« 今日はお兄ちゃんの言うこと、聞いてあげたい | トップページ | 夢へすこーーし、近付いたか? »

2008年8月18日 (月)

「子どもに選ばせる」子育て、病みつき♪

和書洋書を問わず子育ての本をときどき読むのですが、

最初に「子どもに選択させましょう」というアドバイスを読んだときは、

当り前だと思った反面、自分は意外と実行できていないことに気づきました。

 

息子がまだ2,3歳くらいだったときは

着る服とか食べるものとか、私が決めていました。

「今日はこれ着ようか。カッコいいね〜」とか、

レストランではお子様ランチのAセットでいいよね、とか。

 

この程度のことなら、親が勝手に決めていると気付けば

子どもに好みを聞いて選ばせてやることができます。

 

でも、幼稚園、小学校に入って時間に親子ともに時間に追われ始め、

「さっさと〜しなさい!」ということが多くなってきたら、

子どもに選択肢を与えることなんてできっこない......と思いました。

与えるとしたら、「やるの、やらないの? やらないと困るのはあんただよ!」的な、

選択肢の形をした命令です。

特に宿題などの、絶対やらなきゃいけないものについては、

口調もいっそう厳しくなります......

 

でもこういうときでも、選択肢って与えられるものなのですね。

 

「さっさと食べて、ドラえもんを最初から見るか、

トロトロ食べて、ドラえもんを途中から見るか、どっちにする?」

 

「宿題はいつからやるの?」

「10時40分になったら」

「分かった」

 

最近はこんなパターンもありました。

 

「宿題はいつやるの?」

「10時50分になったら」

「それじゃ遅すぎるよ。10時20分か25分か、どっちにする?」

「え〜、じゃぁ40分」

「だめー。20分か25分」

「......25分」

 

本人に選ばせると、私も不必要に怒鳴らなくて済みます。

最初は「さっさと〜しなさい!」と言わないよう意識するのが大変でしたが、

選択肢を与えてあっさりと子どもが自らやるようになるのを見て、

病みつきになりました(笑)。

きっと子どもも、頭ごなしに命令されるのではなく、

選択肢の中で自分の意思を反映させられるので、

さほどイライラせずにすむのかもしれません。

もちろん、本人の性格も多分にあるのでしょうけどね。

 

この前たまたま、宿題をやっていないで遊んでいる息子に

「まだ今日の分、何もやってないじゃない。11時になったら始めなさい、いい?」

と言ったら、こんな返事が返ってきました。

 

「あれ珍しいね。いつもはゆうくんに、いつやるかを決めさせるのに」

「あ、そうねぇ。じゃあいつやる?」

「いいよ、11時になったらやる」

息子はちょっと笑いました。

 

息子の言葉に、「選択肢を与える」ことが自分の自然な

子育てのスタイルになりつつあることを実感しました。

もちろん、カッカしているときはすぐに命令口調になってしまうことが多いのですが、

それでも、本で読んだこの考え方を実践していなければ

もっと怒鳴る回数が増えていたと思います。

特に毎日ずっと家にいる夏休みなんて、朝から怒鳴りっぱなしだったかも^^;

 

子どもが大きくなるにつれて、いつも私が出す選択肢から

選ぶなんてことは無理になるでしょうけれど、よほどの場合でない限り、

私よりも子どもの意志を、よく見極めたうえで尊重したいなぁと思います。

それと、口調にも気をつけなくてはウィンク

それにしても、息子のこのコメント、かなり嬉しかったな♪

 

 

« 今日はお兄ちゃんの言うこと、聞いてあげたい | トップページ | 夢へすこーーし、近付いたか? »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:「子どもに選ばせる」子育て、病みつき♪(08/18)
SECRET: 0
PASS:

同感です。
わたしもあるコーチングの本を読んで、
うまく誘導する言い方をするようにしてから
子育てが楽になりました。
やみくもに叱ったり命令したりばかりだと
子供も言うこと聞かないばかりか、悪さばっかりするし、親も疲れますよね。
夏休みももうすぐですが、あまり叱ることもなく過ごせています。たまには雷も落とすけど。夏の夕立ちみたいなもんかな。(^v^)

TITLE: Re:「子どもに選ばせる」子育て、病みつき♪(08/18)
SECRET: 0
PASS:

とっても参考になりました!
我が家の息子はまだ2歳で、自分の意見を通したい時は意外とわがままな内容なことが多く…と思っていたのですが、それは親からみればわがままなんだろうけど、本人としては自分の意見もきいてくれ!と言っているのかもと思い直してみたり。
これから私も意識して息子に接してみます!

TITLE: Re[1]:「子どもに選ばせる」子育て、病みつき♪(08/18)
SECRET: 0
PASS:

rickymomさん

コーチングは私も興味があります。
子育てのコーチングの本も少し読んだことがあります。
納得できる子育ての手法って、コーチングに通じることが多い気がします。
老若男女問わず、人とのコミュニケーションに大切なことって共通しているのかもしれないですね^^

たまの雷…うちも夕立ちだわ!
夏休みの始めはしょっちゅう大降りだったけど、
今はだいぶマシになりました♪

TITLE: Re[1]:「子どもに選ばせる」子育て、病みつき♪(08/18)
SECRET: 0
PASS:

ろめろめ夫人さん

>とっても参考になりました!

お役にたてて嬉しいです^^
私も、子育ての本をちゃんと読むようになったのは
上の子が2,3歳のころでした。
その年齢って第一反抗期とかいいますものね。
適度に肩の力をぬいて、がんばってください!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362018

この記事へのトラックバック一覧です: 「子どもに選ばせる」子育て、病みつき♪:

« 今日はお兄ちゃんの言うこと、聞いてあげたい | トップページ | 夢へすこーーし、近付いたか? »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ