« 息子:気分はネイティブ? | トップページ | 息子が生まれてから、いちばん悲しかったこと »

2007年7月11日 (水)

PTA:感動の会合なんてアリ?

この前、PTAのリサイクル市について書きましたが、

それでちょっとビックリしたことがあったので書きますね。

 

今までの流れはこんなふうでした。

今年リサイクル市を開催するかどうかでPTA委員の意見が割れました。

問題は、負担の大きい実行委員をやる人がいるかどうかだったので、

実行委員をポスターで公募し、

予定人数に達したら開催するという方法で一応落ち着きました。

半月ほど募集した結果、

実行委員をやりますとはっきり言ってくれたのは4人、

手伝いくらいならという人が8人出ました。

予定人数の10人を超えるすばらしい結果となって

私はとても嬉しく思いました。

 

ところが。

 

名乗り出てくれた人の内訳を見ると、

PTA委員でない、一般の保護者は1人だけ。

あとはみんな、PTAの専門委員や会計監査、学級委員さんでした。

つまり、ほとんどの人が兼務する状態。

 

専門委員の8人は

「お手伝いならできるけど、本来の委員の仕事があるから、

実行委員として前面に出るのは......」

と、挙手したものの遠慮がち。

確かに、私もふだん本部から彼女たちを見ていて

しょっちゅう居残りで仕事をしてくれているのを知っています。

だから実行委員長になることはもちろん、

全面的には活動できない、との意見に納得できました。

また、会計監査の人はお金の運営に携わってはいけないので

実行委員長にはなれません。

 

ということで、残った4人(学級委員と一般保護者)を中心に

動いてもらわねばなりません。

実行委員長もこの4人から選出してもらうことになります。

 

そんな状況だったので、昨日初めて

リサイクル市についての会合を開いたとき、

名乗り出てくれた12人に、

上記の事情を説明しました。

 

「中心的な役割を担うことになる」と言われた4人は、当然ビックリ仰天。

私は、押し付けるつもりもないし、

「断ったらリサイクルはキャンセルだ」と脅すつもりもまったくない、

イヤイヤやるのは苦しいし、不安で断りたくなったらそれでもよい、

という趣旨を伝えました。

これはキレイごとではなく本音です。

 

最初、名前を書く欄も設けてポスターを掲示したものの、

記名してくれた人は3人しかいませんでした。

結局締切日まで3人のまま。

私は、上の子のときにリサイクル市を見て大変さを予想できたので、

この人数では今年は開催が無理だろうなぁと思っていました。

それが、締切日の翌日にばばっと名前があがって12人になったのです。

しかも、ほとんどの人が兼務です。

 

1日や2日で終わる仕事ではなく、

決して軽い負担ではないことは、みなさん承知しています。

やりますと名乗ってしまったら、それぞれの忙しい事情プラス

リサイクル市の仕事でいっそう忙しくなるわけです。

気持ちの葛藤がないはずがないですよね。

 

そんなことを思うと、たとえ遠慮がちでも

やりますと名乗り出てもらえただけで心底嬉しく思いました。

みなさんの気持ちには本当に感謝しています。

 

 

初会合も大詰めを迎え、例の4人に決意のほどをうかがうと同時に、

私も自分の気持ちを話しました。

「最初3人だったからもう無理かなあと思ってたの。

そしたら12人も......もう名乗り出てもらえただけでありがたくて......」

と言い始めたら、不覚にも涙が出てきました。

我慢しようとしたのですが、みんなにはバレてしまって、

「まままりもさん〜」なんて

優しく呼びかけられてよけい泣けてしまいました。

はっ、はずかし......。

 

でも、私を見た人がひとり、ふたりと、もらい泣きし始めると

1人が「みんな〜涙腺ゆるい〜」と言い、緊張の糸がほぐれたように

あちこちで笑みがこぼれて場が和みました。

そして注目の4人がゴニョゴニョ話し合ったかと思うと、

「決まりました。委員長は〇〇さんにお願いすることになりました」ときっぱり。

「はっ?」

続いて委員長となった一般保護者の方が、

「私、今まで何もしてなかったのでリサイクルでやってみようと思います。

何も分かりませんが、経験者の方に教えてもらいながらがんばりますので

よろしくお願いします」とあいさつされました。

 

みんな、もうビックリです。

 

これで、良かったのかしら。

泣き落としするつもりなんて、なかったのだけど〜......。

でも、いいんだよねきっと。

私もできる限りヘルプさせてもらおう......。

 

 

少し重い気持ちで始めた会合だったけど、

感動のうちに終わりました\(^o^)/

 

 

 

 




« 息子:気分はネイティブ? | トップページ | 息子が生まれてから、いちばん悲しかったこと »

幼稚園」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:PTA:感動の会合なんてアリ?(07/11)
SECRET: 0
PASS:

よかったですね!
まままりもさんの誠実なお人柄が皆さんに伝わったのでしょうね。
またひとつ「人と人との絆=宝物」が増えましたね。
こういう経験がきっとこれからの困難も乗り越えさせてくれますよ。
読んでいてなんだか私もほっこり嬉しい気持ちになりました。

TITLE: Re[1]:PTA:感動の会合なんてアリ?(07/11)
SECRET: 0
PASS:

mamimama1964さん

ありがとうございます(*^_^*)
ふだんバタバタと走り回っている気分ですが、
こういう思いがけない感動は
会長ならでは、かなぁなんて思います♪
今後の大きな励みになりました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33357520

この記事へのトラックバック一覧です: PTA:感動の会合なんてアリ?:

« 息子:気分はネイティブ? | トップページ | 息子が生まれてから、いちばん悲しかったこと »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ