« 読み聞かせって楽しい? | トップページ | いつものレッスンにちょっとスパイス♪ »

2007年11月24日 (土)

未経験分野の翻訳チェック (号泣)

先週末に引き受けた和訳チェックの仕事に

四苦八苦してます〜〜〜ToT

量はぜんぜん大したことがなく、納品も連休明けでよかったので

電話をいただいたときには楽勝♪と思いました。

それで油断して内容を確認するのを忘れ、

原稿を受け取って目の前が真っ暗になりました......。

金融関係の文書だったんです。

金融は、まったくもって未知の分野。

 

えーと、訳された日本文を読んでみると、

単語は読めるけれどその意味が分かりません。

単語の意味を調べるのですが、その意味の説明も分かりません。

 

たとえば「先物取引」。 聞いたことあるけどな......

調べてみよう。

 

先物取引(さきものとりひき)とはいわゆるデリバティブ(金融派生商品)の一つで、価格や数値が変動する各種商品・指数について、未来の売買についてある価格での取引を約定(やくじょう)するものを言う。対義語は現物取引。 (ウィキペディアより)

 

はぁ、でりばてぃぶの一つ......ねぇ。

でりばてぃぶって何だ? 金融派生商品って???

未来の売買......あまりイメージできない。

同じ「商品」と言っても、

スーパーで物を手にとって買うのとは全然違うんだろうな(当たり前だ^^;)

 

もちろん、もっと簡単に説明しているサイトもあるのだけれど、

どの単語にしても、調べても字面ばかり追ってなかなか内容をがっちりと

把握できないのです。

なんか芋づる式に分からないことが出てくる感じ。ひぇぇ〜〜〜〜泣き笑い泣き笑い泣き笑い 

 

しかも読んでいる和文が、「訳された」文ですから、もしかしたら

誤訳や訳抜けがあるかもしれません。

言い回しがおかしいような気がしても、ひょっとしたら

業界ではそう言うのかもしれないし、逆に本当に変な言い回しなのかもしれません。

英文を読んでもやっぱり字面しか追えないのだから、

和文の出来上がりが仮にまずくても、それを見抜けるかどうかも怪しいものです。

なんかもう、こうなれば英語より知識の問題。

しかもちょっと勉強したからってすぐ分かる分野ではない......。

 

あぁ〜〜、依頼を受けたときにちゃんと内容を確認しておけばよかった!!

(でもきっと確認しても、いつものように『そんなに量は多くないですし、

専門用語はこっちでチェックするので大丈夫ですよ』と言われて、

結局受けるだろうな......)

 

というわけで、連休早々、PCの前でかなりもんもんと過ごしまして、

昨日は、あまりに分からなくて腹が立ち、

実妹からの誘いもあって、子連れで実家に遊びに帰りました。

(夫は出張中で、子どもを家に缶詰めにしたくなかったし)

 

で帰ってきて、また挑戦。

A4でほんの1ページ半の量を2日近くもかけてやっていると、

さすがに、まっしろけーーだった頭ン中に、

分かったことがうす〜〜い色の文字でぼわ〜んと浮かんできたみたいな感覚があります。

 

いちおう一通りチェックをして、今2回目のチェックをやってるのですが、

どうしても訳し方が分からない英単語がまだあります。

後でまた調べながら格闘するつもりです。

今はちょっと落ち着いたので、息抜き、いきぬきっと......♪

 

 

 

 

それにしても、この仕事のせいかPMSのせいか、

昨日からの子どもへのイライラはかなりひどいです......

まずいなぁ。パパがいてくれたら少しはましなのに!

 

 




« 読み聞かせって楽しい? | トップページ | いつものレッスンにちょっとスパイス♪ »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33357606

この記事へのトラックバック一覧です: 未経験分野の翻訳チェック (号泣):

« 読み聞かせって楽しい? | トップページ | いつものレッスンにちょっとスパイス♪ »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ