« 翻訳出版の夢が・・・ | トップページ | 息子の言葉。ちょっと悲しいでも喜ぶべき? »

2006年2月28日 (火)

「お母さんがやるからいいってば!」


6歳のゆうくん。

張り切って私を喜ばそうといろいろやってくれます。

夕食のとき、珍しくゆうくんが私より先に食べ終わりました。

「ぼくチャッチャと食べたよ。ほらこんなにキレイに!」

「ほんとだねー、チャッチャと、きれいに全部食べたね〜〜!」

「お母さん、それ食べ終わったら、お茶飲むの?」

「うん、たぶんね〜」

何気なく答えました。

するとゆうくんは脚立を食器棚の前に持ってきてのぼり、コップの入っている戸棚を開けました。

「どれがいいかな〜」




麦茶の入ったやかんがカウンターの上にあります。

カウンターはゆうくんの頭より少し低いだけなので、

やかんへは腕を伸ばさないと届きません。




もしかして、お茶を入れてくれるつもり?

麦茶、たくさん入ってたっけ? 

あの身長で取ろうとしたらひっくり返ってこぼれる?

やばい!!




こぼす!

ゆうくんが腕を伸ばしてやかんがひっくり返る様子が一瞬頭をよぎりました。



「あ、ゆうくん、いいから。いいよ、お母さん自分で入れるからね。」

「え〜と……」

聞こえないふりをしているのか、まだコップを選んでいます。

「ゆうくん、お母さん自分でお茶入れるから、いいって」

ピンクのコップを手にして嬉しそうに脚立から下り、

私の言うことには耳を貸さずニコニコしてやかんに手を伸ばしました。

「!」

一瞬ヒヤリとしましたが、麦茶はそれほど入っていなかったよう。

よいしょとテーブルにもってきて注いでくれました。

ほっ……。






で、後で反省しました。

せっかく子どもが私のためにお茶を入れてくれようとしていたのに、

「こぼされては困る!」という思いが先走って、なんとか子どもがやめるように声をかけていました。

気持ちはうれしいけどやってくれるとかえって困る、だって――


後片付けしなくちゃいけない、

時間がかかる、

危なっかしい、

じっと見てなきゃいけない。



こういうときって瞬間的に「やらなくていい、お母さんがやる」という態度になってしまいます。

本当は、ちょっと目と心を子どもに向けて「ありがとう」とやってもらうべきなんですよね。

そういえば前にお手伝い券をもらってほとんど使わずじまいだったという記事も書きました。



もう一度、肝に銘じておかなくちゃ。



「子どもから差し出されたもの、子どもが言うこと、

子どもが表現してくることを……大切にもらう、

それを意識して行うことが子どもの存在を承認することになる」


(『おかあさまのためのコーチング』)







人気ブログランキングへ  にほんブログ村

どちらでもお好きなほうをクリックしていただけると嬉しいです♪







« 翻訳出版の夢が・・・ | トップページ | 息子の言葉。ちょっと悲しいでも喜ぶべき? »

愛情表現」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:「お母さんがやるからいいってば!」(02/28)
SECRET: 0
PASS:

ああ!!しなくていいよ・・・
って、ついつい言ってしまってます

最近、お手伝いをとってもしたがります
最後の言葉、頭にインプットせな!!
       ↑すぐ忘れるんですよね・・・

TITLE: Re:「お母さんがやるからいいってば!」(02/28)
SECRET: 0
PASS:

何度、「お母さんがやるから、あなたはいいの!」と言ってきたことか…。
今から反省しても、もう遅い…。

TITLE: Re:「お母さんがやるからいいってば!」(02/28)
SECRET: 0
PASS:

 あぶなっかしいことでも、見ていてあげる心の余裕が子育てには必要なのですね。うまく行かなくても「ありがとう」と言われると、きっと子どもはまた自然に何か貢献してくれるのだと思います。子育ては楽しいものだと今さらながら感じています。

TITLE: お手伝い
SECRET: 0
PASS:

うちは結構、「ネコの手も借りたい」って感じでやらせてます。今朝もサンドイッチ、長男は自分で作ってたし。洗濯物たたむのも私より上手!
ただ、火は絶対禁止ですけど。夫を反面教師として「家事の出来る男」に育って欲しいです(笑)。

TITLE: Re[1]:「お母さんがやるからいいってば!」(02/28)
SECRET: 0
PASS:

こつこつ節約さん

ほんと、「意識する」って難しいですよね。習慣の力って、大きい・・・。

TITLE: Re[1]:「お母さんがやるからいいってば!」(02/28)
SECRET: 0
PASS:

hon-yakuさん

そっか… でももうお子さんたちはもう何でもご自分でできるのですよね〜。結果よければすべてよしですよね!(そういえば、アメリカの子どもたちは日本の子どもに比べてよく家の手伝いとかしますよね。というか、親が上手に役割分担させているイメージがあります)

TITLE: Re[1]:「お母さんがやるからいいってば!」(02/28)
SECRET: 0
PASS:

shoko55さん

「心の余裕」まさにこれが必要です。ほしい〜〜!
自分でも分かりますもの、あぁカリカリしてるな、って。でもそういうときって、気持ちのコントロールがすごく難しいです。

TITLE: Re:お手伝い(02/28)
SECRET: 0
PASS:

yummyさん

えらい〜〜! たしかお子さんはうちと同じ6才と3才ですよね。長男君がサンドイッチ! うちも見習わなくちゃ。そういえば夕べゆで卵の殻をむきたいといわれましたが、ついサッサとやってしまいたくて断ってしまいました・・・。ブログに書いたのに役に立ってないなぁ。

TITLE: お手伝い
SECRET: 0
PASS:

あ〜ある、あるこういうの!
まままりもさんの記事をよみながら、思わず手に汗が、、。

「ぼく、ママのお手伝いした〜い」
最近5歳の息子も言ってくれます。
そんな時、子供の成長が嬉しい反面
もしかして、失敗したら、、こうなって、ああなって、、。
これ、同時に頭の中をよぎるんですよね。

失敗の絵は鮮明になるのが速いんです。
すると思わず「いいよ、ママがやるから」って言ってしまう事に。

子供の安全、失敗させないことを無意識に思う親心と
子供の成長を見守りたい気持ち

ほーっと深呼吸して、子供のペースで
手を添えて行こう!今、改めて思ます(@.@)

そして、コメントしていらっしゃる他の方の話も、共感がもてて
心強いです。

TITLE: Re:お手伝い(02/28)
SECRET: 0
PASS:

aqua(アクア)さん

>失敗の絵は鮮明になるのが速いんです。

ほんと! 瞬間的に反応してしまいます。

>子供の安全、失敗させないことを無意識に思う親心と
>子供の成長を見守りたい気持ち

少々失敗しても、それで成長していくほうがいいのでしょうね。つい親の楽なほうへと流れてしまいますが・・・。親の意識改革が必要ですね、きっと。大変だこりゃ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354758

この記事へのトラックバック一覧です: 「お母さんがやるからいいってば!」:

« 翻訳出版の夢が・・・ | トップページ | 息子の言葉。ちょっと悲しいでも喜ぶべき? »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ