« ゲームをしたいから、マインドマップ。描けるかな? | トップページ | 息子が「お母さんと話がしたい」と。何か、ある? »

2009年8月21日 (金)

ふさぎこむ息子を元気にするには

 

おととい、夫と息子が気まずい雰囲気になったのですが、

翌日はもう、夫は息子のことを怒ってはいませんでした。

ただ、いつもの疲れや暑さのせいか、笑顔になったり

息子とふざけ合ったりすることがなかったので、

息子にはまだ不機嫌に見えたようです。

 

夫の機嫌を気にする息子に、私は

「大丈夫、もう怒ってないよ。

お父さん、仕上げ歯磨きもしてくれたし、

お肉も取ってくれたじゃん(夕飯は焼き肉でした)」と言っても、

「でも......」と言う息子。

どう説得しても、しばらくは無理そうです^^;

 

どうしたら気持ちが軽くなるかな〜?と考えたとき、

一つ、ひらめきました。

 

「じゃあ、もしまだお父さんが怒っているとしたら、どうしてだと思う? 

●●(息子)のことだけじゃなくて、他に原因はないかな?」

 

さっそく、娘がハーイと手を挙げて言いました。

「ヤケドをいっぱいしたから!」(焼き肉の油がパチンパチンと跳んだのです^^;)

またもや、娘がハーイと挙手。「えっと、疲れてるから」

今度は息子がハーイ。「眠たいから」

......こんな感じで二人で「お父さんの機嫌が悪い理由」を

ブレインストーミングしました。

聞いていると、面白いのなんのって。

 

「暑いから」

「おなかすいてたから」

「会社でパソコンとかいっぱいしないとダメだから」

「ぼくたちがお肉をいっぱい食べて自分の分が少なくなったから」

「ぼくたちが、タレが辛いとか言ってうるさかったから」

「ラジオが面白くなかったから」 

       (政見放送が始まり、チャンネルを変えたらDJが下手だった)

「オリックスが2対1で負けてたから」 (夫は昔から熱狂的なオリックスファン)

 

......子どもたち、パパをよく見てますね^^;

作戦は大成功♪

息子にも笑顔が出てきて、スッキリした顔で眠りました。

良かった!

 

 


           
   

« ゲームをしたいから、マインドマップ。描けるかな? | トップページ | 息子が「お母さんと話がしたい」と。何か、ある? »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 良かったですね。
SECRET: 0
PASS:

 潜在意識を明るみに出すことは、フロイトの精神分析理論の一手法といわれています。要するに、すべて吐き出してすっきり、ということですね。
 母子でなんでも心の中を語り合うことは、すごく良いことだと思います。

 パパは義理のパパですか。
 そうだとしたら、プールなど連れて行ってくれて、ほんとうにいいパパですね。
 

TITLE: Re:良かったですね。(08/21)
SECRET: 0
PASS:

ジュンさん

子どもたちがノリよく言ってくれたので
ホッとしました。
ウチのパパは義理じゃないですけど…?

TITLE: 大成功(*^^)v
SECRET: 0
PASS:

息子クンの笑顔が戻ってほんとよかった〜♪
ほんとに彼はパパが大好きなんですね〜。
大好きだからこそ、自己嫌悪に陥ってたんですね。
でもパパだって人間だもの、いつもご機嫌ばっかりじゃないですものね。
良かったよかった(●^o^●)

TITLE: Re:大成功(*^^)v(08/21)
SECRET: 0
PASS:

marimoさん

思った以上に心がほぐれたみたいで
ホッとしました。
だんだん精神的に難しい年齢になってくるので
これからも何かと、親子して悩むのだろうな^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362412

この記事へのトラックバック一覧です: ふさぎこむ息子を元気にするには:

« ゲームをしたいから、マインドマップ。描けるかな? | トップページ | 息子が「お母さんと話がしたい」と。何か、ある? »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ