« 夏休みの計画は、フラフラしながらも…… | トップページ | 娘は娘なりに(*^_^*) »

2007年7月24日 (火)

これって、カンニング……

 

梅雨明けしたので背景も変えてみました。

風流で涼しい感じが気に入っています♪

さて夏休みの出だしとしてはなかなか好調だった家庭学習、

今日さっそくつまづきました。

といっても予定量をこなせなかった、というのではありません。

息子がチャレンジ2年生のサブテキストの問題を終わらせ、

丸つけをして、と私のところへ持ってきました。

答えあわせをしていると、算数でやけに難しい問題がありました。

2年生で、こんなのやるの?

【↓後で説明したので鉛筆でいろいろ書いていますが、最初は答えだけ書いてありました】

算数.JPG

でも、息子はちゃんと答えを書いていて、しかも正解です。

これには正直、驚きました。

繰り下がりの引き算でさえ間違うのに、

こんな複雑なパズル計算ができるなんて。

あてずっぽうに書いた数字がたまたま当たったのかな。

……いや、たぶん答えを見て書いたんだろう。

実は先月号のサブテキストでも、自力でやったかどうかは

疑わしい答えがありました。

証拠がなかったので特に問い詰めはしなかったのですが、

今回は確認したかったので話をしました。

「これ、難しいのによくできたね。

2つとも〇だよ!」

まずはほめてみると、息子は純粋に嬉しそうな顔をしました。

「すごいなぁ、どうやって答えが分かったの? 教えて」

「……。えーと、これはね、この形が6に似てるかなぁと思って」

……(^_^;)

1問目は、ひし形が6に似てるから答えが6、ですか。

苦しい理由だわねぇ。

2問目も同じように聞いてみると

こちらは言い訳が思いつかなかったようで

黙り込んでしまいました。

「2つとも自分で考えたの?」

「……うん」

「ほんと? ……何か見て書いたんじゃない?」

「……」

「こたえ、見て書いた?」

「……うん」

白状しました。

ここからは懇々とお説教です。

解答ページを抜き忘れた私も悪いのでキレるような怒り方はしませんでしたが、

口調は厳しく、

「一度そういうことをしたら、他の問題も怪しいと思われるようになる」

ということを言いました。

学校でそんなことがあったら大変ですものね。

息子は「はい」と返事はしていたものの、本当に分かったのかどうか……。

この問題には点数がついていたので、

この2問と他の計算間違いのところを引いたら

50点になってしまいました(100点満点です)。

それを見た息子は激怒しました。

怒りの矛先を問題や消しゴムに向けるしかなく、

それはそれは機嫌悪く、間違い直しをしていました。

でもこれで、ことの大事さを分かってくれたような気がします。

後でしおらしく「こたえ見て書いてごめんなさい」と言ってきました。

夜オットにもこのことを話しました。

私が「ゆうくんの勉強のことだけど、話を聞いて機嫌が悪くなりそうなら話さない」

と前ふりをしたせいか、オットは寛大に受け止めてくれました。

「おかーさんが答えを抜き忘れてたの?

じゃ、しょうがないか。

答えがあるって分かってれば誰だって答えを見たくなるだろ」

うーん、確かにそうだ。

オットはうまく息子の気持ちを認めました。

そういえば私は、息子に説教ばかりたれて、

息子の気持ちに寄り添ってやるのを忘れていました。

気持ちを認めるのと、行為を認めるのとは違います。

まずは「答えがついていると分かっていれば、見たくなるよね」

と認めてやり、その後で

「だからといって実際に見るのはずるいことだし、自分のためにもならないよ」

と諭すべきだった、と反省しています。

最初に気持ちに寄り添ってやっていたらきっと、

息子に私の話を聞く余裕がもっとできていたでしょう。

これが学校のテストでなかったのが幸いですが、

私もまだまだ気をつけなければ……と思いました。

« 夏休みの計画は、フラフラしながらも…… | トップページ | 娘は娘なりに(*^_^*) »

教育(英語以外)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:これって、カンニング……(07/24)
SECRET: 0
PASS:

うちの子は英検の準備で過去問をさせたとき、
答えを見て書いたことがあります。○付けを
したときに、ほぼ満点だったので驚きましたが、
その時は気付かないで、子どもを褒めました。
その次に、過去問をまた練習させた時、たまたま
答えを見ているところを、私に見つかってしまい、
発覚しました。やっぱり、学校で同じ事をされたら
困ると思い、答えを見て書くことが、どれほど
無意味なことかをじっくりと説明しました。
幸いうちはクリスチャンなので、聖書の言葉を
引用すると、しおらしくなって反省してくれ
ました。その一方で、子どもに良い点を取るよう、
気付かないうちに圧力をかけていたかもしれない
自分も反省しました。

TITLE: Re:これって、カンニング……(07/24)
SECRET: 0
PASS:

う〜ん…またまたまままりも夫婦…うまく諭しあっているというか、すごいですね…
答えがついてると…見たくなります…大人の私でさえ、翻訳の通信教育の問題を解いていて、答えにつまると…ついつい見てみたくなりますものね。でも、これがいかに無意味か…わかってるんですよね。ゆうくん、きっとわかっていますよ。

TITLE: Re[1]:これって、カンニング……(07/24)
SECRET: 0
PASS:

Drasyさん

今回のこういう嬉しくないことでも、息子の成長を感じました。
だんだん「悪さ」でもレベルが高くなってくるなぁと実感しています。
そのたびにお説教したり叱ったりするでしょうけれど、
過度に反応しないように心がけたいものです。
聖書の言葉…ですか。
私もミッション系の学校だったし、留学から帰ってきてからは
宣教師の人たちと親しくなったりして
結構キリスト教は身近にありました。
困ったときにすぐに聖書の箇所が出てくるというのはいいですね。

TITLE: Re[1]:これって、カンニング……(07/24)
SECRET: 0
PASS:

aloha520さん

白状しますと、私も小学生のころ、漢字テストでカンニングしたことあるんです^^;。それを棚に上げて息子をお説教だなんて…と、思ったのですが、まぁ、だめなことはだめだと分かってもらわないと困りますよね。
なんか、子育てしているとよくあります。「子どもにえらそうに言ってるけど、自分はできてないよなぁ」っての…。
ま、完璧な母親なんていないのだから、とある意味開き直らないとやってられない…ですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33357515

この記事へのトラックバック一覧です: これって、カンニング……:

« 夏休みの計画は、フラフラしながらも…… | トップページ | 娘は娘なりに(*^_^*) »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ