« 小5。勉強させすぎ? | トップページ | 企画書を作成中。ひらめきよ、来い! »

2010年4月13日 (火)

5時起き、三日坊主にもならず(実はホッとした)

息子と5時起き二日目。

一応今朝も起きました。

でもなぁ、やっぱり息子はすっごく眠そうで、つらそう。

息子自ら計画したこととはいえ、小5の子が5時に起きて勉強って、どうよ。

受験するわけでもないのに。

なんか見てるこっちが、苦しくなるよ。

……やっぱりやめさせようかな。

  

てことで、今、勉強が一段落した息子と話をし、

日替わりでやっていた国語と算数の問題集を当分やめ、いつも通りの

6時半起床に戻ることにしました。

だいぶ楽になると思いますhappy01 (私が?)

  

そもそも、なんでこんなことになったんだろう?

英検受験の決心をしてからかな。

赤ちゃんの時からずっとお気楽にCDのかけ流しをやってきて、

そろそろ、一定の成果を見たいという気持ちがありました。

私のレッスンでは簡単すぎることばかりで息子のレベルに合ってなかったし。

それにもうすぐ春休みという時期だったので、ちょうどいいやと思って

勉強を始め、イイ感じで進んでいました。

  

ところが、今度は息子から「作文チャレンジ」をやりたいというリクエストが。

チャレンジの作文教材です。

これ、3年生くらいの時に「やる?」と聞いたら「やだ!」だったので

そのまま放っておいたのでした。

なので、今になって自分から言ったので私はとても驚きましたが、

せっかくやる気になってるので、と受講を決心。

う~~、だから新学期が始まってから

こんなにキュウキュウになっちゃったんだわ。

  

こういうことをブログに書くのって、正直迷いました。

「めっちゃ教育ママ! 子どもが可愛そう」 と思われそうだったり、

決めたことをコロコロ変えたりってことが丸分かりですもんね。

でもまぁ、子育てに試行錯誤はつきものってことで……coldsweats01

  

« 小5。勉強させすぎ? | トップページ | 企画書を作成中。ひらめきよ、来い! »

家庭学習」カテゴリの記事

コメント

コロコロ変わって当たり前だと思いますよ。
臨機応変ってことじゃないですか(^_-)-☆
わたしもちょっちゅうです。

朝5時に起きようと子ども自身が決めたのって、
もうそれだけでスゴイと思います。
実行できるできないよりも、自分で計画を立てて、実行しようとするその姿勢が素晴らしい!

そうですよね、育児って試行錯誤ですよね。
私は親から「勉強しなさい」とは1度もほんとに言われたことがないので、言われる子の気持ちって実感としてはなく、息子にも言わないようにしてます。
しかし、主人の実家は勉強できないとお年玉ももらえずゲンコツが度々という教育熱心だったみたいで、主人はわりと自然に「勉強したか?」と帰宅すると息子に言ってます。
今のところ息子はやることはこなしてるみたいなので
私としては「指示待ち人間」にならないでほしいというところでいます。せっかくの自分の人生だから
息子らしい進み方をしてほしいものです。健康で。

育児に?が出る時ってつい自分の幼少時代、親がどんな態度だったか参考にしちゃう時ってありませんか?

うちも同じです。5年になると宿題も増えるし、学校から帰ると既に4時。遊びとTVを入れると本当に全部こなせないです。私は長男と話し合った結果、1)友達と遊ぶ日を週1回に減らす、2)夜のテレビを30分減らす、3)平日は学校の宿題+1時間勉強する、という方針でやってます。別に5時起きしなくても、やるべきことを1日のスケジュールに組み込めるよう本人が調整できればいいんのでは? まままりもさん、「教育ママ」じゃないですよ。勉強する習慣を身に着けるのは絶対大事だし、間違ったことは何もしていないです。自分を(そしてやる気のある息子さんを)信じて!

rickymomさま

ありがとうございます。
この記事、あまりに自分の一貫性の無さに嫌気がさして後で削除しようと思っていたのですが、
消さなくて良かったです。
コメントをありがとうございました。嬉しかったですhappy01

トミーさま

私が子どもの頃は…確か教育社の「トレーニングペーパー」という学習教材を定期購読していて、まっさらのまま積読だったのを覚えています。ときどき母に「トレペ(その教材)をやりなさい」みたいなことを言われていました。結局ほとんど未消化でやめてしまい、それを思ったら我が息子は、(親ばかながら)えらいなあと思います。

自分の子ども時代の親の対応、思い出しますね。
そうやって育てられたので親の接し方が染みついているのだと思います。良いところはそのままに、自分が嫌だったことは改善をして……これが難しいのですけどcoldsweats01

yummyさま

心強いコメントをありがとうございます! このネタでブログをいくつか書いたものの、迷いや不安がぬぐい切れずに勝手に落ち込んだりしていたので、すごく励まされました。なんか肩の力がふっと抜けて、うるっときてしまってweep
yummyさんはちゃんと方針を定めてやってらっしゃるのですね。うちももう一度、しっかりと実現可能な目標を定めてちゃんと続けられるようにしていきたいと思います。

いいじゃないですか~。
初めての子だもの、試行錯誤して当たり前だし、
そうやって悩んであげれる事自体、長男くんの事を考えてあげてるしるしだと思うよ~(*^_^*)

私がパパとよく話すのは生きる力を育める学習が出来ると一番イイなぁという事!
全てが子供たちのためになるかどうかはわからないけど、勉強だけじゃダメだと思う私は家の手伝いもいっぱいさせる怖いママです(笑)

お互い色々と情報交換し合って、頑張ろうね(^_-)

marimoさま

(いっぱいコメントくれてありがとう~happy01
うちもダンナとは「考える力」をつけてやりたいということでは一致してます。ダンナの仕事でも、そういう話をしに学校へ行くときもあるし。

はじめまして。
にほんブログ村から、題名に惹かれて
読みに来ました。
一生懸命で、しかも子どもの意志を大事にしているママさんに出会うと、
とても嬉しい気持ちになります。
お子さんが「やだ!」「やりたい!」と
正直に言える環境って素敵だなぁと思います。
そう言えるのは、お母さんが
お子さんの、ころころ変わる感情に合わせてあげる余裕があるからだと思います。
一貫性、なくて当然だと思います!
いろいろ試して、失敗したり成功したりする中で
お子さん自身が「これがいい!」と決めていければ◎と
思っています。
・・・お母さんが臨機応変でないと
いろんな経験はできないものと思うので、
今の環境はお子さんにとってとても素敵なものなのではないかなぁ
と思いました♪
長文、失礼致しました。

うっきーさま

はじめまして。コメントをありがとうございます。
ブログを拝見しました。
現役の小学校の先生でいらっしゃるのですね、
しかも息子と同じ5年生を担任なさっているとは。
そのような方から励ましのコメントを頂けて
とてもうれしいですhappy01

学年が上がれば上がるほど勉強の心配も大きくなっていきますが、自分の気持ちばかりが大きくならないよう、常に子どもの様子に注意しておかねばと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小5。勉強させすぎ? | トップページ | 企画書を作成中。ひらめきよ、来い! »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ