« 本嫌いが本を読んで発見したこと | トップページ | 子育て:こういうとき、前言撤回してOK? »

2008年10月25日 (土)

名札忘れて、顔面蒼白!

昨日は小3の息子の遠足でした。

息子は前日の夜に、リュックやらシートやら、張り切って準備をしました。

 

翌朝、私がふと食卓を見ると、持っていきなさいと言ってあった

レインコートがそのまま置きっぱなし。

さらに学習机のそばには、着用しなければならない青黄帽子が無造作に置いてあります。

 

もーーう、ちゃんと前の日に準備しておきなさいってあれほど言っておいたのに!

 

顔洗いと歯磨きを済ませた息子に、レインコートと帽子のことを言いました。

「だから昨夜のうちに全部用意しておきなさいって言ったでしょ」の一言も。

 

息子は時間通り出て行きました。

私と娘は、幼稚園へ行く支度でまたバタバタしていました。

すると、息子が出て30分くらいたったころ、

急にガチャッ!と玄関のドアが開きました。

 

ビックリしてそっちの方を見ると、息子が血相を変えて

「名札、忘れた!」と飛び込んできました。

 

おいー、まだ忘れ物、あったんかい!

だから、昨夜のうちにしっかりと準備しなさいって言ったでしょ!!

ほんとにもう、あんたは!

 

瞬間的にそう言いたくなったのですが、ぐぐっと止めました。

 

不安そうな息子の顔。

自分の不注意さが身にしみているようです。

 

何度も忘れ物があると、親はつい「また、あんたは!」と叫びたくなるのですが、

子どもが十分、嫌な気持ちになっているときは、

あえて親が追い打ちをかける必要はないのですよね。

本にもさらっと書いてあったけど、これって案外重要かも。

 

今日は遠足という特別の日だから、息子は忘れ物をして

普段以上にヤバいと思ったと思います。

 

夕方、遠足から帰った息子に尋ねてみました。

 

「今朝、どこで名札を忘れたことに気がついたの? 

家を出てから結構時間がたってたよね」

「うん、学校に着いてから気がついた」

「どうしよう!って思った?」

「うん、実は......泣きそうになった」

 

やっぱりね。

とどめの一言、言わなくてよかったわ。

 

 

« 本嫌いが本を読んで発見したこと | トップページ | 子育て:こういうとき、前言撤回してOK? »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:名札忘れて、顔面蒼白!(10/25)
SECRET: 0
PASS:

とどめの一言、わたしなら絶対言っていたと思う・・・
修行が足りない母です^^;

前の日の記事で「死」について書かれてらっしゃいますが、今年に入ったあたりから娘が生死について考えるようになったらしく、「死にたくない」とか言うようになりました。先日も、なぜ自分はこの世に存在しているのか、みたいな哲学的なことを訊いてきたので「パパとママがあなたを欲しいと思ったからよ。ガミガミ怒ることもあるけど、ママはあなたが私の子どもでよかったと思ってる」と普段のキツイ態度をフォローしておきました(笑)。これって、「存在に対する安心」を与えることにもつながってるかなぁ。そうだといいけど。

TITLE: Re[1]:名札忘れて、顔面蒼白!(10/25)
SECRET: 0
PASS:

ぴーなっつさん

うちの息子も、以前「死ぬのいやだぁ」みたいなことは言ったことがありますが、「なぜ死ぬのか、生まれるのか」みたいな大きな質問は、幸い(?)まだ受けていません。答えは難しいけど、ぴーなっつさんの答えはとても素晴らしいと思いました。そういう言葉をもらって、子どもは安心して毎日を生きられるんですよね。事あるごとに、「あなたがママの子で良かった」と言おうと思います。息子が大きくなってきて、こういう言葉は意識しないといえなくなってきましたし……^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362078

この記事へのトラックバック一覧です: 名札忘れて、顔面蒼白!:

« 本嫌いが本を読んで発見したこと | トップページ | 子育て:こういうとき、前言撤回してOK? »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ