« 小学生の母親ならではの(?)夜の恐怖 | トップページ | 「旅行土産」に泣いた結果...... »

2009年8月 2日 (日)

「旅行土産」に泣いてます……

二泊三日で奥道後温泉と小豆島に行ってきました。

奥道後温泉ではホテルの「ジャングル温泉」で

いろんなお風呂に入れて楽しかったし、

小豆島のリゾートホテルはきれいで食事もおいしく

とっても満足しました。

 

ところで、息子の夢は漁師になることです。

あこがれの漁師さんがどんな仕事をしているのか実際に見るのは

さぞexcitingだろうと思い、ホテルのイベント「漁師体験」に申し込みました。

本物の漁師さんの船に乗って仕事を見せて(させて?)もらえるそうです。

参加するのは息子と夫。

夏休みの宿題の新聞作りにもちょうど良いので

あらかじめ漁師さんに聞く質問もいくつか考えていました。

 

船酔いしないよう薬を飲んでいざ出発。

しっかり漁師さんに取材するんだよ〜、と私たちはホテルで見送り、

待つこと4時間。

そして12時半ごろ、二人とも船酔いもせず元気に

帰ってきました--大きな発泡スチロールの箱と一緒に。

 

箱を開けると、新鮮な魚やエビやタコやイカが

い〜〜〜〜〜〜〜〜っぱい!!

 

これ、お持ち帰りのお土産だそうです。

えっ!!びっくりびっくりびっくり

どーすんのよ、こんなにたくさん。

ワタシ、魚は食べる専門でおろしたことなんてないよ、一回も。

しかも、なんだこのエビの量は。5キロ?6キロ?

氷の下には名も知らぬ小魚がバカほど入ってます。

 

ほんとに、ほんとに、困る......ショック

魚が得意な人なら大喜びだろうけど

私のような魚の超ド素人には大きな不安と負担しかありません......

 

夫は、持ち帰らねばならないと知った瞬間、

私が困る顔が浮かんだと言いましたが、

「あからさまに嫌な顔をするな。せっかく●●(息子)が楽しんで来たんだから」

とクギを刺しました。

それは分かってるけど、こんなお土産があるなら

ちゃんとパンフレットに載せるなりしておいてよね......

 

結局、魚は有料でさばいてくれるお寿司屋さんを見つけて

2匹だけさばいてもらい、エビは母や妹にガバッともらってもらいました。

それでも、まだ半分くらい残ってる泣き笑い

 

さっき、3時間ほどもくもくとエビの殻と背ワタを取り、

今夜は海老チリにするつもりです。

殻を取らない小エビはから揚げにしてみました。

 

エビのために4時間を費やしたのにまだだいぶ残ってるToT

タコやエビ、小魚は手つかずのまま。

鮮度が気になって落ち着かないよーー。

 

これから海老チリのもとを買いに行ってきます......

 

 




« 小学生の母親ならではの(?)夜の恐怖 | トップページ | 「旅行土産」に泣いた結果...... »

カテゴリ未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362426

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅行土産」に泣いてます……:

« 小学生の母親ならではの(?)夜の恐怖 | トップページ | 「旅行土産」に泣いた結果...... »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ