« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

チャンツ:自分たちでリズムに乗せてみよう!

昨日の小4の振替レッスンは全員参加となったので

今までの総復習をやりました。

前に使っていたテキストをひっぱり出し、

チャンツやら歌やらQ&Aやらいろいろやりました。

通常のレッスンでチャンツ(リズムにのってく英文を読む練習)をするときは、

読み方と意味を確認し、CDのお手本を聞かせて真似をするという手順を踏むのですが

今回は、CDを聴く代わりに自分たちでリズムの乗せ方を考えてもらいました。

  

題材は下記のチャンツ。テキストはロングマンのSuperkids1です。

このチャンツは通常レッスンでやらなかったので、

まったく真っ白の状態で、どういうテンポのどういうリズムで読むかを

子どもたち同士で相談してもらいました。

その場の思いつきで「みんなで相談してリズムに乗せてみて」と

やってしまったので、なんだか無謀なことをしているような気も……coldsweats01

 Chants_text 

でもこのテキストに限らずCDを聞く宿題を毎週のように出してきたので

英文のリズムには慣れているはずです。

なので簡単な文章なら自分たちで英文っぽく読めるはずなのです。

(てか、そうあってほしいcoldsweats01

  

で、息子がリードしながら出来上がったチャンツがこちらです。


[VOON] kids のチャンツ

  

いいじゃな~いhappy02

思った以上にうまくできたので嬉しくて録音してしまいました。

後でお手本のCDを聞いてみると、さすがにCDのは

乗せ方がもう少し複雑でした。

こうやって聴き比べるのも面白かったです♪

オットよ頑張ってね。寂しさは後で感じるかな~?

今日は旦那はゆっくり目の出勤でした。

いつも通り大阪の会社へ行って定時まで仕事してから東京に行きます。

なので私や子どもたちにとっては、見送りが終わった今はもう

実質、単身赴任が始まっています。

駅まで車で送って行ってバイバイするとき子どもたち泣くかなぁと思ったけど

意外と大丈夫でしたhappy01

まぁ旦那が改札の奥へと消えるまではずっと車の窓を開けて

見送っていましたけど。

私も割とあっさりとお見送り。

ハイチに見送ったことに比べれば東京は安全だし食べ物の心配もないし、ね。

  

それよりも、昨日は午前午後とレッスンが入っていて

翻訳チェックの仕事が進まなかったうえ

今朝は新PTA初の本部の集まりがあって気分的に落ち着かず、

旦那を見送るときも寂しいどころじゃないって感じでした(旦那よゴメンcoldsweats01)。

  

今ようやく一段落してブログを楽しんでいます♪

眠いけど、まだ何か書きたいな~。

2010年3月28日 (日)

初の翻訳書のタイトル

翻訳書の出版に向けて、最後のゲラのチェックをしました。

午後にも出版社へ送ります。

その翻訳書ですが、先週末に編集者の方にお会いしたとき、

販促のお手伝いで何かできることはありませんか?と聞きましたら、

ぜひともブログで宣伝してください!とのことでしたので、喜んで書くことにしました。

本当は今までもすごーーく書きたかったのですが、

どこまで書籍情報を開示していいのか分からず、

タイトルや出版社名は書いていませんでした。

  

これで自分がどんな本を訳しているかが特定されるのですが

これってなんだかドキドキしますcoldsweats01

別に困ることはないのにね。

  

さて、私の初の翻訳書のタイトルはこちらです。

Gera

写真はゲラの表紙で、仮題とありますがほぼこれに決定。

5月中旬ごろ筑摩書房さんより出版予定です。

ひぇぇぇ~~coldsweats01 

  

2010年3月27日 (土)

今日は写真メインで。

さきほど飛騨高山から帰宅しました。

帰りに飛騨大鍾乳洞と、付属の博物館を見に行ってきました。

蛇足ながらここに展示されている金塊は2007年に盗まれたけど

翌年ばらばらになって戻ってきたもので、ニュースにもなりました。

展示ケースのそばには、当時の報道記事も展示されていましたが、

「白昼堂々と」盗まれたなんて、そんな記事まで見せて恥ずかしくないのかなぁ(^^;)

  

鍾乳洞では、息子のアテがはずれて残念ながらコウモリはいませんでしたが、

しずくが落ちてくる、細くて暗い空洞を歩いて行くのは

インディジョーンズの冒険っぽくて楽しそうでしたhappy01

Photo

Photo_2

Photo_3

(↑外に出たらこんな光景)

Photo_4

(回ってるんだけど、真ん中が凍ってた)

Photo_5

(高山市内の「古い町並み」。ミシュランガイドで三ツ星獲得しているらしく、

観光客がいっぱいでした)

  

まるで観光旅行ですが、高山に行った目的は

祖母の13回忌の法事です。

それは1時間くらいで終わったので、あとはホテルに親戚が集まって

宴会&カラオケでしたcoldsweats01

はう~……車に乗ってるだけだけどなんだか疲れたわ。

明日はまったりゆっくりしようconfident

2010年3月26日 (金)

飛騨高山で、子どもの初カラオケ

今日は岐阜県高山市に来ています。

父の親戚の法事がありました。

お泊まりはとってもきれいなホテルで子供たちも大喜び。

夕食の宴会で子供たちは初カラオケに挑戦。

驚いたことに息子が自分から「いきものがかりのエールなら歌える」

と言って、本当に歌ってしまいました。

知らないおじさんおばさんがいっぱいいる席で、すごい度胸。

いつの間にそんな度胸を身につけたのか、夫も私も私の両親もびっくりです。

それにつられて娘と、甥っ子(7歳)、姪っ子(4歳)も歌い始め、

いつのまにか「誰がマイクを持つか」とじゃんけんするほど、

はまってしまいましたcoldsweats01

幸い親戚のみなさんもあったかい目で見てくださり、終わったら拍手喝さい。

子供たちは気を良くして、結局カラオケ時間の半分を独占していました。

2010年3月25日 (木)

ブログを手元に残したいから…

この一週間ほど、怒涛の家族旅行とPTA役員選出で

バタバタしてすっかり忘れていたけれど、

旅行直前にこんなうれしい贈り物が届きましたhappy01

贈り物と言っても自分で自分に、なんだけどね~。

じゃーん。

Photo

Photo_2

Photo_3

今まで書きためたブログを書籍化しました。

そもそも楽天ブログからこのココログに引っ越してきたのも、

楽天ではこういう書籍化サービスが使えなかったから。

今回利用したのはパブロ!というブログ製本サービスです。

これだと楽天ブログもOKということで申し込もうとしてみたけど

やっぱりうまくいかなくて(ページ数多すぎ?)、ココログに移してから

やってみたらうまくいきました♪

  

どのみち引越し時点で記事数1000を超えていたので

だーーーいぶ削って、とりあえず2007年3月末までの分を申し込み。

上限480ページのところ433ページにおさまり、正規のお値段は6800円。

でもこうやってブログで記事にすると1000円引きになりますhappy01

1000円の差は大きいですよ~。

  

仕上がりはとってもキレイで大満足。

読みやすくするには編集して(改行したり空白を詰めたり)、

そのたびに出来上りのPDFが来るのを待って確認するので

その分の手間はかかるけど、体裁をあまり気にしなければ

そのステップも少しですみます。

次は2007年4月からの分を申し込むつもりですhappy01

2010年3月24日 (水)

PTA会長、なっちゃいました。

先ほどPTA設立の集まりから帰ってきました。

で、初代会長になっちゃいました。

ははははははははははcoldsweats01

  

学校から配布された「PTA本部役員募集」の応募票が

いったい何枚くらい返ってきたのか興味シンシンで会議に臨みましたが

やっぱりゼロでした。

正確には、1枚あったらしいのですが、出した人が「勘違い」していたとのことで

撤回されてしまい、ゼロになりました。

会議の初めの校長先生、いつもと全然違ってくらーい雰囲気だったのですが、

この結果じゃ、そりゃがっかりされるでしょう。

設立にとても力を入れてらっしゃったので。

  

さて、ゼロだったので、私たち設立委員のメンバーから

初代役員を決めることになりました。

教頭先生が「どなたかいらっしゃいませんか」とおっしゃったけれども

やっぱり誰も挙手せず。

なので私が手を挙げました。

その途端に大きな拍手が沸き起こって、

校長先生が「会長ですか!?」と。

私がうなずくと、校長先生も教頭先生もその場の他の委員さんたちも

さらに拍手喝さい。

どうもバツが悪く、うつむき加減に笑顔を作る私。

そのあと、残りの役員も(やや強引でしたが)なんとか決まりました。

  

幼稚園の時と違って前例がないから、何かと大変だろうなぁ。

だけど逆に前例に縛られないから思い切り負担を少なくできるかもしれない。

さーて、またPTA三昧(いや、ときどきPTA, I hope!)の一年になりそうだわ。

がんばろっと♪

いよいよPTA選考会ですぞ。

今日の午後は、いよいよPTA本部役員の選考会です~~coldsweats02

先週学校から配られていた「本部役員募集のお知らせ」には

結局返信せずじまいでした。

今日の設立委員会での集まりで、どれくらい「立候補者」が出たか確認します。

人数が満たないと、設立委員から出すことになっています。

ひえぇ、どうなることやら。

2010年3月23日 (火)

ポケウォーカーがなくなった!

子どものなくしものについては何度かブログに書いてますが

今日ほど気が重くなったことはありません。

英語レッスン日とあって、授業の入れ替わりの時には

リビングに8人ほど子どもがワサワサしてます。

そのワサワサに紛れたのか、息子のポケウォーカーがなくなりました。

  

ポケウォーカー!

ポケモンの電子オモチャで、DSソフトの付属品です。

万歩計みたいに身につけているとゲームで有利になる(?)らしく、

息子は学校へ行く以外、毎日ベルトにつけて歩数を稼いでいました。

もちろんこの連休中も千葉へ持っていき、夫も一緒になって

歩数を確認していました。

そのポケウォーカーが、ない!!

えらいこっちゃ~~~coldsweats02

  

私も夕食準備の合間にちょっと探してみたけど見当たりません。

レッスンに来ていた子の何人かは

自分のポケウォーカーを持ってきていたとのことで、

もしかして紛れ込んでいるかもと思って電話をしてみました。

  

この電話をしなきゃいけないときの、ワタシの心境!

言い方を間違えたら犯人扱いしているみたいに聞こえるもんね……。

おそるおそる、「忙しい時にごめんね。あの、かばんの中に、うちのポケットウォーカー、

紛れ込んでなかったかなぁ? 

休憩時間のときに遊んでて、なくなっちゃったみたいんなんだ……」

のように言いました。

  

電話をしたママさんたちは快く探してくれたのだけど

やっぱりなくて、息子もだんだん焦り始めて、いっそう真剣に探し始めました。

1時間半くらい、あちこち探しまくっても出てこず、息子はあきらめの境地。

放心状態になったあと、ソファにうつ伏せて黙り込んでしまいました。

 

私も気が重いったらありません。

オットは整理整頓を日ごろからうるさく言っています。

ポケウォーカーをなくしたと知ったらどれだけ大カミナリが落ちるか。

息子はめちゃ落ち込むだろうけど、私はたぶん

夫の怒り方に無性に腹が立つのだろうな……

はぁぁ~~。

事前にメールで知らせるとして、なんて言おうか……

  

ぐるぐる考えつつ夕食ができたので、食べました。

食後、私がもう一度、おもちゃの引き出しを探してみました。

こまごましたのがいっぱい入っているのですが……

  

ありました。

一番下の引き出しの、奥に。

あったぁ~~~~~crying

  

すぐさま、先ほど電話したママさんたちに、息子に電話させました。

「もしもし、●●です。ポケウォーカー、ありました。

お騒がせしてすみませんでした」と。

私もメールを送りました。

ほんっとに人騒がせな。

やれやれ……

いずれにせよ夫には報告するので息子は怒られるだろうけど

大カミナリは免れたかな……

私のイライラムカムカも、無くて済みそう。ほっ。

  

  

apple夫に話したらapple

見つかったという結論も最初に話したので

夫は怒ることもなく、「あのポケウォーカーがなくなったのなら、

そりゃかわいそうやなあ……」と、思いがけず(てか、真逆の)ソフトな反応。

ほっとしたけど、

こうも予想が外れるなんて、私たち、すれ違いすぎ?なんてねcoldsweats01

 

「PTA本部役員募集」、出しそびれた

怒涛の単身赴任準備旅行を終えて、昨夜無事に帰宅しました。

3日半、初日に私は夫や子どもと別行動をした以外は

ほとんど夫の買い物と部屋のそうじや電化製品の設置にあけくれました。

あまりの疲れぶりに自分の運動不足を痛感……ほか。

  

で、先週半ばに学校から配られた「PTA本部役員募集」のお手紙。

応募票つきで、「本部役員になってもいいわ~」っていう人は、今日までに

担任の先生に提出することになっていました。

私は旅行前は迷いつつも、なってもいいかな~と思っていたのですが

ギリギリまで待って、旅行が終わって気持ちが変わらなければ出そうと思っていました。

が、昨夜はもちろん今朝もまだ残る疲労感からとてもじゃないけど出す気にはなれず、

迷っていたら子どもたちがバタバタと登校してしまって結局出しそびれました。

あぁこれも運命ね~。

  

出しそびれたといっても私は設立委員の身。

次の集まりで応募者数の確認をするけれどあまりに少なすぎる場合は

(てか、ほぼゼロだろうなcoldsweats01

設立委員の中から決めることになってます。

なのでどっちみち門戸は開かれてしまっているのです……

さてどうなることやら。

  

2010年3月22日 (月)

電池切れた(^_^;)

電池切れた(^_^;)

新幹線の中です

新幹線の中です
子供たち、今度はあらかじめ酔い止め薬を飲んだので元気、元気!

私は車内で300円(!)もするコーヒーを買ってちょっと目がさめました。

連休最終日のこの時間、やはり満席で
連結部には座席に座れなかった人が結構たくさんいました。


携帯にて更新

2010年3月21日 (日)

疲れすぎ。でもIKEAは面白かった。

今日もお買い物三昧……だけど私が朝からもうお疲れモード全開で

昼過ぎにはダンナもかなりイライラ……

子どもも文句は言わないものの疲れてるし

私も直接文句を言いはしないけど、言葉の節々が嫌味っぽかったのでしょうね。

ダンナの新居準備で来たのは分かっていたけど

あまりに疲れがひどいとそんな理想はぶっとんで、

もう歩きたくなーーい!と子供のように思ってしまいます。

口には出しませんけどね。

  

まぁそんな状態だったので夕方にはもう新居にもどり、

旦那だけまた買い物に行きました。

私と子供たちは夕食のコンビニ弁当を買いに出た程度です。

でもおかげで私はだいぶ体も気持ちも楽になりました。

  

そんな一日でしたが、思いがけず面白かったのは

IKEAに初めて行ったこと。

実はIKEAについてはビジネス翻訳をしたときに出てきて、

一度行ってみたいなぁと思っていました。

ただ、もともと疲れていたときに行ってしまったので

ただでさえ大きな店内がとにかくバカでかく思えたうえ、

レジまで遠いのなんのって……一通りショールームと倉庫を通らないと

たどりつけないようになっているみたいで、いや大変でした^^;

でもスタイルのカッコよさと価格の安さはさすがでした。

明日は自宅へ帰ります。

昨夜の風は怖くて疲れたのに眠れんかった。

昨夜はダンナの新居に泊まりました。

それにしても、あの風!! 

昨日の風は全国的にひどかったのかな?

私たちのいる千葉には暴風警報が出ていたらしく、

ここはマンションの4階でよけいに風が強くてほんとに怖かったです。

いつ窓ガラスが割れるんじゃないかとひやひやしていました。

万が一に備えて子どもたちは壁側に頭をおいて寝かせました。

  

ところで昨日は、レンタカーを借りてモールや電気屋をまわり、

テレビやこたつ、ホットカーペットや掃除機など大きなものをゲット。

夫は電気屋でいつものように値切ってみましたが超特価品ばかりだったので

購入品数のわりには値切れませんでした(><)

でもちゃっかりと、掃除機紙パックをゲット。

  

今日はゆっくりめに、こまごました物を買い足しに行く予定です。

それにしても自由に使える車がないというのは不便だわ……

生活の基盤を作るのも、本当に大変!

2010年3月20日 (土)

今、引っ越し作業中です。

単身赴任するダンナの新居にやってきました。

引っ越し業者を使わず、スーツケース二つで

生活必需品を持ってきました。

今は子供たちが一所懸命にそうじしてくれています。

Kids_2

Yuzu_3

旦那はガス電気などをチェックしたり

インターホンがならないので管理人さんに問い合わせたり。

私は……ブログ更新!?

いやいや、ダンナのPCのWi-maxがつながるかどうか試して~と言われたので

ハイハイとやっているところhappy01 

午前中に、ネットで頼んだ冷蔵庫やレンジ、布団などが

届くはずなのでそれを受け取ってからモールに出かけてさらに買い物します。

引っ越しって、ほんと大変!

2010年3月19日 (金)

編集者の方とじかにお会いして…

今日は東京から、夫のパソコンを借りて更新。

五反田に一泊して明日は千葉へ行きます。

今日のメインイベントは、編集者の方のアポ!

いやぁ、とてもとても楽しい時間を過ごせました。

お忙しいのに1時間半もお時間をいただいてしまいました。

今すすめている翻訳書の最終チェックの打ち合わせはもちろん、

次の本の企画もしっかりとご提案してきました。

ただ、一発OK、会議にかけます、とはいかず、

企画書をもう少し別の観点から練り直す必要が出てきました。

そういうところを直接ご指摘いただけるのは本当にありがたいです。

そもそも企画の話を聞いていただけるのもありがたいことだし。

その企画から派生してもう一つの洋書の話もできました。

どちらか、うまくいくといいな~。

  

もっと詳しくいろいろ書きたいのだけど、

パソコンの操作がどうもやりづらいのでこの辺でおしまいにします~

ダンナのPCから更新です♪

2010年3月18日 (木)

しゅ、出版社に行くぞ!

明日から家族で東京に行きます(学校は卒業式で「休み」です)。

目的は夫の単身赴任の準備で、新居のためにいろいろ買い物をします。

その前に明日は私だけ別行動で、なんと出版社に行きます!

ひぇ~~~今からドドド緊張。

  

今お世話になっている編集者の方にメールをしたらアポが取れたので

お会いするのです。

自分からアプローチしたのに本当に会うことになってオロオロしてますcoldsweats01

クローゼットにしまいこんだスーツを出してきて着てみましたら、

あまりの自分のスタイルの悪さに、

もっと体型をカバーできるものに新調したくなりました。

でも店で服を選んでるひまもないし、コート来てバッグを肩から下げれば

まー何とかなる、ということにしました。

名刺は前にお渡ししているので、今回は使うチャンスはないだろうけど

念のために持っていきます。

実はもっと個性的な名刺に作り直したかったけれど、そんな時間もなく……。

というのも、今朝予定通りに最終のゲラが送られてきて、

それにできるだけ目を通して明日お会いしたいと思っているのです。

だから本当はブログも書いてるひまはないはずなのだけど、

どうもそわそわするので、気持ちを落ち着かせるために更新しています。

それにあと1時間半で子どものスイミングだし。

旅行の準備もしなくちゃ。

あぁなんか、焦るなぁ。

  

でも、最終のゲラには、イラストこそまだ入っていませんでしたが

最後の奥付(っていうのかな?)には、翻訳者として私の名前や訳者紹介があり、

©のマークの隣にも私の名前、そして発行年月日もしっかりと

印刷されていて、実際にこういうのを見て、じ~~~んとしました。

  

とにかく、明日!

失礼のないよう訪問できますように!

(ビジネスマナー、めっちゃ不安coldsweats02

  

2010年3月17日 (水)

「PTA本部役員募集」、どうしよう?

来ましたよ、PTA役員の募集の手紙が。

本部役員をやってもいいよと言う人は

名前を書いて担任に出してくださいというもの。

新しいPTAの組織概要図がついていて、下半分が応募用紙になってます。

  

さて、どうしようかねぇ……。

提出する人なんて、たぶんゼロか、いてもごく少数だろうなぁ。

どうせやるなら、わが子が二人とも小学生のうちにやりたいし、

次々年度はたぶん自治会の班長が回ってくるだろうから

やるとすれば今のうちかなぁ……。

ところで夫の単身赴任ってのは、

こういうときはメリットなのかデメリットなのか?

うーむ。しばらく悶々としそうだわ。

2010年3月16日 (火)

テレビに出た自分の顔

出た! テレビに!! ダンナも私たちも。

夕方のニュースに、ダンナ(の仕事)が特集で出ました。

改めてすごい仕事してるんだなぁ、とわが夫のことながら

感動して涙が出そうになりました。

我が家に収録に来られた時の映像もちゃんと出てました。

息子も娘もしっかりとインタビューに答えていたし、

私のインタビューもカットされずに入っていました。しかも結構アップで。

主役はもちろんダンナなのだけど、

自分が映ってると当然自分の映りが気になります。

  

で実は、あまりのブサイクさにかなーりショックを受けました。

洗面所の鏡では、40過ぎの割に若く見えると自負していたし、

顔立ちも、きれいとは程遠いけどまぁ普通だろうと思っていたのですが……

これでも20年前は写真に写るのが大好きだったのに、

20年の月日はあまりに大きかったweep

今更どうのこうのするわけでもないのだけれど、いやぁショックだった。

実妹は、「あれは光の加減がまずかったよねぇ」と慰めてくれましたcoldsweats01

まーね、人間、見かけより中身よ中身っ!

それにブサイクでも笑顔なら何とかなる。笑顔、笑顔っhappy01

  

ガハハ、水詰まり。ざまーみろ!

今朝、顔を洗っていたら突然水が排水溝に流れなくなりました。

ほんとに突然で、たまり始めた瞬間が分かりました。

あっちゃ~、ながーーい間、排水溝のお掃除をほっておいたからだわcoldsweats02

  

とりあえず、排水溝掃除の錠剤を入れて待つこと30分。

その間にたまった水がはけていたので、行けるか?と思い

水道から水を出してみるけど、変化なし。

やっぱりまた、たまってしまいます。

もう一度錠剤をどぼん、30分。

水を流す。ダメ。

あぁぁぁ~~、おじいちゃんを呼んだほうがいいかなぁ

(数年前、同じことが起こっておじいちゃんに助けてもらいました)。

  

そういえば、トイレのバッコン(トイレ詰まりの時に使う、柄付きのアレね)で

何とかならないかな?と物置へ。

バッコンを繰り返すワタシ……

バッコン バッコン バッコン バッコン……

20回くらいやったかなぁ。

きちゃない水が浮いてくるばかりで流れて行ってはくれない……

やっぱダメかと、かなーり憂うつになりながら、もう一度錠剤をどぼん。

  

そーだ、風呂場の排水溝もほったらかしだ、

こうなる前にちょっと掃除しとこう、と錠剤を手に取ったそのとき、

ゴボゴボゴボゴボ……

  

おぉ~~~~~~!!!

洗面台の水がみるみる流れていく!!

やったあぁぁぁぁhappy02

  

嬉しくて、1人で大拍手。

だって排水溝掃除のためにおじいちゃんを呼びつけたり

それこそ業者に来てもらって何千円も払ったりしなきゃいけないと思うと

本当に気が重かったんですもん。

あぁ良かった!

今日は一日、すがすがしい気分で過ごせそうhappy01

  

2010年3月15日 (月)

親がドキドキ、ホワイトデーのお返し

渡してきました、ホワイトデーのお返しheart01

中身は、キャンディを詰め込んだプラスチックのジュエルボックス

(というか、イラストのついたちょっとカワイイ透明の箱。ネクレスのおまけつき)。

バレンタインに持ってきてくれたのが夕方5:30頃だったので、

今日もそれくらいの時間に行こうか、と息子に言うと

「いや、6時ころがいい。それくらいだと暗いからみんな家に入ってるでしょ。

時間が早いと人に見られて恥ずかしいから」 との返事。

ハイハイ。では6時ねwink

で、雨が降る中、車で家の近くまで送っていき、

私は空き地の前で待ちました。

息子はちゃんと渡せたようです。

後で聞くと、相手の女の子のお姉ちゃんが玄関からひょっこり

のぞいていたそうですが、その子と普通に話をして

「ありがとう」と言ってもらえたそうです。

よかったね~~♪

お友達、大事にしてね~~♪

2010年3月14日 (日)

わが子の英語、文法スタート!

わが子の英語についてブログに書かなくなって久しいcoldsweats01

書くほどの進歩もなければ工夫もしていないということですが、

まぁそれでも近況報告をしておきますネ。

  

私の英語レッスンには二人とも毎回入っています。

息子はもうすぐ5年生ですが嫌がりもせず来てくれています

(が、レッスン中の態度はデカく、私もつい遠慮なく注意してしまいます)。

娘も、だんだん態度が大きくなり、最近はゲームに負けると悔し泣きをします。

やれやれcoldsweats01

  

それ以外に。

息子は朝の20分勉強に、英語を取り入れました。

最初は算数と国語の問題集をその日の気分でやっていましたが、

それに文法問題集をプラス。

春休みはこの問題集を中心に進めていくつもりです。

  

実は6月に初めて英検5級にチャレンジしようと考えています。

5級どころか児童英検さえも未経験の息子。

最初からかなり腰が引けてるのですが、何とか

モチベーションを維持して(ってか、高めて)受験にこぎつけたいと思います。

  

というわけで、あらためて中1英文法の勉強をスタート。

出てくる文は簡単ですが、3単現にはsがつくことや、haveとhasの使い分けなど、

なんとなくの感覚でしか分かっていないので、ここでしっかりと定着させたいです。

英文に慣れている分、わりとテンポよく進みますが、

やっぱり書き換え問題などはうっかり間違えます。

そのたびに機嫌が悪くなるのですが、まぁずいぶんと忍耐力もついてきたようで、

怒りながら正解になるまで頑張って間違い直しをしています。

  

今日は、「春休み中にこの問題集を終わらせてしまおう」と提案して

「えぇshock!」と息子はいい顔をしなかったのですが、何とか「頑張ってみる」方向に。

今までは一度に4ページ(1ユニット)進めばよかったのですが、

春休み中に終えるために8ページやろう!と(かなり)発破をかけました。

「う~~」と渋る息子に「合格、したい?」と私。

「そりゃあ、したいケド……」

「じゃあ頑張ろう。今の問題集終わったら、次は試験用の問題をやらなくちゃ。

ゆうくんは試験受けたことないから、慣れとかないとね」

「……」

「まァ無理しなくてもいいよcoldsweats01。とりあえず8ページやってみぃな。

しんどかったら6ページにしてもいいやん」  

「……今日、8ページやってみる」

おっ、あっさりと8ページ承諾したなぁ。

  

息子はさっそく問題集に取り掛かりました。

最初は勉強を見てやったり答え合わせをしたりしていましたが、

途中で私が買い物に出たので息子は1人で頑張りました。

私が帰ってきたらもう8ページ全部終わっていました。

わーい。すごい! 

この調子で春休みも頑張りたいな~wink

  

しかし……、自分が今までになく「教育ママ」になってる気がします。

でも、息子がどの程度まで英語を理解しているか知りたいし、

目標もなければ何をどう進めていけばいいのか分からなくて

行き詰ったままなんですもん。

私が熱を入れすぎないよう、一緒に頑張っていけたらなぁと思います。

  

  

2010年3月13日 (土)

我が家に、テレビカメラが!

先日キャンセルとなったTV出演の話が、二転三転してやっぱり出る、ということに!

……TV出演なんて大げさですね、

ニュースにちょこっと映るかもしれない、ということですcoldsweats01

ダンナが仕事のことでインタビューを受け、その延長で

家族団欒の姿を撮りたいとのTV局側の要望があり、

先ほど我が家にやってこられたのでした!

  

撮影やら雑談っぽい取材やらで、二時間ほどいらっしゃいました。

私や子どもたちも少しインタビューにお答えしましたが、

そのうちどの程度が実際に使われるのかわかりません。

もしかしたら、団欒の姿が映るだけで

しゃべりは全然使われないかもしれないので期待はしないでおこうcoldsweats01

  

息子は昨日から花粉症の鼻詰まりがひどくなり、鼻声を気にしていたのですが、

インタビューでは思ったよりハキハキと答えていました。

さすが4年生だね~。

娘は、極度に緊張していたみたい。

声が小さくてあまりハッキリと話せませんでした。

でも語尾は必ず「です・ます」調で、かなりカメラを意識してました。

  

それにしても、我が家にテレビ局の人が来るとは!

これはきっと、後にも先にもない大事件ですよhappy02

たった二時間でしたが、とても楽しいワクワク体験ができましたflair

Photo 

(↑左:カメラさん、中:マイクさん、右:記者さん)

2

Photo_2 (←野球盤で遊んでいるところ)

4

(↑右の仕事関係のポスターが目に留まり、撮影)

  

放送は、朝日放送の大阪版「NEWSゆう+」という番組で

16日の午後6時20分か30分ごろの予定です。

2010年3月12日 (金)

ホワイトデー、張り切る(?)息子

今日はホワイトデーのお返しを買いに4年生の息子とイオンに行きました。

クラスの女の子1人からチョコをもらったので♪

ホワイトデーの催事場には5,6年生に見える男の子が買い物に来てました。

中には1人でお菓子の箱を4つも5つも持っている子がいて、

つい顔に目が行ってしまいました……なるほど、モテそうだわlovely

  

さて息子の予算は500円。

いろいろ迷って結局、キャンディ詰め放題のかわいいジュエルボックスに決定。

おまけでプラスチックのネックレスもついてます。

カウンターではラッピングをしてくれなかったのですが

袋とリボンをくれたので、息子は

「家に帰ったらラッピングしなくちゃ! そうだ、手紙も書いたほうがいいかな」 と。

ほう、意外と素直に張り切ってるねぇcatface

もっと照れたりクールなふりをしたりするかと思ったけど。

  

「なんて書こう? 『チョコをありがとう。柔らかくてとてもおいしかったよ。

本当はあまりチョコを食べないんだけど、くれたチョコは僕の好きな味だったよ』

とか、どうかな」

オイオイ、誤解や過度な期待を与える文面はどうかとcoldsweats01

「『チョコありがとう、柔らかくてとてもおいしかったよ』でいいんじゃない?」と私。

  

便せんがなかったので、私がワードで作りました。

あまりに女の子っぽいのもねぇ……と、デザインに少々迷いましたが

息子も一緒に考えて、こんな感じに。

Binsen_2

結局、無難な文面に落ち着き、最後は 「また遊びに来てね」 で〆てました。

相手の女の子、きっと喜ぶだろうなぁ~~♪

なんか私が懐かしいトキメキを感じるわwink

  

訳書:タイトルが決まってイラストも増えそう。

昨夜編集者の方から「こういうタイトルを考えているが、どうか」という

メールをいただき、それで良いと思いますと返事をしました。

が、私からの提案もせず丸投げするのも気がひけたので、

一応考えていた仮題もお伝えしました。

それと、イラストの内容も考えてほしいとのことだったので、

原稿をまたざーっとみて、親子のイメージが浮かんできたところをピックアップして

「こういう状況のお母さんと子ども」みたいな感じでリストアップしました。

  

そうしたらさきほど電話をいただき、タイトルはやっぱり

編集者の方が出してくださった案で決定shine

イラストの案はそのままデザイン部門に渡すとのこと。

  

ワクワクhappy01

それにしても、本一冊作るのに、本当にたくさんの人や部門が

関わっているのだなぁとしみじみ思いました。

企画書が通ってから、編集者、校閲部、デザイン部、イラストレータ……

なんかこう、いろんな人に本が育てられてきている感じ。

今までやってきた仕事とは全然違うなぁ。

最終のゲラが来るのが楽しみです。

そのときには、イラストも入ってるのかなぁ?

2010年3月10日 (水)

午後、身体にムチ打ちながら(?)、翻訳。

今、次の翻訳原書のご紹介をスムーズにできるようにと、

第1章のお試し翻訳をやっています。

企画書は8割くらいできたので、今は寝かせているところ。

その間にサンプル訳を作って、そのあと企画書の仕上げをして、

次に編集者の方にお会いしたときに、うまくお渡しできたらなぁと思います。

  

次にお会いしたときといっても具体的に予定があるわけではありませんbearing

でも、今、製作中の訳書のゲラを再校するきはできればお会いして、

とのことだったので、ひそかに楽しみにしています。

夢の実現のカギを握っている方と連絡を取り合うのは

いつでも新鮮だし、ワクワクしますhappy02

早くお会いしたい……けど、ほんとに会えるのかしらん??

  

それにしても、午後は気持ちを集中させるのが難しい。

眠いしダルいし、ブログ他は気になるし。

さっきは、体勢を変えてみよう!と椅子から離れ、

立った状態でタイプしてみました。

キーボードが低いのでちょっと開脚気味……

それから膝を立てて座って(?)みたり。

PCワークの集中法、なんかないかな~~?

2010年3月 8日 (月)

TV出演の予定…

TVに出ます! 私でなくダンナがcoldsweats01

出るといってもニュースの特集インタビューで10分ほどらしいですが。

たぶん大阪版です(ハイチの派遣についてらしいです)。

で、なんと「テレビカメラが我が家にやってくる」と!!

しかもオクサンにまで、インタビューを、とな!!

ひぇ~~いcoldsweats02 どうしよ、マトモな服がないよ……

眉毛の描き方も練習しなくちゃ!

  

なんて気ぜわしくしていたら、今朝ダンナから電話があって

「家にカメラ来るの、なくなったわ~。会社のインタビューでOKみたい。

オクサンの出演もナシね」 と。

……あっ、そ。

  

ほ~~~~~~っ。

やっぱり、なくなって良かった。

もっと若い時ならまだしも、今じゃぁ、ねぇcoldsweats01

(って、メインはダンナだってば、だんな!!)

  

  

2010年3月 7日 (日)

娘の工作を手伝ったら、ブチ切れた。

娘が「チャレンジ1年生」のがんばり賞のプレゼントで応募した

「プテラノドン」のプラモデルが届きました。

段ボールの部品を切り抜いて組み立てます。

娘は張り切って作り始めました。

Photo

自分でできるところは自分でやって、あとは私がお手伝い。

面倒だけど仕方ない……

(めずらしく嫌な顔をせず手伝っている自分にちょっとビックリbleah

その甲斐あって、じゃ~ん!できましたぁ!

Photo_2  

はて、こんな巨大な作品をどこに置こうか。

置く場所がないなら、博物館のようにつるしちゃえ!と

タコ糸を用意 (珍しくきびきびと動く私)。

つるすときには娘が椅子を抑えてくれたり

テープを取ってくれたりといろいろと手伝ってくれます。

  

が。あ、翼がとれた。

そこに翼が落ちた、取ってちょうだい。

ありがとう、よいしょ。

ポロリ。

あ、こっちの翼が落ちた!

その翼、取って~~

あ、今度は頭がとれた!

……一つくっつけたら別の部分が落ちて、

もぉ~~~イライラするったらありゃしない!

  

とてもじゃないけど吊るすなんてできん!!

バランスもとれないし!

「もう、やめ! 吊るせない!

プテラノドンもばらばらになっちゃったし!pout

ゆづ、これ組み立て方覚えてるよね!?

もう吊るせないから、あとで置く場所考えるからね!」

  

娘はちっとも悪くないのに、プテラノドンのもろさにブチぎれて

そう言いました。

娘はくすん、くすん、と泣きながら組み立て始めました。

  

  

しばらくたつと私も落ち着いてきたので、ボンドを持って

プテラノドンの修理を始めました。

こういうときに限ってボンドが固まりかけて出にくいしpout

まだイライラは完全におさまっていなくて黙々とボンドをしぼりだしました。

そして何とか全部のパーツをくっつけて乾かすことに。

「ここに置いておくから、ボンドが乾くまで触っちゃだめだよ」

  

そう娘に言うと、しばらくして娘が手紙を持ってきてくれました。

 

Yudu_letter

あぁ~~娘に怒っていたわけじゃないのに、ごめんねcrying

ムギューして、「ゆづは全然悪くないよ。ごめんね~」と謝りました。

娘はホッとして、じんわりと涙が目に浮かんでいました。

  

くっそーープテラノドンめ、見ておれ。

絶対に吊るしてやるpout

  

2010年3月 6日 (土)

訳書のイラストが来て、イメージが膨らむ(^^)

翻訳書の出版で、挿絵イラストのラフスケッチが来ましたhappy01

FAXで7枚ほどで、内容のイメージに合うかどうか確認します。

脱力系のちょっとシニカルな感じ。

へぇ~~、こんな感じになるのかぁhappy02

原書のイラストとは雰囲気がだいぶ違って

私は日本のイラストのほうが好きだなぁ。

(って日本人だもんね、やっぱり)

  

それにしても、本になる前の段階で

プロのイラストレーターの「ラフスケッチ」を見るなんて

初めてだわ!

一つ一つの経験が初めてで面白い!

  

  

↓応援クリックお願いします。昨日ぽちっとしてくれた人、ありがとう!

にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
 

 

2010年3月 5日 (金)

読書教室、行ってて良かった(ToT)

昨年4月から、子どもたちは二人とも読書教室に通っています。

普通に読書するのではなく、すごいスピードの音読をヘッドフォンで聞きながら

文章を目で追って読みます。

いわゆる速聴ってやつかな?

  

レッスンは週1回なのですが、今月はいろいろ用事が重なって

休会することにしました。

それを昨夜息子に言うと……

「えっ、じゃあ毎週その日は遊べるの? やったぁ!

……でも、なんか、ちょっと」

「ちょっと、なに?」

「行き始めたときは、遊ぶ時間が減るから嫌だ!って思ったんだけど

最近は結構、あのレッスン好きなんだよね~。

だから1,2回休むのはいいけど、一か月ずっと行かないってのは

なんか、こう……」

  

うまく気持ちが表わせないようですが、

つまんないような嬉しいようなって感じでしょうか

  

息子はだんだん読書を楽しいと思えるようになってきたみたいです。

去年の夏はイチローの自伝を読んで読書感想文を書いたり、

先週は図書館で読み物を5冊も借りて読んだりと

本へのイメージはよくなっています。

本人も、「集中して読めるようになった! 一気に全部読んじゃったこともあるし」と

喜んでいます。

  

何より、実はこの母が嬉しいhappy02

自分の読書コンプレックスがあって子どもには本好きに、という思いで

なかば強制的に入れてしまった読書教室。

遊び時間が少し減るのが分かっていたので、私自身かなり葛藤があったのですが

入れて良かったです(実はお財布事情さえ許せば私も受講したいくらいcoldsweats01

  

この教室のすぐ近くに図書館があるので、いつも図書館にも寄っています。

読書教室に通っていなければ、図書館なんて行っていなかったはず。

それは息子もそう言っていました。

つくづく、通い続けて良かった!と思います。

読解力がついたとか情緒豊かになったとか、そんなことは分かりません。

でも読書を楽しめるようになったというのが何よりの成果です。

  

息子につられて娘も「私も行って良かった~♪」と言ってました(^^)

あぁ私も行きたいよ~。

  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

応援クリック、お願いします★

2010年3月 4日 (木)

息子の成長記録として:チック

夫がハイチに5週間の出張に行った翌日くらいから

10歳の息子の異変に気付きました。

急にまばたきの回数が増え、ときどき同時に頭をクイッと傾けるようになりました。

  

私 「なんで、そんなふうにするの?」

息子「何が?」

私 「まばたきをいっぱいしたり、て首を曲げたり」

息子「そんなこと、してないよ」

私 「してるやん、こうやって」

息子「してないよ」

  

息子の動作は無意識に出ているようです。

ネットでいろいろ調べてみたら、どうやら「チック」のようです。

チックとは、

不随意的(つまり意識しないで)、突発的、急速、反復性、非律動的、常同的な運動または発声をいいます。一般に精神集中時には減少して、緊張時に増強します。原因はまだはっきりとしたことは解っていません。睡眠中は消えます。(耳鼻科50音辞典こちらより引用)  

軽い症状の場合は、ストレスが「原因」ではなく「誘発」要因となりえる、

とのことなので、パパの出張は原因じゃなくてキッカケだったんだろうと思います。

たいていは一過性のもので、ほうっておくと治るとのことでホッとしました。

リラックスするのが良く、本人が症状を気にするのはいちばんダメらしいので、

私はそれ以来、何も言っていません。

出張から帰ってきた夫にも真っ先にこのことを伝え、

症状に気付いても決して息子には言わないようにお願いしました。

 

あとは、学校でからかわれないかどうかが気になります。

実は、学年最後の授業参観での個人発表中に、

チックが2回出てヒヤリとしたのですが、その後友達とは

いつもどおり遊んでいたのでホッとしました。

もうすぐ学年も終わるし、このまま何事もなく過ごせたらいいなあと思います。

  

思えば、息子は幼少のころ「夜驚症」でした。

布団に入って2時間くらいたつと決まって怖い夢を見て起き、

訳の分からないことを言って怯えるのですが、

翌朝はけろっとして何も覚えていません。

当時は私も夫も心配しましたが、これも調べたとおり

成長とともになくなりました。

そういう経験があるので、息子がチックと分かっても

まぁそのうち治るだろうと楽観していますwink

チック経験者のママ友もそう言ってたし~note

  

2010年3月 3日 (水)

女の子がいても雛人形を飾ってない人いますか?

あぁついに、雛人形を飾らなかった……

毎年桃の節句が近付くにつれ、雛人形を出さねば、と葛藤します。

我が家にあるのは、私が子どものころに祖母に買ってもらった七段飾り。

まともに組み立てると2時間はかかると思います。

7段飾りは娘の初節句に出したきりで、以来、物心ついてからは

お内裏様とお雛様だけを、屏風と一緒に飾っていました。

  

今年は、パパが5週間ハイチに行ってしまったことと、

転勤が決まったことで気ぜわしくなり、気付くともう3月。

葛藤した挙句飾り付ける時期は私の中でいつのまにか過ぎてしまい(^^;)

今年は雛飾りをあきらめました。

……なんていろいろ言いますが分かってます、全部いいわけです~coldsweats02

人形2体をを出そうと思えば、それくらいの時間はありました。

娘よごめん。

今日はパパが(代わりと言っちゃなんだが)雛ケーキを買ってきてくれるよ。

おかーさんはちらしずしを作ります。

来年は、早くからちゃんと出すからね。ごめんねぇ。

  

……世の中に、雛飾りがあるのに出さなかった家庭、どのくらいあるのかな~~。

今日はPCを立ち上げるといきなり雛祭りのニュースやイラストが目について、

なんかすごーく後ろめたい気がしましたbearing

2010年3月 1日 (月)

4月からの単身赴任、子どもに言いました。

夫が4月から東京へ単身赴任することになりました。

子どもたちには、いつどう言おうかと夫と相談していたのですが

さっき、夫がついに口を開きました。

4月からお父さんだけ東京に住むことになったこと、

どうしてそうなったのか、何年ぐらい離れ離れになるか、

いつ、どれくらいの頻度で会えるか、

子どもたちが東京に行ったらどんな遊びができるか、などなど。

パパが地図を広げて新居周辺の様子を説明すると、

興味深そうに二人とも覗き込んでいました。

  

私は話の輪には入らず、洗い物をしながら様子を見ていました。

子どもたちの反応が思ったより冷静だったのでホッとしたのですが、

しばらくすると息子の頬をツーっと涙が落ちました。

つられて、娘も涙目に。

しばしの間、だまってパパにムギューされる子どもたち。

あー、もー私も見ていられませんweep

やがて二人とも寝る準備をして、いつもより30分も早く寝室へ行きました。

今日は私もいっしょに。

  

さて、ここからがフォローの本番。

悲しんでいるわが子を見ると、つい励ましてしまいそうになります。

「大丈夫だよ~、二か月に一回は会えるし、

(最近まで出張していた)ハイチじゃなくて、東京なんだし」と。

でも今は、無理に明るくしようとするより、

子どもの気持ちを吐き出させてしっかりと受け止めるほうが大事。

布団にもぐった息子は声を殺して泣いています。

「泣きたいときは我慢せずに思い切り泣くのが良い」

と本で読んだことがあったので、

「いいよ、我慢しなくて。泣いていいよ」と言いました。

そうすると息子は安心したのか堰を切ったように泣きだしましたcrying

私はほかにかけてやる言葉を見つけられず、

ただ黙って頭や背中をさすっていました。

私も、半泣きweep。悟られないようにこっそりティッシュで鼻を抑えました。

娘も仰向けに寝たまま号泣したので、私の布団に呼び入れました。

  

私の両側に子どもたちを密着させていると、

だんだん二人とも落ち着いてきたようで、泣きやみました。

それから、会話が始まりました。

  

東京に行くときは、新幹線かな、飛行機かな。

ぼく、見送るときは、絶対にハンカチ持っていく。だってたぶん泣くから。

最後の31日って帰ってくるの遅いのかな?

できたら、パーティとか、したいな。

最後の日は、4人で写真撮りたい。

(オイオイ、今生の別れじゃないんだからcoldsweats01

  

それからだんだん普段の話題になり、学校のことを話してくれました。

寝る間際に息子は

「でもまぁ、二か月に一度会えるだけでも良かった」

と言い、やがて眠りにつきました。

寝室に入って約一時間。

最初は二人とも涙、涙でしたが、なんとか一時間ほどで

パパの転勤という事実を受け入れ、前向きになれたようです。

もっと長期戦を覚悟していたので、私もとりあえずはホッとしました。

次は月末のお見送りのときだな……。あぁ、涙涙は苦手だよbearing

カフェ読書

カフェ読書
今日は奮発してミディアムサイズのティラミスラテ。

いつものカフェオレより140円も高い(^_^;)
堪能しよう。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ