« 息子と、幸せな瞬間 | トップページ | 先輩面してきました(^_^;) »

2007年3月14日 (水)

父子ゲンカの板ばさみ〜(泣)

オットが仕事から帰ってきて、ちょっと面倒くさい父子ゲンカがありました。

面倒くさいというのは、「夫のメンツを立てるために」

私はどう仲立ちをすればよいかという問題があったからです。




夫は、帰宅したときに子どもたちがあいさつにも来ないと憤慨しました。

そして「今度の土曜日はどこ行くの?」と尋ねた息子に、

「お父さんにお帰りも言えない子は、遊びに連れて行きたくない」

とピシャリと言いました。




ところが、後で息子は涙ながらに私に訴えたのです。

「DVDを見ていたとき、鍵を開ける音が聞こえたから、コタツから出て、

玄関の方へ行った。お帰りって言ったんだよ!」と。

私はそのとき夫と話をしていたはずですが、

夫も私も息子がお帰りと言ったことに気づきませんでした。

むしろ私も、夫が憤慨したのを見て、

「そういえば言ってなかったな。

ゆうき、お帰りくらい言いに来ないとあかんやんムカッ」と思ったくらいです。




でも、息子が泣きながら自分の主張を通そうとするなんて今までなかったことです。

必死に訴える姿を見ると、本当にお帰りと言ったのだと思いました。




……となると、夫の誤解も解かねばなりません。

でも夫の性格上、そして父親であるという立場上、

「そうか、悪かった」とすんなり謝るとは思えません。

ここは、やはり夫を立てる形にもっていったほうが丸く収まりそうです。




私は息子に言いました。

「そう、そんなにゆうくんが言うなら、お母さんは信じるよ。

ゆうくんはちゃんと玄関の方へ行って、お帰りと言ったんだね。

でもせっかく言ったのに、お父さんもお母さんも気づかなかったのでは勿体ない。

次からはもっと、大きな声ではっきりと言うようにしようね」




息子は、真実を言ったのにと釈然としない表情でしたが、

しばらくして夫のところへ行き、なんとか仲直りができたようでした。

夫はあとで私に、

「お母さんを経由してくれたから、あいつ説明したよ。

ちゃんとお帰りといったけど、声が小さくてお父さんには聞こえなかった、

だから今度は大きな声で言うってね。

言いに来てくれてありがとうと言っておいた」と言い、

私もホッとしました。




たかが親子ゲンカ、されど親子ゲンカ。

自分がやったら放っておくのに、夫にされると放っておけなくなるのよねぇ……ショック


« 息子と、幸せな瞬間 | トップページ | 先輩面してきました(^_^;) »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:父子ゲンカの板ばさみ〜(泣)(03/14)
SECRET: 0
PASS:

ゆうくん…本当に素直なお子さんですね。父と子って、男同士だから…余計難しいのでしょうか…弟と父を見ていると、いつもそう思います。息子と夫もそんな風になるのかな…うちの夫は、お酒も飲まない人なので、息子と酒を酌み交わす…なんて事もなさそうだし…

TITLE: Re[1]:父子ゲンカの板ばさみ〜(泣)(03/14)
SECRET: 0
PASS:

aloha520さん

ありがとうございます。私は姉妹なので男同士の触れ合い方はよく分かりません。なので、よく夫と息子のやりとりを見ていて「それはちょっと……」と口を挟みたくなります(苦笑)。でもそんな夫の接し方も奏効してか、素直な息子に(親ばかです、すみません)育ってきてくれているのでそれでいいか〜と思うようしています。 

TITLE: Re:父子ゲンカの板ばさみ〜(泣)(03/14)
SECRET: 0
PASS:

いつもながら的確な対応に感心します。でも、「父親としての立場上すんなり誤るとは思えない」という部分にとても日本人らしさを感じました。日本の父親はやはり威厳を保つことを大事にしますからね。それと相手が息子さんだから、余計に弱い面を見せないというのもあるのかな(手本を示す意味で)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33354934

この記事へのトラックバック一覧です: 父子ゲンカの板ばさみ〜(泣):

« 息子と、幸せな瞬間 | トップページ | 先輩面してきました(^_^;) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ