« 先輩面してきました(^_^;) | トップページ | 宿題をやらせるタイミング »

2007年3月18日 (日)

無意識に息子を傷つけてしまった……

小1の息子がチャレンジ1年生の国語をやりました。

私がマル付けをしようしたら、こんな解答が。

「カードをならべかえて、えにあう文をつくりましょう。」

問題2.JPG

→「キッズはおかしをたべル」

問題1.JPG

→「わたしははしをわたル」

……なんで「ル」だけカタカナなの?

なんか愛嬌があっておかしくて、私は笑ってしまいました。

とりあえず〇にはせず、書き直しをさせようと息子を呼びました。

「ゆうくん、よくできてたんだけどね、見てごらん。

『キッズはおかしをたべ

『わたしははしをわた』って。

なんでルだけカタカナなの〜〜?」

と笑いながら言うと、息子も半分笑いながら顔を私のひざにうずめました。

すると、笑い声がだんだん泣き声に変わり、声を上げて泣き出しました。

私は「なんで泣くの? 泣かなくてもいいじゃん。

......お母さんに笑われて恥ずかしかったの?」

息子は首を横にふります。

「じゃぁマルをもらえなくて悔しかったの?」

また首を横に振ります。

「どーしたの、なんで泣くの〜〜?」

息子は否定したものの、私はたぶん恥ずかしかったんだろうと思い、

息子が泣き止むまでしばらく待っていました。

改めて聞いて見ると、

「ゆうくんが一生懸命考えて書いたのに、笑われて嫌だったの」とポツリ。

私は頭をガツンとなぐられた気がしました。

そりゃそうです、息子は自分なりに考えて頑張って書いたのです。

私がいくら「お茶目で可愛い」と思って笑っても、その理由は息子には通じません。

ただ「笑われた」という事実しか伝わらないのです。

私は、「ごめんね、ごめんね」としか言えませんでした。

「可愛いと思った」なんて言っても

もう1年生の男の子ですもの、嬉しいわけがありません。

私だって遠い昔、悪気はなくとも人に笑われて、

恥ずかしくて穴があったら入りたい、いやだと思ったことは何度もあったはずなのに。

思いがけず、息子の内面の成長を目の当たりにした気がします。

もっと息子の身になって、書き直すように言ってやるべきでした。

反省……。

« 先輩面してきました(^_^;) | トップページ | 宿題をやらせるタイミング »

教育(英語以外)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 同じことが・・・
SECRET: 0
PASS:

こんにちは〜ウチの長男はゆうくんと同じ小1です。同じことが時々あります。「かわいい〜」と思うとつい笑っちゃうんですよね。クスッという感じで。それが本人には「笑われた!」と、とてもいやなときがあるようで…。「かわいくって笑ったんだってば〜」といってもあまり通じなくて…。ワタシは被害妄想の強いやっちゃな〜と片づけてましたが、反省です。だんだん難しくなってきますね。

TITLE: Re:無意識に息子を傷つけてしまった……(03/18)
SECRET: 0
PASS:

私も、なんでも笑い飛ばすタイプなので、可愛い間違いと思うと、まず笑いながら言ってしまった事があって。
そうすると、泣かれてしまって・・・
私と違って、繊細なんだな・・・なんて思ったりしています。旦那に言ったら、男は繊細なんだよ。俺がどんなに傷ついているかなんて言われちゃいました(^^;;;。

TITLE: Re:無意識に息子を傷つけてしまった……(03/18)
SECRET: 0
PASS:

読んでいて思わずドキンってしちゃいました( ´△`)私もどっかでやってそうです・・・。
そうだよね、本人は大真面目にやってるのに笑われたら嫌だよね。
子供はどうせ深く考えてない、そう思っちゃってたかもしれない。反省して気をつけます。
良い経験教えて頂いてありがとうございます**

TITLE: ゆうくんとの絆
SECRET: 0
PASS:

ゆうくんとの心のふれあい・・・ですね。 こうゆうことが積み重なって、お母さんと、ゆうくんの大きな絆ができていくんですね・・・・聞かせていただいてありがとう・・・:-)

TITLE: Re:同じことが・・・(03/18)
SECRET: 0
PASS:

ミントさん

ほんと、難しくなってきたなと実感しています。
ちょっと前までは、「笑う」=「楽しいこと」でいっしょに笑えてたのに。そういう感覚でなくなってきたんですね。気をつけなくちゃ。

TITLE: Re[1]:無意識に息子を傷つけてしまった……(03/18)
SECRET: 0
PASS:

annie4442さん

そっか……男って繊細なんだ(^_^;)
うちの旦那も結構傷ついてるかもなーー
ふだん(私に)ほったらかしにされてるし(苦笑)

TITLE: Re[1]:無意識に息子を傷つけてしまった……(03/18)
SECRET: 0
PASS:

まななんぼさん

はじめまして♪
子供はどうせ深く考えていない……そう思いがちですよね。でも大人には簡単なことでも、子供にとっては難しくて、頑張ってるんですよね、きっと。子供の言葉で目が覚めた気がします。

TITLE: Re:ゆうくんとの絆(03/18)
SECRET: 0
PASS:

Ms Purpleさん

ありがとうございます。
ほんとに、子育てしていても失敗だらけです。
でも息子は立ち直りが早いので救われています(^_^;)

TITLE: 子育てを普段の人間関係にも
SECRET: 0
PASS:

子育て、人間関係で色々悩んでネットサーフィンしてたらここにたどり着きました。はじめまして〜!素敵なブログですね。
お子様を傷つけたことを繊細に反省されていて感心しました。私も何気なく傷つけちゃうことあります。
更に、最近思うのですが、子育てについては意識を高く持っていても、意外とそれが普段の人間関係には反映されていないこともあるかも、ということです。無意識に友達を傷つけたり、劣等感やプライドで余計なことを言ったり無視したり。まままりもさんはきっと、お友達やお仕事関係の人たちとの関係もきっとスムーズなんだろうなと思います!私もまままりもさんがされているような対応をすべての人間関係に広げて行きたいと思いました。

TITLE: Re:子育てを普段の人間関係にも(03/18)
SECRET: 0
PASS:

ゴスマさん

はじめまして。ネットサーフィン中にお目を留めていただけるなんて光栄です(*^_^*)

子育ても、言ってみればひとつの人間関係ですものね。子育ての本を読んでいると、子どもだけでなく、ほかの人とのコミュニケーションにも使えることがたくさんあると感じます。でも大人は本音と建前を使い分けるでしょうから、やりやすいのか難しいのか……う〜〜ん。でも相手が誰であれ、上手に人間関係を築いていけたらなぁといつも思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354931

この記事へのトラックバック一覧です: 無意識に息子を傷つけてしまった……:

« 先輩面してきました(^_^;) | トップページ | 宿題をやらせるタイミング »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ