« 小1の教科書にマインドマップ? | トップページ | クリスマス会に行けない息子 »

2006年12月11日 (月)

プレゼン好き?嫌い?

“Show & Tell”ってご存知ですか。

小学生版プレゼンテーションです。アメリカの小学校は低学年から、

自分の大切なものを持ってきて、みんなの前で見せながらその説明をするのだそうです。

これが一つの授業になっているらしいです。




私は子ども英語に携わるまで、そんな授業があることを知りませんでした。

でもアメリカの大学に留学していたとき、どうしてアメリカ人はこんなに堂々と

みんなの前でしゃべれるのだろう……と不思議に思っていました。

(もっともスピーチコミュニケーション学部だったので、当然と言えば当然かもしれませんが)

でもShow & Tellの存在を知ってなるほどと思いました。

道理でみんなしゃべり慣れているわけです。




「人前で堂々と話ができる」というのはある意味、特技にさえ思います。

大勢を前にして自分の考えを言われると、私は、その堂々とした話しぶりから

「おぉそうか」と思ったり、この人はスゴイ、と尊敬したりします。

もちろん、内容がしっかりしていることが大前提ですが……。

プレゼンする人はそういう評判を得て自分の自信につながっているのでしょうね。




私も、留学したのが上記の通りスピーチの多い学部だったので、

スピーチのたびにテーマの調査から原稿作り、しゃべる練習と

かなり密度の濃い時間をすごしてきました。

当時はビクビクしながらスピーチをしたものですが、帰国後はそれがとても役に立っています。

仕事でのプレゼンや英語を教えるときはもちろん、育児サークルのパーティで司会をしたとき、

幼稚園のお別れ会で即興で時間をつないだときなど、思いのほか活用の場はたくさんありました。

こういう経験は、私に大きな自信を与えてくれています。




冒頭のShow&Tell に戻りますが(そして一昨日のマインドマップの記事の続きになりますが)、

先日息子(小1)の国語の教科書を何気なく見ていて、

このShow&Tellに似たページを見つけました。

プレゼン1.JPG


日本の小学校教育でもついに個人スピーチを重視し始めたのかしら?

だとしたら嬉しいです。どうせ学校でやるなら、それを大いに活用して

自分の自信につなげていってほしいものです。

だけど、人前で話すことは性格的に得手不得手があるし、好き嫌いもありますよね。

その辺のバランスをうまく考えるのが、先生の力量が問われるところでしょうか。




そういえば入学して初めての授業参観のとき、あらかじめ自分で描いた自画像を演壇に置き、

子どもが1人ずつ前に出て自己紹介していました。

あれもりっぱなプレゼンですよね♪ 

緊張した子もいたでしょうけど、みんな上手にやってました。

これからの国語の授業、(私が)楽しみです(*^_^*)




(教科書の写真は光村図書「こくご一 下 ともだち」36ページより)




« 小1の教科書にマインドマップ? | トップページ | クリスマス会に行けない息子 »

教育(英語以外)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:プレゼン好き?嫌い?(12/11)
SECRET: 0
PASS:

Show and Tell いいですよね.私も娘がアメリカのナーサリーに通っていた頃初めて知りました.3歳児クラスからすでに自分のお気に入りの物を持ってきてみんなに見せてあげてお話しする時間がたまにありました。娘が1st grade の途中で帰国したのでこれ以後どんなふうにアメリカの学校で子供たちがスピーチ能力を訓練するのかすごく興味があったんですけど結局実地で見る事ができず残念でした。
まままりもさんは留学中とってもいい経験をされたんですね。
私はアメリカである幼児プログラムの指導者資格を取ったのですがそのときの講座は1週間足らずでしたがやはりプレゼンの連続でした。最初はどうしようという感じだったのが2回目ぐらいから度胸と開き直り(?!)でどうにか修了できました。
そのとき感じたのは長期間こんな場に身を置けば英語なんてすぐできるようになっちゃうだろうなあ、、、ということ。
英語日本語に関わらずそういった訓練を小さいときから学校の中でやっていく事は将来とても役に立つでしょうね。

TITLE: Re:プレゼン好き?嫌い?(12/11)
SECRET: 0
PASS:

そうですね。学校の参観会では子供たちそれぞれがテーマにそってまとめたものを絵や物に表し発表することがとても多くなりましたね。
アメリカでは、子供の頃から自分の将来を早く見極める為に自立心を育てる教育をしているそうですね。日本の若者、ニートなど働かず親の財産を当てにする人達のことを聞くと 自分に自身を持って真剣に将来のことをできるだけ早くから考えて、進んで欲しいと子供たちには願います。

TITLE: “Show Tell”
SECRET: 0
PASS:

これは絶対日本でも大いにやるべき!
日本人って苦手ですもの。
アメリカ人はこうやって小さい頃から訓練されるんですよね。
ウジウジ、もじもじしているのって恥ずかしいし、自分に自信が無いってことですよね。子供には堂々とした子になってもらいたいです☆

TITLE: Re:プレゼン好き?嫌い?(12/11)
SECRET: 0
PASS:

プレゼンはしたことない!
って言うのが正直なところ。
昔担当したソフト開発の説明は、多少ハッタリを聞かせながら話したりはしました。
英検2級(低レベルですみません(; ̄ー ̄A アセアセ・・・)の面接の時なんて、全然話せなかったのになんだか知らないけど、受かってた。

アメリカンっぽく結論を先に述べて、理由をつける方法で話して見たのですが…。話し方って、あるのかな?と思いました。
(〃^∇^)o_彡☆

TITLE: Re:プレゼン好き?嫌い?(12/11)
SECRET: 0
PASS:

これはいいですね。私は苦手なのですが、プレゼン力(?)は大切です。海外では人前で堂々と意見を言えないと認められないことって多いですもんね。言い訳でさえもすごく堂々としているのを見ると、ちょっと感動しちゃったりもします。

TITLE: Re:プレゼン好き?嫌い?
SECRET: 0
PASS:

はじめまして。小1と小3の息子がいます。確かに参観日をはじめ、自分の思っていること、感じたことを発表させますよね。先日中学校で国語を教えたときも「音読・意見を述べることを重視」と指導書に書いてありました。私たちの頃にはそんなに重要視されていなかったような?!ですね。友達の意見を聞いてさらにまた意見を述べるのはどの教科でも取れいれなければならない項目です。
小さい頃は自分の意見を言うのにだんだん「こんなこと言うと・・・」と人の目を気にしてしまいますね。

TITLE: Re[1]:プレゼン好き?嫌い?(12/11)
SECRET: 0
PASS:

RoseBelleさん

ひぇ〜、3歳児クラスから! すごいなぁ。そりゃ、プレゼン嫌いな人でもある程度しゃべれるわけですよねぇ。アメリカの大学では、プレゼンの実践を訳が分からないままやらされた感じがあり(現地学生には普通だったでしょうけど)、本当に苦しかったのですが今ではその経験も宝物です。私も度胸がつきましたし、確かに必要なときには開き直りも……(?)。もちろん、スピーチで英語力も格段に伸びたと思います。

TITLE: Re[1]:プレゼン好き?嫌い?(12/11)
SECRET: 0
PASS:

Jill.さん

おっしゃるとおり、日本の若者がニートになったり「テキトー」に生きている(ように見える)のは、とても気がかりです。アメリカにいたときは、大学生の意識の高さに驚きました。もちろんパーティなどでハチャメチャに遊ぶ子もいたのでしょうが、みんな勉強するときは真剣だし、「ふらふらしてる」という感じがなかったです。といっても10年以上前のことですが。我が子には、物事に真剣に取り組んできちんと考えられる人になってほしいです。

TITLE: Re:“Show Tell”(12/11)
SECRET: 0
PASS:

minnaさん

なんかもろ手を挙げて賛成していただいたようで、嬉しいです(*^_^*) 内容的なことは別にしても、堂々と話す人は印象が強いですものね。確かに、ウジウジもじもじは恥ずかしいし。小さいころから訓練していたら、プレゼンが苦手な人も少なくなるんじゃないかなぁ。

TITLE: Re[1]:プレゼン好き?嫌い?(12/11)
SECRET: 0
PASS:

Barbeeさん

話し方は重要ポイントだと思います! 時にはハッタリも必要でしょう、特にビジネスの場とかなら。だって、同じ内容でも堂々と話すのと、自信なさそうにボソボソと話すのでは全然印象が違いますもの。ビジネスカレッジの英語でプレゼンを担当していたときは、アイコンタクトや声の大きさやスピードなども重要ポイントだと教えていました。

TITLE: Re[1]:プレゼン好き?嫌い?(12/11)
SECRET: 0
PASS:

ひまわり123さん

言い訳さえも堂々とっていうの、何だか簡単に想像できちゃうわ(苦笑)。そういえば留学先でできたアメリカ人のBFは、屁理屈がとても上手で、持論を同道と繰り広げて私はすっかりのまれてしまいました。「この人はすごい!」なんて思っちゃってねぇ……。あはは。

TITLE: Re[1]:プレゼン好き?嫌い?(12/11)
SECRET: 0
PASS:

yocco@さん

はじめまして、コメントをありがとうございます。確かに、
大きくなるにしたがって、自分の意見を言うときに人目を気にするようになりますよね。せっかく授業で個人の意見を大切にしてくれるなら、そういう風潮が続けばいいのにと思います。

TITLE: まままりもさん
SECRET: 0
PASS:

>ビジネスカレッジの英語でプレゼンを担当していたときは、アイコンタクトや声の大きさやスピードなども重要ポイントだと教えていました。

声の大きさ、スピード、部分的な強調は、放送部で培った業かもなぁ…なんて思っています。

TITLE: Re:プレゼン好き?嫌い?(12/11)
SECRET: 0
PASS:

私も留学中、プレゼンやりましたよぉ〜。鬼のように…そして、私も鬼の形相…歯を食いしばって、ガタガタ震え…

でも、あの経験があったから、外資系の会社での面接、自己アピール、英語教師として…やっていけたのかなとも思っています。

子どもには、たくさんの経験をさせたいですね。

TITLE: Re:まままりもさん(12/11)
SECRET: 0
PASS:

Barbeeさん

>声の大きさ、スピード、部分的な強調は、放送部で培った業かもなぁ…なんて思っています。
-----
放送だと顔が見えない分、話し方が本当に重要なんでしょうね。

TITLE: Re[1]:プレゼン好き?嫌い?(12/11)
SECRET: 0
PASS:

aloha520さん

>でも、あの経験があったから、外資系の会社での面接、自己アピール、英語教師として…やっていけたのかなとも思っています。

それはあると思います! 私も、面接のときにヘンに謙虚にならず、普段なら「そんなことないよぉ」と言うところでも「はい、得意です」なんて言ったりしてね\(^o^)/ 状況で使い分けるのが上手くなったかも〜♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354541

この記事へのトラックバック一覧です: プレゼン好き?嫌い?:

« 小1の教科書にマインドマップ? | トップページ | クリスマス会に行けない息子 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ