« 亭主関白の父のこと | トップページ | やっと粗訳完了! »

2007年1月10日 (水)

子どもに謝るということ

子どもを怒るときって、私の場合、100%子どもに非があるときと、

一部親も悪いけれど親の威厳で怒り倒しちゃうというときがあります。

例えば「ここにこんなものを置いていた私も悪かったけど」と心の中では思っていても、

それは出さずに「よく見ていなかったアンタが悪い!」と勢いで怒ってしまう……。




3学期早々、持ち物のことで息子(小1)を叱りつけてしまいました。

上の例と状況は違うけど気持ちはそんな感じでした。

でも子どもが学校に行ってから冷静になると、

どう考えても私が100%悪い。

私が悪いのに子どものせいにしているような気がする。




そう思ったら急に落ち着かなくなって、早く謝りたくてしかたありませんでした。

もしこれが無意識のうちに息子の心に残ってしまって

あとあと爆発するきっかけになったらどうしよう?なんて想像までして。




たいてい子どもを叱って私も悪かったなと反省しても、

時間がたつと子どもはケロッとしているし、

そんな子どもを見ると自分の罪悪感も消えてしまってまた普通に戻ります。

だから本当は謝るべきことはいっぱいあるのだろうけど、

勝手に水に流れてる(流してる)ことが多いです。




でもこのときはそうはいかなかった。




帰ってきたとき、息子はやっぱり今朝のことを忘れていました。

私は息子を呼び寄せて、息子の両手を取ってじっと顔を見て言いました。

「おかーさんね、ゆうくんに謝らなくちゃいけないことがあるの。

今朝、持ち物のことでゆうくんを怒ったでしょ?」

「うん」

私は理由を説明して「だからお母さんが悪かったの……。ごめんね」と言いました。


息子はじっと聞いていたのですが、最後に照れたように笑い、むぎゅーしてくれました。

私は嬉しくて「ゆうくん大好きだからねーー」と言いました。

息子も「おかーさんだーいすき」と言ってくれました。

(ついでに隣にいた4歳の娘も「おかーさん いっちばん だーいすき」 (^_^;))




謝ることは時に勇気がいるけれど、勇気だの何だのって言っていられないくらい

自分の非を感じているときは、素直に謝れる気がします。

それにそういうときは、もっと仲良くなれるチャンスかもしれません。

今回の仲直りで、息子とは絆がいっそう強くなった気がしますスマイル

« 亭主関白の父のこと | トップページ | やっと粗訳完了! »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

わかります。そのお気持ち。
自分にも非があるのに、つい、子どものせいにしちゃうっていうか・・・。

私も、できるだけ、自分に非があることは、子どもを責めず、ちゃんと反省するように心掛けてます。
親が子どもに謝る姿を見て、子どもが学んでいることっていっぱいありますよね、きっと。

TITLE: Re:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

この記事を読んでとても共感し、今日の記事にまままりもさんのお名前を出させて頂きました。事後報告ですみません。お時間があれば、お立ち寄りください。

TITLE: Re:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

感情的になることは、私もよくありますが、出来るだけ一呼吸おくように気をつけています。
しかるときも、理由を説明するようにしています。

『子供には母しかいない』分、余計に気をつけています。

TITLE: Re[1]:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

yuminorinさん

>親が子どもに謝る姿を見て、子どもが学んでいることっていっぱいありますよね、きっと。
-----
私もそう思います。できる限り、子どもに望むことを自分が手本として見せてやりたい……というか、そうしないとなかなか学べないかもしれないと思います。実際は覚えなくていいことばかり覚えてくれちゃって困るのだけど……(^_^;)

TITLE: Re[1]:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

Julietさん

すっかりご無沙汰してしまって申し訳ありません。記事にりんくしていただきありがとうございました(*^_^*)
子育てって大変でキリがないけど、自分も成長できますよね。お互い頑張りましょうね。

TITLE: Re[1]:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

Barbeeさん

一呼吸おくことも理由を説明することも、とっても大切ですよね。私も気持ちに余裕があるときはそうするように心がけています。余裕がないときは……後でフォローするしかないかな〜〜。

TITLE: Re:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

あるあるあるある!!
私も急いでいる時など、つい。。。後ですごく反省します。

謝ればよい訳ではないけど、私も子供に謝ります。でも一番は、謝る回数がなくなることですよね。

私の年頭の誓い、家族に優しくするです。

まぁ、パパちと、子供の喜んだけど(^^;;;。がんばります。

TITLE: Re:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

うん…うん…あります!!昨日もドッカーン!!今朝も早朝よりドッカン!!でした。まままりもさんの記事を読んで、ゆうくんのムギューに少し目頭が熱くなりました。母も子も…成長しているんですよね。私も今日の日記に似たような事を書きました。良かったら、読んでみてくださいね。

TITLE: 子どもに謝るということ
SECRET: 0
PASS:

はじめまして・・・。まままりもさんと同じ 小1の息子をもつ母です。おまけに歳も近いかな?

最近ブログを始めた初心者です。

今日こそ息子の事で頭を抱えている問題を ブログに載せようと 記事を書いていましたが・・・。
途中でやめちゃいました。>_<。。。
3学期のスタートは 病み上がりで いまだ完全に風邪が良くなっていませんが、毎日頑張って学校に行っています。そんな状況なので 夕方 疲れが出て「宿題いやだ」「だって・・・×」と文句の嵐。
明日の準備をする頃には泣き出しちゃって。。。

きついけど1日頑張った息子の事 判っていながら
ついつい 叱ってしまいました。

だから今は自己嫌悪に陥ってます。…そして…
まままりもさんの記事を読んで 共感し 次に私がしないといけない事が 見えてきました。

ありがとうございました♪
又遊びに来ても良いですか???

TITLE: Re[1]:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

annie4442さん

>謝ればよい訳ではないけど、私も子供に謝ります。でも一番は、謝る回数がなくなることですよね。

そう! 私もそう思います。真剣に謝るのも大切だけど、それが何度も続くと、親としてまずいことを繰り返している証拠。だんだん謝る回数を減らしていけたらな、と思います。

TITLE: Re[1]:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

aloha520さん

なんかalohaさんがドッカンなんて、結びつきません〜(笑)。もちろん母親ならイライラして当然なんでしょうけどね。

TITLE: Re:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

K太郎さん

はじめまして。
コメントをありがとうございました(*^_^*)

タイミングよくこの記事を見つけてくださったようでよかったです。
今頃はもう仲直りできてるかしら。

学校が始まると宿題だの準備だのって子どもがやらなければならないことがいっぺんに増えるから大変ですよね。親子であんまり無理をせずにやっていきたいものです。

お子さん、どうぞお大事になさってくださいね。

こんなブログでもよかったらまたどうぞ♪
K太郎さんのURLも教えてくだされば遊びにいかせていただきます(*^_^*)

TITLE: Re[1]:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

こんばんは・・・。

コメント返してくださって ありがとうございます。まままりもさんに 書き込みしてから いろいろかんがえて・・・自分のブログに記事を投稿しました。まままりもさんの事も 書かせてもらいまそた。了解なしに勝手にすみません。

よかったらブログに遊びに来て下さいね♪
まだ初心者なので 恥ずかしいブログですが・・・。

http://morry-tkkh.blog.ocn.ne.jp/morrys/

お待ちしています。

TITLE: Re[2]:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

まままりもさん・・・
ごめんなさい。操作ミスでコメント2回のせてしまいました。ほんと すみません><。。。

TITLE: Re:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

先ほどは 遊びに来てくださってありがとうございました。これからも宜しくです^^v
もし良ければなんですが…ブログ、リンクしても良いですか???

TITLE: 叱ること・怒ること
SECRET: 0
PASS:

まままりもさん
おはようございます。今日のブログを読んで、ぎゅっとHUGしあっている姿が目に浮かび、うれしかったです。 以前、自分の感情で怒るのと、きちんと叱るのは違うということを思い知ったことがあって、それを思い出しました。 子供さんが元気でイキイキしてこの週末を過ごされますように・・・・:-)

TITLE: Re[1]:子どもに謝るということ(01/10)
SECRET: 0
PASS:

K太郎さん

リンクしていただけるなんて光栄です。
ありがとうございます(*^_^*)

TITLE: Re:叱ること・怒ること(01/10)
SECRET: 0
PASS:

Ms Purpleさん

コメントが遅くなって申し訳ありません。
「怒る」と「叱る」は違うんですよね。
前者は子どものためにはならないんだろうなぁ。
本当に、感情が先走ってすぐ「怒って」しまいます。
そうなったらフォローするのが大切だけど、
そんな必要のない、心の広い母になりたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354893

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもに謝るということ:

« 亭主関白の父のこと | トップページ | やっと粗訳完了! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ