« 兄妹ゲンカに、「タイムアウト」を使ってみる。 | トップページ | くれぐれも、気をつけて。 »

2010年1月 7日 (木)

自分の10年を振り返ってみた

英語のブログで、自分の10年を振り返る記事をみつけ、

その人の歩んできた人生が垣間見えてなかなかおもしろかったです。

なので私もやってみまーす。

 

2000 

横浜の社宅に在住。ほぼ専業主婦、息子は1歳。

在宅でほんの3,4人に英語を教えつつ、わが子の英語教材も研究。

当時日本では未発売の英語ビデオをママ友がモニターしていて、

私がそれを気に入ってメーカーに問い合わせたら、感想を書くことになりました。

なんとそのお礼に3巻分タダでもらえました。超ラッキー! 

翻訳を本格的に学ぼうとオンラインコースの受講を開始。

 

2001 

息子がお友達と遊んでいて砂利道で転び、後頭部を2針縫いました。

相手のご両親はものすごく丁寧に謝罪してくださり、かえってこちらが恐縮したほど。

今ではとてもよいお友達です(^^) 

週末の数時間は夫に息子を預けられるようになったので、通訳クラスに通いました。

電車に乗って出かけるのが楽しかったです。

一方でオンライン翻訳講座も悪戦苦闘しながら継続。

 

2002 

関西の実家近くへ引っ越し、娘を出産、息子3歳。育児サークルに参加。

とにかく友達作りに必死で、ママや子どもが集まるところには、

自作の名刺を持参して配ったり、サークルの運営を積極的に手伝ったりしました。

 

2003 

娘1歳、息子4歳。育児サークルの中心メンバーに入れていただき、

公園ピクニックやランチなど、楽しく過ごしました。

クリスマス会の企画運営は大変だったけどとても充実していました。

この頃から英語を話したくてたまらなくなり、

子育てサイトで「英語話せるママさん募集」と呼び掛けて近くの人と知り合いに。

今も続く「英語サロン」の始まりです。

 

2004 

娘2歳、息子5歳(幼稚園の年少)。

育児サークルから足が遠のき、しょっちゅう幼稚園に行く生活。

下の子がいるということでPTA関係は免除されました。

翻訳講座はまだ継続中。英語サロンの人数も人づてでだんだん増えてきました。

 

2005 

娘3歳、息子6歳(年長)。育児サークルは完全に卒業。

本当は娘のために行き続けたかったのだけど、

息子の幼稚園への送り迎えで散歩したり遊んだりできているのでやめました。

翻訳講座、やっと修了! と同時に翻訳企画を出版社に送り始めました。

自宅のこども英語レッスンも開始。

そして10月20日、この楽天ブログをスタート! 

 

2006 

娘4歳。息子7歳、入学。6月に初めてビジネス翻訳のお仕事をいただきました。

以来、不定期にちょくちょく依頼をいただけるようになりましたが、

出版翻訳の企画書の作成がかなり遅れました。

こども英語教室は娘の友達対象に、もうひとクラス増設。

楽天ブログだけでなく英語ブログや夫婦ブログ(愚痴じゃないよ)も開設。

3月、息子が校庭で転んで顔の左半分をすりむき、大騒ぎに。

保健室に呼び出され、皮膚科や外科、総合病院にもハシゴして大変でした。

大事に至らなくてよかったけど、本当に怖かったです。ブログにもしっかり記録。

 

2007 

娘5歳、ようやく入園。これでラクになる!と思いきや、なんと幼稚園のPTA会長に。

良い意味で大変な1年でした。

貴重な経験や率直な気持ちを覚えておきたくて、新たにブログを開設。

PTA会長というテーマで1年限定で継続し、保存用に製本しました。

ビジネス翻訳のお仕事も引き続きいただきました。

幼稚園で忙殺されていたのにお断りする勇気も経験もなく、自分の首を絞める羽目に。

本当にきつかったです。大好きな英語サロンもほとんど開催できず。

娘は年長になる直前の2月、ピアノを習い始めました。

 

2008 

娘は6歳(年長)、息子は小2。

息子の担任の先生が新人さんで、一部の保護者から大きなクレームが。

緊急保護者会まで開かれ、落ち着かない1年でした。

仕事では、出版翻訳にもっと集中したかったので、

たまにビジネス翻訳をお断りするようになったらガクンと依頼数が減りました。

が、一方で初めて出版社から翻訳の依頼をいただきました。

後半部分の下訳でしたがあとがきに名前を載せていただき、

本屋さんで実際に見たときは、ただただ感動(ToT) 

また、企画書作成、出版社への郵送作業も継続。

自分の分野の書籍情報を知るために読書を開始、読書ブログも開設。

英語サロンも再開(^^)

 

2009 

3月、ようやく一社で企画書採用が決定! 翻訳出版に向けて本格的に作業開始。

編集者の方と電話したり直接お会いしたり、ドキドキわくわく。

相変わらずビジネス翻訳は少なく収入はだいぶ減りましたが、

気持ち的には平穏な一年でした。

Mixiを活用し始め、英語サロンのメンバーが増えました(^^)。

娘のピアノレッスンに刺激されて我流でピアノを再開。

 

 

 

はー、長くなったけどあらためて10年を振り返るのはなかなか楽しい作業でした。

もっと書きたい出来事はあるのですがキリがないのでここらへんでストップしておきます。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

 

 




« 兄妹ゲンカに、「タイムアウト」を使ってみる。 | トップページ | くれぐれも、気をつけて。 »

カテゴリ未分類」カテゴリの記事

コメント

TITLE: (*^_^*)
SECRET: 0
PASS:

興味深く読ませていただきました〜♪
私も10年振り返ってみようかな〜^^;

TITLE: Re:(*^_^*)(01/07)
SECRET: 0
PASS:

marimoさん
>興味深く読ませていただきました〜♪
>私も10年振り返ってみようかな〜^^;
-----
ぜひ振り返ってみて♪ marimoさんの10年、興味シンシンだわぁ(^^)

TITLE: Re:自分の10年
SECRET: 0
PASS:

大変遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もより一層よろしくお願いしますね。

10年ひと昔って言いますけど、まままりもさんの10年はとても充実したものだったんですね。自分の10年前って会社の事以外あまり記憶になくて、なんか寂しいです...  
それにしても、翻訳講座は5年もかかって終えてたんですね。継続&終了したこと、ほんと尊敬!です。私は10年出遅れてますが、今年こそスタートさせたいと思ってます。
翻訳も子育ても、行動力のあるまままりもさんを見習って、私もこれからの10年頑張っていきたいです!(過去の10年はほとんど水に流しちゃう...かな?)

TITLE: こんにちは
SECRET: 0
PASS:

10年って長いようで、短いようで。。。私も真似してやってみました。
ところで、まままりもさんはどこの通信教育を受けられたのですか?私も実は今、探し中で。。。よかったら教えて下さい。(ぺこり)
先日、まままりもさんに教えて頂いたマインドマップの本、注文しました。早く届かないかな〜〜とわくわくしております。

TITLE: 10年か、、。
SECRET: 0
PASS:

うぅ、この10年は振り返りたくないことがいっぱいなので、放置します。
まままりもさんは翻訳のお勉強を子育てしながらされたんですね。
すごい。

学生時代翻訳の通信講座をやろうとして挫折。
全く歯が立たなかったという記憶があります。

やっぱり自分の勉強がしたいな、、。
今なら続けられるような気もするが、、予算がとれないかも。当時でも7,8万したような気がします。

まままりもさんの記事を見ていつもいいなぁ、、なんて思うばかりで、、。思うだけではだめなんだな。

今年も刺激をいっぱいくださいね。
よろしく。

TITLE: Re:自分の10年を振り返ってみた(01/07)
SECRET: 0
PASS:

うちは、一人っ子ですが…まままりもさんの過去10年・・・ちょっと私も似てるかも?子どもが小さい時、サークルと運営してたしね。ただ、大きく違うのは、翻訳の勉強をしても、私の場合、今はホントにちょっぴりしか翻訳の仕事をしていないことかな。夢半ばにして…って感じですね。

私もPTA会長を引き受けちゃったからには…「良い意味で大変な一年」になるよう、がんばらないと。

TITLE: Re[1]:自分の10年(01/07)
SECRET: 0
PASS:

モリノイヌさん

コメントありがとうございます。
今年もぜひぜひよろしくお願いします(^^)

翻訳講座は、延長料金がかかるギリギリの在籍期間だったんですよ。長くても3年で修了ってのが一般的で、私は明らかに遅すぎ。でもま、一応修了したんだし、何とかぼちぼち仕事も始められたので良しとしてます。2010年、がんばっていきましょうね♪

TITLE: Re:こんにちは(01/07)
SECRET: 0
PASS:

puppy1954さん

私書箱にメッセージを送りましたのでご覧くださいね。

TITLE: Re:10年か、、。(01/07)
SECRET: 0
PASS:

まるママ5725さん

まるまま5725さんの10年って、すごく子ども英語の活動がすごく多そうですね(^^)

私も、独身時代に翻訳通信講座を受けたことがあります。上の記事とは別のコースで、半年くらいで終わるやつ。でも当時は私もあえなく挫折。気軽に始めた分挫折も早かった(^^;)  今回は、子どもがいるので翻訳しか選択肢がない、という感じでした。そういうプレッシャーがかえって良かったのかな?

TITLE: Re[1]:自分の10年を振り返ってみた(01/07)
SECRET: 0
PASS:

aloha520さん

>私の場合、今はホントにちょっぴりしか翻訳の仕事をしていないことかな。夢半ばにして…って感じですね。

ライターのお仕事、お忙しそうですものね。
aloha520さんも、翻訳のお仕事をするのが夢だったのですか。私は本当はしゃべるほうが好きなのですが
在宅ということを優先にして翻訳に。
翻訳講座のカウンセラーさんに、入学面接のときにそういう消極的な私の姿勢を見抜かれ、指摘されました(^^;) 「もっと、一生翻訳やっていくという気構えでなければ」と。今でもやっぱり英語をしゃべるほうが好きだけど、当時に比べれは、翻訳に対してもう少し積極的に、謙虚になれてるかな、という気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316931/33362573

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の10年を振り返ってみた:

« 兄妹ゲンカに、「タイムアウト」を使ってみる。 | トップページ | くれぐれも、気をつけて。 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ