« え?うちの子が叩いた? | トップページ | 夏休みの予行演習? »

2006年7月 7日 (金)

小5・6の国語と翻訳の、意外な共通点?

娘とTVを見ていたら、NHK教育で「わかる国語 読み書きのツボ 5・6年」

という番組が始まりました。

ふだんは見ないんだけど、興味深い内容だったのでそのまま終わりまで見てしまいました。

見た人、いるかしら?



今日のポイント:長い文を短く切って分かりやすくする

お題:以下の文を二つに切って分かりやすくしてください。

「ウシくんは、カエルの鳴き声にもいろいろあることを百科事典で知った。」




おぉ、これは翻訳するときにも役立ちそうだわ♪



I said that…という構文はおなじみですよね。

that以下に主語と述語が入ってくるパターン。

ひどいのだと、それにもまたthat節が入って

例えば、 ●●said that ▲▲ said that ■■was…なんて構造もあったりします失敗

こういうのを訳すとなると、ふつうは「●●は、『▲▲が■■は…だと言った』と言った」

みたいな感じになるんでしょうね。

もちろん、翻訳をやっている人はこんな訳し方はしないと思いますが。



こういう類の、主語や述語が一文にたくさん出てくる文って、訳すのが結構難しいんです。

もちろん切って訳すのですが、文意をなるべく損なわないよう、

文の前後でつじつまが合うように作文するのが一苦労ショック



というわけで、このTVのお題をさっそく考えてみました。

みなさんなら、どう切ります?



TVでは、最初に大人、次に小学生が挑戦していました。

面白いのは、小学生のほうが、より「良い」文を作っているという点(答案はこちら)。

小学生のほうが頭が柔らかくて柔軟に考えられるんだな〜と思いました。

見習いたいわ♪ で、私とTVの回答です。



私:カエルの鳴き方にもいろいろある。ウシくんは、それを百科事典で知った。

TV:カエルの鳴き声にもいろいろある。ウシくんは、そのことを百科事典で知った。




おっ、かなり近い、やった〜〜スマイル






« え?うちの子が叩いた? | トップページ | 夏休みの予行演習? »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:小5・6の国語と翻訳の、意外な共通点?(07/07)
SECRET: 0
PASS:

うーん、勉強になりますね。小学生の国語の番組とは!
高校の頃、英作文をする前にまずは日本語から直してたのを思い出しました。翻訳は難しいです。。

TITLE: Re:小5・6の国語と翻訳の、意外な共通点?(07/07)
SECRET: 0
PASS:

私も大学で、翻訳の講座を取っていた時、
「文章は簡潔に、短く」と習いました。
ついつい、英文を訳すのに慣れて来ていた時期で、
「・・だ、すなわちそれは〜」なんてカッコつけてしまいがちだった私。
もうビックリしたことを覚えています。
それを日本語とはいえ、小5で学ぶとは・・。
お恥ずかしい過去です(^^ゞ
私もTVの回答と同じになりました!良かったー!!

TITLE: Re[1]:小5・6の国語と翻訳の、意外な共通点?(07/07)
SECRET: 0
PASS:

RoseBelleさん

私が小学校のころ、こんなの習ったかしら〜?
ま、国語は苦手だったから覚えてないのかもしれないけど。でもこの番組に刺激されて、わが子にも今から自然に作文力を付けていってやりたいと思いました。

TITLE: Re[1]:小5・6の国語と翻訳の、意外な共通点?(07/07)
SECRET: 0
PASS:

nafy83さん

あります、私も。自己満足の訳文。
考え抜いて、ふだん使わないような品格ある〈感じのする)表現が浮かんで、「おぉ!」と感動して使ったら、添削の先生に思いっきり赤入れられた……
しょせん独りよがりの訳。あぁ悲しや……。もう慣れたけど〜〜〜♪

TITLE: Re:小5・6の国語と翻訳の、意外な共通点?(07/07)
SECRET: 0
PASS:

thatはややこしいですよね。
学生時代に先輩に出された問題(クイズ)
that that that that man said at that time is that meaning.なんていうのもありましたよ。

文章の意味を損なわないように訳すのって難しそう。英語の翻訳もまずは日本語力が必要なんですね。

TITLE: Re[1]:小5・6の国語と翻訳の、意外な共通点?(07/07)
SECRET: 0
PASS:

ひまわり123さん

ほぇぇ〜出ましたね、英語版「はははははじょうぶだ」!

That that (that) that man said at that time is that meaning.

「あの男があの時言った、あの「that」という言葉は、ああいう意味だ」ってことでしょうか?

ちなみに上の日本語版は「母は歯は丈夫だ」で〜す。あっ、知ってた?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354635

この記事へのトラックバック一覧です: 小5・6の国語と翻訳の、意外な共通点?:

« え?うちの子が叩いた? | トップページ | 夏休みの予行演習? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ