« 「妹ばっかり」 | トップページ | 不安がいっぱい。眠れるかな。 »

2008年5月 1日 (木)

夢に向かって活動再開!

 

この1年、PTA本部に時間も気力も取られ、

夢の翻訳出版に向けての作業がほとんどできませんでした。

でも、その本部の仕事もあと2週間で終わり!

それを実感したら、俄然やる気が出てきて

作成途中で止まっていた編集者あての案内レターを仕上げましたスマイル

出版社に送る前に、以前さんざんお世話になったアドバイザーの方に

チェックしていただきたいと、メールの下書きもしました。

版権調査の依頼書も準備しました。

 

連休が明けたら行動開始ですぐー

......とはいえ、アドバイザーの方とは

ものすごーーく御無沙汰してしまったので、

すんなりと見ていただけるかどうか不安なのですけど^^;

シノプシスもほとんどできました。

これも後々見ていただけたらなぁと思います。

 

今年こそは、翻訳出版への道筋をつけたいな〜ひらめき

 

 




« 「妹ばっかり」 | トップページ | 不安がいっぱい。眠れるかな。 »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 昨日の内容についてですが…。
SECRET: 0
PASS:

うちの息子もまったく同じことを言います。
下の娘ばかり褒めているつもりは決してないのですが、どうしても色々な面で男の子のほうが注意すべきことが多くて、自分は叱られてばっかりと思っているようです。「だったら自分も褒められるようなことしたら?」と腹立たしさついでに思わず言ってしまったこともあります。
息子にも褒めるべきところはいっぱいあるのですが、そんなのできて当たり前でしょ!という気持ちがもたげてきてしまって、快く褒めてあげられないことも…。
娘に、それとなく意地悪なことを言ったりしたりするのも同じです。そういう時期なんでしょうか…。
まだ2歳の弟もいるので、こちらは無条件に親がかわいがっているとも感じるようでなおさら…。
一番親を独占してかわいがってもらっていたことなんて本人は覚えてませんし。
ものすごく叱った後に(叱るというよりは、感情に任せて怒ってしまうことが多いのですが)、「どうせ僕は…」と言い出すこともあり、以前読んだ何かの本で『どうせ…と子どもが言い出したときは自己評価が低くなっているということだから要注意』と書いてあったことを思い出してガツーンときました。
私自身がもっと気持ちのいいおおらかな人間になれば息子も変わってくれるかなあと最近悩んでいます。
私もちょっとした夢を持っているので、自分の人生、子どもとの関係、毎日の生活、上手く回っていくようにがんばろうと思います。
多忙なまままりもさんに比べたら、私はまだまだだわ!と元気をもらいました。
長文ですみません。

http://love.ap.teacup.com/momsato/

TITLE: Re:夢に向かって活動再開!(05/01)
SECRET: 0
PASS:

翻訳本を出版するのは大変なんですね!ただ翻訳して出版社に送ればいいってものではないですものね。まままりもさんが学ばれた某学校では、そういう一連の流れについて教えてくれるんですか?晴れてまままりもさんの本が出版されたら読んでみたいです。がんばってくださいね!
あと、昨日の記事ですが、兄弟げんかは、どちらが悪いのか見極めるのが難しいですよね。両方叱ると「最初にやったのはお兄ちゃん(or妹)なのに」と思われるし。ケースバイケースで対応するしかないんでしょうね。でもこうやって兄妹の役割とか、兄(妹)としての人格が形成されていくんでしょうね。お兄ちゃんには、たくさん叱る分たくさん愛情もあげてください。

TITLE: Re:昨日の内容についてですが…。(05/01)
SECRET: 0
PASS:

momsatoさん

メッセージをありがとうございます。
3人もお子様がいらっしゃれば、愛情も3人分必要ですものね、兄弟げんかも一筋縄ではいかないのではないでしょうか。私も、うちの息子は褒めてもらいたいのにうまく行動できない…という時期なのかなぁと思っています。だからといって放っておくのはまずいですよね^^; さっきも寝る前のせっかくの絵本の時間を、お互いに不機嫌になって台無しにしてしまいました。このごろ毎晩同じパターンです。何とか手を打たなくては…と真剣に考えているところです。
お互いに頑張りましょうね。

TITLE: Re[1]:夢に向かって活動再開!(05/01)
SECRET: 0
PASS:

texmamaさん

応援ありがとうございます\(^o^)/
あの学校では、一応カウンセラーの方がノウハウを教えてくださいます。なので出版社の持ち込み経験がなくても大丈夫なのですが、持ち込んだものが採用される率は極めて低いので、編集者あてのレターをいかに有効に活用するかがまずは大切なようです。それから編集会議にかけてもらえたらラッキー。でももちろんそこでダメになることも多々あるようです。翻訳するどころか、翻訳を始めるまでの道のりからして、すでに長いのです…が、できるところまでやってみようと思います。

兄妹のことはすぐに解決!というわけにはいきませんが、手を変え品を変え、平穏な日が過ごせるようにがんばります…

TITLE: Re:夢に向かって活動再開!(05/01)
SECRET: 0
PASS:

夢への始動、いいですね!

こういう気持ちになるためには、やっぱり心のゆとりが欠かせませんもの。
他に重いモノを抱えているときにはできないし、遠慮しといたほうがいいことってあるんですよね。
若い頃は何でも並行してできたし、行けーー!ってやっちゃえばなんとかなりましたけど、この歳になるとちょっと考えて行動せねば潰れちゃう・・・ってことも分かってきた私です。

PTAのお仕事も終えられて、まままりもさんも機が熟してきましたね!
ガンバッてーーー!!

TITLE: Re:夢に向かって活動再開!(05/01)
SECRET: 0
PASS:

とりあえずは……

おめでとうございます!!

と言わせてください!
PTA本部お疲れ様でした。「夢に向かって活動再開!」――そう言える日が早く来るように、私もがんばろう!と、元気をいただきました♪
営業活動は大変かと思いますが、がんばってくださいね〜〜

TITLE: 夢があるっていいですね。
SECRET: 0
PASS:

どんな本を翻訳されるんでしょうか、、。

子育ての本ですか?小説かな。

私は、もう夢から大きく離れちゃったみたいです。
なにが夢だったのかもよく分からない感じです。
また長期で旅行したいなとは思っていますが、、。
それも夢っていえるかな。

第一歩が踏み出せますようお祈りしています。

TITLE: Re[1]:夢に向かって活動再開!(05/01)
SECRET: 0
PASS:

Miyuki Academyさん

「心のゆとり」……本当にこれって必要ですよね。
この1年、何かにつけて心のゆとりのなさを感じました。
子育てにしても仕事にしても、ゆとりがないためにイライラして子どもに当たってしまう……
これからはもう少し、気持ち的にゆったりと
生活したいです。(仕事はしゃきしゃきっとやりたいですけど^^)

TITLE: Re[1]:夢に向かって活動再開!(05/01)
SECRET: 0
PASS:

Oksanaさん

ありがとうございます。
今度は早く「夢実現!」の記事を書きたいと思います。
……というか、そう思ってこのブログを始めたのに、あれからもう2年半……
あとどのくらいかかるかな〜〜
でも、がんばります!

TITLE: Re:夢があるっていいですね。(05/01)
SECRET: 0
PASS:

まるママ5725さん

希望は子育ての分野なのですが、どうなるかしら……
私も、翻訳出版を自分の「夢」だとは考えていませんでした。
それどころか、なんとなくいつかそんなことができたらな〜〜っという程度にしか
思っていなくて、その甘さをアドバイザーの方に指摘されて初めて、
本格的に目指そうと思ったんです。
ま、目指すだけなら誰でもできますものね^^; 
後悔のないようにがんばってみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33361964

この記事へのトラックバック一覧です: 夢に向かって活動再開!:

« 「妹ばっかり」 | トップページ | 不安がいっぱい。眠れるかな。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ