« ふさぎこむ息子を元気にするには | トップページ | いったん、なんとか目標達成! »

2009年8月26日 (水)

息子が「お母さんと話がしたい」と。何か、ある?

数日前のことですが、夕食後おなかいっぱいになったので

家族4人で近所のモールに散歩に出かけました。

風がいい感じで吹いていて気持ち良かったです。

モールでは夫と子どもたちは動物たちを見にペット屋さんへ、

私はカフェへ行きました。

 

で、帰りは珍しく息子が「私と」帰りたい、と主張。

「お話したい」というので何かあるのかと思い、

私と息子、夫と娘に分かれてそれぞれ別ルートで帰ることにしました。

 

さて二人で歩き始めて、

「話ってなあに? 何か悩みでも?」と聞くと

「話? あぁうーんと......。

悩みはないよ、あ、やっぱりある! サンタさんに何をもらうかってこと。

今欲しいものがいっぱいあってね、○○と××と......」

 

なんじゃそりゃ〜^^;

ほしいものは確かにたくさんあるようで、聞き流しておきました。

でもそのうち、私に聞きたいことがいろいろ浮かんできたみたいです。

「お母さんはさぁ、疲れるのになんでお仕事するの?」

「お仕事の締め切りって、どうなってるの?」

「お金ってたくさんもらえるの?」

「小さいときの夢って何だったの?」

などなど、私の答えに応じてほかにもいろいろ聞いてくれました。

 

在宅仕事ことがいちばん興味があったみたい。

確かにビジネス翻訳で締切に追われているときは本当にピリピリしていて

とても「好きでやっている」ようには見えないから、

不思議だったのかもしれないな。

(もっともビジネス分野は好きでないと最近分かってきたけど)

 

でも、とにかく英語が好きで昔たくさん勉強したこと、

好きな英語で仕事をしたいという夢がかなっているから、

しんどくても嬉しいということを説明しました。

報酬のことも、時給にしたら自分の作業スピードによって

大きく変わることを簡単に説明しました。

実際、ほんっとに微々たるもので溜息ものですが^^;

 

あと、子どものころ将来の夢はピアニストになることだったけれど

練習が嫌であまり上手になれなかったことも言いました。

実家のおばあちゃんは今はとっても優しいけれど、

昔は怖くてねぇ、いっぱい練習しないと怒られたんだよ......なんて話も^^

 

息子の質問は、私についてのことばかりだったので少し意外でした。

でも同時に、私は自分のことを息子にあまり話していなかったのかなぁと感じました。

うん、意外とそうかも。

話を聞いてやるか、〜しなさいと指示するか、がたいていの会話パターン。

たまには自分の話をするのも、新鮮で楽しいもんですね。

(わが子だと遠慮なく自分のやったことを誉められるし〜うっしっし)




« ふさぎこむ息子を元気にするには | トップページ | いったん、なんとか目標達成! »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 歩きながら話す。
SECRET: 0
PASS:

 二人で歩きながら話すと、話が弾みますね。
 ウォーキングを兼ねて、遠くのスーパーまで妻が買い物に行くのにつき合わされます。公園に立ち寄って、星座などを観察していると、結婚した頃の愛情がよみがえってくるので、不思議です。
 子ども達が小学生の頃は、登山などで歩きながら、朝から晩まで対話していました。
 
 二人で歩きながら話す!
 素敵ですね。
 
 
 

TITLE: Re:歩きながら話す。(08/26)
SECRET: 0
PASS:

ジュンさん

小4と小1で、それぞれと二人きりで
ゆったりした時間というのは取りにくいのですが、
そういう時間こそ大切ですものね。
意識的に取り入れていけたらと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362409

この記事へのトラックバック一覧です: 息子が「お母さんと話がしたい」と。何か、ある?:

« ふさぎこむ息子を元気にするには | トップページ | いったん、なんとか目標達成! »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ