« いよいよ本番!幼稚園のお別れ会 | トップページ | イライラの大敵その2:時間のなさ »

2006年3月 8日 (水)

イライラの大敵その1:疲れ

やってしまいました、久しぶりの爆発です。

手をあげはしなかったけれど、言葉遣いがかなり荒くなりました。




昨日、お別れ会から帰ってきてホッとしたとたん、もーのーすーごーい疲れを感じたのです。

体中、骨まで鉛になったように重くて、もう動けません。

でも寝転んだまま何もしないのは好きじゃないしブログも気になったから、

コーヒーを入れてどっすんとPCの前に座りました。




だけどひとりで優雅にブログを見られるわけがありません。

息子(6才)も娘(3才)も、私の疲れを知らずにまとわりついてきますから。

「おなかすいたぁ」「おやつは?」「トランプしようよ」「DVDみたい〜」

お母さんは今しんどいから後にしてと言っても、引っ込んでくれるのは最初だけ。

すぐに戻ってきて何だかんだと言われます。怒ってる






やがて晩御飯の時間。

「牛乳ちょうだい」(我が家は食事中は牛乳を飲ませてます…給食みたい?)

「ほうれん草おかわりほしいな〜」

と何やかやと言われて、ゆっくり食べられるはずもなく……。

「ごはんもまだほしいな〜」

もーーーー!! 

いいでしょ、さっきおやつにバナナヨーグルトたくさん食べたんだから、それくらいで終わっときなさい!!!!」





食後はリビングのお片づけ。片付けてんだか遊んでんだか。途中で何度も兄妹げんかが勃発。

いいかげんにしなさい!

「何回言ったら分かるの! 片付けなさいって言ったでしょ!!!ぐー






これ以降のセリフは書きませんが、だんだん男言葉も混じってきました。

ヤバイと思ったけど止められません。

これまでに「愛情表現!」やら「ミラーリング」やら書いてきましたが、

そういうのでもとうてい太刀打ちできないくらい、イライラします。

穏やかに言おうとしても、口を開くと怒鳴り声が出てしまうのです。






特に兄妹げんか。子育て本で

「親が知らず知らず、火に油を注いでいることがある。

程度にもよるが子どものけんかは基本的に子ども同士で解決させる」と読みました。

やっぱりそうだよなと思います。

昨日もちゃんとこのことは覚えていました。

でも気持ちはあるのに、疲れが大きすぎて感情をコントロールする余裕がないという感じ。






恐るべし、疲れ!!




ママの疲れは自分だけの問題じゃなくて、家族にも影響があるんですね。

ちょっと疲れたくらいならまだしも、体が鉛のようになってしまうほどの疲れだと、

それを自覚したらすぐ子どもと離れたほうがいいのかもしれない、と思いました。

でも実際難しいですよね。幸い私の実家は近いのですが、一日疲れたくらいで

すぐ頼るのはどうかと思うし、かといって旦那は昼間はいません。







今度「このまま子どもに接していくと爆発の可能性大」と思ったら、

ちゃんと子どもに話してみよう。ちゃんと目を見て、しっかり言い聞かせてみよう。

「お母さんは今すごく疲れていてしんどいから、しばらく一人で休憩したいの。

パソコンの部屋にいるけど、○時までは入らないでくれる?  その後は、一回だけ

トランプしてあげる」

早い目に手を打っておかないと、イライラし出したら冷静に言えなくなります。

一人の時間を短めに設定してその後で少しだけ子どものリクエストに答えて、

また隠遁時間を作る。その繰り返しで何とか寝かしつけるまでしのげないかな。

そうそう、こんなときは少々散らかっててもよしとして、怒鳴らないほうを優先にするんですひよこひよこひよこ




次、試してみます。うまくいってもいかなくても報告しますね。




ブログランキング・にほんブログ村へ

参加してます。
クリックしていただけると嬉しいです♪







« いよいよ本番!幼稚園のお別れ会 | トップページ | イライラの大敵その2:時間のなさ »

今日のイライラ」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:イライラの大敵その1:疲れ(03/08)
SECRET: 0
PASS:

忙しい・疲れてる時に限って、子供たちってウルサイって感じちゃいますよね。だから余計に悪循環になっちゃいます。
でも、普通ですよ。たまには、イカっちゃうの。
怒り爆発の前に、冷静な対応できたら、子供たちの反応を是非レポください

TITLE: Re[1]:イライラの大敵その1:疲れ(03/08)
SECRET: 0
PASS:

こつこつ節約さん

いつもすぐにコメントくださいますね。とっても嬉しいです♪ ありがとうございます。

イライラするのは仕方ないことだと思います。こっちも人間だしね。でも今回のはまれに見る大イライラだったんです。子どもの顔も見たくないって言うくらい。いくら疲れのためとはいえ、これはちょっとなぁ・・・と、怒りながらも思うんです。だから自戒の意味も込めて書いてみました。もちろん、事前の言い聞かせもやってみるつもりです。(正直あんまり自信ないけど(^_^;)) 事後報告をお楽しみにぃ〜〜♪

TITLE: あるある
SECRET: 0
PASS:

イライラの素
「疲れ」
あるな〜

爆発してしまうと、いけないと解っていても止められない
言葉遣いが荒くなっても、そんな自分に解放感すら感じる事
私はあるんです
こうなってしまっては、ミラーリングもNLPも使うどころじゃなく、はっきり言って、使おうと思う方が無理でした。
だって、一端爆発してしまうと、爆発の威力はドンドンスピードアップしてきて、入り込む隙間をつくるのは至難の業なんです。

でも、心の余裕を作る素は
「睡眠」「休息」から生まれる
とにかく、自分をいたわってあげることなのかも

以前、私、考えた事あります
イライラはどこからやってくるのだろうか?
それを知りたくて、
イライラし始まる直前に、「イライラの素はどこからやってくる?」て自分に問いかけてみたら、
まず、頭がジーンと痛くなってきて
「も〜、、まったく〜」っていう
言葉が頭の中でこだましていました。

まままりもさん
試しての報告、また、待ってま〜す

TITLE: タイムリーです!
SECRET: 0
PASS:

先日からBBSにご相談しようかどうしようか迷ってたんですが、まさにコレ今の私です。
私も最近疲れがたまっているのか、子供に対してちょっとしたことでイライラして怒ってしまい、特に息子にはひどい言葉で罵倒してしまうのです。
子供は褒めて育てなさい、なんて本にはありましたがとんでもない、私はけなして育ててるようなもんです。自分だってちゃんとできてないことが多いくせに、子供には多くを求めてしまう。自分の言うことを聞いてもらいないと怒りが爆発してしまうのです。いろんな情報から言い方を変えてみたり、方法を変えてみてもうまくいかない(そんな短期間で変わるわけもないんでしょうが・・・)と、もうすべてがマイナスに思えて、「なんでこんなに・・・」が出てしまいます。
昨日は市内の新入学を祝う企業絡みのイベントがあったんですが、チビも連れて行ったため落ち着かず、息子の相手もあまりできなく、また親子でする新聞紙を使った工作もうまくできなくてイライラして一人泣き出してしまう始末・・・>< ダメですね。
私は実家が近いので仕事もしているため世話になりっぱなしです。それでもやっぱり爆発しちゃうんです。育児ブルーの波は定期的にやってきます。
またこちらやまままりもさんが紹介してくれた記事を参考にトライしてみますね。またいろんな事教えてくださいね。

TITLE: Re:あるある(03/08)
SECRET: 0
PASS:

aqua(アクア)さん

>爆発してしまうと、いけないと解っていても止められない
>言葉遣いが荒くなっても、そんな自分に解放感すら感じる事
>私はあるんです
>こうなってしまっては、ミラーリングもNLPも使うどころじゃなく、はっきり言って、使おうと思う方が無理でした。
>だって、一端爆発してしまうと、爆発の威力はドンドンスピードアップしてきて、入り込む隙間をつくるのは至難の業なんです。

まさにそう!! その通りなんです!! 
私もイライラのいちばんの元を考えてみたことがありますが、分かりませんでした。分かるわけないか、心理学者でもあるまいし。怒らないに越したことないけど、これは自然の感情ですもん、仕方ないですよね。(でも「仕方ない」ですませたくないのでこんなふうにブログ書いたりしています(*^_^*))

TITLE: Re:タイムリーです!(03/08)
SECRET: 0
PASS:

まじまじさん
コメントをありがとうございます。
分かりますよぅ。自分の都合で子どもに当たるし、同じことでも前は流せたのに今はこっぴどく叱ったり。わざと意地悪な言い方になったり。イライラって暴走すると止まりませんもんね。
私もブログには偉そうに書いてますが、毎日怒っては寝顔を見て自己嫌悪&反省の繰り返しです。
でいろいろ方法を見つけては試してますが、当然ながら一つ二つの方法でずっと安泰ということはないですね。だって子どもも生き物ですから〜。きっとこうやってずっと試行錯誤を繰り返していくんだと思います。落ち込んだら自分も休んで自分を慰めてあげて、失敗したと思ったらちゃんと子どもに謝って・・・。そうやって親も子も成長していくのかなぁ、なんて思います。今回の記事は怒りが爆発する前にこうしよう、と決めたことを書きましたが、近いうち、怒りがピークに達したときにどうやってコントロールできるかについて、思うこと・読んだことを書いてみたいと思います。
まじまじさん、「ダメですね」なんてことないですよ〜。そうやって自分を振り返られるんですもん、大丈夫ですよぅ。肩の力を抜いて、気楽にいきましょね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354802

この記事へのトラックバック一覧です: イライラの大敵その1:疲れ:

« いよいよ本番!幼稚園のお別れ会 | トップページ | イライラの大敵その2:時間のなさ »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ