« イライラドッカン、やりたてです | トップページ | 子どもの話を聞くとき »

2007年2月15日 (木)

相手の親に言えない場合

夕べ小1の息子が学校でのできごとを話してくれました。

昼休み、朝礼台に登って運動場を眺めていたら、

後ろからクラスメートのBくんに押されて、

前のめりに落ちた、と言うのです。

そのときの打撲でひざの内側が、少し青くなっていました。

息子はBくんに「やめろ、何すんねん!」と言ったそうですが、

Bくんが謝ることはなかったそうです。




前のAくんのときとは違って、「相手の親に言う」という考えは、

私には少しも浮かびませんでした。

というのも、別の親御さんがBくんに困って先方に連絡したら逆切れされたという噂や、

担任の先生が取り持って連絡したらやはり逆切れされたという噂を聞いていたからです。

それだけでなく、息子が今までにもBくんにたたかれたり怒鳴られたり、

何かと嫌な思いをさせられることが多く、

私はBくんと親御さんに対してかなり警戒心を持っていました。




今回のことも、本当なら温和に話し合い、子ども同士ちゃんと謝れたら

いちばん良いのかもしれませんが、私にはとてもそんな勇気が持てませんでした。

息子の話を聞きながら、気づくと私は息子が自己防衛するよう言い聞かせていました。

「前にも言ったけど、大きな声で、やめろ!と言おうね。

それから、こんな危ないことは、Bくんであれ誰であれ

絶対にやっちゃいけないことなんだから、

そういう目にあったときはちゃんと先生に伝えてね。

これは言ってもいいことなんだからね」




率直に言えば、息子には、Bくんとはもう関わってほしくないです。

でもそんなこと、私からは言えないし、それは息子が決めることです。

でも怪我をしてからでは遅すぎる。なんとか距離を置けないものかしら……。

「Bくんと遊ぶときは少し気をつけたほうがいいかもしれないね」

と言ってみました。

「じゃ、Bくんが来たら逃げる」「え、そこまでしなくてもいいけど」

「じゃ隠れる」「いや、それもちょっと」

息子のそんな行動をほかの子が知って同じようにBくんを避けたら、

それこそBくんへのいじめになってしまいます。

それは絶対にダメです。

あぁ〜〜難しい。





結局夫にもちょっと相談をして、先生への連絡ノートに書くことにしました。

告げ口になるかもしれませんが、一歩間違えれば怪我する可能性だってあるわけですし、

担任の先生には知らせておいた方が良い気がしたからです。

「……息子とは嫌なことがあったときはどうすればよいかをしっかり話し合いました。

息子側の話を聞いただけですし、Bくんを責めたいとか、

謝ってもらいたいという気持ちはありません。

が、一応先生にはお知らせした方が良いと思いました」と書き添えました。




本当に、先生から先方に連絡してほしいと言う気持ちはまったくなく、

むしろこの連絡ノートをきっかけに、これからBくんと関わっているときには

今までよりもよく注意して見てもらえたら、と思っています。




実際、Bくんも何か理由があって押したのかもしれないし、

息子だって普段Bくんにきつく言ったりすることもあるかもしれません。

でも(流されてはいけないと分かっていても)周りの噂や、

ママさんとの接触の少なさなどで

なかなか良い方に目を向けて解決策を探ると言うのは、正直、難しいです。


« イライラドッカン、やりたてです | トップページ | 子どもの話を聞くとき »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:相手の親に言えない場合(02/15)
SECRET: 0
PASS:

逆切れって、どの程度なんでしょうね?
テレビなどで見ていると、言われたことに反論しただけで『逆切れ』と言っている場合もありますよね。
私も、とりあえず、担任に連絡はすると思います。

相手の親、どんなふうに育ったんでしょう?
子育てって、自分が育ったことの繰り返しって思うこと、たまにありませんか???

TITLE: Re:相手の親に言えない場合(02/15)
SECRET: 0
PASS:

一年生でも色々な悩みやストレスを抱えた子がいますね。

娘の学校でも、突き飛ばす、蹴り上げる、タックルする、は
日常茶飯事で、やっている方は、ぶっ飛ばされて転んだり
痛がったりするぶざまなクラスメートを見て笑っているようです。

笑っているくらいですから、そう悪質とは言えないかもしれませんが
我が子が怪我をして帰ってきてうれしい親もいませんから
毎回内心憤慨しています。

先生にとっては、更にこんなことは日常茶飯事ですから
気にもなさっていないでしょうね、きっと。

ある程度は「お互い様」と思うしかありませんが
取り返しのつかないことになる前に何とか防ぎたい、と
思うのが親心ですよね・・・。


そんなことする子は、いくら文句を言っても謝りませんよ☆
「なにすんねん」といったくらいで「ごめん」と言えるような子は
そんなことしないと思います。

ぼっちゃん、きちんと「やめろ」と言えて本当によかった。
相手を変えるのは難しいから、せめて我が子にもっと
強くなって欲しい、といつも思っています。

TITLE: Re:相手の親に言えない場合(02/15)
SECRET: 0
PASS:

難しい問題ですね。
私もとりあえず担任には連絡ノートを通じて
話すと思います。相手の親に連絡して欲しいと
言うより、学校内で先生が中に入って、子ども
同士、話し合わせたり、謝るとということを
指導してほしいと思いますが、先生も忙しい
ですし、あまり頻繁にこういうことが起きる
のなら、相手の親に先生が連絡とる必要も
ありますしね・・・

TITLE: 担任次第
SECRET: 0
PASS:

今中3担任しています。小学校でも担任していましたので、似たケースをいくつか経験してきました。最終的には、学校でのことは学校が指導するべき事で、どう調整するかが担任の仕事だと思います。ただ”告げ口”するのではなく、色々な思いも含めてお話しいただけると配慮した上で、自体を改善できるように働きかけます。なので、ちっとも役に立たないコメントですが、調整は担任次第と言うことになります。担任としては、そういう事象と事情の両方を知っていると調整しやすいですが、事象だけを話されると自体は悪くなる可能性もあります。いくつ経験しても難しいです。

TITLE: Re[1]:相手の親に言えない場合(02/15)
SECRET: 0
PASS:

Barbeeさん

ウワサでは、電話にはご主人が出られて、お酒が入っていたようで、「うちの子がそんなことをするはずがない」とか「うちの子だってこんなことされた……」などと「逆切れ」された、と聞きました。
でもウワサって本当に勝手に大きくなって一人歩きをするようで、怖いです。

子育ては自分が育ったことの繰り返し、はよく思います。自分が育ったように子は育つ、と聞きますしね……。親として子の鏡であらねば、と思います。いつもは無理ですけどね(^_^;)

TITLE: Re[1]:相手の親に言えない場合(02/15)
SECRET: 0
PASS:

プチーの母サリーさん

こんばんは(*^_^*)
いつもスルーしててすみません〜〜。

「お互い様」と思える程度の線引きがとても難しいですよね。
やられたほうは過剰に反応してしまいがちだし
やったほうは「それぐらいで大騒ぎしなくても」と思うだろうし。

本当に、相手を変えるのは難しいと思います。
ましてや他人の子どもですものね。
今は1年生でこの程度ですんでいますが、
成長するとトラブルのスケールも大きくなりそうで怖いです。
自分の子ども、人の子どもを問わず、
トラブルの芽は今からつぶしておかねば、と思っています。

TITLE: Re[1]:相手の親に言えない場合(02/15)
SECRET: 0
PASS:

Drasyさん

>学校内で先生が中に入って、子ども
>同士、話し合わせたり、謝るとということを
>指導してほしいと思いますが、

おっしゃるとおりです。まさに、私もこういう状態を望んでいます。先生の力量が問われそうなことですよね、こういうトラブルって。
最近は人間性を疑うような教師も増えていますから、私としても担任の先生を見る目は厳しくなっていると思います。でも幸い、うちの先生は頼れそうな感じの人で、(この後の日記に書きましたが)今回もうまく対応してくださいました。

TITLE: Re:担任次第(02/15)
SECRET: 0
PASS:

ぞぉさんさん

まぁ!
現役の先生からのコメントをいただけるなんて、貴重なご意見をありがとうございます。
次の記事にも書きましたが、息子の先生はきちんと対応してくださったので感謝しています。
これからまだ長い学校生活、いろいろな先生や子どもとかかわりを持つのだと思うと、少し不安です。先生と保護者がうまく関係して子どもを見守っていける環境を作ってやりたいと願うばかりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354906

この記事へのトラックバック一覧です: 相手の親に言えない場合:

« イライラドッカン、やりたてです | トップページ | 子どもの話を聞くとき »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ