« 翻訳: 私は私なりに頑張ればいい。 | トップページ | 妙に納得した、息子(小4)の悩み »

2009年6月 6日 (土)

なくし物の、ケリの付け方

生理前のせいか、昨日くらいからイライラしっぱなしです。

私一人でいるとマシなのだけど周りに誰かいると

ささいなことにもイラッ!と来るから厄介です......

そんなときに小4の息子が

「学校の水泳帽、やっぱり、ない」とやってきました。

数日前、私がプールバッグをチェックしたときに、

入っていると思っていた水泳帽がありませんでした。

てっきり息子が自分で片付けているのだろうと思ったので、

息子に「水泳帽は? プールバッグに入ってなかったよ」と言いました。

それが、今日の一件の始まり。

息子もプールバッグに入っていると思っていたらしく、あわてて

自分で確かめに行きました。でも、やっぱりありません。

というわけで、私は「どこやったの!」と今さら聞いても仕方ないことを言い、

息子は押し入れやら引き出しやら、水泳帽を探し始めました。

今さら探してもね。

去年のプールが終わったときのことなのだから

どこに行ったか分かるわけないもんね......

私も探してみましたが見つからなくて、イライラは募るばかり。

息子もだんだん探す場所がなくなってきたし、

かといって私にハッキリ「ない」と言うと怒られるので

ぶらぶらとテキトーに探してる感じ。

それを見てますます腹が立ってきました。

どうやってケリをつけようか。

自分の物くらい自分でちゃんと管理しろ!という腹立たしさがあって

いつまでも探してろ〜!と言いたいところだけど

現実的にそれは息子には辛いし、私もイライラするだけです。

なので、学校で必要なものだし......と思って

「自分の物はきちんと自分で管理しなさい。

がんばって探しても見つからないなら仕方ない。

新しいのを買ってあげるから、もうなくさないでよ!」

とか言ってこの一件を終わらせてしまいそうになります。

でも、そうしたくない。

意地悪でそう思っているのではなくて、息子がこういう困ったときに

自分から「助けて」と言えるようになってほしいと思います。

だから「見つからないなら、どうしたらいいか自分で考えなさい」

とだけ言いました。

まー、そんな大げさにしなくても

私に「買ってくれ」と言うしかないでしょう。

でも自分の意志で言うのと、私が言ってやるのとでは大違いですよね。

というわけで、私は息子のアクションを待ちました。

息子はしばらくソファに座って考えた後、

「もう一回探してくる」とまた二階へ上がっていきました。

で、やっぱりないので戻ってきて、おずおずと言いました。

「......探しても見つからないので、......新しい水泳帽を

......買ってください」(ちょっと涙目)

私は分かったと言って水泳帽の件はおしまいにしました。

自分がイライラしていたこともあって

大爆発しそうな「事件」でしたが、

まぁなんとか丸く?おさまって良かったです。

それにしても子どもには、困ったときにヘルプを求める勇気を

持ってほしいものです。

次元は違うかもしれないけど、いじめとかあった場合には

余計そう思います。

  

« 翻訳: 私は私なりに頑張ればいい。 | トップページ | 妙に納得した、息子(小4)の悩み »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362364

この記事へのトラックバック一覧です: なくし物の、ケリの付け方:

« 翻訳: 私は私なりに頑張ればいい。 | トップページ | 妙に納得した、息子(小4)の悩み »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ