« ピアノのコンクールに出ます。娘が。 | トップページ | 学級閉鎖、学級閉鎖(泣) »

2009年11月 1日 (日)

娘(小1)のピアノコンクール、結果は…

今日は長い一日でした。

娘のピアノコンクール。娘も私も初経験です。

パンフレットには「無理なく楽しく参加できます」

「高入賞率、豪華トロフィー、額入り賞状・

グレードの高いホールでの演奏が喜ばれています」と書いてあるので、

参加者の多くが賞をもらえる、「演奏会プラスアルファ」程度のものかと

思っていました。

娘は1年生の中で上手と言われていたし、親バカもありますが、

進むのが早くてイイ線いってるじゃんと思っていました。

だから、「コンクール参加は経験のため。入賞はどうでもいい」

という気持ちでいましたが、そう思いながらも密かに、

準優秀賞くらいはいけるんじゃないか、という気持ちもありました。

なにせこの賞は受賞人数が多そうだったし、実際、幼児部門では、

最低点が高ければ全員入賞もある、と書いてあったくらいだったので。

図々しいと自分でも思いましたが、

娘はもっと図々しく、トロフィーをもらうつもりでいましたスマイル雫

結果は......

準優秀賞さえもらえませんでした。

成績発表のとき、周りの子が名前を呼ばれて

ぞろぞろとステージに上がっていくのに、

自分だけ呼ばれない......。

五十音順で呼ばれているけれど、自分の名前の行が終わってしまった。

娘はステージの子たちを見ながら涙声で

「なんで●●(自分の名前)は呼ばれないの涙ぽろり?」と聞き、

私も、平気でいるつもりが気持ちは正直で、

「うーんとね、今回はダメだったねぇ」と言うのが精いっぱいでした。

娘がショックなのは当然としても、

私自身、結構ショックだったのに驚きました。

ゆったり構えて楽しもうと思っていたのに

実際に会場に来るとなんとなく緊迫した雰囲気で、

「演奏会プラスアルファ」どころではありませんでした。

成績発表後のロビーのざわめきに至っては

(ちょっと大げさに言えば)入試の合格発表後のような風景でした。

嬉しそうに賞状を持ってパパやママと笑っている子もいれば、

あからさまに泣いている子もいました。

娘は(楽屋がないので)大きめのトイレに入って着替えを済ませ、

ようやくそこで泣きました涙ぽろり

家に着くと、先生からメールが入りました。

入賞できなかった娘が落ち込んでいるのではないかと心配してくださり、

暖かいメッセージに私がホロリときてしまいました。

長い一日でした。

でもとても意義深い日でした。

娘は、泣いたあとミスタードーナツでドーナツを食べたら

ケロッとしました。

私は、来年のコンクールではリベンジしてやる!と

早くもやる気が燃え上がっております炎

« ピアノのコンクールに出ます。娘が。 | トップページ | 学級閉鎖、学級閉鎖(泣) »

子育て」カテゴリの記事

コメント

TITLE: おつかれさまでした
SECRET: 0
PASS:

そっか〜残念だったね〜(_)
やっぱり結果って期待してしまうのが人間の性なのかな。
来年頑張ろう(*^^)v

TITLE: Re:おつかれさまでした(11/01)
SECRET: 0
PASS:

marimoさん

ありがとう。でも入賞まで1点足りなかっただけということが、後でもらった評価で分かり、ちょっと励まされました(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362509

この記事へのトラックバック一覧です: 娘(小1)のピアノコンクール、結果は…:

« ピアノのコンクールに出ます。娘が。 | トップページ | 学級閉鎖、学級閉鎖(泣) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ