« 社内レターは楽勝? | トップページ | 怒るどころか喜んじゃって… »

2006年6月18日 (日)

オモチャ:親の好みvs子どもの好み


6歳の息子の誕生日がもうすぐなので、家族みんなでプレゼントの下見に行きました。

プレゼント選びには親子バトルが付き物……ってことないですか?

うちはバトルの予感がありました。

息子の欲しいものは「ポケモンマスターズ・DXモンスターボール」か「キーボッツ」。

ポケモン〜は小さい画面のついた電子オモチャで、キーボッツは、鍵付きの変身ロボット。

親としてはなるべく電子ゲーム系は買いたくないのですが、息子はポケモン〜が第1希望らしく、

親がキーボッツに説得しようとすればするほど、ポケモンをほしがります。




ん〜、このままだとバトルは必至。

できることなら怒鳴ったり叱ったりせず、しかも、

子どもの意思でキーボッツに決めてもらいたい。

そこで本で学んだことを応用してこんな風に対応してみました。



     1.子どもの気持ちを受け止める

     2.自分の気持ちを伝える

     3.ほしいものを挙げてもらい、メモする

     4.いらないものを、線で消していく

     5.残った一つに決める



具体的なやり取りはこんな感じでした。



「そう、ポケモン〜がほしいのね」

「うん」

「でもね、お父さんもお母さんも、一人で遊べるおもちゃは好きじゃないの。

お友達が来たときにケンカになるでしょう」

「でも友達がいるときには遊ばないよ」

「そう。ほんとにポケモンが気に入ったんだね。

じゃあちょっとお店を歩いてさ、ほかにどんなおもちゃがほしいか教えて」
(と、メモとペンを取り出す)

「分かった。え〜と、これ……あっ、これも! これはね……」

(見回るうちに機嫌が良くなってきた息子、おもちゃの遊び方まで説明してくれた。一つ一つ、ちゃんと書き留める。こうすることにより、「私はあなたの希望をちゃんと大事に思っている」と意思表示している……つもり)

「よし。じゃ、この中から選んでいこう。一つずつ、いらないものを消そうね。

まずゆうくんは?」

「これ」

「じゃ、お母さんは……」

「これも、いらない。これも。これも」
(残ったのは、やはり「ポケモン〜」と「キーボッツ」)

「う〜ん、やっぱりこの二つが残ったね。じゃあさ、今日は決めなくていいよ。

しばらくよ〜く考えてね。それから教えてくれる? せっかくのお誕生日だもん。

ゆうくんがハッピー、お父さんもお母さんもハッピーになるようなプレゼントがいいと思うよ。」





……というわけで、最終的に決められず、保留ということになりました。



ところが、です。

それから売り場を出て娘を連れてトイレに行き、帰って来ると息子が

「さっきのメモとペン貸して」と言いました。

渡すと、なんと、「ポケモン〜」を線で消したんです!

ビックリしました。トイレに言っている間に夫に説得されたのかと思いきや、

そんなこと一言も話していない、と夫もビックリ。



ホントにいいのかしらと思いつつ売り場に戻り、どの種類のキーボッツにするか選び始めました。

息子の様子をそっと見ていると、あれだけこだわっていたポケモン〜には目もくれず

(隣に陳列してあるのに!)、もうすっかりキーボッツモードに入ったようです。

あれこれ吟味して、ようやく2種類を選び出しました。



帰りの車の中で夫が「ゆうくん、うれしい?」と聞くと、元気いっぱい「うん!!スマイルスマイル」。

ちょっと押し付けすぎたかなと反省していたのですが、息子の返事を聞いてホッとしました。



一言もどならないですんだし、だいぶ親が助言したとはいえ

最終的には子どもが自分で考えて選んだプレゼント。

また今日も、息子の大きな成長振りに感激したのでした泣き笑い

それにしても、偶然か必然か、上↑の方法の効き目にすごーーくビックリしましたびっくり






« 社内レターは楽勝? | トップページ | 怒るどころか喜んじゃって… »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:オモチャ:親の好みvs子どもの好み(06/18)
SECRET: 0
PASS:

まままりもさん、すごい!ちゃんと、メモして。こんな風に接してあげると、良いのですね。自分の意見を聞いてもらっているって子供が思う事って大切なんだなって改めて思いました。

家の子は、とってもアマノジャクでなかなか私の思う様にはなりません。でも、たまにフッと、心から由に決めて欲しいって思って、良いのよ、よし君の好きにして。っていうと、私の思うとおりの方にしてくれたりして。

もしかしたら、キーボッツにした息子さんも、同じだったのかな。。とか思ったりしました。

TITLE: Re:オモチャ:親の好みvs子どもの好み(06/18)
SECRET: 0
PASS:

な、なるほど〜〜
我が家もいい加減戦隊ものの武器系はいらないな〜〜
って思ってるので。
やっぱり想像力を発揮できるようなブロックとかね。
この作戦・・・
6歳の誕生日に使えるかな〜

TITLE: Re:オモチャ:親の好みvs子どもの好み(06/18)
SECRET: 0
PASS:

役に立つお話を聞けてよかったです。うちも子供がもうすぐ誕生日なのですが本人はDSのソフトが希望なんです。。。ゲーム三昧になりそうで他のものにしてほしいなあとちょっと困っていました。今日の日記参考にさせていただきます。だけど具体的なもう1つの選択肢がないのが問題。これからネットでプレゼント候補を探す旅が始まりそうです〜。

TITLE: キーボッツ
SECRET: 0
PASS:

キーボッツというのは、どのような玩具ですか?

私も『子どもにゲームを与えたくない派』なので
まままりもさん家のお話は
今後の対策を考える上で、とても参考になりました。持っている子が大部分の現代、親の希望と相反する場合、どうやってそれを子どもに伝えるか?って簡単な問題ではないはずです。

うちも今はダンナがPS2を持っています。
DVDレコーダー代わりにしていることもあり、今の時点で完全に無くすわけにもいかないので、
せめて子どもの前ではやらないように!と申し渡しております(苦笑)

TITLE: Re[1]:オモチャ:親の好みvs子どもの好み(06/18)
SECRET: 0
PASS:

annie4442さん

最初は子どもも「どっちかといえばポケモン」みたいな感じだったのですが、親が力説すればするほど、ポケモンが良くなったようで、逆効果でした。ある程度こちらの要望を伝えておいて、判断は子どもに任せる年になったのかなと思います。もちろん、判断の内容にもよりますが。

TITLE: Re[1]:オモチャ:親の好みvs子どもの好み(06/18)
SECRET: 0
PASS:

Kumちゃん。。7さん

確かにブロックは指を使うから脳刺激に良いだろうし、何より想像力を高めますよね。
うちは2、3才くらいの誕生日に買ってもらって
いまだに遊んでいます。だんだん作るものも高度になってきてビックリです!

TITLE: Re[1]:オモチャ:親の好みvs子どもの好み(06/18)
SECRET: 0
PASS:

RoseBelleさん

ある程度、ネットで下調べしておくと、子どもを説得するときの良い材料になるかもしれませんね♪
良いプレゼントが見つかるといいですね〜。

TITLE: Re:キーボッツ(06/18)
SECRET: 0
PASS:

かいとまとさん

私もパッケージの上からしか見ていないので、よく分からないのですが、どうやら胴体に鍵穴があってそこに鍵を差し込むと、人形がばね仕掛けで分解されるそうです。パーツを組み合わせることによって違う形に変身できるみたい。HPはこちら。 http://sss.channel.or.jp/sss/key/index.html

確かにゲーム系の扱いは難しいですよね。うちも旦那が(めったにやりませんが)PS2持ってるし、子どもたちには私が「英語教材」としてCD−ROMを与えています。でも友達が来たときはやらせていません(PCは触らせたくないので!)。

TITLE: 先日は
SECRET: 0
PASS:

時間が無くて愛想のない返事ですみませんでした。アマゾンの本はたくさんあるのでどれにしようか迷ってしまいます♪

 ネットでサッカーの英語を発見したました。「フレンドリースポーツ」です。私のブログのお気に入りに入ってますので、もし必要があれば参考にどうぞ♪

さて、、、このプレゼント選びは素晴らしいですね!!息子さん、買い物をするときや、何か物を自分で選択しないといけないときに、冷静に考えられるようになりそうですよ!!

TITLE: うちもあります
SECRET: 0
PASS:

キーボッツ、買わされましたよ。兄弟でちがうのを買って組み替えて遊んでます。しょっちゅう「鍵」をなくして大騒ぎに(笑)。うちもゲーム系は絶対禁止と言ってあるので、今のところ欲しがりません。でも折角の誕生日だし、本人の希望も聞いてやりたい…親も迷いますよね。

TITLE: Re:先日は(06/18)
SECRET: 0
PASS:

月見団子2020さん

「フレンドリースポーツ」見てみました。なかなかぎっしりと情報がつまってますね。英語も覚えやすそう!

子どもには、「考える」癖をつけてやれたらなぁと思っています。

TITLE: Re:うちもあります(06/18)
SECRET: 0
PASS:

yummyさん

そうか……鍵がなくなる可能性、うちも大きいわ! そのたびに小言を言ってしまうかも(^_^;)
最初から「ゲームは絶対禁止!」と言っておけば問題は大きくならないかもしれませんね。
う〜、うちは英語教材のCD−ROMを買ってしまっているからなんか禁止しにくいなぁ。幸いたまごっちは欲しがられなかったけど。

TITLE: まるで魔法のようだ〜〜
SECRET: 0
PASS:

「親としてはなるべく電子ゲーム系は買いたくない」
あります、こう言う気持ち。

それにしても、プロセス1〜5、すごいですね〜
まるで、魔法のようだ〜〜
子どもが自分で考えて選んだ、というところがナイスよね〜。

息子もお友達の影響もあり、ゲームに興味がアリます。
「子どもの気持ちを受け止める」に始まるこの会話。
やってみます。^^

TITLE: Re:オモチャ:親の好みvs子どもの好み(06/18)
SECRET: 0
PASS:

電子ゲーム系反対派のママが意外に多くて私としてもとても心強くなりました。私自身子供の頃ゲーム類は買ってもらえなかったので遊ばなかったし(時々借りるくらいで)目が悪くなったり・・・の心配もありやってほしくありません。
とはいえ、今彼はいとこにもらったお下がりの古いゲームボーイに夢中です。30分から1時間を目安に「もう終わりにして!」と切り上げさせてます。
来月の誕生日には何を要求されるやら・・・。とても不安です^^;

TITLE: Re:まるで魔法のようだ〜〜(06/18)
SECRET: 0
PASS:

aqua(アクア)さん

こんにちは。
息子の友達も、電子系を持っているようですが、幸い「ぼくもほしい!」とねだられたことはほとんどありません。でも遊びに行って体験して欲しがられたら、私も考え込んでしまいそう。「周りの子が持っているのにうちの子だけない。仲間はずれ人される」という場合は、親も辛いですよね。

TITLE: Re[1]:オモチャ:親の好みvs子どもの好み(06/18)
SECRET: 0
PASS:

まじまじさん

私も昔、TVゲームをやってみたくて仕方ありませんでした。うちでは買ってもらえなかったので(今思えば禁止だったのかも)。

うちの子には、英語教材のCD−ROMはOKにしています。娘と交代で。でも毎日やりたがるわけではないので、「やりたい」と言ったときは、適当にやらせてるかな。英語に触れる時間が減った分の穴埋めと思うと、つい許してしまいます。でも単なる遊びに終わる電子おもちゃは、あまり与えたくないな〜。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354645

この記事へのトラックバック一覧です: オモチャ:親の好みvs子どもの好み:

« 社内レターは楽勝? | トップページ | 怒るどころか喜んじゃって… »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ