« 翻訳してる人、テープ起こししてる人へ♪ | トップページ | さらば、ダラダラよ! »

2009年9月22日 (火)

チャレンジ4年生、親子バトルに”待った!”

チャレンジ10月号が届いていますがまだ開けていません。

我が家では、今の号の教材が終わってから開けることになっています。

 

小4の息子はあわてて9月号のメイン教材と

赤ペン先生(添削問題)を終わらせ、

「終わった! 10月号開けてもいい?」と意気揚々と聞きました。

 

どれどれ、とやり終えた教材をチェックすると、

別の教材が一つ出てきました。

3ヶ月分をまとめた補助教材「パワーアップチャレンジ」です。

あらぁ、9月分の算数にまったく手をつけていません。

 

「これやってないから、10月号はまだダメ。

これも終わってからね〜」

と言うと、息子はがっくりを通り越して怒ってしまいました。

 

あきらめるかと思いきや、怒ったまま

パワーアップチャレンジを始めました。

が、間違えたり分からなかったりして、怒りは募る一方。

 

そばでパソコンしている私も当然イライラします。

そこでタイムアウトを使ってみることにしました。

アメリカではよく使われている子育てのテクニックです。

子どもを落ち着かせたり自己の行動を反省させたるため、

または親や教師が怒りを収めたり対処方法を考える時間を持つために、

子どもを所定の場所で一定時間じっとさせておくこと。(ウィキペディア)

 

「そんなに怒ってたら勉強なんかできないでしょ。

ちょっと二階に行ってなさい。

10分たったら教えてあげるから、それまでに気持ちを落ち着けること。

気持ちが落ち着いていたら戻ってきなさい」

 

怒り心頭の息子がすんなり応じるわけがなく、

「なんで行かなあかんの!」

「おかーさんはこれ以上アンタを怒りたくないからや」

「......」

「ほら、早く」

 

悔しさで顔を真っ赤にして二階へ行きました。

......早めに手を打って良かった!

もうちょっと我慢してれば確実にドッカンしていました。

 

で、10分経ったので降りてきましたが、まだ怒りが治まっていません。

なので、もう一度二階へ行くように言いました。

しばらく真っ赤な顔をしてそこに立ちつくしていましたが、

やがて二階へ行きました。

(まだ言うことをきいてくれる時期なので助かります。

本格的に思春期に入ったらどうなるのだろう〜〜)

 

また10分の予定でしたが、息子は3分くらいで降りてきました。

「もう、落ち着いた!!」と言いますが、

怒りまくった顔して、そんなわけないじゃん。

 

まいっか、と思って「分かった、じゃあチャレンジの続きをやりなさい。

そのかわり、また怒ってデスクを叩いたりしたら、また二階に行かせるからね」

と忠告しました。

 

息子はとりあえずチャレンジを再開しましたが、

こんな状態で、分からない問題が解けるわけがありません。

すぐに、観念したような声で「分からない〜〜」と

私にヘルプを求めてきました。

ようやくちゃんと聞く気になったようです。

あーだこーだと教えてやると、解き方はすぐにわかりました。

 

やれやれ。

観念するまでが大変だわ。

それにしてもタイムアウト、怒鳴る前に使えば

かなり良いかも♪

 

 

 

 




« 翻訳してる人、テープ起こししてる人へ♪ | トップページ | さらば、ダラダラよ! »

教育(英語以外)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:チャレンジ4年生、親子バトルに”待った!”(09/22)
SECRET: 0
PASS:

はじめまして。
だんだんと自我も強くなってきて大変な時期ですよねー。
ウチも時々こういうことになりますよ。
そんな時は私のほうが、その部屋から逃げ出しちゃいます。(笑)
結局、同じ部屋にいても、埒があかないですもんね。
しばらくすると、息子のほうから折れてくるので、私もなんだか可哀想になっちゃって〜
一緒に涙。。。なんてことも(笑)
まぁ、私のほうが甘いのでしょうね〜〜

TITLE: Re[1]:チャレンジ4年生、親子バトルに”待った!”(09/22)
SECRET: 0
PASS:

わたがし1566さん

はじめまして。
コメントをありがとうございます(^^)
そうか、私が出ていくってのもアリですよね。
たいてい私はパソコンで作業しているので
自動的に息子に出てってもらう、みたいな感じです。
でももっと難しい年齢になったら
私が、ぐだぐだ言わずに出ていく方が平和かもしれないな〜^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362435

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ4年生、親子バトルに”待った!”:

« 翻訳してる人、テープ起こししてる人へ♪ | トップページ | さらば、ダラダラよ! »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ