« 絶対、親より先に死んだらあかんよ! | トップページ | 名札忘れて、顔面蒼白! »

2008年10月24日 (金)

本嫌いが本を読んで発見したこと

 

翻訳出版という自分の夢を実現させるための活動として、

子育ての本を集中して読むようになってもうすぐ2か月になる。

 

実は私は子どものころから読書が苦手だし嫌いだ。

なのに英語は大好きなので、家でできる英語の仕事を求めて

翻訳の道に入ってしまった。

 

読書は苦手でも、必要なものは日英問わず読んでいた。

今も、その一環で読んでいるわけだ。

せっかく読んでいるのだから、読書記録として、そして

読書を続けるためにも、2か月前、レビューブログを書くことにしたのだった。

いやレビューだなんておこがましい、せいぜい読書感想文だ。

 

ブログを書くのは大好きなので、調子づいて

図書館に通っては読み進めた。

自分は案外、読書嫌いではなかったのでは?と思うほどだ。

 

そして、最近あることに気がついた。

読んだ本に対して好き嫌いはもちろん感じる。

だけど、読み進められない本というのもある、ということを発見した。

当然と言えば当然のことなのだけど、

読書コンプレックスを約30年感じていた私にとっては、大発見だ。

 

なぜなら本当に難しい本は別として、

読み進められないのは自分の理解力が足りなくてちゃんと読めていないから

と思っていたためだ。

 

でもここ2カ月で20冊ほど図書館から借りてきて、

読んでいるうちにのめりこんで好きになった本と、

不愉快に感じながらもどんどん読めた本があった。

 

でも、読み進められない本は、本当に読めない。

つまらなすぎる。

 

読書の目的は、娯楽ではなく情報収集や内容把握なので、

自分なりの「速読もどき」で読もうとするのだが、

ポイントらしいところを読み継いでもいっこうにつながりが見えず、

アタマに残らない。

字面を追っているだけだ。

 

ならばじっくり読んでちゃんと理解しようと

ゆっくりと読んでみるのだが、やっぱり前に進まない。

しかも、すぐに気が散る。

子どもが寝静まってからも再度挑戦したけれど、

やっぱりつまらなくて読めなかった。

 

実はこう感じたのは、恐ろしいことに翻訳書だった。

そう、私が目指す、子育ての翻訳書。しかも2冊も。

 

つまらないのは翻訳が悪いからなのか?

原文と突き合わせていないので断言はできないけれど、その可能性は大きい。

英文ならテンポ良く読めても、そのまま日本文にしたら

冗長でくどい感じになったり、きつくなったりすることがある。

英語なら自然な比喩も日本語にすると

違和感がめちゃくちゃ大きくなることもある。

 

どこまで原文に忠実に訳すかにもよるのだけれど、私としては

そういう点はなるべく日本語の雰囲気に合わせて練り上げたいと考えている。

 

読み進められない本に出会って、とても良い勉強になった。

原書がつまらなければどうしようもないけれど、

訳がまずくてつまらなくなるのだけは何としても避けなければならない。

 

ただ、この2冊の翻訳者の方々は、おそらく200から300ページもの

本を訳し上げられたのであり、そのご努力と実績は本当にすばらしく、

私も見習いたいと思う。

 

もしかして原書があまり面白くないのでは、と米国アマゾンで調べたら

カスタマーレビューの数が極端に少なかった。

ある程度売れている子育て本なら普通、数十件のレビューが入っているが、

この2冊は2件またはゼロだった。

やはり、もともとつまらない本だったのか。

 

いずれにせよ、こうやって自分の読書アレルギーを棚に上げて

偉そうにモノを言うだけの度胸を得られたのは、

私にとっては大きな収穫だ。

これからも「自分は読書嫌いではないのだ」と自己暗示しながら

どんどん本を読んでいこうと思う。

 

●別ブログ「コソダテBOOKS…とか」に掲載した記事です。

 




« 絶対、親より先に死んだらあかんよ! | トップページ | 名札忘れて、顔面蒼白! »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:本嫌いが本を読んで発見したこと(10/24)
SECRET: 0
PASS:

わたしも基本的には本嫌いです。
子供にエラそうに言えませんが。
でもすいすい読める本とそうでない本はありますよね。分厚くても一気に読めちゃうものに出会ったときは終わるのが惜しいくらい。
最初のページを読んだだけで、自分にぴったりくるかどうかがわかります。
たぶんセンス?かな?
著者とか訳者とのセンスがあってると、
楽しく読めるんだと思います。
読書週間が始まりましたね。
ゆっくり読書にふけりたいもんです。

TITLE: Re[1]:本嫌いが本を読んで発見したこと(10/24)
SECRET: 0
PASS:

rickymomさん
>わたしも基本的には本嫌いです。

えっ、そうなんですか!
絵本とかご紹介されているので
てっきり本がお好きなのかと思っていました。

私も、最初の数ページでなんとなく
相性の良しあしを感じます。

自分が書籍を翻訳するときも、
いかに出だしが大切かを身をもって感じます。

私はよく図書館から本を借りてくるのですが、
すいすい読める本は、買ってでも手元においておきたくなりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362079

この記事へのトラックバック一覧です: 本嫌いが本を読んで発見したこと:

« 絶対、親より先に死んだらあかんよ! | トップページ | 名札忘れて、顔面蒼白! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ