« 疲れはどこに!? レッスン終了 | トップページ | 娘のイヤイヤ、ママの作戦勝ち〜♪ »

2006年9月 5日 (火)

子ども:どこまで手助けする?

うちの息子は小1です。

子どもの言うことが本当かどうか、まだ見極めが難しい年頃です。



今朝、運動会の応援グッズのことで親子ゲンカしました。

応援の組みは色の三つに分かれ、

自分の組の応援グッズを作って今日持たせなければなりませんでした。



ケンカの原因は、息子が何色組かということ……。

応援グッズの作り方のプリントには、全組の作り方が載っていて、

息子の筆跡で青組のところに大きな○がついていました。

だから私はてっきりだと思いました。

でも息子は色だと言い張ります。

「だってほら、ここに大きくマルしてあるじゃん!」

「えっと、それは、の漢字が読めなかったの。ぼくは黄色!」

理由になってないけど、確かに青の漢字だけ振り仮名がありません。



応援グッズを用意しておくのは夏休み中の宿題。

大きな声じゃ言えないのですが、ペットボトルに小石入れたり(黄色)、

ペットボトルの底を切ったり(青)するだけだから、とギリギリまでやってませんでした。

私の悪い癖です。



今朝になって言い合いになり、……というか、一方的に私が言い負かした形で、

結局、青と黄色の二セットを用意して、持たせました。





そして子どもが学校から帰ってきました。

応援の組は――




息子の言うとおり、黄色でした。

今、子どもの言葉を信用しなかったことを、とても後悔しています。

黄色と聞いたときにはすぐに謝りました。




今朝、繰り返し息子に言った言葉。

「困るのはあんたなんだよ!」



みんながちゃんと応援グッズをもって応援の練習をしているのに、

息子だけグッズがなくて恥ずかしい思いをしている……私はそんな状況を想像して、

つい、叱りつけてまで青のセットも持たせてしまいました。



だけど、「子どもが困らないようにと、親は善意で手伝いすぎてしまう。

それでは子どもが自立できない」というようなことを本で読んだばかりでした。

一般論としてはうなずけるけど、実際そういう場面に出くわすと、

なかなか自覚するのは難しいです。



……いい経験をしました。

困ってもまぁ大丈夫、という程度のことなら、

子どものためにも手出しはしないでおこうと思います。



« 疲れはどこに!? レッスン終了 | トップページ | 娘のイヤイヤ、ママの作戦勝ち〜♪ »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: はじめまして(*^_^*)
SECRET: 0
PASS:

こんにちわ(*^_^*)日記読ませていただきました
☆気持ちわかります〜!ウチの息子は3年なんですが今だに色々、手だしてしまいます(ーー;)いけないと思いながらも、子供が学校で困らないように・・って思ってしまいますよね^_^;でもそれでわ子供は
何かあった時にすぐにママに頼ってくる子になりますよね(ーー;)分かってはいるんだけど・・難しいですよね〜!!私もなるべく手出ししないようがんばります(*^_^*)

TITLE: Re:子ども:どこまで手助けする?(09/05)
SECRET: 0
PASS:

まままりもさんのお気持ち、よ〜くわかりますよ。私は、児童養護施設で保育士をしていて、小4〜高1までの女の子の母親代わりをしていたのですが、小学校高学年になっても、子どもが言っていることが信用できなくて、他の子に聞いてしまったり、あれこれ、手出し口出ししてしまっていました。

その結果、中高生になっても、自分のことを一人で責任持ってできない子どもたちになってしまって。。。

親心としては、本人が困るから・・・とつい手出ししてしまうのですが、長い目で見たら、やっぱり、できるだけ子どものことは子ども自身に任せるようにしていく方が良いですよね。

といいつつ、わが子が小学生になったとき、きっと、私はあれこれ手出し口出ししてしまうのだろうな〜。今から、修行しておかなくちゃ。

TITLE: Re:子ども:どこまで手助けする?(09/05)
SECRET: 0
PASS:

う〜ん。。私もきっとまままりもさんと同じ行動をとってしまうと思います。同じ理由で。
どうしても子供が困っている姿を想像してしまうと、ほっておけなくなっちゃいます・・が、仰るとおり程度の軽いものなら、手出しはしない方がいいのでしょうね。。
ホント、子育てって難しいな〜。。こうやって私もママとしての経験値が上がるのかな?

TITLE: Re:子ども:どこまで手助けする?(09/05)
SECRET: 0
PASS:

どこまで手助けするか・・・難しいですよね。
タンは小学校に入ってまだ3日ですが、母親の私が色々と口出ししすぎているのかな?と思うことが何度かありました。
子供の自立性とか、責任感とかを養うためには、黙って見守ることも大切なんでしょうね。
考えさせられました。

TITLE: Re:はじめまして(*^_^*)(09/05)
SECRET: 0
PASS:

yoshi.09817さん

はじめまして。コメントをありがとうございます♪
3年生だと、手伝いたくなる内容も変わってくるのでしょうね……。そのころの私、宿題しろ〜!困るのはあんたよ!なんて言ってそうです。ほんと、難しいですよね子育てって。

TITLE: Re[1]:子ども:どこまで手助けする?(09/05)
SECRET: 0
PASS:

yuminorinさん

すごい、児童養護施設の保育士さんだったんですね!
中高生になってもななか自分のことができないというのは確かに困りますね。でもそうさせているのは
おそらく親…… ときどき洋書でしつけのことを読みますが、あちらの書き方は本によっては「そんなにつきはなすの?」ってくらい冷たく感じることもあります(愛情も大事とか書いてますが)。でも日本人は感覚的に過保護なところがあるのかもしれないなぁ……。 

TITLE: Re[1]:子ども:どこまで手助けする?(09/05)
SECRET: 0
PASS:

nafy83さん

子どもが困ってるところを想像しちゃうと、つい手が(口も!)出ちゃいますよね。
子どもも、親も、我慢のしどころって感じかな〜。

TITLE: Re[1]:子ども:どこまで手助けする?(09/05)
SECRET: 0
PASS:

ひまわり123さん

入学したてのときは、仕方ないですよ!
私なんて子どもよりオロオロしてた気がします。
プリントの持ち物を何度も見て、
不安なところはベテランのママに聞いて……。
でも1学期が過ぎて、1年生だと先生も忘れ物やらあっても分かってくれるし、あまり心配し過ぎなくてもいいんだな〜って思いました。

TITLE: 偉いかも
SECRET: 0
PASS:

青と黄色、両方つくるなんで偉すぎです!! 私は今朝、長男に体操服もたせるの忘れたけど放置。「どーぞ忘れ物してくれたまえ!」って感じ(笑)。そのうち本人が「うちの親は当てにならない」としっかりしてくれることを期待してます。

TITLE: 気持ちわかります。
SECRET: 0
PASS:

長男って小さいころから無頓着ですよね。
それについつい親のほうが手が出てしまい、
ますます一人で何もできなくなっているような気がしてしまう。
でも意外と幼稚園では一人でやっていたり。
なるべく「自分でやる」といったときは
息子の言うこと尊重するようにしています。
が、私のほうが転ばぬ先の杖を出してしまっているような。

TITLE: Re:偉いかも(09/05)
SECRET: 0
PASS:

yummyさん

忘れ物に関しては、yummyさんくらいどっしり構えてたほうがいいのでしょうね。担任の先生も「忘れ物をしても届けないでください」と言ってましたしね。もっとも、届けるほど過保護でないとは思ってますが(^_^;)

TITLE: Re:気持ちわかります。(09/05)
SECRET: 0
PASS:

eritzさん

子どもの「自分でやる」は大切にしてやりたいですよね。でもつい、急いでたり出来栄えを気にしたりすると「いいから」と言ってしまいます。本当に危ないことはもちろんダメですが、ある程度の冒険は必要なんでしょうね。その辺の線引きが難しいです。

TITLE: Re:子ども:どこまで手助けする?(09/05)
SECRET: 0
PASS:

読んでいて、我が家の事かと思いました。
うちも両方、用意して持たせたりします。
「親が善意で手伝いすぎてしまう」
これは、私も思い当たることが多々あります。
子供の自立を上手に手伝わなければ!と
思うこの頃です。

TITLE: Re:子ども:どこまで手助けする?(09/05)
SECRET: 0
PASS:

うちは、まだ二歳なので、ちょっと違うかもしれませんが…子ども達が集まる場で、どこまで親が介入していいのか悩む時があります。おもちゃの取り合い、ちょっとした喧嘩…何かされて、もしくはしてしまって、怪我をしては大変ですが、なんでも親がお膳立てっていうのは良くない気もして…先日、おもちゃ売り場の遊び場でアメリカの方と一緒になりました。お子さんは、うちよりちょっと下くらい。親はいっさい口出し、手出しをしてなくて、立派だなと思いました。私の方が、その子を助けてあげたくなっちゃったくらい。難しいですね。

TITLE: Re:子ども:どこまで手助けする?(09/05)
SECRET: 0
PASS:

 確かに難しいですよね。
うちの娘も最近良くお喋りしますが、内容が明らかに
事実と違ってたりします。
まあ、まだ年少さんなので、何かある時はお手紙が
カバンに入ってるので安心ですが…。
 分かっていても、手を出してしまう。
それが親なんでしょうね。
僕も、出来るだけ、時間掛かってイライラしてきても
手や口を出さないように今から頑張ります!

TITLE: Re[1]:子ども:どこまで手助けする?(09/05)
SECRET: 0
PASS:

Drasyさん

子どもを助けてやりたい状況になると、
困ったら大変、という気持ちが先走ってしまい
客観的に判断するのが難しくなりますよね。
ちょっと立ち止まって、木ではなく森を見られるようになりたいです。

TITLE: Re[1]:子ども:どこまで手助けする?(09/05)
SECRET: 0
PASS:

aloha520さん

なかなか興味深いお話をありがとうございます。
確かに、子どものけんかは難しいですよね。
親の意識の差もあるし。
アメリカの子育ても、「自立させるためには、あえて苦労させる」派と、「子どもの気持ちに寄り添う」派があるみたいですね。日本人はどちらかというと後者のほうかしら?

TITLE: Re[1]:子ども:どこまで手助けする?(09/05)
SECRET: 0
PASS:

グルグルグルミットさん

うちも、幼稚園の間は手紙があったので安心していました。1年生も、1学期の間は大丈夫ですが、2学期に入ってから、連絡帳を自分で書くようになり、かなり不安です(^_^;)

TITLE: 運動会
SECRET: 0
PASS:

もうそんな季節になったんですね。
我が家の近所の小学校も、練習の音楽がよく聞こえてきます。子どもたちの活気のある声と言うのはいいものです。

運動会の応援グッズ。懐かしいです。
今回は息子さんの言う事が正解だったわけですね。

誤りをちゃんと認めて謝罪したまままりもさんは、偉いと思います。私もそういう場面で見習おうと思います。
(親ってついつい、自分の間違いを誤魔化してしまいがちになるのですが・・子どもはちゃ〜んと判っている!)

私の家は共働きだったので、小一と言えど、親がこういったものを準備してくれた思い出はありません。
とりあえず下手なりに自分で準備せざるを得ませんでした。忘れたら自己責任というか・・。そのお陰でしっかりした子に育ったかと言えば逆で、忘れ物の多い小学生でした(笑)

だから、お母さんが準備するのをみていてくれるということだけでも、羨ましかったです。

こどもの手助け。
基本的にはこどもの言うとおり、子ども自身にやらせてみるのが良いのかな。(^.^)で、助けを求められたら手助けする、と。
見守っていてさえくれれば、それだけで本当に嬉しいものなんですから。

TITLE: Re:運動会(09/05)
SECRET: 0
PASS:

かいとまとさん

とても貴重なお話をありがとうございます。
自分で何でもやらなくちゃいけなかった、見ていてもらえるだけで嬉しい、という意見は、
私にはとても新鮮です。(私は、いろいろ母にやってもらったタイプなので……)
そうですね。ガミガミいいながら、あれこれやってしまうより、「がんばって」と思いながら子どもにやらせる方が、子どものためにもなるし私も優しくなれる気がします(*^_^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354599

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども:どこまで手助けする?:

« 疲れはどこに!? レッスン終了 | トップページ | 娘のイヤイヤ、ママの作戦勝ち〜♪ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ