« 翻訳原稿の手直し、キリがないぞ。 | トップページ | 次の翻訳に向けて準備開始! »

2009年11月24日 (火)

英語レッスン: ボキャブの超簡単ゲーム

久々に英語レッスンアイディアをご紹介。

語彙を復習できるguessing gameです。

準備物はホワイトボードとマーカーだけウィンク

 

私: 復習したい単語を一つ思い浮かべ、

ホワイトボードに文字数をアンダーラインで示す。

(例 apple だと 「 _ _ _ _ _ 」 と書く)

 

子ども: 一人ずつ、ランダムにアルファベットを言っていく。

 

私: 言われたアルファベットが、考えている単語に入っていれば、

正しい場所に書き入れる。

(例 Pが出たら 「_ P P_ _ 」 と書く)

 

子ども: 埋まっていくスペルを見ながら、単語を推測していく。

わかった人が答えを叫び、正しければポイントゲット。

 

このゲームは、若かりし頃ビジネス・カレッジのウォームアップでよくやりました。

結構おもしろくて、気をつけないとそれがレッスンのメイン内容になってしまうほど。

 

小4クラスでもできましたグッド

フォニックスを学んだ子たちには「読み」を練習できるゲームです。

ぜひお試しあれ〜スマイル

 




« 翻訳原稿の手直し、キリがないぞ。 | トップページ | 次の翻訳に向けて準備開始! »

子ども英語」カテゴリの記事

コメント

TITLE: (*^_^*)
SECRET: 0
PASS:

ハングマンの要領ですね!
うちのレッスンでもよくやります。
子供たちに先生になってもらって、ホワイトボードにかかせると面白いハングマンが出来上がります(*^^)v

TITLE: Re:(*^_^*)(11/24)
SECRET: 0
PASS:

marimoさん

ハングマンってうちではやったことないのだけど
一画ずつ書き足して絵ができるんだよね、たしか。
ハングマンっていうデザインがあんまり好きじゃなくて(><) でも確かに子どもに描かせたら面白いかも(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362491

この記事へのトラックバック一覧です: 英語レッスン: ボキャブの超簡単ゲーム:

« 翻訳原稿の手直し、キリがないぞ。 | トップページ | 次の翻訳に向けて準備開始! »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ