« 5時に帰る約束 | トップページ | 薄っぺらなプライドと翻訳バイト »

2009年4月20日 (月)

娘のナミダと、出版社からの電話。

さきほど娘が帰ってきたとき、私は電話中でした電話

娘は玄関のドアを開けようとしますが、鍵がかかっていて中に入れません。

私が持っていた受話器はたまたまコード付きだったのでその場から離れられず、

娘はあっちへ行きこっちへ行き、ドアをノックしたり窓をノックしたりしました。

レースカーテンを引いているので中の様子が見えないらしく、

私が受話器を持ちながら大きく手を振っているのが分からないみたいです。

 

結局5分くらい、娘は私が留守だと思って庭をうろうろしていました。

やっと私の電話が終わって鍵を開けたら、ほっぺに涙がふた粒、ついていました涙ぽろり

ごめんねぇ......

 

さて、娘にそんな思いまでさせて、いったい何の電話だったのよ!?

って思いますよね。

 

実は、娘が危険にさらされない限り、この電話は絶対切りたくなかったんです。

 

そんな大事な電話といえば、今の私にはただ一つ。

出版社からの連絡です。

 

実はやっと、版権が取得できたので

翻訳作業が開始できるというメールをいただき(!!)、

今日の電話は、それについての話だったのです。

 

本当は、すごくうれしくてめちゃくちゃ大声で

「やったーーー! 翻訳出版、けってーーーい!!!泣き笑い」と

このブログでも叫びたい(?)ところですが、

またどんなドンデン返しがあるか分かりません。

 

今は一応ほっと胸をなでおろし、正式に翻訳作業にGOが出たことに

ワクワクしていますが、ちゃんと出版されるまでは気を抜かずに

冷静に作業を進めていこうと思います。

 

(......と言いつつ、やっぱり浮かれてます。

やったっ、ついに決定したぞ〜! ほんとにほんとだよね?)

 

 

 

 

 

 

 




« 5時に帰る約束 | トップページ | 薄っぺらなプライドと翻訳バイト »

小学校」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:娘のナミダと、出版社からの電話。(04/20)
SECRET: 0
PASS:

おめでとうございます!
大きな大きな前進ですね。
無事に出版できることを心からお祈りしています。

娘さんには、ちょっと辛い思いをさせてしまったかもしれませんが、大事な電話ですものね。
娘さんも許してくれるでしょう。(^^)

TITLE: おめでとうございます!!
SECRET: 0
PASS:

まだどんでん返しがあるかも…とのことですが、でもすごい!
いいなぁ。
好きなことを仕事にしようとがんばっていると、こういう時があるからいいなぁ。
数年後には、有名な翻訳家さんになっちゃいますね(^m^)

TITLE: Re:娘のナミダと、出版社からの電話。(04/20)
SECRET: 0
PASS:

おめでとうございます!
すごい!まままりもさんの努力の結果ですよね。
我家の娘・息子にもまままりもさんのことをお話して「ゆめはあきらめないで!」「夢に向って努力をするってステキだよ!」と言いました。
ふたりとも大きくうなづきながら聞いていました。

夢に向って大きな大きな第一歩ですね♪

TITLE: Re:娘のナミダと、出版社からの電話。(04/20)
SECRET: 0
PASS:

おめでとうございます〜〜〜(^o^)/
ついに夢に向かって大きな前進ですね!
どんでん返しがありませんよう、海の向こうから応援してます。
出版されたら買いますから教えてくださいね♪

TITLE: Re:娘のナミダと、出版社からの電話。(04/20)
SECRET: 0
PASS:

おめでとうございます!

またまた大きな一歩を踏み出されましたね。私までワクワクしています。

ぴーなっつさんも書かれていますが、私もまままりもさんが翻訳された本、出版されたら絶対買いますので、教えて下さいね。

TITLE: Re[1]:娘のナミダと、出版社からの電話。(04/20)
SECRET: 0
PASS:

たまかみさん

ありがとうございます^^
娘には「電話中だった」としか
言ってませんが
ちょっとかわいそうなことをしたなぁと思ってます^^;
大きくなったら分かってくれるかな〜

TITLE: Re:おめでとうございます!!(04/20)
SECRET: 0
PASS:

レイレイ(^-^)さん

ありがとうございます。
出版翻訳の仕事がちゃんと継続的にできたら嬉しいのですけど、とりあえずは今のチャンスをしっかりモノにしたいと思います。
がんばりますね^^

TITLE: Re[1]:娘のナミダと、出版社からの電話。(04/20)
SECRET: 0
PASS:

mamimama1964さん

ありがとうございます。
この夢に関しては、ひやひやドキドキしてがっくんと落ち込むことが多かったので、「夢をあきらめないで」「信じればいつかは叶う」みたいな言葉がものすごーく心に響いていました。
とりあえずは一歩前進できたので、このチャンスをつぶさないよう気を抜かずに頑張ります^^

TITLE: Re[1]:娘のナミダと、出版社からの電話。(04/20)
SECRET: 0
PASS:

ぴーなっつさん

ありがとうございます^^
出版の方からメールをいただいたときは
まだあまりピンとこなかったのですが
だんだん実感がわいてきました。
ここでやっと一区切り、これからが本番です。
ちゃんと訳せるように頑張らなくっちゃ。
応援ありがとうございます^^

TITLE: Re[1]:娘のナミダと、出版社からの電話。(04/20)
SECRET: 0
PASS:

あいさん

ありがとうございます。
自分の訳した本が並んでいる風景が、
すこーしだけ現実味を帯びてきて
想像するとちょっとドキドキします^^
これからいよいよ翻訳作業開始です。
なんかいつもより緊張しますが頑張りますね♪

TITLE: おめでとうございます。
SECRET: 0
PASS:

いつになるやら、、と言ってた割には
早く決まったという感じなんでしょうか、、?
よかったですね。

これからが大変なのでしょうけどそれもきっと楽しい
わくわくとしたしんどさなのでしょう。がんばってください。翻訳途中経過の心境などまた楽しみにしています。

TITLE: おめでとうございます!
SECRET: 0
PASS:

スゴイじゃないですか。持ち込み企画が通るなんて、私の周りで初めて聞きました! まままりもさんの日々の努力の賜物だと思います。これからが大変かもしれませんが、がんばって下さい〜。応援してます。
ちなみに私も仕事の電話で息子を締め出したこと、何度かあります(笑)。うちの場合泣きはしなかったけど、相当怒ってましたね。

TITLE: Re:おめでとうございます。(04/20)
SECRET: 0
PASS:

まるママ5725さん

ありがとうございます。
いつも何かアクションを起こしては、来るかどうかもわからない返事を待つ、という感じなので、今回は私も思ったより早く結果が分かってホッとしました(でも、待っている間はすごく長く感じました)。

やっとスタート地点に立ったところです。
がんばります^^

TITLE: Re:おめでとうございます!(04/20)
SECRET: 0
PASS:

yummyさん

すでに訳書を出しておられるyummyさんからこんなメッセージをいただけて感激ですToT

あきらめずに続けていれば、いつかは企画が通る……かな?と、落胆しながらも気長に考えていました。なので自分でもびっくりです。

持ち込んでOKをいただけたなんて、本当にラッキーだったのだと思います。このチャンスを十分に生かせるよう頑張ります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362276

この記事へのトラックバック一覧です: 娘のナミダと、出版社からの電話。:

« 5時に帰る約束 | トップページ | 薄っぺらなプライドと翻訳バイト »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ