トップページ | 翻訳の勉強 »

2005年10月20日 (木)

小さなことでも子どもを喜ばせたい

うちの子ども、6歳(男)のゆうくんと3歳(女)のゆづPです。今パパさんは某国に一ヶ月間の出張中。パパっ子のゆうくん、お見送りのときに泣きました。以来、毎日毎日、「お父さん早く帰ってきてほし~な~」。

今朝早く、パパさんからゆうくん宛てにメールが来てました。そのまま画面を見せてやるのもなんだかつまんないしな~~。そこで一考。ゆうくんは大のムシキング好き。もう1年以上、ハマリまくってます。なので、ムシキングのイラストをダウンロードして便箋に見立て、それにメッセージを貼り付け、プリント。封筒にもイラストをプリント。宛名は「ゆうくんへ」だけ、住所なし。

「ゆうくん、今日お手紙来たよ」
「え? 何? わぁ、ムシキングだ」

嬉しそうに封を開けて、たどたどしく読み始めました。
「だ・いす・き・な……ゆう・く・ん・へ……」

すぐにめちゃくちゃ興奮したようで、サイドデスクの後ろに座り込んで一所懸命に読んでました。

「すごい、おとうさんからてがみきたの、はじめてだね。ポストにはいってたのぉ」

ポストには入ってないよ、お母さんが作ったの……とは言いませんでした。なんとなく、せっかくの感動をそのままにしておきたくて。つい最近まで、自分の翻訳の勉強に忙しくてあまり子どもにかまってやれなかったんです。その反省の意味も込めて、すこーーしだけ、手間をかけてみました。こんなことで喜んでもらえるなんて、お母さんも嬉しいよ(*^_^*)

  

  

トップページ | 翻訳の勉強 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:小さなことでも子どもを喜ばせたい(10/20)
SECRET: 0
PASS:

はじめまして!
ゆうくんかわいい!
ママも素敵〜!子どもうれしそうな顔をみると生きててよかった〜って思います〜

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354269

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなことでも子どもを喜ばせたい:

トップページ | 翻訳の勉強 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ