« 洋書読了、次は… | トップページ | もしかして、いじめ? »

2008年1月30日 (水)

STOP!息子の不機嫌

今日は、息子(小2)のクラスメート、HくんとIくんが遊びに来る予定でした。

珍しく私も「来てもらってもOK」モードだったので

朝からそのつもりでした。

ところが。

Hくんは2日ほど前から熱を出して学校を休んでいて、今日もお休みでした。

Iくんは、なぜか来れないと言ったそうです。

帰ってきた息子、さぞ落ち込んでるだろうなぁと思いきや、

「だからYくんと遊ぶ約束した。

Yくんちに行く。誘われたから」

あちゃー、それはまずい。

今日は息子の友達が来るつもりだったので、

娘の友達Bちゃんも誘ったのでした。

もうすぐBちゃんが来る時間なので、

今からでは息子をYくんちに送ってやれません。

まさかBちゃんと娘の2人を留守番させるわけにもいかないしね。

息子にはこのような理由を説明して、

Yくんにうちに来てもらうように電話させました。

でも「じゃあ行かない」と言われ、

あっけなく遊びの約束はなくなってしまいました。

さーーーーーて、

息子の反応はだいたい予想がつきます。

普段、あれほど友達との約束を楽しみにしている息子です。

これからきっと、ふてくされて機嫌が悪くなり、

ひょっとすると半泣きにでもなりながら「つまんないーー!」を連呼して

私にいいかげんにしろ、さっさと宿題をしろと怒られ、

さらに機嫌が悪くなって私にさらに怒られる......というパターンでしょう。

でも今日は私の気持ちに少し余裕があります。

それに子育ての本も最近読んだばかり。

息子の不機嫌が悪化しないように気をつけてみました。

まず、時間ができたからといってすぐに宿題をしろ、

チャレンジをしろとは言いませんでした。

息子はやはり「つまんないーーー」を連呼しながら

そばのオモチャを手持無沙汰のように触っていました。

私は、娘とBちゃんと3人で遊べばいいのにとも思ったのですが、

全然そんな気配もありません。

さすが2年生の男の子ともなると、

妹たちと遊ぶのは照れるのかプライドがあるのか、なかなか難しいようです。

私はちょっと気持ちをほぐしてやろうと、

「ゆうくん♪」と呼びかけて息子をムギューをしました。

これは結構効いたかも^^

気を取り直した息子はパソコンで遊びたいと言い、

(いつもはやることをやってから、と言うのですが)今日はすんなりOKしました。

3時のおやつは、最初いらないと断ったのですが(普段なら考えられない!)、

4時ころにおなかがすいたと言ったので、小さなドーナツを出してやると

喜んで食べました。

「これ、周りが甘くてすごくおいしい♪」

「そう。遊びに行けなかったのは残念だけど、ドーナツ食べられたのは良かったね」

「うん♪」

よかった!

おやつを食べ終わると、今度は妹たちの様子が気になったらしく、

自分から一緒に遊び始めました。

今は庭でかくれんぼをしています。

最初に、不機嫌な息子を怒鳴らなくてよかったわぁ......


« 洋書読了、次は… | トップページ | もしかして、いじめ? »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:STOP!息子の不機嫌(01/30)
SECRET: 0
PASS:

まままりもさんの日記を拝見していると、親の心がけというか、接し方一つで、子どもの言動も変わるのだなぁ・・といつも感心します。

親の気持ちに余裕があるって、とても大事なことですよね。私も、余裕が持てるように心掛けたいと思います。

TITLE: Re[1]:STOP!息子の不機嫌(01/30)
SECRET: 0
PASS:

yuminorinさん

ありがとうございます^^
自分の気持ちに余裕があるときって滅多にないのですけど、
心がけていることで少しでもそういう時間を増やしていけたらなあと思います。

TITLE: Re:STOP!息子の不機嫌(01/30)
SECRET: 0
PASS:

すばらしい〜!!!そうそう…マイナス要因をプラスに捉える…捉えさせる技量が必要なのかも。私も心に余裕…増やしたいです。子どもって、時に残酷ですよね。「○○くんが行かないなら、行かない」とか…「きてくれないなら、遊ばない」とか…大人の世界ではありえない話ですよね。でも、そういう中で、子どもって強くなるのかも。

TITLE: Re[1]:STOP!息子の不機嫌(01/30)
SECRET: 0
PASS:

aloha520さん

ほんと、子どもはストレートなだけに残酷です。「おい〜そんなにすぐ、じゃー行かないって言うのかい^^;」ってこちらはびっくりします。でも息子も電話口で、約束してたのに「今日やっぱり行かれへんねん。じゃーな」で終わりってこともあります。一言ごめんねって言いなさい!と後から言うのですけどね… 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33357656

この記事へのトラックバック一覧です: STOP!息子の不機嫌:

« 洋書読了、次は… | トップページ | もしかして、いじめ? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ