« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

たぶん子どもは大ショック。準備万端整えねば。

夫が海外出張中に突然出てきた、来年度の転勤の話。

まったく寝耳に水で、すぐには信じられませんでした。

まだ内示の段階ですが、住む場所もだいたい決まってきて、

これが覆る確率は1パーセントもありません。

夫も私も、単身赴任で合意しています。

  

問題は、子どもたちにどう説明するか。

どういう言い方にしても、最初はずどーーんと落ち込むだろうな。

私は、告げるのはもっと後でいいと思っていたのですが、

先ほど夫が 「いつ言おうか。早いほうがいいよね」 と。

確かに、早いほうがいいか。

しばらくは、特に長男がグレるだろうな。

私は二人のショックをがっちりと受け止めてあげられるように

万全の準備を整えておかなくちゃ!(ってどうしよう?coldsweats01

2010年2月26日 (金)

フィギュア選手を見て…私も!?

女子フィギュアが終わってしまいました。

なんだかさびしいweep

キムヨナ選手も浅田選手も、演技はもちろん、

メンタル面での強さがとにかくすごいと思いました。

「自分の演技に集中するだけです」なんてよく聞くけれど、

それって、演技する前から終わりまでの数分間、

雑念を全く受け付けないということですよね。

演技前、他選手への声援や歓声が聞こえたら

「自分はあんなふうにできるだろうか」なんて思うだろうし、

演技の最中だって、「ジャンプで失敗したらどうしよう」という不安もあるでしょう。

  

そういう思いは、どうしたって心に入ってくるだろうに、

それを封じ込めて、「自分がやったことを信じる」って

並大抵の精神力じゃできないですよね。

そこまで強い精神力ってどうやったらつくのだろう。

やっぱり、月並みだけど人よりも100倍も1000倍も

苦労して、努力した賜物なのだろうなぁ。

それだけ頑張ったのに、勝敗がついてしまうのは

なんだか、あぁ無情……と思ってしまったワタシ。

  

そんな中、鈴木明子選手は、試合に出ているというより

まさにこの瞬間をを楽しんでいるという感じが伝わってきて

とっても素敵でした。

私はスケートはできませんが、

ほかの分野でそういう境地になってみたいshine

(だったら人一倍、苦労と努力をしないとダメよね…coldsweats01

2010年2月25日 (木)

訳者あとがき。うまく書けるかな~

編集者の方と電話でお話をしました。

「訳者あとがき」を書いてくださいとのご依頼。

や、やくしゃあとがき……

私ごときが。

本屋さんで翻訳本を見ればたいてい「訳者あとがき」(か、まえがき)って

あるから、これは何も特別なことではないのだろうけど、でも……

ホントに、良いのかしら   catface (嬉しくて顔が笑う)

  

しかーし。

ちゃんと書けるのか?

盛り込む内容をいくつか提案されて、自分の子育てエピソードも入りそうな感じ。

あぁぁぁ、ブログ書いてて良かった!!

  

訳者あとがきのほかに、著者紹介と訳者紹介も。

著者紹介は、企画書に書いたものをもう少しふくらませて。

訳者紹介は、やっぱり翻訳の経歴を書いたらいいのかなぁ……

いやぁ緊張する。

うまく書けますようにcoldsweats01

  

  

2010年2月24日 (水)

訪問してくださるみなさまへ

2/14にこちらのブログに引越しをしてきて、

今日アクセス数1000を超えましたnotes

ブログを引っ越すと、がくんとアクセス数が減ると聞いていたので

とても驚いています。

と同時に、こんなにたくさんの方に、こんなに早く

見にきていただけるなんてと感激していますhappy02

ありがとうございます!

これからも子育てや翻訳にアンテナをはって

小さな発見を大事にしながら更新をしていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたしますconfident

  

パパお帰り。日焼けしたね。

やっと夫が海外の長期出張から帰ってきました。

気温35度から40度にもなり、衛生状態も良くない状況で5週間、大変だったと思います。

昨日は日本では春のように暖かくなりましたが、それでも寒く感じたようです。

晩ごはんはキムチ鍋にしました。

  

本当は、ゆっくりじっくり感動的に「おかえり!」とやりたかったのだけど

昨日はことのほか私が忙しくて、

思い描いていたのとは程遠いお迎えになってしまいました。

午前中は小学校PTAの集まりがあり、午後は英語レッスン。

レッスンが終わったらもう5時で、空港バスの到着予定が5:40。

  

バタバタしながらバス停で出迎え、急いで夕飯を作り上げて食べ終わったら、

なんだか娘の様子がおかしい。

そういえば昨日は鼻詰まりがひどくて息苦しそうでした……

今日はセキがひどく、「しんどい」と言って泣き始めました。

あぁ~~こんな時に限って風邪かぁ?

この時点ですでに6:50。近くの小児科は7時まで。

猛ダッシュ駆け込んでなんとか間に合い、お薬を頂いてホッとしました。

で、帰ってきたらだんだん娘の声が出なくなり、

寝る前にはノドが痛い、と……。

  

まぁそんな感じでしたので、せっかくパパが帰ってきたのに

せわしないったらありませんでした。

今日は少しゆっくりと、滞在先での話をきこうと思います。

ちなみに娘は今日学校をお休みしました。

息子は、「今日は友達と遊ばない。お父さんと遊びたいから」と言って

出て行きましたwink

 

  

パパがお土産をくれました。

NYのマグと、ドミニカ(真ん中)とハイチ(右)のコーヒー。

Omiyage

2010年2月22日 (月)

友達の良いところなんて、分かんないよ(息子・涙)

小4の息子のクラスで、「友達の良いところを書きなさい」という宿題が出ました。

友達とはクラスの子で、1人が4人分、コメントしなければなりません。

その4人は子どもが指名するのではなく先生が決めたようなので、

親しい子とは限りません。

しかも、「優しいとか、野球が上手とか、そんな簡単なコメントはダメ」という条件付き。

  

息子が書くのは男女2人ずつで、男の子1人については

性格をよく知っているのですっと書けました。

でもあとの3人は、特に仲が良いわけでもないので、何を書けばよいやら……

条件に縛られて、ぱったりと思考が止まったようです。

私にヘルプを求めてきました。

でも、私のほうがクラスの子については何にも知らないので

どうヘルプしてやればよいのやら……

とりあえず、相手の子の知っていることをなんでもいいからキーワードで書いていって、

そこから何かアイディアが浮かばないかと提案しました。

A子ちゃんには妹がいる。妹と仲が良いとか書けないかな?

「そんなの、知らないよぅ~~crying」 ……そりゃそうか。

じゃぁ、係とか遠足とかで同じ班になったことはないか?

そんときに特に印象に残ったいい点はないか?

……そんな都合よく浮かんでくるわけもないよね。

  

私が何を言っても息子は「分からない」「知らない」の一点張りで、

いい加減こっちも腹が立って軽く爆発し、私は台所へ消えました。

が、しばらくして、ダメもとで逆の発想をしてみてはどうか、と思いつきました。

  

息子のところへ戻り、聞いてみました。

「Aさん、宿題忘れて先生に怒られたことある?」

「ない」

「じゃあ、いつもちゃんと宿題をやってくる、ってのはどう?」

「……」

「Bさんは、当てられたとき、ボソボソと言ってよくわからないこと、ある?」

「ない」

「じゃあ、大きな声でしっかり発表できる、って書けるんじゃない?」

「ふ~ん……」

  

すこーーし、希望の光が見えてきた感じ。

私は台所へ行き、息子はしばらく黙々と机に向かっていました。

夕食の支度が出来たときに息子に進み具合を聞きました。

「うん、何とか書けた!」と明るい顔。

早速ノートを見せてもらいました。

  

「Aさん: いつも ちゃんとしゅくだいを してきている」

「Bさん: 作文などをよむときに、いつもすらすらと よんでいる」

「Cくん: 人前でも大きな声でわかりやすく話せる」

「Dくん: さいごまであきらめずに一つのことを集中している」

  

うん、なかなか良さそうなんじゃない?confident

  

  

  

  

……そして、今日学校から帰ってきて、夕食時にこのコメントについて聞いてみました。

「うん、先生はみんなのコメントを見たよ。

そしたらね、クラスのほとんどが、やり直しだった。

でも4人だけは、OKだったんだよ。

僕はその4人に入ってた!happy01

  

おぉ~~~~~でかした息子(と、ワタシ)!!

思わず大拍手してしまいましたよhappy02  

  

   

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村  へぇ~と思ってくださった方はクリック!お願いしますcoldsweats01

2010年2月21日 (日)

パパ帰国。無事でよかった。

夕方、夫から「成田に着いたよ~」と電話がありましたtelephone

ふー、やっと帰ってきたぁ。

実はこの5週間、Haitiへ出張していました。

最初のころは治安の悪い様子とかをテレビで見て

心配していたのですがこれで一安心です。

子どもたちがいちばん喜んでいるかもhappy01

自宅に帰ってくるのもあと二日ほど。

その日の晩御飯は、何しようかなぁ。

携帯から更新

携帯から更新
家にいても退屈なので
スーパーのゲームセンターに来ました。

子供たちはメダルゲームでかなり長く遊んでます。

私はベンチでリーディング(^_^)v

2010年2月20日 (土)

子どものマインドマップと即興スピーチ

またしてもパパのいない週末。

子どもたちはTV時間もきちんと守っていて、退屈気味。

なのでお使いに行ってもらうことにしました。

自転車で5分ほどのところにライフというスーパーがあるので

そこに二人に行くように言いました。

帰ってきて、「おつかい」についてマインドマップを描いてもらい、

それをもとに、ほぼ即興スピーチ。

マインドマップを見ながら一度練習した後、録音してみました。

よろしかったら聞いてやってください。

娘はお兄ちゃんのをお手本にしゃべってます。

よい退屈しのぎになりましたhappy01

  

(息子のマインドマップ)

Photo_3


[VOON] ゆうくん

  

(娘のマインドマップ)

Photo_4


[VOON] ゆづぴ

  

知らなかった!宅配便って、集荷に来てくれるのね!

先日、手直し用に送られてきたゲラを

週明け着で出版社に返送しなければなりません。

ウチの近くには宅配便取扱店がないのでいつも郵便局に行っているのですが、

駐車場が小さくて止めるところがないんです。

特に土曜日なんてひどい。

なので郵便局嫌だなぁと、何気なく宅急便のサイトを見たら!

知らなかったぁ~~~~!

個人でも集荷に来てくれるんですね!

めっちゃくちゃ嬉しいhappy02

さっそくウチの地域の担当ドライバーに連絡して(これもサイトでわかります)

来ていただきました。

おぉ~~この楽チンさ、癖になりまする。

2010年2月19日 (金)

ソロバン?高速計算?「考える力」がほしい~

フラッシュ暗算ってすごいですね。

先日、テレビでそろばん塾の特集をしていて、

小学生たちがすごいスピードで暗算する様子を初めて見ました。

いや、すごい、百聞は一見に如かず。圧倒されました。

計算練習と言えば公文式も有名ですよね。

  

ソロバン、公文と言えば、私自身どちらもやっていました。

ほんの2年ほどだったので、複雑な暗算をするレベルには

とうてい到達しませんでしたが、計算はそこそこ速くなりました。

が、(そのせいかどうかは分かりませんが)

「自分で考える」ことは大の苦手でした。

苦手というか、何をどう考えれば良いか分からない状態。

本も嫌いだったので国語はダメ、算数も文章題は大嫌いでした。

  

これって、今まさに教育界で言われている状態です。

高速計算練習や反復練習をしすぎると考える力がつかないという主張ですが、

公文式や百マス計算バッシングの理由になってますよね。

そういう単純練習に多量の時間を費やすのではなく、

もっとやりたいことを存分にやって思考回路を増やし、

自分で考えられる力をつけなさい、というわけです。

なるほどと思います。

でも計算は、やっぱり速い方がいいと思うな~。

  

どのみちウチの子たちはソロバンも公文も行っていないから

「高速計算ばかりするので考えらない」なんて心配はないけれど、

逆に、行っていないから考える力がつくというものでももちろんないわけで、

普段の生活や勉強の仕方によって、

思考回路は増えもするし減りもするのでしょう。 ……コワ。

翻訳の関係もあっていろんな教育本を読んでいますが

「考えられない子どもが増えている」というのは共通の認識のようですね。

どうすればわが子の考える力を伸ばしてやれるか。

まだまだ試行錯誤が続きそうです。

  

(↓すごい教育ママって? うぅむ、そうかもしれないcoldsweats01

Photo

オリンピックにやられてます

ダメだ~涙腺ゆるみっぱなし。

国母選手のご両親の気持ち、

織田選手のアクシデント直後の演技の気持ち、

そして高橋選手のこれまでの努力……

勝手に想像してはウルウルしています。

高橋選手、銀メダルおめでとうごさいます!

2010年2月18日 (木)

「ゆづちゃん、来ないよ」

今朝、娘は「あいさつ運動」をするとか言って、

いつもより15分早めに家を出ました。

するとしばらくして、いつも一緒に登校しているMちゃんがウチに来ました。

「ゆづちゃん(娘)、まだ来ないよ」

えっ。

娘が出てから、もう10分以上たってました。

娘は、Mちゃんも一緒に早く学校に行くと言い、

いつもの待ち合わせ場所に行きました。おかしいなぁ。

 

私は(化粧の途中でしたが)外に出て、辺りを見てみました。

小学生があちこちから歩いてくるけれどウチの子はいません。

「とりあえず、あなたたち先に学校に行ってくれる?」

とその子たちを行かせ、私はすぐに車に乗って娘を探しに行きました。

ひょっとしたらまだ登校中かもしれないしね。

あちこち見ながら学校に向かったけれど娘はいません。

もしかしたら、もう学校に着いてるかな。

着いてるよ、きっと。

不審者なんて、まさか、ね。

5年前、近くで起こった児童殺人事件とか、ないない。

 

でも……「娘、いますか?」って学校に電話したら恥ずかしいかな。

授業が始まってからのほうがいいかな。

今ならまだ運動場で遊んでるかもしれないし。

 

なんて、ぐるぐる頭の中で考えたけれど、

やっぱりじっとしてられなくて学校に電話をしました。

担任の先生は、「すぐに見てきますので折り返し電話します」と。

しばらくしたらかかってきて、

「いましたよ。あいさつ運動をやってくれていますhappy01」との返事。

 

はぁぁぁ~~ 良かったぁ~~~~。

まったくもう、ちゃんとお友達を待って一緒に登校しなさいよpout!!!

帰ったら、あらためて話をしなくちゃ。

 

ホッとして化粧の続きをしたら、ぼわーんと涙で目が曇って

気づいたら眉毛が太くなってたbearing

2010年2月17日 (水)

ためし

携帯から更新できるかな?実験中。

テレビのルールを決めた、その後…

ちょうど1週間前、子どものTVダラダラ対策に

ルールを決めて壁に貼ったという記事を書きました(こちら)。

子どもたち、平日は30分、週末は2時間というルールを

健気なほどに守っています。

それまで、習い事のない平日は

夜だらだらとテレビを見ていることが多かったのですが、

一転して昨夜は工作タイムとなりました。

息子(小4)が、画用紙をちょうだいというので

余った画用紙をあげると、「これから立方体を作る!」と……。

 

何やらチャレンジのサブテキスト(?)らしきものを広げ、

展開図を描いてササッと立方体を作りました。

「次は直方体!」

調子に乗ってやり始めたものの、直方体はなかなかうまくいかないようです。

2回も展開図を切り抜いて組み立てたのに失敗し、そのたびに

「あ゛~~~っcrying」とわめいていましたが3度目の正直でようやく成功。

「やーーっとできたぁ! 20分もかかったよ~」と、 

息子は喜んで見せてくれました。

ちーさな直方体がひょろひょろと、手のひらに乗っていました。

 

私も、とっても嬉しいhappy01

またひとつ、成功体験をした息子。

頑張った後の達成感、やみつきになっちゃえ~!

ちなみに小1の娘は、せっせとお絵かきをしていました。

 

あぁTVをだらだら見るよりずっといいわぁ。

もちろんTVが見られずに本当にヒマ!というときもあるのだけどね。

TVが無いなら無いなりに、何か自分たちで考えるでしょ。ムフ。

 

2010年2月16日 (火)

またゲラ待ち。その間に次の企画書作りなんだけど…。

翻訳した原稿がゲラになり、現在、編集者の方のもとにあります。

この前電話でお話ししたときに、

イラストは●●という方に引き受けていただきたく、交渉しているところです、

と言われました。

 

実はイラストレーターのお名前が出るのはこれで三人目。

私はどなたも知りませんでした。

イラストはまったくアンテナをはっていない領域なので

どの名前を告げられても??です。

でも、その人の名前をググって作品を見つけ、

仕上がりの雰囲気を想像しては一人でわくわくしていますhappy02

  

さて、それはひとまず置いておいて、

今は次の企画書づくりをコツコツと進めています。

その一環として教育関係の本を最近また読んだのですが

どうも、ムカムカしてとうてい納得できない内容でした。

なんでこんな本が売れてるの? 

なんでこんな人がもてはやされるのー??

この本を客観的にまとめて企画書に盛り込むつもりですが

「客観的に」なるのが難しそうだわ。

どうも文句を言いたくなるbearing

2010年2月15日 (月)

今日、確定申告の書類、作るぞ!

今日は特に予定が入っていません\(^o^)/

午後から娘のピアノがあるだけ。

なので、気の向くままに過ごしていると、だらだらした一日になりそう。

なのでここで宣言して活を入れます。

今日は、確定申告の書類作成と、

明日の英語レッスンの準備をすることにします。

まずは、ほうっておくと期限ぎりぎりになってしまいそうな確定申告のほうから。

よし、今からやるぞ!

(メンドクサイナァ…gawk

2010年2月14日 (日)

オープニングのごあいさつ

あらためましてごあいさつ。

ようやく記事の引越しやプロフィールなどの調整が終わったので、

今日から正式にこちらのブログをオープンしまーすshine

ワーーーイ!happy02

 

タイトルは、「子育て、翻訳、40代。」

(あんまり前と変わってないかcoldsweats01

前ブログに引き続き、子育てをメインに、

夢の翻訳出版や子ども英語のことをつづりながら

自分の気持ちや考えを整理していきたいと思います。

ブログを通して、自分磨きをしていきたいな~。

(見た目は、目指せ天海祐希さん♪……って絶対ムリ)

 

これからも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたしますheart

 

 

 

ちなみに前のブログは「子育てと、子ども英語と翻訳と…」です。

内容は、この直前の記事まで同じです。

2010年2月13日 (土)

オリンピック開幕! 長野の思い出が…。

さきほどまで、ほぼびっちり3時間、

バンクーバーオリンピックの開幕式を見ました。

なんか目が疲れたわ失敗

演出の感想はまぁおいといて、

あれだけのスケールで人や機械を動かす裏方のお仕事の

大変さを思わずにはいられませんでした。

ダンスを考えたり音楽を作ったり、

それらを指導する人がいて練習する人がいて、

演出を考える人、機械を設計する人、造る人、運ぶ人、

設置する人、会場の安全を守る人、その手配をする人、

ボランティアを手配する人、仕事を割り振る人、指示する人

交通機関を手配する人、規制する人……

とにかくとにかく、膨大な労力と時間とお金がかかってるのですよね。

世界一大変なイベントではないでしょうか。

そんなことを、小さなTV画面を見ながら思ってしまいました。

(あぁもっと大きな立派なテレビがほしいわ泣き笑い

そして、12年前の長野五輪を思いました。

まだ子どもが生まれる前で、私はIOCの語学ボランティアとして参加しました。

今でも当時のユニフォームや靴を残しています。

ボランティア終了後に運営本部から頂いた分厚い本 「感動の冬 長野’98」 の

名簿にはちゃんと名前が載っているので、今更ながら子どもたちに見せましたスマイル

さてさて、今回のオリンピックではどんな感動があるのか楽しみです。

ニッポンがんばれ〜旗

ひらめきお知らせひらめき

近いうち、楽天ブログからお引越しをします。

今、むかーしの記事を移している段階です。

新しいブログはこちら

まだ新しい記事はありません。

もうしばらくこちらで更新を続けてから、新ブログに移りますね。

2010年2月12日 (金)

今から郵便局に行ってきます。

このままパソコンの前に座ってると結局行かず仕舞いになりそうなので

ここで宣言します。

今から、郵便局に行って、ゲラを出版社に送ってきます。

 

 

この後どういう作業になるのかよく分からないけれど、

たぶん「再校」というゲラのやり取りがもう一度あるのだと思います。

 

最近、翻訳に関しては比較的のんびりしているので、

次の企画書作成を再開しています。

内容を詰めたり、類書と比較するためにアマゾンで何冊か買ったり。

アマゾンでは翻訳関係以外にも英語教材も良く注文します。

ここんとこ、宅配便のお兄ちゃんが数日おきに我が家に来ている気がする。

いっぺんに注文しろよ、と思ってるだろうな......

 

では、郵便局に行ってきまーす。




2010年2月10日 (水)

息子よ、脱テレビっ子へ!

ウチの息子(小4)はたぶんテレビっ子じゃないかと思います失敗

やることがなければ目的もなくだらだらとテレビを見ています。

最近は子ども向けチャンネルも増えて助かる半面、

困ったなぁというのが正直な気持ち。

 

前にテレビの時間を決めたこともあったのですが

だんだんウヤムヤになって、いつのまにかだらだらと......という状態。

 

で、二日ほど前、生理中で超機嫌が悪かったせいで、

私の大カミナリいなずまが落ち、子どもはもちろん、私も後でずどーーんと落ち込みましたどくろ

 

そこであらためてテレビ(と、ついでにDS)のルールを作ることにしました。

平日のテレビは一日30分、週末は2時間までOK。

これを守れなかった場合は、超過分だけ翌日のTV時間が短くなります。

DSは月水金の30分のみ。友達がいようがいまいが30分。

超過した場合はTVと同じ。

 

実はこうしてルールを決めるのはいいのですが、

いつも「守れなかった場合どうするか」を考えるのを忘れていて、

それがウヤムヤになった原因だと思います。

今回はちゃんと、「守れなかったらどうするか」も子どもと相談して決め、

このルールと、見たいテレビの一覧表を印刷してドアに貼りました。

  

ルール.jpg

 

今のところ、この表が思った以上に効果を発揮しています。

子どもはこの表を意識して時間までTVを我慢していますし、

私も、夕食の支度をするタイミングを逃さずにすみますからスマイル

 

ところでこの前の記事で、息子とある約束をした、と書いていますが

それは、このTVを30分しか見ないという約束のことです。

昨日に引き続き今日もわりとすんなり我慢できて

テレビ時間が来るのを待っています。

今日は7:26からイナズマイレブン(サッカーアニメ)を見るのだそうですうっしっし雫

 




2010年2月 6日 (土)

これが「ゲラ」かぁ

ゲラというものを初めて見ました。

原稿とは、全然印象が違います! (当り前か……)

まず用紙が大きくなった。原稿はA4だけど、ゲラはB4。

文字サイズも小さくなって、フォントも原稿の明朝体とはちょっと違う感じ。

各章のタイトルにもデザインが施されて立派に見えます。感動!

1ページめの隅っこには「初」のハンコが押されています。

これって「初校」ってことかな?

ゲラ1.jpg

ゲラ5.jpg

 




2010年2月 5日 (金)

チャレンジ1年生の試練

娘のチャレンジ1年生、マルつけするページがたまっていて

先日、ようやく全部見ました。

案の定、間違いがいっぱい。

 

機嫌良く学校から帰ってきた娘は、そのテキストを見て大ショック。

間違い直しをしようと机に向ったものの、

ポロポロ涙が出てきて止まらないようです。

一つ書き直しても、また次のページも間違いがあって、

そのまた次のページも......

ついに号泣し始めました涙ぽろり雫雫

そして、鉛筆を持ったまま、ただ泣いていました。

 

......息子がこれぐらいの年のときは、

やっぱり同じように間違いが嫌ですごく泣いたけれど、

息子の場合は紙に乱暴に書いたり、鉛筆を紙に叩きつけるようにしたりして、

怒りの表わし方がかなり激しかったです。

これって男女の差かなぁ?

 

私は隣のデスクでパソコンに向かってそんなことを考えながら、

娘にあえて声をかけませんでした。

 

教えてほしければ自分から「教えて」と言いにきてほしいし、

間違いが多くて悔しく悲しくても、

それは、娘が我慢して乗り越えなければならないこと。

なので今はまだ優しい言葉はかけません。

で、どのタイミングでその気持ちに寄り添ってやろうかな〜と

思いつつ、夕飯の支度をしにキッチンへ行きました。

 

30分ほどして、娘が大泣きしながらやってきました。

「おがあざん......だまじば○▽×☆......」

「え、なぁに? ハッキリ言わないとわからないよ」

「○×□▽☆◎〜〜〜〜!」

私はしゃがんで娘と目線を合わせ、もう一回ゆっくり言うように言いました。

「だまじばゆづぎじゃんぼぎぼじぼ......」

 

本人に確認すると「たまには、ゆづきゃん(娘)の気持ちも聞いてくれないと、

生活が悲しくて辛くなる」とのことでした。

 

生活が悲しくて辛くなる、とは......なかなか面白い発想うっしっし雫

でも、確かにそうだよね。

よし、じゃあ聞きましょう、共感しましょう!

 

「そうだよね、間違いがいっぱいあったら嫌だよねぇ。

悔しいし、腹が立つよねぇ......」

 

私がそう言っただけで、娘は顔をうずめて大・大号泣雫雫

膝の上に座るとすすり泣きなり、やがて泣きやみました。

ようやく「分からないところがあるから、教えて」と言い、

いっしょにデスクに行き、私もイライラせずに教えることができました。

 

これからどんどん、分からなくて悔し泣きすることが

多くなるだろうなぁ......

私も、でーんと構えておかなくちゃ。

 


           
   

2010年2月 4日 (木)

我が家の豆まきは射撃式

昨日は節分でしたね〜。

よそのお宅ではどうやって豆まきなさるのかしら?

豆まきって、結構面倒ですよネ。

豆が家じゅうに散らかるし、私も鬼にはなりたくないし、

子どもが交代で……っていうのも、なんか親としては嫌だし、

オットは長期出張中だし……(そうでなくても帰ってくるの遅いし)。

小学校に入ったらもう豆まきはやってくれないみたいで、だからといって

豆まきナシってのもかわいそう(特に娘はまだ1年だし)。

なので、今年は簡単な 「射撃ゲーム式」 でやりましたうっしっし

鬼のお面に洗濯バサミを二個つけて立たせ、それを的にして豆を投げます。

洗濯バサミの間隔を狭くして安定を悪くしておけば倒れやすいので、娘も楽しめました。

throwing.jpg

 

↓ こちらは去年までの豆まき。

伸ばしたハンガーに鬼の面をつけ、幕から音楽に合わせてひょこひょこ顔を出します。

モグラたたきの射撃版、みたいな感じ。

これは子どもも大喜びしましたが、さすがに今年は4回目になるのでやめて

上のように変えました。私も、下のやりかただとハンガーを動かすのがしんどいしうっしっし雫

莟障鐚膩・羝随.jpg

 

鬼面射撃、お手軽で子どもも楽しめました♪

豆まきがユウウツな人は来年お試しくださいスマイル

 




2010年2月 3日 (水)

PTAに、片足突っ込んだ

今までPTAがなかったわが子の小学校。

今年度、設立に向けて準備を進めています。

先日、PTA設立委員会の場で校長に何気なく指名されて

設立委員長になってしまいました。

誰も挙手しない中、「まままりもさん、どう?」と言われて

つい 「じゃあ、まぁ……はい」 と。

あたしって、PTAとはどうしても離れられない運命にある気がする……

このまま自然の流れで行くと、本部入りも期待されるだろうなぁ……

 




2010年2月 2日 (火)

じわり、じわりと夢が。

今年いただいた、編集者の方からの年賀状に

1月下旬にはゲラを届けますとあり、

おぉ、とうとう「ゲラ」というものが来るのかぁ〜〜と、

ソワソワしていました。

 

ゲラって、聞いたことあるけど見たことありません。

原稿とどう違うのだろう......というド素人な疑問を抱いているワタシ雫

調べてみると、「仕上がりを確認するための試し印刷」だそうです。

見た感じ、原稿とだいぶ違うのかな? 

 

まあそういうわけで、1月20日あたりから、どうも落ち着きません。

毎日ポストを何度も見に行ったり

メールチェックの回数がやたら多くなったりしていました。

2月に入ったのにまだ連絡ないなぁ......と思っていたら、

先ほどメールをいただきましたスマイル

 

初校の準備が整いました、DTPという形で入稿します

とおっしゃっていますが、それってどういう意味?? 

印刷用語で日本語が分からないうっしっし雫

調べてみると、印刷屋さんにもっていく前に

編集者の方がパソコンでレイアウトとか全部考えて

体裁を整えてプリントアウトすることらしいです。

 

いつものパターンだと、明日午前10時ごろには

ゲラというものが届くはずだわ。楽しみ!

(あっ! その時間はPTAの用事で学校に行ってるんだった......ひぇぇぇショック

 

 




« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ