« 「お母さんがやるからいいってば!」 | トップページ | ママさんの合奏でウルウル »

2006年3月 4日 (土)

息子の言葉。ちょっと悲しいでも喜ぶべき?

長男ゆうくん(6才)と交換日記を始めて2週間になります。

今朝もらったメッセージにどう返事しようか少し悩んでしまいました。


「おかあさんへ

おかあさん おかあさんがしんでも づっと おみまえに いったあげるからね」

(訳 お母さんが死んだ後もずっとお墓参りしてあげるからね)




我が子から親の死について言われるのは少し腹立たしく、悲しく感じました。

優しさから出たメッセージだということはよく分かっているので、

ここは何とか子どもを傷つけず、でも簡単に「○○が死んだら」なんて

言うもんじゃないということを教えてやりたい……。




幸い子どもからこのノートを受け取った後、

私はしばらく一人でPC部屋にいたので冷静に考えることができました。

その場で読んでいたら、すぐに「親が死んだらなんて言うもんじゃない!」

と感情にまかせてきつく言っていたと思います。

で、こう返事を書きました。




「ゆうくんへ

ありがとう。だけど おかあさんは しぬこと、まだ かんがえたくないなぁ。

ずっとながく ゆうくんと ゆづきちゃんと おとうさんと いっしょにいたいからね」





これを読んだゆうくんは、私を喜ばせようとしてうまくいかなかったのが少々悔しかったのか、

「……そうでっか」。


この返答に、抑えていた私の複雑な感情が苛立ちになってムクムクと出てきました。



「ゆうくん、気持ちは嬉しいけど、『誰かが死んだら』なんて言っちゃだめだよ。

言われた人は気分悪いから。わかった!? 

それから、『そうでっか』って何? 生意気に聞こえるからダメ。

『そうですか』って言いなさい!」





爆発こそしなかったものの、せっかく冷静に返事したつもりだったのに……。

みなさんは、「おとーさん・おかーさんが死んだらね」みたいな話、

子どもにされたことありますか? そんな場合、どう返事します?

« 「お母さんがやるからいいってば!」 | トップページ | ママさんの合奏でウルウル »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: はじめまして。
SECRET: 0
PASS:

難しいですね。
けど、どうして小さい子が「死」という言葉を書いたんでしょうね?何かテレビでもみたから何か思うところがあったんでしょうか??
上手くいえませんが、死んでしまったら一人で寂しいだろうと思ってその子が『僕が会いにいくから寂しくないよね?』、って言いたかったんじゃないかと私は思いますよ。

TITLE: Re:はじめまして。(03/04)
SECRET: 0
PASS:

R(^-^)さん

「死ぬ」という言葉はTVや幼稚園の友達から覚えたんだと思います。もう会えなくなるということは分かっているようで、以前「おかあさんはおばあちゃんになる?僕より早く死ぬの? いやだぁ!」と言ってました。こう言われるのならまだ良いのですが「死んだら…」ってのは、う〜ん、対応に困りました。

TITLE: Re:息子の言葉。ちょっと悲しいでも喜ぶべき?(03/04)
SECRET: 0
PASS:

ニュースとかで、死って言葉を聞いたあとだったとか??複雑な親心でもあるけど、子供だけに深ーい意味なかったんでしょうけども・・・難しいなぁ

TITLE: あ、ごめんなさい
SECRET: 0
PASS:

お子様の「そうでっか」に、思わず笑っていまいました。あ、まじめな話をしているのにごめんなさい。でも怒りを抑えて話をされるまままりもさんに絶妙なタイミングで「そうでっか」・・・当事者ならもちろん怒るけど、まままりもさんも第3者的に自分を見れば、ちょっと微笑むと思います。子供にはかないませんねえ。

TITLE: うちも言われた
SECRET: 0
PASS:

これはねぇ…。うちも最近、長男に「ママもいつか死ぬの?」ってよく聞かれるんですよ。6歳って、幼いながら死ぬって何か考え始める時期なんだと思います(私も6歳の時、同じことを親に聞いたので)。だからむしろ、そんなことを考えられるくらい成長したんだ、と思えばいいんじゃないでしょうか。。。。

TITLE: Re[1]:息子の言葉。ちょっと悲しいでも喜ぶべき?(03/04)
SECRET: 0
PASS:

こつこつ節約さん

そうですね、ふかい意味はないんでしょうねぇ。
こんなことで一喜一憂するなんて……。気にしない気にしないっと。

TITLE: Re:あ、ごめんなさい(03/04)
SECRET: 0
PASS:

j.elegansさん

>まままりもさんも第3者的に自分を見れば、ちょっと微笑むと思います。子供にはかないませんねえ。
-----

そうですよね。確かに、子どもとパパのやり取りを想像すると笑えます! ほんと、子どもにゃかないませんですわ。

TITLE: Re:うちも言われた(03/04)
SECRET: 0
PASS:

yummyさん

そうか、考え始めるようになったってことか! ほかの面での成長は喜ぶのに、「死」という言葉にドッキリして気づかなかったんだな〜。ありがとうございます♪

TITLE: Re:息子の言葉。ちょっと悲しいでも喜ぶべき?(03/04)
SECRET: 0
PASS:

うちの子も5歳から6歳にかけて、
「死」ということに、ものすごく
興味を持った時期があります。
子供の口から「死」という単語を
聞くのは不愉快でしたが、知り合いの
イギリス出身の方に、子供が「死」について
興味を持つのは当たり前と言われ、
「死」についてきちんと教えました。
その頃から、英語の教会へも行くように
なりました。
今では「死」についてキリスト教的な考え方を
持っているようです。

TITLE: Re:息子の言葉。ちょっと悲しいでも喜ぶべき?(03/04)
SECRET: 0
PASS:

我が息子は中1と小5ってことで、ちょっと冷静にその状況を読ませていただきました。
ゴメンナサイ!
笑っちゃいました。
何だか、子供の気持ちも分かる気がするし、まままりもさんが腹を立てられるお気持ちもよ〜く分かり、懐かしく思ったのかも知れません。
もしかして、みんな、同じような経験があるのかも?
それにしては、まままりもさん、うまく立ち回ったと思います。
息子さんのお気持ちも摘まないように、交換日記、楽しく続けてくださいね☆

TITLE: Re[1]:息子の言葉。ちょっと悲しいでも喜ぶべき?(03/04)
SECRET: 0
PASS:

Drasyさん

「死」についてちゃんと教えるいい機会なのかもしれませんね。今度また似たような状況になったら、これはチャンスと考えていろいろ話し合ってみようと思います。

TITLE: Re[1]:息子の言葉。ちょっと悲しいでも喜ぶべき?(03/04)
SECRET: 0
PASS:

pikurusu2225さん

ありがとうございます。子育て大先輩の方から見たらきっと笑えることなんでしょうね〜。私も時間が経つにつれそう思えるようになってきました。そういえば、赤ちゃんのママには「そういうときもあるわよ〜」なんて言ったりしてます。一歩下がってみれば、気楽になれるんですね(*^_^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354806

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の言葉。ちょっと悲しいでも喜ぶべき?:

« 「お母さんがやるからいいってば!」 | トップページ | ママさんの合奏でウルウル »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ