« 読書教室サマサマ、です。 | トップページ | MindMap: 読書へのアニマシオン for my lesson »

2009年5月27日 (水)

出版翻訳と、シャキっと和訳check

今日、翻訳原稿を3章分、出版社に提出しました。

この原稿は企画を持ち込んで

やっとのことで採用していただいた本を翻訳したものです。

 

以前お送りしたサンプル訳で編集者の方に言われたように、

ページ数の都合で原文を割愛したり要約したりしなければならない

箇所がたくさん出ました。

でも割愛や要約をするほうが、重複を省けて

かえって読みやすくなったのではないかと思います。

(英語では重複していてもあまり何とも思わないのですが

これを全部日本語にするとクドイくどい^^;)

そんなわけで、内容を大切にしながら

なるべく分かりやすい日本語を書くように心がけました。

 

で、つい昨日、ほんっとーーに久しぶりに、

この翻訳とは別に企業文書の和訳チェックのお仕事をいただきました。

出版用に訳していたものと同じ「ですます」調ですが、

内容はもちろん一文の長さも全然違います。

企業が作った文章ですから、読みやすさは大切ですが

軽くなりすぎてはいけません。

威厳みたいなものを保たねばなりません。

 

いやぁ、久しぶりにシャキッとした気持ちでチェックしました。

もちろん、本の翻訳もある程度緊張しながらやっているのですが、

ときたまこうやってまるで分野の違う文を扱うととても新鮮に感じます。

 

でも相変わらず実務翻訳(チェック)は締切に追われ、

しばらく忘れていたピリピリ感まで久々に感じましたヨ(><)

 




« 読書教室サマサマ、です。 | トップページ | MindMap: 読書へのアニマシオン for my lesson »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362301

この記事へのトラックバック一覧です: 出版翻訳と、シャキっと和訳check:

« 読書教室サマサマ、です。 | トップページ | MindMap: 読書へのアニマシオン for my lesson »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ