« 相手の親に言えない場合 | トップページ | 娘のグズリ対策:3ステップが効いた? »

2007年2月21日 (水)

子どもの話を聞くとき

私は子どもの遊び相手になるのは苦手です。

自分を優先したい気持ちが強くて、あいた時間があればたいてい、

子どもに悪いなと思いつつパソコンに向かっています。




でもそんな私でも全神経を子どもに集中させて

じっくりと話を聞いているときがあります。

(って、誰でもそうでしょうけど(^_^;))

そうやって聞こうと努力しなくても、無意識にそうなっています。




それは、子どもが友だち関係のことを話しているとき。

嫌なことをした・された話に耳がダンボになるのはもちろんですが、

誰とどんなことをしたのかにも、とても興味があります。

単にうんうんと聞くのではなく、

その話からいじめや問題になりそうなことはないか

私なりにチェックしているように思います。




それはちょっと……ということがあれば、

子どもの気持ちやそのときの行動を聞き、私の気持ちを話します。

夕べ息子(小1)が寝かけたと思ったら、ふいにこんなことを話してくれました。

「今日公園で遊んでたとき、Cくんがキャンディーを見つけたの。

ビニールが開いていなくてキレイだからって言って、食べたんだよ。

ぼくにも食べろって言ったけど、オコトワリした」

「Cくんが食べろって言ったとき、ぼくはこう言ったの。

外に落ちてるヤツは、腐ってるかもしれないから食べない方がいいよって。

でもCくんはキレイだから大丈夫、Dくんも食べろって言った。

Dくんは最初断ったけど結局食べたの」

「ぼくはこう思う。落し物なんだから、後で落とした人が探しに来るかもしれない。

それでビニールしか見つからなかったらガッカリすると思うから食べたらダメ。

それに、家の中にあるやつはキレイだから食べてもいいけど、

外のやつは腐ってるかもしれないからダメって」




息子が、衛生面のほかにも落とし主の気持ちを考えたなんて、ちょっと驚きました。

もしかしたら、私を前にちょっといい子ぶってみただけかもしれませんが、

それでもそんな考えが浮かんだだけでも嬉しいです♪




さて、おいしそうだからといって落ちている物を食べるのは、

(落とし主の気持ちを思いやるのはもちろん)衛生上とても危険です。

ここは一つその危険性を大げさにでも教えておきたいところ。

息子の落とし主への思いやりをほめた後、こんなふうに言いました。

「そう、落ちてるものは絶対に食べたらダメよ。

ゆうくんが言うとおり、汚いし、

もしかしたら毒や針が入っているかもしれないからね。

悪い人がいてね、食べ物にそういうものを入れたことがあったのよ。

だから絶対に食べちゃダメだよ」






こういう話をすると、私は深く自己満足します。

たいてい息子が話し始めたことをネタに教訓をたれるので、

息子もしっかりと聞いているし、私も小さいけれど大切なことだと思って話すので

とても充実した時間になります。

そんな話ができたときは、「あぁ、ひとつ良い子育てができたわ!」なんて嬉しくなります。

ホントに良いかどうかは分かりませんが、

少なくとも子どもとの絆が深まった気がして、満足感は大きいです♪

自己嫌悪もいっぱいするけど、

こういう自己満足もたまには必要ですよねぇ、ふふ(*^_^*)



« 相手の親に言えない場合 | トップページ | 娘のグズリ対策:3ステップが効いた? »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:子どもの話を聞くとき(02/21)
SECRET: 0
PASS:

衛生面のこと、落とした人の気持ちを考えたこと、まままりもさんの日々のゆうくんへの気配りがちゃんと彼に届いているのですね。

『自己嫌悪もいっぱいするけど、
こういう自己満足もたまには必要ですよねぇ』

このお気持ちすごく解かります!
日々子供を叱ることの方が多くて、子供が寝てから(たとえそれが高校生の長女に対してでも)どっぷり自己嫌悪に陥ったりしますもの。
でも逆に良い話が出来て、子供を褒めてあげられた時や子供と心が通じ合っていることを確認できた時は本当に嬉しいですよね。

子供を育てて一番幸せなときは『子供と心が通じ合っていると実感できた時』だと思います。
だからこういうときの自己満足はして良いと思います。(*^_^*)

TITLE: Re:子どもの話を聞くとき(02/21)
SECRET: 0
PASS:

今回もまままりもさんの手腕に脱帽です。そしてそんなママの教えが息づいているからこそのゆう君の毅然とした態度。すばらしいです!
そう、子供がちゃんと話を聞いてくれるととてもうれしくなりますよね。私なんてできない事ばかりに気がいって一人でストレス溜め込んでますからね・・・><
でも先日公園で遊んでる息子を迎えに行ったとき、友達がみんなで分けてと置いていったお菓子を本人は食べる気満々だったんだけど、他の子がいらない〜って言うので一人もらうわけにも行かないし・・・とママ友と相談してやっぱりお友達に返すことにして、それを息子に話すと思ってたより意外とすんんり了解してくれたので嬉しくて、なでなでして「お母さん解ってくれて嬉しかったよ」と素直な気持ちを伝えることができました。
いつもこういう風に解決できるといいんですけどね。^^:

TITLE: Re[1]:子どもの話を聞くとき(02/21)
SECRET: 0
PASS:

mamimama1964さん

>子供を育てて一番幸せなときは『子供と心が通じ合っていると実感できた時』だと思います。

思春期になると腹を割って話をし合うというのはきっと難しいのでしょうね。
そういう時期の子どもと「心が通じ合った」と思えたら、嬉しさはひとしおだと思います。

難しい時期のトラブルにうまく対応できるかどうかを考えると今から不安になります。でも、小さいころから、肝心なときに子どものそばにいて安心させ、正しいことを教えてやれば大丈夫だと信じてやっていくしかありませんよね。がんばろっと!

TITLE: Re[1]:子どもの話を聞くとき(02/21)
SECRET: 0
PASS:

まじまじさん

ありがとうございます(*^_^*)
お子さん、お菓子のことをすんなり了解してくれて良かったですね。
きっとママの「嬉しい」という気持ちを聞けて、
お子さんもとっても嬉しかったのではないでしょうか。

いつもうまく解決するのは無理だけど、
ママの気持ちに余裕があるときは
うまくやりたいですよね。
肩の力を抜いて楽しく子育てしましょ♪

TITLE: いつも思うこと
SECRET: 0
PASS:

記事を読んでで思うのですが、ゆうくんって、何でも素直にお母さんに話すのがすごいですよね。うちは、学校や友達の話は一切してくれないですよ〜。イタズラばっかしてるから、多分しゃべったら怒られるとか思ってるのかなぁ(笑)。でも親にはあまり言いたくないみたい。だから、友達関係の話をしてくれるって羨ましいです。

TITLE: Re:いつも思うこと(02/21)
SECRET: 0
PASS:

yummyさん

うちも話してくれないときもけっこうあります。
聞いてもそっけなく「忘れた」とか。
そういうときはあまり聞かないようにしています。
息子が話してくれるのは、親子でまったりして私に優しくしてもらえると感じているときのようです(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354903

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの話を聞くとき:

« 相手の親に言えない場合 | トップページ | 娘のグズリ対策:3ステップが効いた? »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ