« 飛騨高山で、子どもの初カラオケ | トップページ | 初の翻訳書のタイトル »

2010年3月27日 (土)

今日は写真メインで。

さきほど飛騨高山から帰宅しました。

帰りに飛騨大鍾乳洞と、付属の博物館を見に行ってきました。

蛇足ながらここに展示されている金塊は2007年に盗まれたけど

翌年ばらばらになって戻ってきたもので、ニュースにもなりました。

展示ケースのそばには、当時の報道記事も展示されていましたが、

「白昼堂々と」盗まれたなんて、そんな記事まで見せて恥ずかしくないのかなぁ(^^;)

  

鍾乳洞では、息子のアテがはずれて残念ながらコウモリはいませんでしたが、

しずくが落ちてくる、細くて暗い空洞を歩いて行くのは

インディジョーンズの冒険っぽくて楽しそうでしたhappy01

Photo

Photo_2

Photo_3

(↑外に出たらこんな光景)

Photo_4

(回ってるんだけど、真ん中が凍ってた)

Photo_5

(高山市内の「古い町並み」。ミシュランガイドで三ツ星獲得しているらしく、

観光客がいっぱいでした)

  

まるで観光旅行ですが、高山に行った目的は

祖母の13回忌の法事です。

それは1時間くらいで終わったので、あとはホテルに親戚が集まって

宴会&カラオケでしたcoldsweats01

はう~……車に乗ってるだけだけどなんだか疲れたわ。

明日はまったりゆっくりしようconfident

« 飛騨高山で、子どもの初カラオケ | トップページ | 初の翻訳書のタイトル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛騨高山で、子どもの初カラオケ | トップページ | 初の翻訳書のタイトル »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ