« いよいよ明日、幼稚園…PTA再開! | トップページ | 息子、ちゃんと友達と遊べてるのかなぁ »

2008年1月 9日 (水)

娘のウソ:冷静に叱りたい

5歳の娘が泣きながらこれ↓を持ってきました。

3Dメガネ.jpg

お兄ちゃんのチャレンジ2年生の付録についてきた、

3D メガネです。

「ここ〜涙ぽろり涙ぽろり」と指さすところを見ると、

セロハンのところに、色鉛筆で落書きしたような

斜線がたくさんついていました。

 

娘は最近、このメガネを目に当てて遊んでいたので、

私はすぐ、娘が落書きしたなと思いました。

でも何食わぬ口調で

「あれ、ここどーしたの?」

「ここね、線がね……、ぐちゃぐちゃになってるの」

「これさ、お兄ちゃんのだよね、なんでこんなになってるのかな」

「……お兄ちゃんがやったの」

「お兄ちゃんが? でもこれお兄ちゃんのだから、自分ではやらないと思うよ」

「でもお兄ちゃんがやったの」

「そうなの? じゃ自分のだから別にいいじゃない。

なんであなたが泣いてるの?」

「……お兄ちゃんがやった」

 

しばらく「穏やかに」押し問答していましたが、

娘はかたくなに、お兄ちゃんがやったと言い続けました。

あまりの頑固さに、わが娘ながら驚いたのですが、

これほど言うなら本当に息子がやったのかもしれません。

 

「分かった、じゃあお兄ちゃんが帰ってきたら聞いてみるね」

「うん」

 

おそらく自分のウソがばれるのに、娘はその場を逃れられてほっとした様子。

すぐに泣きやんでリビングへ行ってしまいました。

 

で、その夜。

私は3Dカメラを指さして、何気なく息子に聞いてみました。

「ねえゆうくん、これなぁに?」

「ん? あぁそれ、3Dカメラでね、チャレンジについてきたんだ。

それの本があって、写真が飛び出て見えるの……えっと」

と、息子はごそごそと机の引き出しを探し始めました。

「ふぅん。……あれ、ここどうしたの? ほら」

と私はセロハン部分を見せました。

「ん? あぁほんとだ。キズでもついたんじゃない?(ゴソゴソ) 

……えっと、あった、これ!」

息子は、私に3Dメガネを使って恐竜の写真を見せてくれました。

「ねぇこのキズさぁ、ゆうくんがやったの?」

「違うよ。ねぇこのキリンも浮いて見えるよ」

 

息子にはセロハンのキズは大した問題ではなく、

しかもやっぱり息子が描いたものではないようです。

 

さて、娘にはどう諭そうか。

 

寝る前。

私は息子に先に2階に上がるように言い、娘をパソコンルームに呼びました。

 

「ゆづきちゃん、これね、お兄ちゃんは描いてないって」

「……おにいちゃんが やった」

まだそう言うの?

「ゆづきちゃんが描いたんじゃないの?」ちょっと語気を強めます。

「おにいちゃん……」

「お母さんね、ゆづきちゃんに本当のことを言ってほしいんだ」

「……ゆづきちゃんじゃない、おにいちゃん」

 

なかなかしぶといなぁ。

これじゃ埒が明かないよ。

 

「ねぇこれさ、クレヨンで描いたのかな、それとも色鉛筆かな」

「……たぶん、いろえんぴつ、とおもうよ」

「おかーさんも そう思うなあ」

 

「……これ、お兄ちゃんのなのに

ぐちゃぐちゃって描いちゃって、どうしよう!と思ったの?」

「……うん」

「じゃあやっぱりゆづきちゃんが描いちゃったんだね」

「……」

「描いちゃって、お兄ちゃんに怒られる、お母さんに怒られるって思って

怖かったんだね?」

「うん!」娘、大号泣。

 

やっと認めた……。

娘の怖かった気持ちを思うとすぐさまムギューしてやりたくなりましたが、

ちゃんと言うことは言っておかないといけませんよね。

 

「ゆづきちゃん。二つ、大事なことをお話するよ。

まず、これはお兄ちゃんの物でしょう。

お兄ちゃんの物に勝手に描いていいのかな。

……ダメでしょう。

お兄ちゃんの物に勝手に落書きしちゃダメだよ。

 

それからもう一つ。

ゆづきちゃん今日はずーーっと、お兄ちゃんがやったって言ってたよね。

昼間、お母さんはゆづきちゃんに本当のことを言ってほしいって言ったでしょう。

ウソつかないでって。

あのね、本当と違うことを言うのは、ウソをつくってことなんだよ。

ウソをつくのは悪いことなの。

(時と場合によるけれど、基本ラインを知っていてほしいので)

今日みたいにウソをついちゃうと、

今度ゆづきちゃんが本当のことを一生懸命言っても、

信じてもらえなくなっちゃうよ。

ゆづきちゃんは前もウソついたから、今言ってることもウソだろうって。

分かる?

お母さんは、ゆづきちゃんにウソを言う子になってほしくないの」

 

としばらくお説教していたら、息子が入ってきました。

私は、「ゆづきちゃん、おかーさんに言うことは?」

「……ごめんなさい」

「お兄ちゃんにも言わなくちゃだめだね」と、3Dメガネを手渡しました。

「おにーちゃん、これグチャグチャッて描いてごめんねぇ〜〜」と、また大号泣。

 

これで一件落着、とムギューしてやろうと腕を広げたのですが、

娘は硬くなって素直に私のところに来れません。

「じゃお兄ちゃんにムギューしてもらいなさい」

息子はムギューしてやり、娘の手を取って

「どのお人形連れて行こうか?」と言いながら

添い寝用の人形を探しにリビングへ行ってしまいました。

 

やれやれ。

 

後で息子が言っていたのですが、

階段のところで私と娘のやり取りが聞こえてきて、

「もういいのに」と気が気じゃなかったそうです。

実際、何度か「お母さん……」と顔を出したのですが、

私はそのたびに「今大事なお話してるから後でね」と追い返しました。

 

普段、しょっちゅう兄妹ゲンカしているのに、いざ娘が

本気で叱られているのを見ると放っておけないのでしょうね。

 

それにしても、娘も一人前にウソをつくようになったか……。

これも成長の証しだよね。

 

 

長文を読んで下さり、ありがとうございました花

 




« いよいよ明日、幼稚園…PTA再開! | トップページ | 息子、ちゃんと友達と遊べてるのかなぁ »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:娘のウソ:冷静に叱りたい(01/09)
SECRET: 0
PASS:

ゆづきちゃんの嘘に気付いていながらも、すぐに
責めないで時間をかけて、お子さんの気持ちを
聞いているところが素晴らしいです。
最近の私は、子どもに対して何でも手短に済まそうとしていたなぁと反省しました。
また、妹思いの優しいお兄ちゃんの様子も微笑ま
しいですね。
心の暖まる日記をありがとうございました。

TITLE: Re:娘のウソ:冷静に叱りたい(01/09)
SECRET: 0
PASS:

子どもに叱る事って、私は必要だと思います。心をこめて、魂をこめて叱る…という事なんですよね。言霊って、絶対にあると思うんです…まままりもさんの叱り方は、まさにこの言霊がゆづきちゃんに伝わったのだと思います。

最近の私は、実家に帰って、昔のわがまま娘に逆戻り…もう娘ではなくて、一児の母なのに…息子が思い通りにならないと、怒ったり、突き放したり…言霊・・・大切にしないといけませんね。

ゆうくんの優しさもしっかり伝わりました。二人ともとっても素直で良いお子さんですね。

TITLE: Re[1]:娘のウソ:冷静に叱りたい(01/09)
SECRET: 0
PASS:

Drasyさん

優しいコメントをありがとうございます^^
娘には今までじっくりと言ってきかす機会(というか問題)があまりなかったので、
ついにここまで成長したか、という感じです。
でも問題と言ってもまだ幼いので、娘に対しては私も
わりとゆったり構えていられるのですが、
お兄ちゃんとなるとそうはいきません。
私も息子以上に感情的になってしまうので本当に困ってしまいます。
私も、手短に済まそうとしてしまいます。
成長するにつれて、親に対する態度も変わってくるし、
分かってはいるけれど親も「大人」にならなくてはいけませんよね……難しいです><

TITLE: Re[1]:娘のウソ:冷静に叱りたい(01/09)
SECRET: 0
PASS:

aloha520さん

子どもが幼いほど、冷静に叱るのはそう難しくないなぁと最近思います。
娘にはしっかりと言ってきかせられるけど、息子にだとどうしても「叱る」じゃなくて感情的に「怒る」になることが、かなり多いです(><)
そんなふうに母親に接せられている息子ってどうなるんだろう?と不安になることもしばしばです。
分かってるなら自分を改めればいいのに、これがなかなかできません。
ブログにはうまくいったことを中心に更新していますが、
ひどい怒り方をしてとてもブログに書けないようなこともいっぱいあります。
でも一つ一つそういうことに目を向けて、少しずつ「魂」を伝えられる叱り方ができるようになりたいなぁ……がんばらなくちゃね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33357671

この記事へのトラックバック一覧です: 娘のウソ:冷静に叱りたい:

« いよいよ明日、幼稚園…PTA再開! | トップページ | 息子、ちゃんと友達と遊べてるのかなぁ »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ