« 年長ママのみなさん、仲良くやりましょうね♪ | トップページ | イラついてペットボトルを踏みつけるなんて初めて(汗) »

2009年2月16日 (月)

訳文を、夫に読んでもらうかどうか

わーい、3日ぶりの更新だ♪

実は、10日くらい前に送った翻訳出版の企画について、

ある出版社からご連絡をいただきましたスマイル

それでこの週末、必死でサンプル訳を作っていました。

 

すでに最初の2章ほどは訳し終えていたのですが、

これをちゃんと推敲したかったのと、

別の章でその本の良いところを新たに訳したかったのとで、

かなり根つめて作業しました。

 

それに今回は初めて、夫にも訳文を読んでもらいましたよ!

これってすんごく勇気がいるんですよね。

だって絶対に、コメントに腹が立つんですもの。

夫婦なので遠慮がないしね(いや、夫は遠慮してたのかもうっしっし雫)。

 

訳者でなくて読者がどう思うか、がいちばん肝心なのだから

率直な意見をもらうべきなのですが、

この訳は私の努力と能力の集大成だと思っているので、

(実際まずくても)ちょっとでも「ここ、よく分かんない」と言われたら

カッチーーーン!怒ってると来るわけです。

 

こんなんじゃ、見る方は何も言えませんねうっしっし雫

 

実際、実務翻訳のお仕事をいただいたばかりのころだったか、

夫に読んでもらってモロに機嫌が悪くなったことがありました。

以来、読んでもらうのを意識的にやめていました。

 

が、今度は冷静になりました。

ちゃんと悪いところを直したい。

だって編集者の方に気に入ってもらえなかったらそこでオシマイですものね。

 

というわけで、今回は思ったより穏やかに、

夫のコメントをありがた〜く頂戴いたしました。

というか、実際腹を立てる余裕すらなく、

ただもう、訳文の質を上げたい!という一心でした。

 

私以外の人の目が入って、少し安心しました。

これで少しでも、編集者の方に

「面白い、これは売れる!」と思っていただけたらな〜きらきら

 

 




« 年長ママのみなさん、仲良くやりましょうね♪ | トップページ | イラついてペットボトルを踏みつけるなんて初めて(汗) »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:訳文を、夫に読んでもらうかどうか(02/16)
SECRET: 0
PASS:

うわぁ!出版社からご連絡があったのですね。またまた一歩前進ですね!おめでとうございます。

家族の目は結構シビアですからねぇ。でも一番率直な意見でもありますよね。出版のお話が順調に進まれますように♪

TITLE: Re[1]:訳文を、夫に読んでもらうかどうか(02/16)
SECRET: 0
PASS:

あいさん

ありがとうございます♪
ホントに今度こそ、前に進むといいのですが……。

以前、夫の翻訳を私が見たことがあり、
そのとき夫は辛抱強く私のコメントを聞いてくれていました。
そのおかげで、私も今回はわりと素直に聞けたのかもしれません^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362202

この記事へのトラックバック一覧です: 訳文を、夫に読んでもらうかどうか:

« 年長ママのみなさん、仲良くやりましょうね♪ | トップページ | イラついてペットボトルを踏みつけるなんて初めて(汗) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ