかわいくてパシャ。

 

 

↓東大寺。今日は素通り。

 Photo_9

 

 

 

 

 

2013年1月 1日 (火)

2013年の目標

 

fuji あけましておめでとうございます fuji

 

2013年、どんな年になるかな。

昨年は、自分の重い扉を開けて外に飛び出せた年でした。

今年はそれを無駄にしないよう、(また戻らないように!)

自信を持って、行動に移す年にします。

 

2013年の目標:

  1. 最低3つ、翻訳出版の企画を作ってご案内する。
  2. 毎日1日1行でもいいから、企画書関係の洋書・資料を読むか、書く(年間10日を除く)。
  3. 月末・月始めと土・日曜日に計画を見直し、立て直す。

 

具体的な目標としては三つにしておきます。

なんかこういう風に書くと、特に3つめ、いかに自分が無計画で

今まで過ごしてきたかを痛感しますねsweat02

もっと、行動を伴う計画性を身につけるよう頑張ります。

 

今年は、子育てワークショップを初開催します。

先月始めたばかりの子育てコラムの執筆も継続します。

アンテナはっとかなくちゃ!

 

↓おせち、毎年、両実家に持っていきます。

我が家の人気ナンバーワンは右下の牛肉ロール。

Img_7060_4


  

Shuuji

↑↓習字の宿題。書き初めで。
  

Shuuji2

 

 

2012年12月31日 (月)

今年一年、ありがとうございました。

おせち、できました♪

  • 筑前煮
  • 紅白なます
  • たたきごぼう
  • れんこんの白煮
  • 紅白かまぼこ(切るだけ~)
  • 栗きんとん
  • 黒豆
  • 出し巻き卵
  • 田作り
  • ハムの奉書巻
  • 牛肉ロール
  • 高野豆腐(煮るだけ~)
  • 昆布巻き(煮るだけ~)
  • ぶりの幽庵焼き

夕方、重箱に詰めます。
年越しそば準備までは
ちょっとゆっくりしながら、そうじのやり残しをします。
今年は出だしが遅くて手つかずの場所がいくつかあるのでcoldsweats01
 
ではご訪問くださる方、
今年もどうもありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えくださいねclover
 
 
 
 

2012年12月30日 (日)

おせちの休憩中。

おせちづくりの合間の休憩。

たたきごぼうと紅白なますは完成。
筑前煮もほぼ完成。
 
旦那と子ども二人はボーリングへ。
このあとも、手のかかるやつから先にやっつける。
牛肉ロール、ぶりの幽庵焼きあたりかね。
 
ふー……。
 
 
なんか今年は、エンジンかかるのが遅い感じ。
夫の帰省が予定より遅くなったり、
27日に親子バスケやったせいで筋肉痛になり、
大掃除にしろおせちにしろ、いつもみたいに気合が入らなかったー。
結果、今年の大掃除は簡易バージョン~coldsweats01
 
筋肉痛はもうおさまったのだけど、
なんかテンション低いままどんどん時間がすぎてしまって
もう30日の夕方だよsweat02
レコ大はたぶん見れない。ケド
紅白は始めからゆっくり見られるようがんばろ~!
 
 
 
 
 

2012年12月29日 (土)

2012年、ワタシの10大ニュース

今年はどんな年だったかな~。

今年の年頭に書いた記事を見ると、こんな抱負を語っています。

 

今年は、「動」の一年にしたいです。

アクションを起こして自分にプラスの刺激を与えたいのだ!

そして「進」につなげられたらもっといいな。

まずは「動」から!

 

実際はどうだったかというと、「動」を超えて「開」の一年でした。

固く錆びついたドアを開けて、せまーい自分の世界から脱出したから!

 

では、2012年のワタシの10大ニュース、いってみます。

(思いつき順)

 

1.ママ向けプチ起業セミナーに参加

何のツテもなく、チラシを見て勢いで申し込みました。

当時どっぷりとママ業&PTA生活を送っていた自分にとって

申込用紙を送るのはものすごく勇気のいることでした。

でもこのセミナーで、自分の好きなことで仕事をしようと

頑張っているママさんと知り合い、刺激をたくさんもらいました。

さらに、このセミナーを主催した

「奈良で働きたいママが仕事を創り出す交流会」に入会。

ママであることを大事にしながら仕事を創り出すために協力し合う……

私が望んでたのはこういう空間だsign03と、

ひとりで盛り上がりっていましたbleah

 

2.COLORとの出会い

1の交流会を通じて、親子イベントの開催や

女性のキャリアデザインのサポートをする、COLORに出会いました。

キャリアセミナーやコーチングを受けたり、

子育てコラムを書かせていただくようになったり。

来年には子育てワークショップも実現しますhappy02

もしかして、私の人生の転機になる出来事だったかもsign02

 

3.出版ネッツ入会

こちらは翻訳出版を軌道に載せたくて、ネットで探して

見つけた、出版労連が母体のクリエイターのネットワーク。

こちらも、入会を決心するまではけっこう時間がかかりました。

これこそプロの集団で、私みたいに長い間家にこもって

細々と、たまに仕事をしてました、みたいな人はたぶんいません。

みなさん、ばりばり仕事をこなしてらっしゃる(と思う)方々で、

参加申し込みをしたものの、毎月恒例のセミナーに出かけるときは

かなり緊張したし、顔と名前を覚えてもらわなくちゃと

かなり背伸びしました。

でもその甲斐あって、編集者の方と知り合い、

企画書を見ていただいたり、出版社に持ち込みをお願いしたり、と

翻訳出版のチャンスが広がりました!

 

 

4.奈良トーストマスターズクラブ入会

こちらは英語のプレゼンスキルを磨くための、国際教育機関。

世界115か国に展開し、日本には120以上のクラブがあります。

13年前に英語講師を退職してからずーーーっと、

お金をかけずにスピーキングを練習したいなと思っていて、

この団体のことは、2年くらい前にネットで見つけました。

すぐにも参加したかったのですが、そのころはちょうどPTAで

ものすごく忙しかったので、生活が落ち着くまで我慢していました。

なので、今年は満を持しての入会です!

予想通り、チャレンジングな課題があって

自分のやる気次第でどんどんステップアップできる、

とても充実した会です。

英語でまともにスピーチするなんて何年振り?

楽しい刺激がいっぱいで、入会してよかった!

 

5.PTA会長2年のお役目を退任

長かったような、短かったような。

PTAが終わったからこそ、↑のような活動を始められたわけで、

「PTA本部役員でなかったら、こんなにあれこれできるんだ!」と

自分の好きなことができる嬉しさを実感しています。

でも、この解放感や、新しいことに挑戦する勇気は、

PTAの2年間があったからこそだと思います。

なかなか大変だったけれど、結果的にワタシには

とても貴重で役立つ経験となりました。

 

6.息子の中学入学

本格的な反抗期に突入した感じ。

兄妹ゲンカから親子ゲンカに発展することが増えて、もー大変デス。

学校のことはあまり話さなくなり、友達や先生との関係、

成績など気になることが増えました(・_・;)

野球部に入り、洗濯物が激増、家の中がなんとなく砂っぽくなりましたsweat02

毎日のお弁当作りも再開sweat02

いいこと……は、年末大掃除の大きな戦力になった!

(今日は窓ふきで大活躍♪)

背も抜かれましたcoldsweats01

 

7.娘のミニバスケ

同じクラスの友達に誘われて、ミニバスケに入部。

夫も私もバスケとは無縁の人生を送ってきたし、

正直、保護者の手伝いとかめんどくさそうだな~と

思ったけど、娘がすごく楽しんでどんどん上達していくのを見ると

私も楽しくなってきました。

新しいママさんとも知り合いになれたし、

6年生の子たちのパワフルなプレーには見とれてしまいます。

プレー中はとても大人びて見えるので、

登下校などで子どもっぽい表情を見かけると

そのギャップに驚きます。

娘も、来年主力メンバーになったらそうなるのかしら~♪

(実力というより人数確保のために

主力メンバーになるのでーすcoldsweats01

 

 

 

8.Facebook開始

登録歴は長かったのですが、使い方が分からなかったし

なんだか情報が洩れまくりそうで怖かったので

ずっとほったらかしでした。

それが、↑のプチ起業セミナーをきっかけに

どんどん使うようになりました。

こちらでも世界が広がって面白いです。

 

9.体調を崩して4月の中学PTA役員決めの日に欠席!

これはちょうど、小学校のP会長をしていた時期で、

小学校のほうも、入学者手続きとか

学級委員選考の準備やらで、忙殺されていました。

医者に行くとEB感染の疑いで外出禁止になってしまい、

やむを得ず、この超・超大事な日に欠席。

「役員やれません」の言い訳を言えるチャンスがあるなら、

ダメもとで「小学校でこの2年間会長やってましたので……」と

言おうと思っていたのですが……。

立候補が出ずにくじ引きで当たって役員に決まったら、

電話がかかってくることになっていたので、

枕元にケータイ置いてびくびくしながら寝ていました。

結果はクジではずれたので、

今年(の5月に小学校P会長退任後)は

晴れてヒラのPTA会員ですhappy01

 

 

10.「いじめの加害者を作らない子育てを目指す

子育て本の翻訳者」 と自分の目標を決めた

最新版の名刺では、これを肩書にしています。

実はこんな風に肩書きを決めるのは、最初はとても気が引けて、

こんな大それたことを公言するなんて、なんて身の程知らずな、

と思っていました。

でもキャリアセミナーでいろいろ考えたり

話を聞いてもらったりしているうちに、これが

今の自分の気持ちをいちばん率直に表してるな、

と思えるようになったんです。

単独での訳書はまだ一冊なので、「翻訳者」を名乗ることも迷ったのですが、

「肩書きをつけちゃえばそれなりに仕事は来るわよ~」という、

何の根拠もない言葉に励まされ、

肩書が形だけになってしまわないよう自分を鼓舞しています。

 

 

****************************

番外編①

ビジネス界で超・有名な方からメッセージをいただきました!

ヒストリーカードを作ったというブログ記事に、中山マコトさんから。

Facebookのほうで、和田裕美さんから返信が。

すごーく嬉しかったです♪ こんなことってあるんですねぇ。

 

番外編②

パパさんがNHKのBSテレビの「赤十字シンポジウム」に出ました。

パネリストとして、女優の浜島直子さんの隣に座り、

国際援助について分かりやすく説明してました~flair

 

 

 

 

 

 

 

 

はー、長くなりました。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

 

2012年12月28日 (金)

黙るor口出し?すんごい葛藤……

年末なのでそれらしい記事を書きたいのですが

まったくフツーの子育て記事を、忘れたくないので書いておきます。

 

おととい、また兄妹喧嘩から親子喧嘩(息子vsワタシ)に

発展しまして、けっこう凹みました。

もうほんとに、ああ言えばこう言う、で言い合いがずっと続くし

だんだん言葉はエスカレートするし、

無理やり打ち切った後はどっと疲れて、

ただイライラするばかりで何もしたくありません。

 

翌日(昨日)も、その重い気分を引きずっていました。

息子はそうでもなかったのですがね。

で、幸か不幸か昨日からは部活が休みで

夜の冬期講習までは、ずっと親子3人とも家にいます。

兄妹喧嘩する時間が増えると思うと、なんだか憂鬱。

 

案の定、朝から「兄の本(冊子?)を見せてほしい妹と

それを嫌がる兄」で、小競り合いが始まりました。

みーせーてとせがむ妹に、

冊子を肌身離さず持っている息子。

ほんとに意地悪!と見ているほうが腹が立ちます。

でも私は、見て見ぬふりをしました。

とにかく口を挟むのに疲れて何も言う気力がありませんでした。

もう知らん、勝手にすれば?って感じ。

この冊子をめぐる言い合いは、断続的に続きました。

顔を合わせれば妹が「見せて」と言い、息子はあえてそのタイミングで冊子を

見るふりをしたり、屁理屈を並べたりして貸しません。

もう、見てるだけでこっちは疲れます。 

 

でもそのうち兄が嫌がっている理由がなんとなく分かってきました。

どうやらその冊子にはゲームの攻略法が書かれているらしく、

息子は、妹がそれを読んで自分が不利になったら嫌だと

思っているようでした。

なるほどね。

意地悪で貸すのを嫌がっているわけじゃないと分かって

少しイライラがましになりました。

 

夕方になり、娘があきらめてTVを見始めたとき、

なんと!

息子が突然「ほんじゃ見せたるわ!」と冊子をぽいっと投げました。

娘は、やった~♪と言わんばかりに冊子を読み始めました。

 

 

おや、何時間もたって、やっと見せてあげる気になったのか!と

かなりビックリした私。

たぶん、今まではきっと意地はって

見せてやらないと思ってたんだろうけど

心のどっかで、見せてやらなあかんとも思ってたんでしょう。

ワタシ、「そんな意地悪言わんと見せてあげなさい!」とか

言わなくてよかった……

 

 

毎回、息子の娘に対するキッツイ言葉を聞くと

私もどうしてもキッツイ言葉を息子に投げたくなるし、

実際そういうこともあります。

そのたびに状況は悪化するんですよね。

分かってるのに、口を出さずにはいられない。

それを我慢するのってすごい葛藤です。

でもこの時は、やっぱり黙ってるのが賢明だと実感しました。

 

今度兄妹喧嘩が始まったらどうしよう。

いらん口出ししないために、逃げようかなcoldsweats01

2012年12月27日 (木)

「無条件に愛する子育て」……大事だよね(タメ息)

洋書紹介ブログ「子育て翻訳者MORIの洋書ハント」、

年内ラスト記事を更新しました。

今回取り上げたのはこちらの本。

Unconditional Parenting 無条件に愛する子育て、

という感じですかね。

最近イライラが激しい私への

カンフル剤になるでしょうか……

読んでみようかな。

概要などはこちらに書いています。

2012年12月26日 (水)

中1息子、塾デビュー。さっそく、想定外のトラブル(・_・;)

昨日、中1の息子がついに塾デビューしました。

冬期講習が始まりまして、二日目の今日も行っています。

成績アップ……というより、積極的に勉強するための

起爆剤になってほしいのですが、どうなるかな~。

 

その塾は、S駅の近くにあります。

駅近くなのでバスでも十分通えるのですが、

親が送り迎えするケースが多いです。

息子の塾でも、みんな車で送ってもらってるみたい、と言うし、

私のママ友もほとんどの人が送り迎えしています。

そういう時代なんですかねぇ、

私のころは、自転車・バスってのが当たり前だったけど。

 

さて息子は、基本はバスで行ってもらいます。

が、昨日は、塾近くの写真屋に用事があったので

私が送っていきました。

今日からは、バス。

乗り遅れないように少し早めに家を出ました。

 

中学の部活の試合で、ときどき駅まで

一人でバスに乗りますが、今回のように夕方暗くなってから

バスで出かけることはありませんでした。

ちゃんと無事に塾にたどり着けるかな?

大丈夫だろー、中学生だぞ。

 

 

で、息子が家を出て20分くらいたったころ、電話がかかってきました。

息子です。

 

「あー、今、N駅にいる。時間通りにバスに乗ったら、

(行く予定だった)S駅じゃなくてN駅に来ちゃった」

 

はぁ~~??

 

「ちゃんと行先を確かめなかったの?

もしかしたら、そこを通ってS駅に行くバスなのかもよ。

そこが終点て言ってた? もう降りちゃったの?」

「終点って言ってた。今、駅前の公衆電話」

 

あちゃ~~sweat02

「じゃあ今から迎えに行くから、改札のところで待ってなさい」

 

幸い時間はまだあったので、塾には5分前につきました。

しかし……

ちゃんとバスの行先、確認しろよ~~sad

 

時刻表で確認したら、息子が乗るバスの2分前に、

N駅行きのバスが来ることになっていたのですが、

ちょうどそれが2分遅れで来ちゃったみたい。

息子は時間ばかり気にしていたので、「おぉピッタリ来た!」とか

思って乗っちゃったんだろうな……

そのへんのそそっかしさ、ワタシそっくりsweat02

 

でもこれで、明日からは絶対に正しいバスに乗れるでしょう。

失敗も大事な経験ですな。

 

 

2012年12月24日 (月)

今年のクリスマスイブ(中1&小4)…備忘録

クリスマス・イブなのに

あまりクリスマスっぽくなかった今年。

午前から昼にかけては、私と娘はコレ↓で、市内体育館へ2往復。

P1040071

近畿大会出場決定の4チームの大会です。

娘はまだ応援席ですが、Aチームの子たちの頑張りに、

私も「イケイケー!」だの「ナイッシュー!」だので

声がかれました。

 

帰省中の夫と息子は、仕事や勉強をしたり

キャッチボールしたり。

 

娘は帰宅後、大急ぎで「魔法の鍵」づくり。

我が家には煙突がないので、玄関から入ってきてもらうために

鍵を作っておくんですhappy01

子どもたち二人とも、幼稚園のころから毎年作っているのですが、

今年は中学生のお兄ちゃんにはサンタはもう来ないと思うので、

娘だけが作りました。

P1070157

   

夕食に毎年恒例のチキンレッグを食べて、

ようやくクリスマスらしい雰囲気が。

食後は、昨日のうちに娘と作ったモントンのフルーツケーキ。

P1070154


  

そしてパパと子どもたちでゲームをしたあと、

サンタ追跡のサイトで現在地を確認。

P1040077


↓現在、335,928,942個のプレゼントが配られたらしい!


P1040076

 

そうこうしているうちに、あと数分で日本にやってくる、と!

娘は大慌てで歯磨きを済ませ、

サンタさんに食べてもらうお菓子と手紙をテーブルにおいて

バタバタと寝室へ行きました。

 

毎年、「ここにプレゼントを置いてください」という

意味をこめて、子どもたちそれぞれの洋服を

ツリーの下に置いています。

息子はもう中学生になったから今年はサンタさんは来ない、

と言われているのですが、

寝る前にぼそっと、「ぼくも服置いておいたら、

何か置いてくれるかなぁ」とつぶやいていました。

 

サンタさんへの手紙↓(クリックで拡大)

001_3


  

サイン求められちまったよ、サンタさんcoldsweats01

下には、寝る前にササっと書いたという(夫談)兄の願い。

「できたらぼくにも」……

 

今は二人とも二階の布団に入っていますが、

まだ寝てないんだろうなぁ……

サンタさんは二人が熟睡したころを見計らってやってきます。

何時ごろになるかなぁ。

今日はドキドキしてなかなか熟睡してくれないんじゃないかなぁ……

 

 

 

 

 

わ、和田裕美さんから返信が来た!!!

思いがけないクリスマスプレゼントをいただきました!

な、な、なんと!

あの和田裕美さんからのメッセージです~shine

和田さんやご著書については何度か

このブログに書いたことがありますが、

今回いただいたメッセージは、

私から送ったメッセージへの返信でした。

まさか返信をいただけるなんてhappy02

 

実は、うるさくアプローチしすぎたかな、

嫌われちゃったかも、と心配していたので

メッセージの差出人を見たときは

一瞬ポカンとしました。

 

あんなにBIGで有名な方にお返事をいただけるなんて、

どんなすごいメッセージを送ったのかと思われる方も

いらっしゃるかもしれませんが、

「先日拝聴したセミナーでの感動をブログに書きましたので

よかったら見てください」という、

なんともずうずうしい内容でした。

和田さん、超多忙でいらっしゃるのにね。

しかも、それだけでなくFBにコメントも入れちゃったし。

 

 

実は最近、ものすごーくショックなことがあって

ものすごーーく落ち込んだ時期が少しあったのだけど、

いただいたメッセージのおかげで

ぱぁーーっと気持ちが晴れました。

今は、今年の嫌なことが全部ぶっとんでおつりがくるくらい、

すごくハッピーですshine

 

 

和田さん、本当にありがとうございましたsign03

 

 

«こういう場に来れて嬉しすぎる!O(≧∇≦)O

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ