« 読書教室、行ってて良かった(ToT) | トップページ | 娘の工作を手伝ったら、ブチ切れた。 »

2010年3月 6日 (土)

訳書のイラストが来て、イメージが膨らむ(^^)

翻訳書の出版で、挿絵イラストのラフスケッチが来ましたhappy01

FAXで7枚ほどで、内容のイメージに合うかどうか確認します。

脱力系のちょっとシニカルな感じ。

へぇ~~、こんな感じになるのかぁhappy02

原書のイラストとは雰囲気がだいぶ違って

私は日本のイラストのほうが好きだなぁ。

(って日本人だもんね、やっぱり)

  

それにしても、本になる前の段階で

プロのイラストレーターの「ラフスケッチ」を見るなんて

初めてだわ!

一つ一つの経験が初めてで面白い!

  

  

↓応援クリックお願いします。昨日ぽちっとしてくれた人、ありがとう!

にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
 

 

« 読書教室、行ってて良かった(ToT) | トップページ | 娘の工作を手伝ったら、ブチ切れた。 »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

本の翻訳だと、挿絵も入りますもんね。
そうなんだ~。と、私も勉強になってしまいました。
私も脱力系のイラスト好きかな~。こちらも、のんびりしちゃいますね。

読書室のお話、興味深々です。家の近くにもあれば良いのになぁ。家の子に通わせたいです。とにかく読書が苦手で・・面倒くさがってダメなんです。

長男さんの目をぱちぱちですが、家の子もやってました。アンが生まれてからなんですけど、”なんでパチパチすんの?”って聞いても、”へ?”みたいで、自分が分かってなかったので、放っておきました(^^;)。でも、寂しいのかな・・と思って、抱っこしたり一緒に過ごす時間を作るようにしたら、いつの間にか治っていました。私も、いまだ本当に私が理由だったのかなんなのかは分からないのですが、そのうち治るというまままりもさんの言うとおりだと思います!

annieさま

出版に向かう一つ一つのステップがとても面白いし、
妙に感慨深くなります。
期待がどんどん膨らむ一方、本当に仕上がって手元に届くまでは期待しすぎないようにと思っています。

読書って好き嫌いが分かれますものね。
私も活字は嫌いだったのですが、いつも母に本を読みなさいと言われていました。いつも言われたからよけい嫌だったのかも^^;
息子ちゃんも何かがきっかけで本が楽しめるようになれたらいいですね。

お目眼パチパチ、あったのですね。
やはりそういう話を聞くと安心します。
どうもありがとうございます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書教室、行ってて良かった(ToT) | トップページ | 娘の工作を手伝ったら、ブチ切れた。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ