« サプライズの逆効果(泣) | トップページ | 息子と、幸せな瞬間 »

2007年3月10日 (土)

不安な3日間:まさか我が子が……

先週の火曜日の出来事です。

あと40分ほどでわが家の英語レッスンが始まるというときに

電話がかかってきました。



「もしもし、1年1組の担任の〇〇ですが」

先生? 息子が何かやった? けんか?

とっさに、どうか大ごとではありませんようにと心で唱えました。

「鬼ごっこで……大きな溝のコンクリートに……今保健室で……

かなり顔をすりむいていて……血が……腫れていて……」


けが? えっ? かなり? 血?




私は急に大きな不安を感じて落ち着きがなくなっていくのが分かりました。

「保険証を持って保健室へ来てください」

保険証? 保険証がいるような怪我なの!?




電話を切ると、大急ぎでレッスンのキャンセルの連絡をしながら保険証を出し、

娘をつれて学校へ飛んでいきました。





保健室のドアを開けると、ものすごい勢いで泣き叫ぶ声が聞こえ、

息子が入り口近くのベッドに横たわっているのが見えました。

駆け寄ると額と顔の左半分が血まみれ。

すぐに「ゆうくん、お母さんだよ!」と叫んだのですが

泣き声にかき消されて息子には聞こえません。

私は夢中で耳元で「おかーさんが来たよ!」と何度も言いました。

やがて息子は私に気づき、泣き止みました。

でも血や腫れのせいで目も開けられず、

すぐにまた痛みを感じてパニックのように泣き叫びます。

そのたびに私は息子の身体をさすりながら

「痛いね、痛いよね、もうすぐお医者さんに行くからね」と言いました。




校長先生に付き添っていただいて皮膚科へ、そしていったん学校へもどった後、

次は担任の先生の付き添っていただいて外科へ行きました。

下の娘を連れていたので、先生方の付き添いは本当にありがたかったです。

診察の結果、皮膚の擦り傷は面積が広いけれどそれほど重症ではなく、

頭部のレントゲンでも骨は異常なしと分かり、ホッとしました。





でも気がかりなことがありました。

泣き疲れたせいもあるのしょうが、異様によく眠るのです。

保健室で時間を調整したときも、医者へ行くときの車の中でも、

息子は眠るかぼーっとするかでした。

待合室でも半分眠っていたし、帰宅してからもほとんど寝っぱなし。

そして極めつけは、夜になって吐いたこと。

顔面も含め、頭部を打った後にねむりがちになったり吐いたりしたときは、

育児マニュアルには「すぐ病院へ」と書いてあります。

病院へ行かなきゃいけないの? 

またすごく不安になり、とりあえず夕方に行った外科と救急病院にアドバイスを求めて

電話をしました。結局その日は家で様子を見ることにしました。





翌日、やはり不安だったのでCTを撮ってもらおうと総合病院に行きました。

初診の手続きに行くと、受付の女性は顔の半分をガーゼで覆われた息子を見て、

救急扱いで取り次いでくれました。




CTなんて私も撮ったことがないし、念のためとはいえ、

CTが必要なほどの怪我だということが怖くて、不安でした。

息子は、今度は何をされるのかと怖がっているようでした。

CT室の横の掲示板に写真付きでCTの説明があったので、

息子が怖がらないようにと、分かりやすく読んでやりました。

でも本当は息子のためというよりも、私の不安が息子に伝わらないようにするためでした。

少しでも気を抜くと涙が出そうだったので……。




そしてCTの結果は、異常なしでした。

どんなにほっとしたことか! 

会計で名前を呼ばれるまで長くかかったのですが、もう嬉しくて全然気になりませんでした。

子どもたちにジュースをせがまれて気前良く買ってやり、

それどころかお祝いをしたくて、めずらしく

「帰りにミスタードーナツでおやつを買っていこう!」と子どもたちを誘いました。





さらに翌日。

頬やまぶたの腫れで開かなかった左目が、すこーし開きました。

見ると、白目が真っ赤! 

充血のようにまだらに赤いのではなく、塗りつぶしたように赤いのです。

ビックリして今度は眼科に飛んでいきました。

結果、内出血しているとのこと。

でもほっておいて大丈夫で、視力も問題ないと分かり、今度こそ心底ほっとしました。

もう、おしまいだよね? ほかに行かなきゃいけない病院はないよね?





医者からは、顔面を打っているので

しばらくは嘔吐や手足の動きの異常がないとも断言できず、要注意だと言われています。

それに毎日、薬とガーゼ交換のために外科に通っています。

でも昨日は学校へも行けたし、今日はかなり目も開いてきました。

ほんとに、ホッとしています。

たった3日のことですが、寿命が10年縮まった気がしました。


今こうやって落ち着いてブログを更新できて、嬉しいです泣き笑い

« サプライズの逆効果(泣) | トップページ | 息子と、幸せな瞬間 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 大変でしたね。
SECRET: 0
PASS:

こんにちは。本当に大変でしたね。ウチも長男はCT撮ったことがあります。レントゲンは長女も含めて何度も。。。頭を打った後に吐いたりすると本当に心配ですよね。この前は次女が椅子から落ちて目の上を中心に顔をかなりすりむきました(これは塗り薬だけでしたが)子供に怪我はつきものかもしれませんが、頭や目などデリケートな部分が絡むと本当に心底心配ですよね。ワタシは長男が小さいころ一時期脳外科の常連になってしまいましたが、「次の日に目が覚めれば大体は大丈夫」とよく言われました。3人目になっていろいろなことがアバウトになってますが、こういうときはいまだに2週間ぐらいはバクバクします。まままりもさんも病院などお疲れ様でした。傷も早くよくなるといいですね。お大事にしてください。

TITLE: Re:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

こんにちは
おおごとにならなくて本当によかったですね! どんなにか心配したことでしょう!読んでいてハラハラしました・・・・一日も早く全快しますようね・・・

TITLE: Re:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

子供の怪我はホントに寿命が縮まりますよね〜。
起こりうることだと頭でわかってるけど、
何事もない日々ではそのリスクは忘れがちですから。

十分に一大事でしたが、深刻な症状は避けられたようでよかったです。
まだ気が抜けないと思いますが、どうぞお大事に。

TITLE: 心臓が止まる思い・・(_)
SECRET: 0
PASS:

まままりもさん、大変だったですね。
さぞかし、びっくりされたでしょう!(_)

うちの息子も、
ハイチェアーからの転落で頭蓋骨骨折したり、
階段のてっぺんから転落したりしたことがあるので、

子どもが怪我や病気をした時の心臓が止まるような思い、とてもよく分かるような気がします。

三日間、本当にお疲れ様でした。
日頃いろいろ悩みもあるけれど、家族が健康でいるのが一番ですね。

TITLE: だっ大丈夫ですか??
SECRET: 0
PASS:

お久しぶりです…(morryです)
久々にお邪魔したら、お兄ちゃん大変なことになってるから、びっくりして…@-@。。。
痛々しい傷なんでしょうね。
記事を読んでいる私の顔はずっとクシャクシャで。
どんなに心配されたことでしょう、と、、
自分に置き換えたら、想像もつかないぐらいで、
本当に大変でしたね。。。(泣)。。。
毎日の病院も大変だと思いますが、
顔の傷とお兄ちゃんの心の傷が1日も早く良くなりますように・・・☆

TITLE: Re:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

さぞかし不安だったでしょうね。
大事に至らなくて良かったですね!

まだまだ心配かとも思いますが、お大事になさってください。

TITLE: Re:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

ひぇぇぇ〜〜〜、大変でしたね・・・。臨場感たっぷりで、オロオロしながら読みました〜。
息子さん、痛かったでしょう、怖かったでしょう〜。
まままりもさんも同様に怖かったでしょう。しばらくは病院通いが大変かもしれませんが、頑張って下さい。

TITLE: Re:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

ひぇぇぇ〜〜〜、大変でしたね・・・。臨場感たっぷりで、オロオロしながら読みました〜。
息子さん、痛かったでしょう、怖かったでしょう〜。
まままりもさんも同様に怖かったでしょう。しばらくは病院通いが大変かもしれませんが、頑張って下さい。

TITLE: Re:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

こんにちは
ゆうくん 大変でしたね。
まままりもさんもさぞかし不安な思いをされたことでしょう。
しばらくはご心配でしょうし、ゆうくんは痛くて大変でしょうが、お大事にしてくださいね。

TITLE: Re:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

ゆう君大変でしたね。でも大事に至らなくてよかったですね。ドキドキしながら読ませてもらいました。血だらけの姿を見たらパニックになりますよね。うちの息子も実は2年前に大怪我をして血だらけになったことがあります。近所の建築現場で子供を連れて休日作業に来ていた業者の人の子供と遊んでいて何を思ったのかビンを投げあいっこして息子のおでこにあたっておでこが切れてしまったのです。頭って血がたくさん出るんですよね。私もビックリして気がどうにかなりそうでした。幸い縫うまではいかずステープラーというホッチキスみたいのでパチンパチンと留めてもらったのですが、体が大きくてビビリの息子は怖がって暴れるので看護婦さんと(体格のよい方でしたw)パパと私の3人がかりで押さえて治療してもらいました。
子供はケガしてもすぐケロッとしてまた危ないことしたりしますが、ゆう君もしばらくは遊べなくてつまんないでしょうね。
お大事にしてくださいね。まままりもさんもほんとにお疲れ様でした。

TITLE: Re:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

あぁ〜私も読んでいて、途中で涙が出てしまいました。保健室で待っていたゆうくん…心細かったでしょうね。顔面血だらけの息子を見たママ…びっくりしたでしょうね。男の子は、これくらい…なんていいますが、できれば見たくないですよね…

でも、お元気になられたようでよかった…何事もなければ、これも元気の勲章ですから…写真を撮って、将来、ゆうくんにも見せたいですね。

TITLE: Re:大変でしたね。(03/10)
SECRET: 0
PASS:

ミントさん

脳外科の常連!それはさぞご心配だったでしょう……。「次の日に目覚めれば大丈夫」なんて……。
でも頭は、用心しすぎてもしすぎることはないということを肝に銘じておくべきなのでしょうね。

TITLE: Re[1]:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

Ms Purpleさん

本当に、外傷のみで終わりそうなのでホッとしています。
男の子だし、元気な分何が起こるか分かりませんね。母として強くあらねばと思いますが
こんな思いはもうこりごりです〜。

TITLE: Re[1]:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

ルーシーさん

「何事もない日々ではそのリスクは忘れがち」って、本当にそうですよね。
健康で元気なことが当たり前で感謝することをつい忘れてしまいます。
怪我のあと、ムシキングに反応する息子を見て涙が出そうになりましたよ〜。

TITLE: Re:心臓が止まる思い・・(_)(03/10)
SECRET: 0
PASS:

かいとまとさん

えっ! ハイチェアから落ちただけで頭蓋骨骨折!! 恐ろしい〜〜 かいとまとさんも、さぞご心配だったでしょうね……。階段から落ちるのも怖いですね。うちは幸いまだそれはありませんが、子どもって頭が重い分本当に転びやすいんでしょうね……。(そういえば私も小学生のころ、妹は赤ちゃんのときに階段から落ちました〜)

TITLE: Re:だっ大丈夫ですか??(03/10)
SECRET: 0
PASS:

K太郎さん

はい、見た目はかなり痛々しいです。まだガーゼがとれません。
でもさすがは子ども、治りが早い気がします。傷が固まってきてガーゼにひっつかなくなり、ガーゼが落ちやすくなりました。新陳代謝が活発なんだろーなーなんて感心しています。

TITLE: Re[1]:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

のこのこぼっこさん

ありがとうございます。
本当にながーーーい3日間でした。
でも外傷のみでよかったです(*^_^*)

TITLE: Re[1]:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

たまぞう♪さん

はい、私も怖かったです〜〜。吐かれるのと、異常に眠るのが本当に怖かったです。
寝ているのを起こしたくなったくらい。実際、起こそうとしてもなかなか起きないし(←これって怖いですよね)。

TITLE: Re[1]:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

mamimama1964さん

ありがとうございます。子どもの怪我は、自分の不健康より不安ですね。外傷のみですんで良かったです。それにさすがは子ども、治りが早いように思います。見た目は痛々しいですが、かなり元気になってきたので安心しました(*^_^*)

TITLE: Re[1]:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

まじまじさん

息子も2歳のとき、後頭部を切って、ステープラーで2針縫いました。そのときもレントゲン室に息子を置き去りにせねばならず、辛くて怖かったです。
おっしゃるとおり、頭部って血が多く出るから傷のわりに重症に見える、と保健の先生がおっしゃっていました。いずれにしても、子どもの怪我は嫌ですね。

TITLE: Re[1]:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

aloha520さん

私も、保健室での息子の気持ちを思うとやり切れません。怖かったし、痛かっただろうなぁ。かくいう私も血だらけの息子を見たとき、正直卒倒しそうになりました(^_^;) 泣きそうにもなったけれどそんな暇も泣く、夜、電話で夫の声を聞いてはじめて涙が出てきました。

TITLE: Re:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

大変でしたね。とても心配されたことと思います。学校から電話がくると本当に「ドキッ」としますよね。

うちの長男も入学してから、お友達に傘の先で頭を殴られ、すごい大きいたんこぶを作りCTを撮ったり、学校の遊具から転落して口の中を切り、3針縫ったり…と今まではしたことのないような怪我を経験しました。

“学校”は自立への第一歩だと思いますが、親の目が届かなくなる時間も多くなり、危険もたくさんですよね。息子さん、お大事にして下さいね。

TITLE: Re[1]:不安な3日間:まさか我が子が……(03/10)
SECRET: 0
PASS:

Julietさん

ほんとに、電話に出たときは何事かと思いました。
成長とともに行動範囲も広くなり、何が起こるか分かりませんものね。どっしり構えていなくては、と思っていてもいざと言うときにはオロオロしてしまいます。健康であることの幸せを改めて感じました。

TITLE: 不幸中の幸い?
SECRET: 0
PASS:

取り越し苦労で終わる方が、あとで何かあって後悔するより絶対にいいですよね。我が息子のことを考えると、その時の親の気持ちとしては、やはり同じ思いをしたと思います。怪我をしたことは仕方ないとしても、その後の検査で何もないことが確認できて良かったですね。

TITLE: 青ざめました
SECRET: 0
PASS:

記事を読み進むうちに、胃のあたりがスースーしてきました。うちの子もやんちゃなので、とても他人事とは思えません。何事もなくて本当によかったですね〜。外科・眼科などお医者さんのはしご、本当にお疲れ様でした。顔だし、あとが残らず早く綺麗によくなるといいですね。

TITLE: Re:不幸中の幸い?(03/10)
SECRET: 0
PASS:

ぞぉさんさん

おっしゃるとおり、後で後悔するより取り越し苦労ですむほうが良いです! CTを撮ることはオットが提案したのですが、そんなことまでしなくても、というのが私の正直な気持ちでした。でもだんだん不安になってきて、「安心するために」撮った感じです。実際、それで安心できたのですから撮って良かったです。

TITLE: Re:青ざめました(03/10)
SECRET: 0
PASS:

yummyさん

ほんとに、こんなに毎日お医者さんのはしごをしたのは初めてです。体力的にも精神的にもグッタリしました。もうこんなことはないようにと祈るばかりです 。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354937

この記事へのトラックバック一覧です: 不安な3日間:まさか我が子が……:

« サプライズの逆効果(泣) | トップページ | 息子と、幸せな瞬間 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ