« 子育て:こういうとき、前言撤回してOK? | トップページ | やっぱりイイ! 親子でハートフルコミュニケーション »

2008年10月30日 (木)

息子が、ハードルを一つ越えました

 

息子が5時過ぎに公園から帰ってきました。

ただいま、と言って冷蔵庫から出した牛乳を飲みます。

 

「お帰り、楽しかった?」

「うん」

 

その「うん」の顔が、楽しかった割に冴えなく見えて

もう一度聞きました。

 

「友達と遊べて、楽しかった?」

「うん。......楽しかったんだけどね、でも悲しいことがあったの」

 

やっぱり!

 

息子の顔はますます暗くなります。

どうしたのと尋ねると、息子はたちまち涙顔になり、

私にムギューして顔をうずめて事情を話してくれました。

 

友達とキャッチボールをするからと、

張り切って自分のボールとグローブを持って出かけた。

公園で遊ぶ時、ボールを地面において

友達のボールでキャッチボールをした。

戻ってきたらボールがなくなっていた。

帰る時間まで15分くらい探したけれど見つからなかった。

お父さんに買ってもらったボールだから、どうしよう......

 

とのことでした。

私に言われるまでもなく、息子は自分で

「名前を書いていなかったのが悪い」と言います。

 

不安でたまらない表情の息子。

実は、今日はパパがお休みを取り、リビングにいたのです。

だから息子はよけいパパに知られるのが怖くて、

小声で私に事情を打ち明けました。

 

私はとりあえず、なくなってしまったものは仕方がない、

持ち物にはちゃんと名前を書いておこうね、と言いました。

 

息子はいったん宿題をしに別の部屋へ行きました。

 

息子が宿題をしている間、私は夫に事情を話しました。

 

「うん、少し聞こえた。

そんなことだろうと思ったよ。

でも自分から話してこないから、俺は何も言わないだけ。

まー、ボールを地面に置いておいたら、他の子が、落ちてると思って

持ってくだろうね。仕方ないさ」

 

ほっ。夫は特に叱るつもりもないようです。

「名前を書いておかないからだろう! せっかく買ってやったのに!」

とか言って雷落とすかなぁとちょっと心配したのですが

うちの夫はそれほど心は狭くなかったみたい(って、知らんかったんかい!)

 

しばらくして、息子がドアを開けてそうっと顔を出しました。

「お母さん、ちょっと来て」と手招きするので行ってみました。

 

暗い玄関でひそひそ私に呟く息子。

「あのね、お父さんに言わなきゃいけないと思うけど、

怒られそうで怖い。どうしよう......」

 

はは、やっぱりね。

でも自分でちゃんと言わなきゃいけないと思ってるんだ。立派立派!

「うーん、怖いのは分かる。

でも今黙ってて後でばれたらもっと怒られるんじゃない?」

「......うん」

「じゃあ今言っておいた方がいいだろうね」

「うん......行ってくる」

 

息子は自分から報告しに行きました。

部屋の向こうからぼそぼそと聞こえます。

もちろん、夫は怒りませんでした。

 

 

 

息子はいつのまに、こんな勇気を持てる子になっていたのだろう?

私への報告でオシマイと思わずに、

ちゃんとお父さんにも報告しなくては、と思えたなんて。

しかも怖くても、私に指示されることなく自分から話をしたものね。

 

息子の不安をよそに、私は息子の成長を目の当たりにして

なんだか心がとってもあったかくなったのでした^^

 

 

(夫は怒ったら怖いけど、普段は面倒見の良い面白パパです、念のため^^;)




« 子育て:こういうとき、前言撤回してOK? | トップページ | やっぱりイイ! 親子でハートフルコミュニケーション »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:息子が、ハードルを一つ越えました(10/30)
SECRET: 0
PASS:

>夫は怒ったら怖いけど、普段は面倒見の良い面白パパです、念のため^^;
まままりもさんが生涯の伴侶として選ばれた方だから、本質的には心の優しい楽しい方なのだろうと推察します。
うちの父だったら絶対怒ってたと思いますけど、ダンナは「ミステイクで起きた事とわかっててやる事とは違う」という考えなので、ミステイクには寛大です。長男君はママの助けも借りずにひとりで責任を負ったんですね。エライです。

ところで、ハロウィンてだいぶ日本に浸透してきているのかな。でも、まだ近所を回ってお菓子をもらえるほど認知度は高くないんですね。ちなみにうちの娘の今年の扮装はUnderdog!女の子なのになぜ・・・^^; プリンセスとかスパイダーマンと違ってUnderdogの衣装は売ってなかったので手作りしましたToT

TITLE: Re:息子が、ハードルを一つ越えました(10/30)
SECRET: 0
PASS:

こんにちは!
お久しぶりです。

何だか心温まるワンシーンですね(^^)

息子さんの切ない気持ちに、パパの温かさ......。

家の長男もさいきんになってきゅうに聞き分けが良くなってきて、成長を感じています。

ところで(宣伝ぽくってすみません)エンゼルブックストアーでは本日よりブックバグズのサンプル本を ご請求頂いた方には もれなく1冊プレゼントするという企画を始めましたので、まままりもさんも もしご興味がありましたら、ぜひご利用下さいね。

TITLE: Re:息子が、ハードルを一つ越えました(10/30)
SECRET: 0
PASS:

お久しぶりです。
何だか読んでいて、とても心が温まりました。
パパさんの人柄やほんわかとしたご家庭の雰囲気が伝わってくる素敵なお話しですね。

TITLE: Re:息子が、ハードルを一つ越えました(10/30)
SECRET: 0
PASS:

旦那さん、息子さんの気持ちをちゃんとわかって下さっていたんですね。きっと旦那さんに買ってもらった大事なボールが無くなって、申し訳ない気持ちでいっぱいなの察しられたのですね。ボール戻ってくるといいな。

家の子もこの前、友達とキャッチボールをしていて、友達が投げたボールがそのまま用水へ・・・。流れが速い用水に落ちたので取ることもできず、友達が帰ってから、大号泣していましたが、パパにお話したら、”用水に入って取ろうとしなくてえらかった”と言われてました。

男同士って分かり合えるものなのかな。

TITLE: Re[1]:息子が、ハードルを一つ越えました(10/30)
SECRET: 0
PASS:

>長男君はママの助けも借りずにひとりで責任を負ったんですね。

そっか、そういうことですよね。
責任を負うって勇気のいることだけど、
小さいことから徐々に経験させていきたいものです。

>ところで、ハロウィンてだいぶ日本に浸透してきているのかな。


こないだ、娘の幼稚園にjack-o-lanternがあってびっくりしました。私立ならまだしも、娘の園は昔ながらの古い公立幼稚園なので、こんな「ハイカラ」なものと結びつかないんですよね^^; 近所を回るのは、なかなか日本では浸透しないんじゃないかなぁ…… 東京では大々的にパレードやってるみたいですけど。

TITLE: Re[1]:息子が、ハードルを一つ越えました(10/30)
SECRET: 0
PASS:

JEパパさん

こんばんは。
今回は息子の不安をよそに、私はなんだか嬉しかったです。

このごろ息子の成長を感じるのは、口答えをしたり生意気な態度を取るようになったりしたときなので、こういう経験がたまにあると、じ〜〜ん…とします(^^)

>ところで(宣伝ぽくってすみません)エンゼルブックストアーでは本日よりブックバグズのサンプル本を ご請求頂いた方には もれなく1冊プレゼントするという企画を始めましたので、まままりもさんも もしご興味がありましたら、ぜひご利用下さいね。
-----

ご案内ありがとうございます^^
また伺いますね。

TITLE: Re[1]:息子が、ハードルを一つ越えました(10/30)
SECRET: 0
PASS:

Drasyさん

御無沙汰しています(*^_^*)
欲を言うと、せっかく勇気を出して話した息子に
ちょっと褒めてやってほしいなという気もするのですが……
まぁ男の人ってのは、そういうもんなのでしょうか。

TITLE: Re[1]:息子が、ハードルを一つ越えました(10/30)
SECRET: 0
PASS:

annie4442さん

友達が投げたボールが用水に……それは残念だったでしょうね。でも本当に、用水に入らなくてよかったですね。

それにしても、息子には久々にジーンとさせられました^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362075

この記事へのトラックバック一覧です: 息子が、ハードルを一つ越えました:

« 子育て:こういうとき、前言撤回してOK? | トップページ | やっぱりイイ! 親子でハートフルコミュニケーション »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ