« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月27日 (土)

ハロウィンコスチューム、できた!

うちの英語レッスンのハロウィンでは、

ハロウィンの絵本や語彙を入れる程度。

キャンディバッグはありますが、パーティや仮装はやりません。

でも、お友達が通っている英語教室のハロウィンレッスンでは

仮装があり、お友達を誘っていいとのことで、

毎年うちの子たちを呼んでいただいているのです。

去年は息子は、トーマスのコスチュームを着ました。

トーマス.jpg

幼稚園のときにネットで買ったものです。

娘はまぁオマケで参加させてもらったので特に仮装せず。

で、今年はどうしようかと思っていたら、息子に釘を刺されました。

「ぼく、もう2年生だし、トーマスは着たくないな。

トーマスは、ちっちゃい子の格好だもん」

はい、おっしゃるとおりです!!

そーだよねぇ、2年生らしい何か別のものを用意してやらなくちゃ……メンドクサイな〜

 

 

何がいい?と聞いても本人もよく分からないみたい。

でも、弓矢のおもちゃが好きで(持ってないのに!)、それを持ちたい、と言います。

ならばロビンフッドかと思い、なるべく手作りせずにすむよういろいろ考えたのですが、

結局買いそろえると高いし、フェルトなら簡単かも、と

100均で材料をそろえてベストと帽子、弓矢を作りました。

やってみると、ちょ〜簡単で安上がり!

ゆうくんサングラス.jpg ゆうくん後.jpg 

後ろには、ラップの芯で作った「矢入れ」を

キッズベルトにくっつけています。

見にくいけど、黄色い矢が入ってます。

これも、腰のベルトも105円でした♪

 

 

娘は、最初プリキュア5のレモネードになりたいと言っていたのですが、

どう考えてもあの衣装は作れない!

買うのは高すぎる!(5300円くらいだもん〜〜)

なので、プリキュアのことは何も言わず、

何気なく 「Black catになってみる?」 と言うと、「うん♪」。

しめた、とばかりに買い出しにいき、

黒のTシャツとスパッツつきスカート、猫のカチューシャ(100均にあった!!)、

しっぽ用に黒マフラー(210円)をゲット。

Tシャツとスカートは普段着に使えるし、小物込みでも2000円を切りました(^_^)v

ゆdu.jpg ゆづ後.jpg

 

 

 

 

 

 

 




2007年10月23日 (火)

チャレンジ2年生10月号、終わらねば!

 

毎月やってくる家庭学習教材「チャレンジ2年生」。

毎日少しずつとか週末まとめて、と定期的にやればよいのですが

私が不精なものでなかなか難しい......^^;

でもそんな母の不精ぶりを無意識に分かっているのか(?)

息子はちょっとつつかれると頑張ってくれるので助かっています♪

 

実は2日ほど前、11月号が来てしまいました。

10月号はまだ3分の1しか終わっていません。

やば。これはちょっとお尻に火をつけてやらねば。

 

息子はいつも新月号の付録を楽しみにしています。

なのであえて11月号のことには触れず、TVを見ている息子に言いました。

「チャレンジしばらくやってないね。早くやらないとそろそろ次のが来ちゃうよ〜。

さ、あと何分で宿題とチャレンジ、やる?」

 

(子育て本から学んだコツ:

「やりなさい!」ではなく、やることを前提に

「いつやる?」とやるタイミングを自分で決めさせます。

こうすると「やらされている」感が減るし、私も必要以上に怒鳴らずにすみます。

とはいえまだ2年生で、時間になったらちゃんと動いてくれるから

うまくいってるのでしょうけど)

 

息子は自分で公言したとおり、時間になったらTVを消して机に向かい始めました。

私は娘をつれて買い出しへ行き、1時間後に帰ってきました。

息子はもうある程度終えてTVでも見てるかと思いきや、まだ黙々と机に向かっています。

「チャレンジ、今日で全部終わらせたいねん」

と、テキストから目を離さず鉛筆を動かしながら私に言いました。

 

ぜ、全部ってアンタ、結構ページ数あるよ。大丈夫なのかね。

もう少しペースダウンして、丁寧にやってほしいんだけどな。

 

本音はそうでしたが、でもせっかく本人がものすごいやる気になっているので

おーそーか、がんばってね!と言いました。

私が帰ってきて集中が途切れるかと思ったのですが、夕飯の支度中も

なかなか顔を出してきません。

わが子ながらその集中力に驚き、息子をほめてやりたくなりました。

私は息子の所へ行き、

「すごいがんばってるね。お母さん、ビックリしてるんだ。

すごい集中力じゃん!」とムギューしました。

息子は少し疲れた表情でちょっと笑うと、

「うん、もうちょっとで全部終わるんだ」と言ってまた机に向かいました。

 

う〜ん、私は小学校低学年で(高学年になってさえも)、こんなに

集中して勉強した記憶はないぞ......

うちの旦那の血かなぁ^^;

 

結局、昨日1日でめでたくテキストを終え、提出する添削問題も終えました。

本当はテキストの間違い直しをやってから添削問題をやるべきなのですが、

まぁ息子の意思を尊重して、あまりうるさく言いませんでした。

間違い直しは今日か明日にでもやります^^

 

 




2007年10月20日 (土)

クレーム、原稿待ち…

先日チェックした英訳原稿にクレームが来てしまった!

どひゃ〜!

翻訳会社としても良質の翻訳として納品したのに

クライアントが満足していないそうです……

その件で昨日会社から連絡がありました。

チェックや英訳のし直しをするのではないのですが、

こちらがどういうスタンスで訳したりチェックしたりしたのかを

説明できるよう、あちらがダメ出ししてきた箇所の一つ一つについて

まとめてほしいとのこと。

こんなの、はじめてだよToT

以前、確かにプロとは思えない英訳を見たことがあったけど

今回のはそんなふうに思わなかったんだよね。

それにネイティブの人が英訳したらしいし。

ま、いちおうその説明は昨夜のうちにまとめたのだけれど、

一見落着するまでは落ち着きません〜。

 

 

 

お、次の翻訳の原稿が来たわ。

今度は少なめの和訳です。

原稿がデータでないから、ファックスと宅急便で、となっていて

昨日来たファックスは読みにくくてしかたなく、

宅急便が来るのを待っていました。

今日来なかったらどうしようと不安だったけど

とりあえず今来たのでほっとしました。

これからしばらく仕事します〜。

 

 




2007年10月13日 (土)

英訳チェックでタメ息

英訳のチェックをやっています。

先日、原稿が来るのが1日遅くなると会社から連絡をもらい、

ぶつぶつぼやいていた分の仕事です(記事はこちら)。

ネイティブが訳した英語だけあって

難しい単語や複雑な構文がずら〜んとあって

さすが!と思うのですが、

元原稿の日本語が冗長で分かりにくいんだから

英訳はもうちょっと分かりやすい訳にしてほしかったな〜。

いや原文に忠実にという意味では

やっぱり日本文のように長くて読みにくい英訳のほうがいいのかしら……

早く仕上げたいのに、チェックを一文終えてはため息をつき、

ふらりとブログサーフィンしてしまいます。

いかんいかん、もっと集中せねば!

 

 

 




2007年10月10日 (水)

英訳者さん、がんばって〜

 

もうすぐ英訳チェックのお仕事が始まります。

今、英訳者の方が懸命に作業されているはず。

本当は、昨日か今日中に原稿が上がってくるはずだったのですが、

さきほど翻訳会社から連絡があって

作業が遅れていて今日の納品は難しいかもしれないとのこと。

うーーむ。

私のチェック納期を延ばしてくれるという話にはならなかったので

私の作業期間は1日短くなりそうですわからん

1日の差はすーごーーく大きいのだけれど仕方ありません。

ちなみに英訳者がネイティブかどうか聞いてみたら、そうだとのこと。

とりあえずはほっとしました。

 

でも、もとの日本文自体かなり難しいのだけれど、これ、

英語ネイティブの人が読んで本当にわかるのかしら?

やたらと抽象的な熟語が多くて一文がながーい日本語原稿を見ていると、

失礼ながら、そんな不安も感じました。

 

どうか上がってくる原稿の出来が良いものでありますように。

 

りんごりんごりんごりんごりんごりんごりんごりんごりんごりんごりんごりんご

原稿が来ないなら落ちついて録音できるわ〜♪と、

またも音声ブログをアップしました。

短大時代の発音学の授業の様子を少ししゃべってます。

後半には日本語で説明を入れています。

よかったら来てくださいね^^ こちらからどうぞ)

りんごりんごりんごりんごりんごりんごりんごりんごりんごりんごりんごりんご

 

 

 




2007年10月 6日 (土)

運動会で 「お疲れ様」 と言われて

 

今日、やっと運動会が終わりました。

PTA本部では、それはそれは長い時間と大きなエネルギーを準備に費やし、

ほとんどぶっつけ本番のPTA競技があるために朝からドキドキの一日でした。

 

運動会が終わって、本当ならそのまま打ち上げにでも行きたい気分だったのですが、

みんな家族連れなのでそういうわけにもいきません。

でも終了後、委員役員同士の「お疲れ様」の言葉を聞いてひとつ心が軽くなりました。

 

仲間と、ものすごーーく頑張った後に言う「お疲れ様」の言葉って

とても素敵な響きがありますよね。

なんか、かかわった者だけに通じあう気持ちが入っている感じがします。

一般保護者の同じクラスのママ友も「お疲れ様」と言ってくれて、

それはそれで嬉しいのですが、

今日一日走り回ってくれた専門委員さんと「お疲れ様」と言い合うと

「疲れたけど協力できてよかったわ」という気持ちが根底にあるように感じます。

さらに、準備段階から園に残って仕事をした本部仲間となると、

そういう気持ちプラス「終わったねぇ〜。私たち、よくやったよねぇ〜」

なんてお互いほめちぎりたい気持ちが入っているんですよね。

もちろん、すべて私の勝手な印象ですが^^;

 

私は、大変な思いをして何かをやった後の「お疲れ様」が嬉しくて、

会長をやっていてよかったと思います。

(もちろん、1年という期限付きだからそういうふうに思えるのですが)

 

ちなみに、当日までの仕事内容を、思いつくまま書き出してみました。

 

  1. PTAからのご褒美の品物を決めて、園から発注してもらう(年少用、年長用)
  2. 園からの参加賞の金メダルのデザインを決めて、園から発注してもらう
  3. PTA競技を決める(実際に小道具を使ってやってみて、盛り上がり具合を考えて決定)
  4. PTA競技の音楽(入場用・競技中用・退場用)を決め、テープを作る
  5. PTA競技と来賓の参加賞・粗品を決める
  6. PTA競技の参加賞の袋詰めをする
  7. 園と委員役員が集まって競技の説明を受け、どんな手伝いが必要かを確認する
  8. 園から依頼された手伝いに応じて、委員さんの役割配分を決める
  9. 委員役員全員、予行練習に参加する
  10. テントの設営を手伝う
  11. 園庭の草引きを手伝う
  12. 前日、万国旗やいすの設置、遊具使用禁止のためのテープ巻きなどを手伝う

 

 

各作業のために集まる日を決め(または毎日残り)、

いろんな資料とにらめっこしながら話し合うのです。

午前中1回の集まりで終わる作業もあれば、

何度も集まらねばならない作業もあります。

そのたびに、自分のスケジュールと照らし合わせ、

あぁ〜また買い物に行く時間がない......などとため息をつくのです。

一つの作業が終わっても、「明日は○○のために集まるんだよね」と

ほとんど直前まで続きます。

これって正直、精神的に結構きついです。

それに運動会準備と並行して別のイベントや伝達事項などについても

話し合ったり作業したりしなければなりません。

 

ま、それが本部なのでしょうけど^^;

それに、だからこそ「お疲れ様」が嬉しいのですよね♪




2007年10月 4日 (木)

PTA会長はやっぱり行かなきゃなぁ

 

じりじりと運動会の日が近づいてくるのに

娘の熱と咳は一向に良くなりません。

娘の体が心配なのはもちろんですが、

だんだん、私が運動会にどうやって行くかという

心配のほうが大きくなってきました。

 

一応PTA会長をやっているので、当日休むわけにはいきません。

最初にあいさつをしなければならないし、

来賓の方が来られるので接待をすることになっています。

でもそれより、PTA競技のときは

私たち本部4人が総出でリードしなければなりません。

ひょっとすると、私の代わりに手伝うと言ってくれる委員さんが出るかもしれませんが、

委員さんは全員、すでに何らかの手伝いの役割が決まっています。

 

ぐるぐる考えていると、今朝、副会長から電話があって、

あいさつの内容を書いておいたら私が代わりに読むよ、と言ってくれました。

彼女が人前でしゃべるのは苦手なのを私はよく知っています。

ふだん親しくしているけれども、そこまで甘えるのはどうかな……。

でも気持ちはとってもありがたく、電話口でまたウルウルしそうになりました。

書記や会計の人たちからも「無理しないでゆっくり休んでね」と

メールをもらいました。

大ピンチのときにこういう言葉は本当にありがたいですね。

(でもって、私はこういうのにヨワイんですよね〜^^;)

 

当日娘を休ませる場合は、パパは出張でいないので

母に頼んで来てもらおうかと考えています。

近くに住む甥っ子の運動会も同じ日なのですが

(母は二つの運動会をハシゴする予定です)、

事情は分かってくれているのでたぶんOKでしょう。

仕方ありません......。

 

 




« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ