« 「形」から入って楽しく翻訳〜♪ | トップページ | ふさぎこむ息子を元気にするには »

2009年8月19日 (水)

ゲームをしたいから、マインドマップ。描けるかな?

昨日は家のプールはお休みにしました。

最近、毎日入ってたのと、

午前中は英語レッスンでプールの準備ができなかったためです。

 

案の定、子どもたちは、退屈だーだの、ヒマーだのと、

いやはや困ったものです^^;

んでもって、「そうだ! パソコンで遊んでいい?」と言い出しました。

リビングのパソコンのお気に入りには、

子どもが遊べるポケモンのサイトが入っています。

 

おとといはWiiで遊んだばかりだから、立て続けに

こういうおもちゃで遊ばせるのは嫌だなと思いつつ、

ふと、課題を思いつきました。

 

「分かった、じゃぁどうしてポケモンゲームで遊びたいのか、

理由とか、そのゲームのいい点をマインドマップに書いてみて。

それでお母さんがなるほど!と思ったら、遊んでもいいよ」

 

私は、息子が「え〜、めんどくさ〜」と言うかと思いきや、

好きなゲームのためなら、とやる気満々でデスクに向かいました。

で、すぐに(!)持ってきたマインドマップは黒一色の文字と線だけの、

とても「マインドマップ」とは呼べないもの。

でもまぁ嫌がらずに書いただけ良しとしましょう。

 

肝心の内容は、楽しいからとか、今ヒマだからやりたいとか、

「なるほど!」とはほど遠いものでした。

なので、もっと詳しく、自分の気持ちやゲームの利点、

自分や私、妹にとってどんな利点があるのかを考えるように言いました。

(たかがポケモンゲームに、楽しい以外の利点なんてあるのか?と

自分でも思ったのですが、ま、物事を多角的に深く考える練習です)

 

結局そんな感じで何度か言葉を書き加えさせました。

テーマがテーマなだけに、大したマインドマップにはなりませんでしたが

ま、文句を言わずに自分なりに考えて書いてきたので

一人30分という条件でゲームOKとしました。

ポケモンゲームのMM.jpg

 

ポケモンゲームでマインドマップ、なんて思いついたのは、

前に参加したマインドマップの親子セミナーで、面白い話を聞いたからです。

その話では、子どもが顕微鏡をテーマにマインドマップを書きました。

目的は、親を説得して顕微鏡を買ってもらうため。

顕微鏡でどんなものを見たいか、どんなふうに勉強に活用したいか、

そして顕微鏡がいかに役立つかをびっしりとマインドマップに書いていました。

決してカラフルで美しいものではなかったけれど、

子どもの熱意が十分に伝わる、とても素敵なマインドマップでした。

私ならそんなマップを見ると「頼まれなくても買ってやるぞ!」と

鼻息を荒くしそうです^^;

 

......息子のポケモンゲームについても、

ある種こういう感動を期待していたのですが、

テーマも、マップの経験値も違い過ぎたみたいです^^;

ま、また次の機会を楽しみに待ってよ〜っとうっしっし雫

 

 




« 「形」から入って楽しく翻訳〜♪ | トップページ | ふさぎこむ息子を元気にするには »

教育(英語以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362413

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームをしたいから、マインドマップ。描けるかな?:

« 「形」から入って楽しく翻訳〜♪ | トップページ | ふさぎこむ息子を元気にするには »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ