« 薄っぺらなプライドと翻訳バイト | トップページ | 夢の実現: 苦しいシアワセです(^^) »

2009年4月27日 (月)

マインドマップ: 親子でうまく活用できるかな〜

昨日はマインドマップの親子セミナーに、小4の息子と参加してきました。

マインドマップ(以下MM)は何がきっかけか忘れたけれど

一時、すごく興味があって本を買って読んだり、

自分なりにマインドマップを描いたりしました。

だけど、描き方は何となくわかったけれど何にどう使っていいかが

良く分からず、そのまま放置。

仕事はもちろん子どもの勉強にも役立つことは本で分かっていたので、

今の自分にどう活用できるかヒントを得たくて参加しました。

子どもにも、MMを経験させてみたかったし。

 

で、参加してみた感想です。

実際にMMを描いて同じグループの人と見せ合ったら、

自分が意外と描けていたので少し自信を持てました。

これは、思いがけない収穫だったな。

家で描いているときは「こんなんでいいのかな〜」と

半信半疑なままで、放置する原因にもなっていたから。

 

知りたかった活用例ですが、小4の息子には日記とか読書感想文で利用できそう。

でもMMを描くとそのぶん時間がかかるので、

ふだんの勉強(宿題とかチャレンジとか)には難しいかも。

息子は、1分でも友達と長く遊ぶことに命をかけて(?)いますので。

中学くらいになって歴史とか古典とかを勉強するときになったら、

MMはガンガン威力を発揮しそう。

 

ワタシはといえば、翻訳出版の企画書を作る時に

原書の内容をまとめるときに役立ちそうです。

次の企画書を作るのはまだ先になりそうですけど

それまでMM熱をキープしていられたらいいな^^;

 

ところで、講座では「親子は離れて座ります」と言われていたので

大人向けには、真面目でお堅い雰囲気でやるのかと思っていました。

でも実際は親子同室で、BGMがかかっていたり、

大きなMMがたくさん掲示されていてカラフルだったり、

インストラクターの方たちがピエロみたいな格好や

キュリーならぬキューリ婦人に変装したりしてビックリです。

小学生の子どもも受講するので、明らかに子ども向けに

アレンジされているようでした。

 

参加者を見ていると、こういうセミナーだからこその主観が入ってしまい、

みんな「フツーのママさんとは違う、教育の意識がめちゃめちゃ高い人」

に感じました。自分もそう見られていたんだろうな^^;

 

個人的にはもっとじっくりグループの人とお話をしたかったのですが

そんな時間もなく、最初に自己紹介をして

自分の好きなもののMMを見せ合って終わりだったのが残念です。

↓ワタシの好きなもの(コーヒー)のMM

MM.jpg

私のグループには、大阪開催のこのセミナーに、

名古屋や東京から(!)来ている人もいて、意識の高さに驚きました。

 

このセミナーでMMの描き方を再確認できました。

使い方は、もう少し探してみた方がよさそうです。

日常的に使えるようになったらいいな〜♪




« 薄っぺらなプライドと翻訳バイト | トップページ | 夢の実現: 苦しいシアワセです(^^) »

教育(英語以外)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 気になります。
SECRET: 0
PASS:

いろんなところで書いてあるのを読んだことがあるのですが、まだ本も読んでいません。

基本形だけでも知りたいな。
これとおんなじようなやり方で英語の語彙を増やす方法としてBatを軸にはじめに2つの意味から枝分かれしていくというやり方をアメリカのリーディングクラスで行う様子をYou Tubeで見ました。

それもMMの活用法なのかしら?本を読むとだいたいわかりますか?

TITLE: 私も参加しておりました。
SECRET: 0
PASS:

初めまして。
私も先日のブザンのMMに参加しておりました。
小6の娘も一緒に。

翻訳や英語サロンと、ご自身が本当にやりたいと思っていらっしゃる、素敵な試みを実行に移していらっしゃって、素晴らしいです。

MM,知ってはおりましたが、今回初めて実際に書いてみましたが、途中で時間切れになってしまい、ひらめきも何もなかったので、本を読んで、何かをつかみたいと思います。

翻訳、楽しんでくださいませ。

TITLE: Re:気になります。(04/27)
SECRET: 0
PASS:

まるママ5725さん

このセミナーで教えてくれたのはたぶん基本だけだと思いますが(だってほとんど本で知ってることだったので^^;)、自分なりにMMは描けました。
ご興味がおありなら、本は読んでみる価値はあると思います。

描くのはそれほど難しくないのですが、
私の場合使い方がいまいち分からず、なんか
宝の持ち腐れ状態です。
もっとも、私のレベル程度で「宝」扱いしたら
怒られそうですが(^^;)、MMを自由に操れるようになったらそれこそものすごいお宝だと思います。

TITLE: Re:私も参加しておりました。(04/27)
SECRET: 0
PASS:

みこですさん

はじめまして。コメントをありがとうございます!
同じセミナーにいらしていた方とは、なんだか嬉しいです^^

私は午前の部のEテーブルでしたが、みこさんはどちらにいらっしゃったのかしら? もしかしたら自己紹介し合っていたかもしれませんね^^

MM、使いこなせたらなぁと思います。
バリバリ仕事をしているわけでもないので
あまり使い道が思い浮かびません。

使ったらすごく可能性が大きくなるということですし、
描いている時は、なんかそれっぽい感覚があるので
もう少しステップアップできたらなと思います。

TITLE: Re[1]:私も参加しておりました。(04/27)
SECRET: 0
PASS:

まままりもさん

私も午前の部のCテーブルでした。

MMを書いていて、「可能性が大きくなりそうな、それっぽい感覚」を味わえそうな予感をお持ちなんですね。
それをお聞きして、やっぱり、私ももっと書いてみようと思いました。
ありがとうございます。

実は私、奈良市内へ仕事で行くこともあるんです。
また、おいおい自己紹介いたします。

TITLE: Re:マインドマップ
SECRET: 0
PASS:

まままりもさま

2番の席についていたインストラクターです。
短時間の中、素敵なマインドマップが描かれていますね。
活用は、親子で会話しながら、描くこともできますし、ご自身の日常生活での使い方は、いろいろ広がってくるかと思います。
2時間半という短い時間の中で、みなさんとっても熱中して描かれていました。
市場には、たくさんの本も出てきています。
じっくり本と向き合って習得されるのもいいと思います。

結構真髄にあたるところは、先日のセミナーでも紹介されていました。

是非、楽しみながら描き続けてみてください。

TITLE: Re[1]:マインドマップ(04/27)
SECRET: 0
PASS:

フジフジさん

コメントをありがとうございます。
このセミナーがきっかけで、
またマインドマップへの興味が再燃しています。
GWの旅行のMMも描きました。
少しずつ描き慣れていけたらなと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362273

この記事へのトラックバック一覧です: マインドマップ: 親子でうまく活用できるかな〜:

« 薄っぺらなプライドと翻訳バイト | トップページ | 夢の実現: 苦しいシアワセです(^^) »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ