« しゅ、出版社からメールだ! | トップページ | 翻訳作業中の生活 »

2008年7月 6日 (日)

みなさん、ありがとうございますToT

前の記事でコメントをくださったみなさん、ありがとうございます!

本当ならお1人ずつお返事をすべきところなのに、

更新記事でまとめてしまってごめんなさい。

 

かなりヤキモキしたものの、いただいたお話が

なんとか前に進んで、今必死で翻訳をしているところです。

 

最初はすんごい余裕をもたせて納期を1か月ください、なんて

言ったら1週間くらいでお願いしますと言われ、超パニック。

正直に頑張っても2週間は必要、と思っていたので、

かなり迷いました。

で、きりつめまくって12日間ください、とお願いしました。

もう、メール送信ボタンを押す手が震えました。

もしかしてこれで話が白紙に戻っちゃうかもしれないし。

送信する前に、PCに向かって拝んでしまいましたよ、ほんとに。

 

それからしばらく返事がなかったので、

翻訳を進めていても不安不安で。

結局こわごわ先方に電話したら、その納期でOKとのこと。

ホッとしたのもつかの間、2週間じゃなくて12日間しかないので、

もう毎日が崖っぷちです。

 

そういうわけで、今もピリピリしながらやっています。

でもね、くじけそうになったときに

みなさんからいただいたコメントを読むと、本当に励まされます。

そのときだけ一瞬、張りつめた緊張の糸がゆるみます。

 

ありがとうございます。

がんばります。

 




« しゅ、出版社からメールだ! | トップページ | 翻訳作業中の生活 »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:みなさん、ありがとうございますToT(07/06)
SECRET: 0
PASS:

ひゃ・・・・12日間ですか・・・(汗)
一冊訳すんですか???
それはすごい・・・
でも、12日だったら、家族も「がまんして〜〜〜」って言えるし、
いろいろな仕事も「ごめんなさい!」で待ってもらえるかも。
なんでも最初は綱渡り。
きっと後で、「やってよかった」って思いますよ(^^)
がんばってください!!!

TITLE: 余計なお世話かもしれませんが
SECRET: 0
PASS:

お忙しいのにすみません(このコメへのお返事は結構です)。ページ数は分かりませんが、12日で単行本1冊ってかなり無理ムリだなぁと感じましたので(!)。私は通常、270ページ程度の原書なら3ヶ月もらいます。老婆心ながら申しますと、12日といったからと言って、12日間で完全な原稿を納品しなくても大丈夫だと思いますよ。最後になって「あと2〜3日待ってください」とお願いするのも、業界的にそれほど非常識ではないです。プロとしてそれは出来ないというなら、納品日にいったん原稿を渡してから、推敲することもできます。翻訳者から来たものを、編集者がそのまま入稿ということは、まずないですから。編集の人に読んでもらいつつ、入稿日の予定を聞いてそれまでに最終版を再度送付するとか。
ゲラの段階でも直せますが、先方が急いでらっしゃるようなので、校正の時間はあまり頂けないかもしれないですね。結論として、版元はもちろん急かしてくるでしょうが、「時間に限りはあっても質のいいものを作りたい」という熱意を見せれば、多少の融通はきくと思います。ご参考まで。

TITLE: Re[1]:みなさん、ありがとうございますToT(07/06)
SECRET: 0
PASS:

お菓子な翻訳家さん

ありがとうございます。
まだ本になっていないみたいで、
私がもらったのはワード文書の原稿でした。
単行本に比べればうんと量は少ないので
なんとか12日間でやれそうです。
ただ、どうも苦手分野なのでそれが心配。

TITLE: Re:余計なお世話かもしれませんが(07/06)
SECRET: 0
PASS:

yummyさん

とってもとっても参考になりました。ありがとうございます!
実は今回のお話は、まだ本になっていないみたいで、私がもらったのはワード文書の原稿でした。量もホントにこれで一冊できるの?というくらい書籍としては少ないと思います(19000ワードくらい)。なので12日、とお願いしたのですがそれでもやっぱりきついです。
英文はあまり難しくないのに知識がないので調べ物ばかりやってます。
でもあと少し、頑張ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362009

この記事へのトラックバック一覧です: みなさん、ありがとうございますToT:

« しゅ、出版社からメールだ! | トップページ | 翻訳作業中の生活 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ