« 悩める子育てワーキングママ | トップページ | 同じ友達の家ばかり。困った…。 »

2008年1月19日 (土)

ママの、作文の宿題!

小2の息子のクラスで、作文の宿題が出ました。

息子ではなく私に、です。

大切に育てられ、多くの人に支えてもらって成長していることを勉強するため、

「子どもの誕生前後の様子と、おうちの人に気持ち」について、

作文してほしいというものです。

量はB5の紙1枚分。

「お子様が読める字で」書いてください、と注意書きがありました。

 

こんな宿題、作文が苦手な人にとっては

夏休みの読書感想文並みにきつい課題ではないだろか・・・・・・

 

幸い、私はこのブログを始めてから、

上手下手は抜きにして作文を楽しめるようになりました。

(ブログを始めるまでは作文なんて大嫌いだったのに、不思議なものです^^)

 

それはさておき、この勉強の狙いはきっと命の尊さを教えることだろう、

と勝手に想像した私は、それなら、

ものすごーく苦しいお産にもかかわらず、

生まれた時はものすごーく感動したということと、

あなたは何があっても、私たちの宝物なのよー!ということを

伝える文章であればいいのかしら、と考え、張り切って書き始めました。

こういう流れなら、

「あなたは、こんな大変な痛みを乗り越えて生まれてきたの。

そして、こんなに愛されているの。もしあなたがいなくなったら、

ご家族はどんなに悲しむと思う? だからあなたの命はとっても大切なのよ。

あなたの命、お友達の命、大切にしましょうね」

ともっていけるよね〜〜。

(って、私がクラスで教えるわけじゃないのにね)

 

そして、いざパソコンで下書きをしたら、

とてもじゃないけれどB5に1枚じゃすまなくなりました。

仕方なく、削って削って・・・・・・

しかも小2の子どもが読んでわかる文章にしなくてはならないので

なかなか難しい・・・・・・

こんなんで苦しみや感動が伝わるのかしら?

 

よろしければ読んでやってください♪

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ゆうきが生まれた時のようす

 

ゆうくんが お母さんのおなかの中で ちゃんとそだって、

おなかも とても大きくなったので、お母さんは、にゅういんしました。

しばらくすると、少しずつ おなかが いたくなってきました。

さいしょは だいじょうぶだったけれど、いたみは だんだん大きくなりました。

そのうち 歩けないくらい いたくなって おしゃべりも できなくなりました。

夜中の12時をすぎて すごくねむかったけれど いたくてねむれませんでした。

お父さんは よこはまから 大いそぎで ならに きました。

そしてすぐびょういんに きて 

お母さんのせ中をさすったり はげましたり してくれたりしました。

 

いたみは一日 つづきました。

すごく くるしかったけれど 

このいたみは もうすぐ ゆうくんが 生まれるというしるし。

だから 一生けんめい がまんしました。

 

そしてお昼の3時ころ、やっと、ゆうくんが生まれました。

おなかのいたみも なくなりました。

お母さんは、ゆうくんが ぶじに 生まれてきてくれて、

うれしくてうれしくて なみだが止まりませんでした。

ゆうくんが生まれてきてくれたのは、お母さんが今まで生きてきた中で、

一番うれしかったことです。

お母さんは、ゆうくんのお母さんになれて しあわせだなぁと思いました。

お父さんも 本当にうれしそうでした。

 

ゆうくんは、お母さんとお父さんと ゆづきちゃんの たからものです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

本当は、GBSに感染したり陣痛促進剤を使ったり、

息子の黄疸がひどくて入院したりと、まったくの安産ではなかったのだけれど、

全部書くと難しくなりそうだからやめました。

明日、息子が読んだらなんて言うかなぁ。

 

 

 




« 悩める子育てワーキングママ | トップページ | 同じ友達の家ばかり。困った…。 »

教育(英語以外)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:ママの、作文の宿題!(01/19)
SECRET: 0
PASS:

素敵な作文ですね!
わかりやすくて、それでいてママの気持ちがしっかり伝わってくる・・・
ママの愛がなせる業ですね。

TITLE: うるっときました
SECRET: 0
PASS:

私自身子供はまだいないのですが、姪や甥が生まれたときのことを思い出しました。
愛情たっぷりの作文ですね。
ゆうくんにも伝わること間違いなしです!

TITLE: Re[1]:ママの、作文の宿題!(01/19)
SECRET: 0
PASS:

mamimama1964さん

ありがとうございます。
今朝、息子が自ら音読しました。
そのあと、ウレシ恥ずかしかったらしく、
顔をうずめてムギューしてくれました^^

TITLE: Re:うるっときました(01/19)
SECRET: 0
PASS:

nana_akさん

出産するまでは、当時の仕事が楽しく仕方なかったこともあり、正直言って本当に自分の子供をかわいいと思えるのだろうかと不安に感じたときもありました。
でも実際生まれてくると、そんな不安が嘘のように消えてしまいました^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33357663

この記事へのトラックバック一覧です: ママの、作文の宿題!:

« 悩める子育てワーキングママ | トップページ | 同じ友達の家ばかり。困った…。 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ