« 夢の実現 〜経過報告〜 | トップページ | 遊びは、宿題の前か後か。 »

2008年11月18日 (火)

年少さんの「学級崩壊」!?

この前のブログは幼稚園からメール更新したのですが、

今日は午前中、年少・年長の子たちと英語レッスンをしました。

 

メインの内容は、1から10の数と、7色の色の語彙。

数字やウサギの数を書いた紙をマグネットで黒板に貼ったり

色紙を出したり、歌ったり動いたりして

まぁ子どもたちの反応も良かったのではないかなあと思います。

 

ただね、最初に年少を教えたのですが、

ちゃんとお話を聞けない子の、「話が聞けない程度」に正直驚きました。

隣の子としゃべるのは序の口、寝転んだり、

部屋のすみっこへ歩いて行ったり。

先生が必死で言い聞かせているのに全然効き目なし。

 

一方、動き回る子がいるかと思えば、

ゲームだから動くよ!というときに、逆にその場にじーっとしていたり。

 

良く言えば自己主張ができてマイペースなのだろうけど、

マイペースすぎて集団行動が取れないようでした。

 

もちろん、私についてきて楽しんでくれる子もたくさんいたのですが

年少児なりにルールやマナーを守る、ということができない子が

予想以上に多く、程度もひどかったのでちょっとショックでした。

毎日保育をしている先生は、さぞ大変だろうと思います。

 

レッスンが終わって職員室に通され、先生と少しお話をしたのですが、

保育の大ベテランのその先生は、

子どもたちの環境が多様すぎて、みんなをまとめるのが難しい、

とおっしゃっていました。

単に人数を減らせば(少人数学級にすれば)良いという問題ではないだろうし、

小人数にしてもまとまらないのではないかと思う、とも。

 

私が(学年は違うけど)在園児の保護者なので、

先生は面と向かっては断言されませんでしたが、

「家庭環境が大きな要因だ」とおっしゃりたいのがよく分かりました。

先生いわく、保護者自身にもいろいろと注意したくなることが

とても多いそうです。

 

保護者にとっては耳の痛い話なのですが、

私は妙に納得してしまいました。

だって、思い当たる節が結構あるんですもん^^;

徒歩通園のはずなのに平気で車通園したり、

ママ友とのおしゃべりに夢中になって下の子に目が行っていなかったり、

時間や服装に(制服があるのに)ルーズだったり。

 

先生の、何でもないこんな言葉がとても印象的でした。

「家では、まだ小さいからと言って許してしまうんでしょかねぇ。

小さくても、やるべきことはちゃんと教えていかないといけないと

思うのですがねぇ......」

 

ごもっともです。

締め付けすぎは厳禁ですが、「まだ小さいからいいや」は困ります。

実際、そう言って大目に見ている(というかほったらかしている)親、

結構いますよね。

 

私、自分のことを棚に上げてこんなこと書いています。

教えるべきことは教える。

当り前のことですが、しっかりと肝に銘じて子育てしようと思います。

 




« 夢の実現 〜経過報告〜 | トップページ | 遊びは、宿題の前か後か。 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:年少さんの「学級崩壊」!?(11/18)
SECRET: 0
PASS:

私もまままりもさんと同じように保育園にて英語遊びを担当していますので、園の状況って良く分かります。
私の言っているところだけかと思ったら、どこの園でもそういう傾向にあるようですね。

先生の言うことは聞けない、自分が楽しいことはどこまでも突っ走る、興味のないことだと他の子も巻き込んでおしゃべり・・・
そんな風景は「特別」じゃないんですね・・・(涙)

やはり家庭でのしつけは大切ですよね。
小さいからこそ教えていかなくてはならない事って、本当は沢山あるのに・・・ね。

TITLE: 保護者の雰囲気の違い?
SECRET: 0
PASS:

園児が変わってきているのは幼稚園でも感じます。
同じ行事があっても、長男の時と次男の時の保護者受け止め方が違うというか・・。
それが行事の雰囲気に影響を及ぼしている気がします。
長男が年少の時に担任だった先生。若くても園児に目が行き届いて、よく教室をまとめている先生が、次男の学年では「細かすぎる」「厳しすぎる」と言われています。そんなことないと思うんだけど。

時代の違い?
でも、できるできないは別としても、やはりこの時期に言われたことは、心に残ってると思うのです。

TITLE: Re:年少さんの「学級崩壊」!?(11/18)
SECRET: 0
PASS:

まままりもさん、はじめまして。

私は大学で教えておりますが、大学生も年々変化しております。
人との距離感を測れない学生があまりにも多いですよ。
自分は学生で教わる人、そして私は先生で教える人という当たり前の人間関係の判断ができません。
その為、敬語はまったく使えず(若者言葉でいうタメ口というやつです)、こちらの話しには耳も貸さず、自分の思ったとおりに事を進めようとします。
自己主張だけは一人前だけど、その実、中身は全く伴わない、単なるわがままな学生ばかりです。
まさに皆さんが現在体験していらっしゃる幼稚園児や保育園児と同じです・・・

2年生の息子は、先生がお友達と言います(涙)
今は親子関係も友達、先生も友達、あまりにも子供と大人が対等の立場になりすぎていると思いませんか?

大人は何も偉いわけではありませんが、人生を先ゆく先輩として、こともたちに生きる知恵を授ける役割があると思います。そういう意味で、親は親らしく、先生は先生らしく、大人は大人らしく毅然とあるべきなのではないでしょうか。結局子供の変化は大人に責任があるのでしょうね。

TITLE: Re[1]:年少さんの「学級崩壊」!?(11/18)
SECRET: 0
PASS:

mamimama1964さん

mamimama1964さんも、似たような経験をお持ちですか。
こういう状況は、小学校ではある程度想像できますが
(うちの息子のクラスで経験してるし^^;)、
まさか幼稚園でそうなるとは驚きました。

家庭でのしつけ、しっかりと考えてほしい保護者ほど、無頓着だったりするのですよね……。

TITLE: Re:保護者の雰囲気の違い?(11/18)
SECRET: 0
PASS:

チャイドラさん

確かに学年によって、保護者のカラーって
全然違いますよね。
先生に対する評判まで変わるってのは
ちょっとびっくりですが。

私の母によると、私が子どものころは、先生に対してクレームが行くことはそんなになかったし、
先生もちゃんと教育者たる先生だったそうです。

世代が代わって、先生も保護者も質が変わってしまったのかなぁ。
時代が変わっても、最低限のやるべきことは、子どもを育てるという仕事が変わらない以上、変わってはいけませんよね。

我が物顔で学級を崩壊させる子どもたちが増えているけれど、
このまま大きくなっていったら日本はどうなっちゃうんだろう? 真剣に心配になります。

TITLE: Re[1]:年少さんの「学級崩壊」!?(11/18)
SECRET: 0
PASS:

sopurano HIROMIさん

はじめまして。コメントをありがとうございます。
大学生でもやはり同じ……というか、
今の幼稚園児の大人版のような状況なのですね。

本当に、これからの日本はどうなるのかと
心配になります。

今そうやって勝手気ままに生きている学生たちも、
20年もしたら「今の若者は……」なんて言うのでしょうか。
そうやって言えるだけの器量を身に付けてほしいものです。

根本はやはり家庭教育にあるのでしょうね。
「家庭でのしつけは大変だ」と言う人もいますが、
どのみち避けては通れないことだし、どれだけ子どもがマナーやルールを守れるかでその子の人生の善し悪しも影響を受けるのですから、
せめて我が子にはしっかりとしつけをしてやりたいと思います。

TITLE: 小学校でも、、。
SECRET: 0
PASS:

その年少さんに近い状態のお子さんがいます。

高学年でもです。
学校によるというか、、
担任の先生によるというか、、
家庭なのかなぁ、、。

うちの幼稚園は1クラス20人ぐらいなので、
みんなしっかりお話を聞きます。
腕白なデニスでも、きちっとがんばっています。先生に感謝です。

TITLE: Re:小学校でも、、。(11/18)
SECRET: 0
PASS:

まるママ5725さん

学校よりも先生によるところは大きいかもしれませんね。
でも、やはり先生ひとり対大勢という状況を考えると、
親との関わりの方が、子どもへの影響は大きいような気がします。
特に入園したころからずっと「どうしても我が道を行く」タイプの子を見ていると、それまでの家庭での過ごし方が出ているのかなという気がしてなりません。

あくまで、幼い子どもの場合ですが。
辛口でごめんなさいね。

今日もまた、幼稚園のイベントを見てきて上と同じように思ったものですから^^;

TITLE: Re:年少さんの「学級崩壊」!?(11/18)
SECRET: 0
PASS:

うちの子も今年年少さんになりました。うん…確かに昔の子どもと様子が違いますよね。
幸い、うちの園は、少人数制で、Sくんのクラスも15人しかいません。年少、年中、年長、各1クラスしかないので、全体でも45人くらいかな。

所謂、心の病を抱えているお子さんも多く、Sくんのクラスにも何人かいるみたいです。

その子達とは別に、うん・・・??ちょっと手がかかりそうだなって子もいたりして、先生はさぞかし大変だろうなぁ〜って思ってしまいます。

家庭でのしつけ、教育、最低限の事ですよね。どこの幼稚園がいいか…どこの小学校が評判がいいか…と迷う前に、まず自分の子は自分でしつけるという事を理解していない親も多い気がします。

私も人のことは言えませんが…最低限のしつけはしていきたいですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362102

この記事へのトラックバック一覧です: 年少さんの「学級崩壊」!?:

« 夢の実現 〜経過報告〜 | トップページ | 遊びは、宿題の前か後か。 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ