« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

出版の次のハードル。宣伝。

拙訳書の発売に先駆けて、先日、翻訳出版の企画書の作成で

ものすごーーーくお世話になったカウンセラーの方に献本をお送りしました。

そうしたらさっそく「おめでとう、届きました」のお電話をいただきました。

  

大学院在学時から、出版社にアプローチするためにどうすればよいか、

アドバイスをくださり、大学院修了後も引き続きいろいろと教えてくださった方です。

そりゃもう、企画書で何度もダメ出しを頂いては凹んだりしていたのですが、

カウンセラーの方は、私に愛想を尽かすことなくメールでやりとりしてくださいました。

本当にありがたかったです。

  

さてその方と昨日電話でお話をしていましたら、今度は宣伝について

アドバイスをいただきました。

企画書作成の時もそうなのですが、私にとっては出版界はまったく未知の世界。

いただくアドバイスも、いつもハードルがとてつもなく高く感じられます。

お電話で「おめでとう」と言われてウキウキしたのもつかの間、

今度はまた、「ど、ど、ど、どうしよう~~shock」という心境です……

  

出版社による宣伝はもちろんあるけれど、

翻訳者も自ら媒体に案内を送るなどして宣伝したほうがいい、と。

メディアに「まままりもは子育て関係の翻訳やってますよ」と

お知らせするのだ、と。

  

出版社さんから献本用も含めて見本を10部頂いています。

それをご案内のお手紙とともに媒体に送らねば……

媒体って、たとえば新聞社だったりするわけで、

誰でもよく知ってる新聞社にお手紙を書くってことです。

早い話が「拙訳書が出たので紹介してください」って。

えーーそんなーー。

「誰これ? 無名の訳者が何厚かましいことを!」 って思われそう。

  

でもそうやって宣伝していくものなんでしょうね。

私ね、人にお願いするのがとても苦手です。

営業が、すごく下手。

社会人一年目で、営業部に配属されて薬局やヘルスケア売り場を回りましたが

営業成績の悪かったこと! ストレスで胃も荒れたしね。

  

でも! 今回はそんなことは言ってられません。

せっかくここまで来たのだから、もうひと踏ん張り!

さっき、新聞社その他に送る手紙を下書きしました。

(何度、上書き保存しているか……まだ完成してないし^^;)

送るのはGW明けがいいかな。

それから、このブログの前にやっていた楽天ブログにも

久々に書き込みをして、宣伝しました(こちら)。

ほかの登録サイトのプロフィール画像も、本の表紙に変えました。

(って、チマチマしてるな~~coldsweats01

  

ちなみに「献本 宣伝」 とかで検索してみると、

献本ってよくあることなんですね。

案内状もなくいきなりポンと現物だけ送られてきたら

紹介どころか読む気もなくす、なんてブログを読んだりするとなるほどなぁと思います。

(てか、そんな風に送り付ける人もいるんだ^^;)

  

ウダウダと書いてしまいました。

とにかく、「案内しなければ」「でもあんな大きな企業に私ごときが…」

という二つの気持ちが堂々巡りしているので、

勇気を出すためにブログに書きました。

翻訳出版の裏話として読んでくださーーい。

  

特に計画のないGW(^^;)

GW突入ですね~。

と言っても明日は子どもたちは学校だし

私もPTAのミーティングがあります。

昨夜は、単身赴任の夫が帰ってきました。

10日ほど前も法事で帰宅していたので、それほど久しぶり!という

感覚ではないのですが、4人そろうとホッとしますね。

子どもたちはパパの帰りをソワソワしながら待っていていましたhappy01

  

子どもたちはパパと遊びたい気持ちでいっぱいなのですが

今日一日は、パパの休憩日。

子どもとおしゃべりしたりキャッチボールでもしながら

一日ゆっくりする予定です。

  

あさってからの休み本番はどうしましょう?

今年のGWはパパが帰ってくるので

特に遠出の計画は立てなかったんですよね。

日帰りでどっか近場で楽しめるとこ探さないとな~。

2010年4月28日 (水)

英語レッスン、息子はもうやめようかなぁ。

昨日は我が家の英語レッスンの日でした。

やっぱり息子が入ってるとかなりやりにくくなってきました。

そろそろ年齢的にも難しいのかな。

ちゃんと話し合って、息子はもうレッスンに入れるのをやめようかな。

レッスン以外にもちゃんと英語をやってるから、いいか……

  

我が子だと思うとつい、あれもこれもと欲張りになってしまうのだけど

レッスン中に雰囲気が悪くなるのは困ります。

普段の生活で我が子とぶつかるのとはかなり状況が違って、

なかなかうまく対応できません。

息子の態度や言葉も、普段の生活とは変わります。

あれってなんでだろう??

  

もし息子がやめたら残りは男女一人ずつ。

うわ~、このクラスの存続自体、怪しくなるな^^;

私は最後の一人がやめるまでレッスンを続けるつもりだけど

どうなることやら。

まーどうなっても、そのときはそのときだーーー。

2010年4月27日 (火)

久々のマインドマップ。今年はPTAで使えるかな?

昨日は午前中、PTA部屋の掃除をしに行ってきました。

本部役員「候補」全員と、校長・教頭先生、ほかの先生も一緒に

今まであまり使っていなかった部屋をキレイにして模様替えまでしてしまいました。

おかげで、今までの「作業部屋」がすっかりりっぱな会議室にshine

ビフォー&アフターの写真撮っておけばよかった!

  

で、うちの学校の総会は来月半ばなので、これからは

それに向けて動かねばなりません。

校長先生からその段取りと、すべきことの大まかなスケジュールを聞くと、

急にせわしなくなってきました。

専門委員の決め事や委任状など、書記(候補)の方には早くも本格的な仕事が。

なんだか、短期間にやることがドバっときた感じがして

漠然と不安を感じたので、マインドマップにまとめてみました。

毎回のことながら、イラストをうまく描き入れられない^^;

でも描いてみて、さほど不安に思う必要もなさそうと分かり、ホッとしましたconfident

Photo_3

マインドマップは、これまで親子セミナー1回、基礎講座1回参加して

あとは独学で本を読んで一人でボソボソ描いていたのですが

(それさえも最近はとんとごぶさたで^^;)

今まで必要性をさほど感じず……というか生かし切れていませんでした。

でも今年はPTAで結構使えそうな予感。楽しみですhappy01

  

急に思い立って、無料ソフトでも描いてみました。

こちらは次回みなさんに配布する資料の下書きとして。

Photo_4

2010年4月26日 (月)

息子が娘に…(母、涙)

娘がチャレンジ2年生をやっていた時のこと。

「かんさつニュースを書こう!」という単元で、家のまわりで見つけた

動物や植物の名前をリストアップし、

さらにその中から一つ「ようすをよく見て」絵を描きましょう、

という問いがありました。

  

娘は実際に庭に出て、花や植木の名前を書き、

「どうぶつ」では、動物を見かけなかったので

飼っているカブトムシの幼虫と、クワガタの名前を書きました。

問題は、次のお絵かきです。

  

本人としては、カブトムシの幼虫を描こうと決めたみたいで

観察に行きましたが、幼虫もクワガタも虫かごの土の中にもぐっています。

「見えないから、分かんない~~」とウダウダ言い始めました。

  

実はこの日、お昼後に出かけることになっていたので、

だんだん娘も私も焦ってきました。

もちろん、やることを済ませておかないと出かけません(と宣言済み)。

「おかーさん、幼虫が見えない」と、こちらの気も知らずに言ってくる娘。

「じゃー、庭のチューリップを観察して描いたら?」

「えー……幼虫がいいの」

……なんでもいいからさっさと描けって! 昼ごはんのあと出かけるんだから!

と心の中で言いつつ、「じゃー図鑑でも見て描いたら?」

  

娘は図鑑を眺めて描こうとしますが 「難しすぎる~crying

そうこうしているうちにお昼御飯ができ、とりあえずお絵かきは中断。

昼食中、息子が「トイレ」と中座しました。

数分後、戻ってくると、娘がちょうど食事を終え、ごちそうさまを言って

お絵かきの続きをやりに行きました。

すると息子が小声で言いました。

「あのさ、カブトムシの幼虫を描きたがってたでしょ。

だから僕、トイレの後、ムシキングの雑誌を出してきて

カブトムシのページを広げてゆづぴ(妹)の机の上に置いといたんだ。

あのページは見やすくて、たぶん描きやすいと思うからgood

ゆづぴ、ビックリしたかな♪」

  

coldsweats02 sign03

  

息子の心遣いに、ものすごーーくビックリすると同時に、感動!しました。

すごーーい! よく気がついたね!!

なんか涙が出そうなくらいじーーんとしました(親ばかです)。

息子のおかげで、娘は順調にお絵描きが進んでいるようで、

しばらくリビングに戻ってきませんでした。

後で様子を見に行くと、「あとは土を塗るだけ♪」とホッとした笑顔。

絵が仕上がったあと、娘は丁寧に息子にお礼を言いましたhappy01

(トイレに行くと中座したとき、「行儀悪い!」と言わなくて良かった~~!)

  

(ムシキングの雑誌)

Photo

(娘の絵)

Photo_2

2010年4月24日 (土)

嬉しすぎて言わずにおれませーん!

さっき、ついに来ました!

翻訳書の見本が!

子どもたちと一緒に、初のご対面!

5

ドキドキ……

Photo

おっ、裏向き…

Photo_2

じゃじゃーん!

Mihon

ばんざーい! ここまで来るの、長かったね~~!

よく来たね~、私のところまで! (って思わず本に語りかけてしまう^^;)

ホントに、編集者の方にはお世話になりっぱなしでした。

ありがとうございました!!

  

さーて、これからたくさん宣伝しなくちゃ!

どこか、話題にしてくれるサイトとかないかな?

このブログを見てくださるみなさん、もしよろしかったらぜひ

ブログネタに使ってくださーーいheart04

  

『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』

(ロバート・J・マッケンジー著 筑摩書房)

(本体価格1400円+税)

  

本屋さんには、GW明けに並ぶ予定です!

ひゃ~~happy01

(すみません、最後までハイテンションでした)

朝のギョウチュウ検査、忘れないために。

昨日、娘がギョウチュウ検査のセロハンをもらってきました。

月曜の朝までに2回、朝起きたらやらないといけません。

以前、検尿で娘が先に起きて、うっかりトイレを済ませてしまって

時すでに遅しということがありました。

ですので今回は失敗しないように……

(トイレのドア)

Harigami

週末の朝なんて、絶対子どものほうが先に起きますからね、

忘れる可能性300パーセントです。

  

この甲斐あって、今朝6:40に起こされcoldsweats01

一回目無事終了。

二度寝すると後がしんどいので、私もこれで起きることに。

うぅ眠いなぁ……gawk

2010年4月23日 (金)

英語ブログを続けてきて最大のサプライズ!

最近、更新が止まっちゃってる英語ブログcoldsweats01

まー、また英作熱が出てきたら書こうと思っていたら、

コメントを一つ頂きました。

なんと、アメリカのジャーナリスト・作家さんからで、一冊著書を出されていて、

ジャーナリズム関係の受賞もされているらしい人。

アヤシイと思ってHP見たら、別に怪しい人ではないようです。

なんでも現在、異文化の子育ての本を執筆中で、

一章は日本の子育てについてなのだそう。

それで日本人の子育て中のママに(メールで)インタビューしたい、と

ネットで探してたら私のブログを見つけたというわけ。

「わーい、英語ブログも長く続く続けてるとこんなナイス・サプライズがあるのね~♪」

と二つ返事で引き受けました。

  

翌日、その方の簡単な自己紹介と質問内容が送られてきました。

その質問……Yes/Noじゃなくて、記述式なのよね。

それで量も結構あって、いざ書き始めたら……かなりメンドクサイcoldsweats01

「日本の子育て」と言われても、「理想の子育て論」は

本で読んで分かってるつもりですが、

一般的な家庭の子育ての実際についてはよく分からないし、

我が家の場合は洋書の子育ての本も読んでその影響も

かなり受けてると思います。

だから、あんまり参考にならないかも……

プラス、なかなか考えがまとまらない^^;

ダラダラ~っと思いつくまま書いては消し、書いては消しの繰り返し。

ブログみたいにもっと気軽に書いたらいいのかもしれないけれど

質問の意図を読み違えないようにしなくちゃ、とか

アメリカ人だから、白黒はっきりと言ったほうがいいのかな、とか思うとね。

あぅぅ、安請け合いしなきゃよかったcoldsweats01

 

2010年4月22日 (木)

家庭訪問。対照的な二人の先生。

さきほど、家庭訪問が終了しました。

今回は、どちらも男の先生だけれど対照的な対談(?)となって面白かったです(^^)

娘の先生は、とてもお若く担任を持つのは初めてとのことで、

しかも家庭訪問はうちが一軒目で緊張されてたご様子。

娘の様子を話すときも一瞬、頭が真っ白になったような……

でも、うちの学校よりちょっと大変そうな学校の経験がおありのようだし、

子どもたちへの話し方は(昨日の参観で見ると)

ゆっくりと分かりやすかったので、これからどんどん良い先生に

なっていってほしいなぁと思いました。

娘は面倒見が良いのですが、

少し打たれ弱いところがあるそうです。やっぱりねcoldsweats01

  

次に息子の先生。

こちらは教師6年目の中堅?先生。

物静かな娘の先生とは打って変わって、早口でだーーーっと話をされました。

でも話す内容には余裕が感じられて、知ったかぶりもせず

「4月なのでまだ分からないことはたくさんあるのですが」と

ちゃんとおっしゃっていました。

息子は最前列に座っているせいか先生もよく観察してくださって、

しっかりしていると褒めていただきました。

リーダーシップを取れるように成長していくよう

期待しています、とのこと。

ほほぅ、ガンバレよ~息子happy01

それからチックのことをお話したら、やはりクラス替えなどで環境が変わり、

何人かそういう症状が出ている子がいるとおっしゃいました。

息子だけではないということと、

チックへのことをきちんと知っておられたので安心しました^^

  

家庭訪問って事前のかたづけが面倒だけど、

私も先生をじっくりと見るいいチャンス。

今日もなんだか面白かったわ(^^)

それに今年度はPTAがらみで、何かと話す機会が多くなりそう。

楽しみだ~♪

くそー、記事が消えたぜ!

今、調子よく記事をタイプしてたのに

間違えてボタン押して、全部消えてしまった……crying

ガックリ。

あとでも一回その記事を書こ……

今日は、息子も娘もいっぺんに家庭訪問です。

気を取り直して、リビングを片づけてきまーすshine

2010年4月21日 (水)

超不機嫌な息子と、ついに切れたワタシ。

右の欄にでかでかと「初の翻訳書!」なんて子育ての本を

紹介しておきながらこんな記事を書くのも何ですが

反省を込めて記録しておきます……

  

今日は懇談のために早めの下校となり、

息子(小5)は友達と5時までたっぷりと遊びました。

帰ってきて宿題とチャレンジを手際よく終わらせ、

意気揚々と英語の問題に取り掛かったのですが、

ちょっと分からない問題が続いて気持ちが萎えてきました。

  

それから週末やってもよいことになっているWiiの話になり、

DS遊びとの兼ね合いで、Wiiの予定を変更したいだの何だのと言い出しました。

さらにはゲームは娘と一緒に遊ぶという約束にも、

なんだかんだと文句を言い始めました。

  

そんなことを話しているうちに、息子の鼻詰まりがひどくなってきて、

あまりにひどいので薬を飲ませました。

そうしたら薬のせいか、顔がぼーっとしてきて、

「英語のやる気が出ない」と、床に座り込みました。

そして、ゲームの予定を思い通りに変更してもらえない不満もあって、超不機嫌に。

何とか机に向かったものの、ぐだぐだと文句を言ったり

粗っぽくドアを閉めたり、本を叩くように開けたり。

私はそういうのを無視しようと思ったけど、

まーホントに、気に障る、障るbearing

  

それまでは 「集中できないなら、顔でも洗ってきたら?」

「じゃー英語以外に、やらなあかんこと先やったら?」

「お風呂わいたらすぐに入っておいで」

と、何とか冷静に対応していましたが、そう言うたびに

反抗的な態度を取られ、あるときプッチンと切れてしまいました。

「ちょっと待てっ! (男言葉に変わってる^^;) 

言いたいことがあるんなら、ちゃんと言いなさいよ!pout

と怒鳴ってしまいました。

「鼻が詰まって、しんどいのっ!!pout」 と怒鳴り返した息子。

  

タイミング良く、この直後にお風呂がわいたので息子が入りました。

しばらく顔を合わせずにすんで、ホッとしました。

イライラはおさまりませんでしたが。

  

で、お風呂から出てきた息子はしばらく黙りこんでいました。

私が普通の口調で「寝る前に鼻炎カプセルを飲みなさい」と言ったので

息子はようやく、寝る前になって

「おやすみ。ごめんなさい」と、ちーさーな声で言いました。

  

はうぅぅ。しんどかった。

久しぶりに大声を出しちまったぃ。

でも、これでもだいぶマシになってると思うんだよね。

というか、そう思いたい。

だって結構子育ての本読んでるし、自分でも訳したんだし。

もしそういうことをしていなかったら、きっと

もっと自然に感じるまま感情を爆発させてたと思う。

とにかく、寝る前になんとか落ち着いてよかった……。

  

クラス委員決め、ヒヤヒヤ。私は待つ身。

ふぅぅぅ~っ。

今さっき、PTA設立報告会、参観、懇談から帰ってきました。

いやぁ疲れた。

私は報告会で規約を説明することになっていて、

後の質疑応答でどんな質問がくるかとヒヤヒヤしていたのですが

何事もなく、無事に終了。

  

それから参観は息子と娘と半分ずつ見て学級懇談は息子のクラスへ。

そこで、クラス委員3人を決めなくちゃいけないのですが、

これもまたヒヤヒヤですcoldsweats01

私は、会長(候補)でクラス委員にはなれないので、

その場で誰かすっと挙手してくれるのを待たねばなりません。

うぅぅこれがキツイ。

本部じゃないんだし、すんなり決まるかな~とひそかに期待していました。

  

で、まぁすっと決まったほう……かな。

しばらく沈黙はありましたが。

「できない理由」を一人ずつ言うとか、

くじ引きとかにならずにすんで良かったですcoldsweats01

  

さーて、私は本部でがんばるぞっと!

まずは来週のPTA部屋の掃除からだ~rock

2010年4月20日 (火)

小5息子、英文法をがんばってます。

小5の息子は、春休みから中1英文法の問題集をやっています。

6月に初めての英検を受けるのでそれを目標に。

で、これまで散々耳から目から英文を入れていたので

文法ルールを教えてやれば、「あぁそういうことだったのか!」と

すぐ納得するかと思っていました。

でもなかなか思うようにはいかず、私が苦労したのと同じように

息子も、3単元のSをつけるかどうか、

肯定文の否定文や疑問文の書き換えのときの語順など、

かなり手こずりましたcoldsweats02

さらに過去形が出てきたときにゃ~もうアップアップって感じ。

人称代名詞も、所有格や目的格で混乱しちゃうしね。 

いつまでも右脳に頼りすぎて、左脳を使って論理的に考えることを

延ばしていたツケが回ってきました。

  

でも、そんな状態から昨日あたりからようやく抜け出したよう。

あと数ページで問題集が終わります。

同じパターンを何度も練習するうちに、耳で覚えてきた感覚と

一致してきた……かな? I hope!

  

一方、5年生の英語レッスンのクラスでも、そろそろ文法を導入しようかと

考えていて、今日一冊、文法問題集が届きました。

英作で、カタカナ英語が混じっていたのには、心底ビックリしたのですが

(だって、「英語に直しなさい。 

ダズ シー スタディ イングリッシュ?」ですもん)

このパターンは最初のうちだけですし、子どもたちも面白がってやりそうなので

良しとしましょう。

さて、これを使ってどんな授業になるか、今から楽しみです♪

ちょっとお勉強っぽくするために、お安いローテーブルを3つ、注文しました。

レッスン中は、子どもたちのマイデスクにしてもらいます。

今までは畳に座ってテキスト広げてやってたので、

だいぶ雰囲気が変わるだろうな~。

2010年4月19日 (月)

HPに出ました。ニヤけてしまう。

まだかな~と毎日覗いていた、ある HP。

ついに表紙写真入りで出ました~happy02

Photo

  

↓拡大図happy01

2

みなさまよろしくお願いいたしますm(_ _)m

アマゾンにはまだなんだよな~。

いつ出るかな~♪

翻訳とは関係なく、ひそかにハマってる本

昨日、DVDを返しに行ったら併設の本屋さんで見つけて衝動買いした一冊。

Kotsuban_book_2

ダイエットには興味はあったけど、実際にこうやって本を買うのは初めて。

今回のチャレンジには、気合が入っておりますよ。

その理由は何をかくそう、PTA会長の内定ですわよ。

皆さんの前でスピーチする機会が増えます。

やっぱりカッコよく見られたいじゃないですか~~~coldsweats01

  

実は先日、張り切って服を新調しに買い物に行ったんです。

そうすると、試着するものすべて、自分に合わない。

試着してはガックリの繰り返し。特にパンツスタイルね。

どう見ても、実際以上に(?)足が短く見えるし、美脚、美尻とは程遠い……

これはきっと、骨盤が広がってしまっているせいだ!と思って

骨盤矯正に注目。

  

骨盤矯正は、美容だけでなくむくみや冷え、肩こりにもイイと知り、

私はそういう症状に悩んでいたこともあって、いざ!骨盤エクササイズ開始!!

「初級」のエクササイズでも、結構 「運動した!」 という感じがします。  

とりあえずの目標は、5月のPTA総会(たぶん会長の就任スピーチをするので)。

それまでできるだけ毎日やって、頑張って痩せて

一応買ってきたパンツ・ジャケットで決めてやる~~rock

2010年4月18日 (日)

作業中のデスク、本だらけ。

必死で次の翻訳企画書を作成中。

昨日は珍しく昼間すごい集中して、夜にアイディアがいくつかひらめきました。

で、それを元にあれこれ調べようと手持ちの本を広げたらこんな状態に。

Books

気分は論文作成中の大学生!?

「おっしゃ! これだ!」 と喜んでまとめ始めたものの、やっぱり不安。

編集者の方から見ると大したアイディアでもないかもしれないし、

まだツメが甘いかもしれないもんね。

前回と違って、今回はカウンセラーのアドバイスがないので、

自分では良いと思ってもそれで突き進んでいくのはとっても不安ですthink

パパ、次は10日後に会おうね。

先ほど、夫の祖母の法事から帰ってきました。

夫は途中で車を降り、スーツケースを引いて最寄駅からそのまま東京へ。

今度帰ってくるのはGWです。

  

一人暮らしを始めたけれど、意外とシャンと生活してるらしいです。

マクドの類は、サブウェイを除いて全然行かなくなったし、

ダラダラと夜テレビを見ることもなくなったとのこと。

「野菜、野菜!といつも思ってるから。

夜は一人でテレビ見ててもつまらんしなぁ」

一人暮らしって寂しい?と聞くと、

「子どもたちと遊べないのがつまらん」。

確かにそうだろうね。子どもたちもそのうち成長しちゃうし。

  

次は10日後。

GWにパパが帰ってくるのは大イベントなんだけど、

そのあと、どうしよう?

どっか、安くて面白くて、混まないところ、ないかな~~rvcar

2010年4月17日 (土)

野菜中心のメニューに感激する夫。

昨日、単身赴任中のパパが帰ってきました。

まだ離れて暮らして2週間くらいしか経ってないのですが、

ずいぶん久しぶりな感じ。

子どもたちは手土産に、大好きな雑誌(たまごっちとウルトラマン)をもらいました。

夕飯は肉じゃがをメインに、キムチ、きゅうりとオクラの昆布あえ、お味噌汁と

いたってフツーの食事だったのですが、

「おぉ~~野菜だ~~」と喜んで食べてくれました。

男の一人暮らし、しかも帰宅は毎晩11時ころとなれば、

まともな食事もできないよなぁ。

今夜は夫の大好きなハンバーグにする予定です。

2010年4月16日 (金)

前向きに、ゴーゴー、イェーイ!

ネガティブなことばかりを言う人と一緒にいたら

自分もいつのまにかネガティブに考えるようになってしまう。

ポジティブな人と一緒にいたら自分もポジティブになる。

ポジティブに考えられる人のほうが好きだー!!

私はポジティブな影響を与えられる人になりたい。

ポジティブ、ポジティブ、前向きにゴーゴー! イェー!

……学校に行って、そう思いました。

2010年4月15日 (木)

娘、ピアノの練習サボって号泣(小2)

今朝息子の記事をアップしたばかりですが

昨日はいろいろアップダウンがありまして……忘れぬうちに、娘の記事をアップ。

  

娘(小2)は年長のときからピアノを習っています。

最初は喜んで練習していたのですが、最近サボり気味。

昨日、久しぶりに先生のお宅へ迎えに行ったら、

聞いたことのないメロディがたどたどしく聞こえてきました。

娘はバツが悪そうに私の顔を見ると、すぐ視線をそらしました。

……宿題の曲だったのに、一回も練習しなかったなgawk

  

幸い、私はほとんど娘に「練習しなさい!」と言っていません。

でもそれが、今回モロにレッスンに影響してしまいました。

帰り際、娘に 「帰ったらちょっとお話しよう」とだけ言い、帰宅。

  

「ゆづ、今日のピアノレッスン、どうだった?」

娘と目線を合わせて普通の口調でそう言っただけなのに、

たちまち目に涙をいっぱいためて

「練習しなかったから、ちゃんと弾けなかったぁぁぁぁ~~crying」と号泣。

「そうだねえ、練習しなかったねぇ。じゃあこれから、どうする?」

「じゃんど、れ゛んじゅう、ずる~~。20かい、ぐらい~~crying

大泣きして、なんて言ってるかほとんど分からない状態^^;

(でも、大粒の涙を流してる顔ってなんでこんなにカワイイんやろ)

「ちゃんと20回くらい練習するんだね。いつやるのかな? 金曜日とか、日曜日とか?」

「じがう~~。月火水木金土日ぃ~~crying

「毎日ってことね? 分かった。じゃー頑張ろうね。

もしやるの忘れたら、おかーさんが、ピアノしようって教えてあげるね」

「ううん、自分でちゃんとやるから大丈夫~~crying

「分かった。じゃあがんばってね。

お母さん、ピアノが上手になるのを楽しみにしてるからね」

……そして、恒例のムギュー。娘、いっそう号泣coldsweats01

  

今日はまだピアノの練習やってません。

さっき帰ってきて、今は宿題してるけど

あと一時間したらスイミングだし、ピアノの事は完全に忘れてそう……coldsweats01

  

勉強でTVが見られんかった、でも我慢したよ(小5)

小5の息子の家庭学習“騒動”から一段落して、

一昨日からいつも通り6時半頃に起き、

少し勉強をしてから学校へ行きって遊べる日は5時まで遊んで、

そのあと宿題や勉強の続きをやっています。

  

で、昨日は宿題とチャレンジはパパっと終わったものの、

英語の勉強題が難しく、てこずりました。

息子は、6時までに全部終わらせてお気に入りのTVを30分、

そして晩御飯を食べてまた7:30から30分TVを見ようと思っていたようです。

が、英語がなかなか進まない。

これまでの総復習なので頭がごちゃごちゃになってるみたい。

ゆっくり考えたらわかるのに、TV見たさにあせっちゃうから

よけいに進まないのでした。

息子は早々に6時のテレビをあきらめ、

ひとこと「7:30からテレビ見たいねん……」と言いました。

  

「じゃあ間に合うようにがんばろうね」と私。

この日私は、どんなに息子が怒ったり泣いたりしても

決めた量の勉強をしっかりやり切らせよう、と決めていました。

まったく迷いはなかったです。

だって、この日は5時間で学校が終わり、

5時までしっかりと友達と遊んだのですから。

  

息子もそれをちゃんとわきまえていたようで、

TVを見たいのに!と文句を言ったり怒鳴ったりもしませんでした。

ただ、足で机の壁をドンドンと蹴っていたのは聞こえましたがcoldsweats01

悔し泣きをしながらも頑張って問題に取り組んでいて、

エライなぁと、わが子ながらに思いました。

  

そして、やっとの思いで問題が全部終ったらもう8時で(途中で晩御飯も食べたし)、

見たいTVはちょうど終わったところでした。

息子は我慢していた糸が切れて、力なく泣きました。

「ぼく、6時半からも見たいのあったけど、我慢した。7時半のも見なかった」

「うん、分かってる。よく頑張ったね。

見たいのずっとがまんして、この難しい勉強をやってたんだもんね」

そう言ってしばらくムギュー。

  

そうすると息子は私の態度軟化を察したのか

「TV見れなかった……。DSやりたいけど、今日友達と40分くらいやっちゃったし、

借りてきたDVDは見ちゃったし、Wiiは週末だし、

ポケモン大好きクラブ(遊べるサイト)もダメだよね……」と言ってきましたcoldsweats01

DSやWii、PCゲームは決めた時間があるのでダメです。

しかも、いつもならもう寝る支度を始める時間。

でもせっかく頑張ったのに 「ゲームはだめ。もう寝る支度をしなさい」

と言うのもナァ、と思ったので

「今日はゲームはやめとこう。もうすぐ8時半になるし。

ちょっとの間、コタツに入ってお話しようか」 と提案。

  

で、二人してコタツに入って、他愛ないおしゃべりを始めました。

すると娘も「いいなぁ、いいなぁ」と言って入ろうとしたので、

娘には寝る支度をするように言いました。

今はTVを見られなかった息子を慰めてやりたかったので。

  

娘が支度を終えてやってきたので、今度は息子が寝る準備をしに行きました。

息子が戻ってきて少し3人でおしゃべりをして、子どもたちは寝室へ行きました。

ふぅ。

2010年4月14日 (水)

親ばかの一枚ですが、ウケたので。

学校からの用紙に記入をしながら何気なく横を見ると

娘がチャレンジ2年生をやっています。

  

なんで、ミニーマウスのウェディング・カチューシャ姿coldsweats01??

Photo

企画書を作成中。ひらめきよ、来い!

いよいよ初めての翻訳書の発売が近付いてきて、

めっきり翻訳作業のネタが少なくなってしまいました(><)

昨日編集者の方から「校了です」のメールをいただきました。

これであとは「●月●日発売です!」の連絡を待つのみ……なんだろうな、たぶん。

  

そんで、今は次の企画を練り直しているところです。

こないだ編集者の方にお会いしたときにいったんご提案したのだけれど

「切り口やジャンルがあいまい。企画会議を通るには、もっとバシっと、

分かりやすい出し方を検討する必要がある」 

などアドバイスをいただき、今その切り口を考えているところです。

  

この本、私はすごーく納得して大好きな一冊なのだけど、

それだけじゃ単なる個人的な感想なので全くダメなのよね。

この本の翻訳書が出版されたときに本屋さんのどの棚に並ぶか。

さらにはそのジャンルの中で何が独創的なのか。

他の同類の本とどう違うのか。

そういうのがバシッと分かるようにまとめないとダメなのです。

前回お出ししたときは自分なりによくまとまってる!と思ったのだけど

そうでもなかったのだわネbearing

でも直接アドバイスをいただけるのはとってもありがたいです。

  

同じジャンルのいろんな本を読んで、ひらめきを待ってるところ。

今度こそ、よっしゃ!って企画書をお出ししたいわrock

  

  

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Photo_3    宣伝させてください。

   5月、筑摩書房さんから初めての翻訳書が出ます。

   『子どもを上手に叱っていますか? 

   しあわせな親子関係を作るコツ教えます』

   よろしくお願いしますbud

   

2010年4月13日 (火)

5時起き、三日坊主にもならず(実はホッとした)

息子と5時起き二日目。

一応今朝も起きました。

でもなぁ、やっぱり息子はすっごく眠そうで、つらそう。

息子自ら計画したこととはいえ、小5の子が5時に起きて勉強って、どうよ。

受験するわけでもないのに。

なんか見てるこっちが、苦しくなるよ。

……やっぱりやめさせようかな。

  

てことで、今、勉強が一段落した息子と話をし、

日替わりでやっていた国語と算数の問題集を当分やめ、いつも通りの

6時半起床に戻ることにしました。

だいぶ楽になると思いますhappy01 (私が?)

  

そもそも、なんでこんなことになったんだろう?

英検受験の決心をしてからかな。

赤ちゃんの時からずっとお気楽にCDのかけ流しをやってきて、

そろそろ、一定の成果を見たいという気持ちがありました。

私のレッスンでは簡単すぎることばかりで息子のレベルに合ってなかったし。

それにもうすぐ春休みという時期だったので、ちょうどいいやと思って

勉強を始め、イイ感じで進んでいました。

  

ところが、今度は息子から「作文チャレンジ」をやりたいというリクエストが。

チャレンジの作文教材です。

これ、3年生くらいの時に「やる?」と聞いたら「やだ!」だったので

そのまま放っておいたのでした。

なので、今になって自分から言ったので私はとても驚きましたが、

せっかくやる気になってるので、と受講を決心。

う~~、だから新学期が始まってから

こんなにキュウキュウになっちゃったんだわ。

  

こういうことをブログに書くのって、正直迷いました。

「めっちゃ教育ママ! 子どもが可愛そう」 と思われそうだったり、

決めたことをコロコロ変えたりってことが丸分かりですもんね。

でもまぁ、子育てに試行錯誤はつきものってことで……coldsweats01

  

2010年4月12日 (月)

小5。勉強させすぎ?

少し前の記事に、小5の息子の家庭学習について書きました(こちら)。

夕方のお気に入りのTVを見るために早朝5時に起きて

家庭学習をやってしまう、という計画を息子が自ら立てたのです。

学校から帰ってきてやるべきことは宿題だけとなれば、宿題さえ終われば

TVも見られるし、友達と遊びたければそれもOK、という計画です。

  

でも正直言うと、いくら本人が言い出した計画とはいえ

そこまでやらないとこなせない勉強量を与えてしまっているのか、と

私としては複雑な気持ちでした。

別に中学受験をするわけじゃないのだから、と思いつつ

塾に行っている子はもっとやってる、なんて不要なこと考えたり。

そして昨日の日曜日、その不安が現実となりました。

午前中にチャンレンジや英語の問題をやっていて、

立て続けに同じ間違いを繰り返したとき、

息子は怒って泣きながら

「間違い直しなんか、したくない! 勉強、勉強って、勉強多すぎ!」

と言いました。

  

私はそれを聞いて、かえってホッとした気がします。

じゃー、今日はもう、やめちゃえ!と言う決心がついたので。

「そうか、勉強、多すぎるか。

じゃぁ今日の午後はもう何もしなくていいよ。

しんどいなら、もう今日はずっと休憩しよう」

「えっ……いいの? ホントに?」

「うん、いいよ」

  

そして午後からレンタルDVD屋さんに行って、私たち3人で5枚借りてきました。

帰宅して息子は早速DVD鑑賞。

1時間半ほど見て気がすんだのか、すっかり穏やかになり、今度は

「明日から6時間授業だ。てことは、明日から5時に起きて勉強しなくちゃ!」 と言います。

私は本当に起きるつもりなのかどうか、半信半疑だったのですが

DVDの後はさっさとお風呂に入って歯磨きや着替えもさっさとすませ、

どうやら本気で5時に起きるつもりのようでした。

  

そして今朝、ブログに書いたとおり、5時に起きてちゃんと勉強をすませました。

普段通り学校に行き、帰ってきたら思いっきり誉めてやろうと思っていたら、

息子のほうから

「今日の宿題は漢字2文字だけだからすぐ終わる!

今日は遊ぶ約束できなかったから、後でDVD見てもいい?

5時に起きるって、結構いいかも~happy01」 と、上機嫌に言いました。

で、宿題もさっさと終わっちゃったので、2枚目のDVDを見ました。

  

私の不安をよそに、家庭学習計画は思いがけず好調なスタートを切りました。

ただホントに無理してほしくないので、本当にしんどくなったら

ちゃんと、しんどい、もう勉強したくないと言いなさいね、と言いました。

明日も5時に起きると言って、娘と二人揃って8時に布団に入りました。

私も今日は10時に……いや、

アンジェラ・アキさんが出るTV(NHKのなんだっけ?)を見たらすぐに寝ようcoldsweats01

5時起きの初日。予定通りにできた?

おはようございます。

今朝は何カ月かぶりに5時に起きました! 息子も一緒です。

今日から給食が始まって6時間授業のため、帰宅時間が遅くなります。

でも遊びやテレビの時間もほしい!ということで

息子が自ら5時に起きて勉強することにしました。

じゃー私も一緒に起きるね、とこれをチャンスに朝型に変えようと決心したワタシ。

二人して、いつまで続くかな~coldsweats01

  

初日の今日は、いちおう予定通りに勉強しました。

昨夜は夕方くらいから「明日は5時に起きなくちゃ!」と気合いが入っていて、

いつもより30分早く布団に入りました。

でも起きてみるとやっぱり眠くてエンジンがかかるのが遅かったです

(てか、かからずに終わった?かも)

それでも一日の家庭学習分はすべて終わって、

今日学校から帰ってやることは、宿題だけになりました。

すごい!

  

私もいつもより1時間半早く起きたことになり、いつもより早く

洗濯機を回しました。

だからパソコンに迎える時間も一時間半早くなるはずだったのに、

(昨日のファッション雑誌に影響されて)少しメイクを丁寧にやってみたのと、

(春休みにすべきだった)体操服のゼッケンの付け替えをやったのとで、

結局パソコンを開けた時間はいつもい少し早い程度でしたでしたcoldsweats01

でもなんだか気持ちいいです♪

  

2010年4月11日 (日)

PTAかいちょー、まずはカタチから…(^^;)

人は、外見より中身!……そう自分に言い聞かせてはや十数年、

仕事を出産退職してからは、「女磨き」にはとんと無頓着になってしまいました。

いや正確には、キレイになりたいけど、

そのための時間があったら(翻訳の)仕事をいただけるための準備に使いたい

という気持ちのほうが強かったです(今もだけど)。

  

でも今年度PTA会長に内定したため、ちっとは身だしなみを意識したほうが

いいかもしれん、と何年かぶりにファッション雑誌を買ってみましたよ。

(実は近くに住む妹も、今年度、幼稚園の本部役員に決まって

いろいろとファッション研究を始め、私はそれに影響を受けたのでした。

「おねーちゃんは会長なんだから、

ちょっとはカッコよくしたほうがいいんじゃないのぉ?」 とcoldsweats01……)

  

買った雑誌はコレ。

Photo

数あるファッション雑誌、服を買う前にどの雑誌を買えばいいのか迷ったのですが、

ありがたいことに「アラフォー」の文字を見つけ、これに即決。

3

今まではこういう雑誌をめくっても自分の体形崩れを理由にちっとも

真剣に見なかったのですが、今回はお腹が出ているなら出ているなりに、

足が太いなら太いなりに、似たような服を着れないかな~と探しています。

モデルさん着用の洋服は当然高すぎるので、

似たような服をもっと庶民的な店で探すつもり

(妹が教えてくれた方法です。なるほど~♪)

  

それにしても、美しくなるって気が遠くなるほど大変そう。

服を気にし始めたら、体形はもちろん化粧や素肌美まで気になってきた……

まぁどのみち私の性格からして美を追求しようにも長続きはしないだろうけど、

今までよりもう少し、気をつけてみようと思います。

せめて総会の日はビシッと決めたいわ~shine

あっ、肝心のスピーチもちゃんと準備しておかなくっちゃねcoldsweats01

2010年4月10日 (土)

PTA、だんだん動いてきたゾ。

今年度から新しいPTAが設立されます。

その初代会長となる予定のワタクシ(正式には総会で承認されてから…coldsweats01

先日、本部役員で連絡先を交換しました。

私はパソコンと携帯の両方に、役員さんたちのメルアドや電話番号を入力。

受信確認も兼ねて、PTAの部屋の掃除について一斉メールを出しました。

すぐに「初代本部、がんばろうね」「これから1年よろしくね」とお返事が来ました。

こういう前向きなメッセージはとっても嬉しいですhappy02 (やり手のないPTAだけに…)

  

うー、まだ内定の段階だけど、だんだんと実感がわいてきました。

来週は、校長先生との打ち合わせがあるしね。

2年前の幼稚園PTAのときの感覚に似てきましたよ。

頭ん中では早くも就任のスピーチのことが気になり始め、

お風呂でぶつぶつ言う練習をしていますcoldsweats01

  

スカイプでファミリー・チャット♪

オットが今月から単身赴任を始め、スカイプをするようになりました。

平日はだいだい毎朝子どもたちが「行ってらっしゃい」の挨拶をします。

夜は夫の帰宅が遅いので話はできませんが、

さっき三日ぶりくらいで子どもたちとビデオチャットを楽しみましたhappy01

今までは、オットはすごーーく疲れている感じでしたが

(3月後半からずっと引越しと生活の準備でほとんど休みなしの状態だったので)、

さっきは普通に話ができて良かったです。

ちょっとホッとしました。

それにしても、映像つきでしゃべっててもタダなんだから、便利な世の中ですねぇ。

2010年4月 8日 (木)

懐かしい味、ショートブレッド

イギリスに住む義弟夫婦のお土産でショートブレッド(ビスケット)をいただきました。

Shortbread

私はイギリスには行ったことがないけれど、

アメリカに留学していたとき、教授のお宅にお邪魔して

ショートブレッドを作ったのを思い出しました。

確か、大学のインターナショナルクラブ主催のイベントで売るためのものだったような。

日本の学園祭の焼きそばみたいな感覚かな(いや全然違うか^^;)。

いただいたビスケット、そのときに作ったのと同じような味がしました。

懐かしい……

2010年4月 7日 (水)

我が子をレッスンに入れると、やっぱり大変

うちの英語教室の5年生のクラス、息子を入れて現在3人です。

今までも感じていましたが、やっぱり

息子が母親の教えるレッスンに入るというのは難しいthink

内容が息子には簡単すぎることもあって、

あくびをしたり、どうでもいいことをしゃべったり、

エラそうな言い方をしたり、まぁ教える側としてはとてもイライラするのです。

我が子だから余計に。

  

注意はするけど、息子にとっては友達の前で注意されているわけで、

それも面白くないからさらに反抗的な態度を取ります。

しかも昨日は一人欠席で、女の子と二人のレッスンだったこともあって

いまいち盛り上がらず、やりにくいったらありゃしないbearing

これが低学年ならまだ何とか盛り上げられるのですけどね……

  

息子をレッスンに入れないでおこうかとも思ったのですが、

そうすると英語とのつながりが一層薄くなってしまいそうなので

それはできるだけしたくありません。

  

どうしよう。

ゲームをやってもだいたい勝敗はいつも同じパターンなので、

負けちゃう子はつまらないだろうしね……。

Act out をもっと取り入れて、そろそろ文法を始めて

もうちょっとお勉強っぽくしてみようかな。

  

子どもに英語を教えているママさんて、自分の子どもも

レッスンに入れてるのかしら……?

  

手紙を書くのはね…娘の理由。

ブログに書こうと思って忘れてた!

娘はご多分にもれず手紙を書くのが大好きです。

春休み中は1年の担任だった先生に2通も書きました。

それを見て息子がふと、

「なんで女の子はしょっちゅう手紙を書くんだろうねぇ」と私に聞きました。

「そうねぇ、女の子は手紙が好きだもんねぇ。○○(妹)に聞いてみたら?」 

  

「ねぇ○○(妹)、なんでそんなに手紙書くの?」

すると娘は迷わず答えました。

「手紙をあげて、ありがとうって言われたいから」

  

……ありがとうって言われたいから、かぁ。

まだ小学2年生なのに、すでに人生の喜びを悟ってしまったかのような答え。

人の行動のすべてに通じそうな答えだわ。

(……今の私だと、特にPTA関係だな^^;)

娘は何気なく言ったことだけど、ふかーく感じ入ってしまった母でしたconfident

  

  

  

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Photo_3    宣伝させてください。

   5月、筑摩書房さんから初めての翻訳書が出ます。

   『子どもを上手に叱っていますか? 

   しあわせな親子関係を作るコツ教えます』

   よろしくお願いしますbud

   

2010年4月 6日 (火)

5年生の、勉強と遊びのバランス…

4月は何かと変化の時期。

テレビ番組の編成も変わり、息子の大好きな野球アニメ「メジャー」が

平日の6時から毎日放映されることになりました。

我が家では基本的に、テレビはやることをすませた後なら

30分見てもよいことになってます。

息子は今まで見ていた番組に加えて「メジャー」がどうしても見たくなり、

ジレンマに陥りました。

やることとは、学校の宿題、チャレンジ教材、英語の問題集です。

学校から4時過ぎに帰ってきて、おやつを食べた後にこれらに取り組めば

問題なく好きなテレビを見られるはずですが、友達と遊ぶ時間もほしいのです。

遊んだ後に勉強を始めたら、たぶんテレビを見る時間はなくなります。

……そういうわけで、息子は一人で悩み始め、黙り込んでしまいました。

  

今日はたまたま「メジャー」を見られなかったので、私はてっきり

それが気に入らなくて怒っているのかと思っていたのですが

事はもっと重大だったみたい^^;

とりあえず、テレビのことで考え込んでいることは分かったので

本人が口を開くまでは私は気付かないふりをしました。

助けてほしい時はそう言えるようになってほしいし。

  

そうしてようやく、重い口を開き、

「メジャーが始まって、どうしても見たい番組が二つになってしまった……。

でも、一つしか見ないって約束だから、つらい」

そう言いながら、ぽろぽろ涙を流しました。

たかがテレビ、されどテレビ。

学習量が増えてきてキツイかなと思う反面、よく頑張っていると感心していたのですが、

そろそろ少し緩め時かな?

でもそれは最後の手段にしておいて、とりあえず勉強量を変えずに

毎日の学習習慣をどう組み立てたらいいかを話し合いました。

  

そこで息子が考えたプランはこんな感じ。

5:00 起きて着替え。すぐ勉強

6:00 朝食。歯磨き、顔洗い

7:10 20分勉強

16:00 朝できなかった勉強をやる。宿題。ランドセル用意。友達と遊ばない。

友達と遊ばない決心をしたようです。

理由を聞くと、「5年になったのだから宿題が増えるだろう」と

担任の先生に言われたのを思い出したからでした。

  

5時起きか~。

私も、5時起きを決心しました。

息子は驚いていましたが、私、去年の秋ごろちゃんと5時に起きてたんです。

そろそろあったかくなってきたし、息子が5時に起きるなら

朝型復活にちょうどいい理由ができたというもの。

  

このスケジュールでうまくいくかどうか分かりませんが、

とりあえず試してみようということで息子も納得しました。

私の子どものころに比べたら、ずっとたくさん勉強している息子。

しかも最近は私が「勉強しなさい」ということはグンと減りました。

我が息子ながらあっぱれです。

ただ、無理させないようにちゃんと見ておかなくちゃ。

  

そうそう、涙ポロポロの原因には、他にもありました。

「DSを週3日30分ずつ」では少なすぎるから増やしてほしいということでした。

話し合った結果、目が悪くなるといけないので週に90分という枠はそのままにして、

頻度を減らして1回の遊び時間を長くすることで落ち着きました。

本当はもう少しのばしてあげてもいいかなと思うのですが

それはまた次に相談されたら考えます。

  

テレビのことといい、DSのことといい、条件を緩めることなく

ほとんど現状維持という結論になりました。

私自身、かなり教育ママになってるなぁと反省したのですが

息子は悩みを打ち明けられてホッとしたようでした。

「悩みを話せてよかったhappy01」という息子の言葉に私が救われた気がします。

  

新学年、楽しく幸せな1年になりますように。

今日から新学年! 息子5年生、娘2年生。

娘は今朝 「今日から2年生だ!」 と喜んで登校していきました。カワイイ~happy01

午前中、離任式に行ってきました。

教頭先生や息子が2年生の時の担任の先生、

息子が顔半分をけがして大騒ぎしたときの保健の先生などが

栄転や退職、転任で学校を去って行かれました。

それほど身近でなくても、サヨナラのごあいさつを来ているとホロリと来るものですねweep

  

さて担任の先生は、二人とも持ち上がりではないため

どんな先生なのかわかりません。

学級懇談と家庭訪問でじっくりと観察させていただきますわねshine なーんちゃって

  

翻訳企画の関係で「教師のためのソーシャル・スキル」という本を読みました。

この本の内容を実行している先生に担任してもらった子は

とっても幸せだなーと思います。

うちの子たちの先生にも、読んでほしいな~。

先生たちって普段、授業の準備のほかに学級運営とか

子どもとの関係について、どんな勉強をしているのでしょう?

ってかそういう時間、あるのかしら?

聞いてみたいけど失礼だよね、そんな質問coldsweats01

2010年4月 5日 (月)

明日っから学校だ~。先生、頑張ってください!

明日からいよいよ学校です。

息子は5年、娘は2年になります。

新しい先生やクラスはどんな感じなのでしょう。

良いクラスになってほしいものです。

  

先ほど次の翻訳企画の関係で読んでいた本を読み終えました。

教師向けの本です。

最近学校の先生って軽視されているように思えますが

いやいや、大変な仕事だなぁと思います。

  

新学年の始まり。

子どもたちが小グループを結成してグループ同士の強弱や上下がつく前に、

子どもがいろいろなメンバーで活動をし、

交流を深めてグループ化を防ぐ大事な時期だそうです。

一人ひとりを気にかけながら、学級集団をうまく引っ張っていかねばなりません。

日本全国の先生方、頑張ってください~。

  

うちの学校の先生方、ほんとに頼みますよ。

今年度は私もPTAサイドで協力させてもらいますscissors

さらに小じんまりした我が家の英語教室…

うちの英語教室に5年以上通ってくれていた女の子が1人、

今日を最後にやめてしまいました。残念weep

これでそのクラスは、女の子1人と男の子2人という構成になってしまいました。

残った女の子はおとなしい感じの子なので、もしかしたら

「女の子は自分だけになってイヤ。やめる」と言うかもしれないな~。

そうなったらそうなったで仕方ないな。

いずれにせよ人数を増やしたりクラスを新設するつもりはないから

生徒数は減っていく一方です。

まぁこれも人生。(って大げさ!?)

その分、翻訳がんばらなくちゃ!

さて、パソコンで油売ってないで次の翻訳のための作業を始めよっと。

2010年4月 4日 (日)

明日は足が筋肉痛だぞ、絶対。

お花見第二弾。今日は実家の母と。

出無精の私にしては超珍しく、昨日今日とよく歩いてます!

明日あたり雪が降ったりして!?

神社の桜が見事でした~。写真いっぱい、いきま~す。それっ!

Sakura1

Sakura2

Sakura3

Model

(上)たぶんモデルさんの撮影現場に遭遇。雑誌か何かかなぁ?

(下)別の場所の桜。左下の川はあまりキレイじゃないけれど桜は見事でした。 

Sakura4

(下)なんとこんなところに大きな鳥を発見。サギかな? 

Bird

Bird_3

(上)もってきた双眼鏡でバードウォッチングする娘。サギが左にいます。

Turtles

(上)上の川だけでなく、別の池にもカメがたくさんいました。

  

昨日今日と、自然を満喫した一日でした!

ダンナがいない初週末は、花見だ~

ダンナが単身赴任して初めての週末。

今までは子どもたちはパパとよくお出かけしていたのですが

これからはそうはいきません。

私が何とかせねばcoldsweats01

というわけで、昨日はお天気も良かったのでお花見に出かけました。

家族旅行や外食は別として、ほんっとーに出無精の私。

子どもたちとお出かけらしいお出かけなんていつ以来だろう?

  

途中スーパーによってお弁当を買い、桜のきれいな公園へ行きました。

お花見客は結構たくさんいたのですが

有名スポットでもない(と思う)ので、混みすぎず、ちょうど良かったです。

P1020574

P1020573

ボールを持っていったので、子どもたちにバレーボールを教えてみました。

実は私、小学4年生から6年までバレーをやっていたのですが

結構強いチームで、近畿大会2位まで行ったんですgood

そんな話をしながら子どもたちにボールを投げていると

息子からは、尊敬のまなざしshine

そして、「おかーさんが、こんなに運動するの初めて見た」だってcoldsweats01

ま、確かに毎日パソコンばっかり触ってるもんねぇ。

  

で、そのあとは公園内の日本庭園や散歩コースを歩きました。

疲れたのなんのって。

でも日ごろの運動不足を何とかせねばと思っていたので

気持ち的には爽やかでしたclover

P1020599  

今日は実家に行ってお昼ご飯をごちそうになり、

昼からは実家の近所の神社へまたお花見に行ってきますcar

2010年4月 2日 (金)

初の翻訳書。表紙はこんなのです!

表紙見本が出来上がりました!

見てやってくださいhappy02

もう、感無量です。

これを本屋さんで見たら、嬉しすぎて気絶するかも。

Photo

5月中旬、筑摩書房さんから出版予定ですhappy02

メダル98枚、なくした我が子たち(ゲーセンにて)。

大爆発を何とか免れた一件。

昨日子どもたちと、近くのゲームセンターにメダルゲームをしにいきました。

このメダルゲーム、最初に100円入れてゲームをすると、

その勝敗によってメダルが何枚か出てくる仕組みになってます。

難しいゲームほど、ゲットできる枚数は多くなりますが

ゼロの場合もあります。

まぁそういうゲームをゲーセンに来るたびにやっていて、

1~2年かけて二人で100枚くらいためていました。

メダルは、娘のお気に入りのプリキュアのミニバッグに入れていました。

  

さて店についたとき私が息子に言いました。

「メダルのバッグ、なくさないようにお母さんが持っておこうか?

5枚くらい手元にあれば、しばらく持つでしょ」

「う~ん……、ううん、大丈夫」

そういって息子はバッグを手に、娘と目指すゲーム機へ行ってしまいました。

  

私は近くのベンチで読書すること40分。

息子が血相変えて戻ってきました。

「●●(妹)が、メダルのバッグ持ってって、なくしちゃったcoldsweats02!」

ほらpout! だから言ったのに!!

私はすぐさまゲーム機周辺を捜しましたが

ほかの子どもたちがいっぱいのこんな日に見つかるわけもなく……

店のおにーさんに聞いたけれど、届いているはずもなく……

無駄に何度もそのあたりを探しまわりながら

ムカムカと怒りがこみ上げてきました。

娘はすでに泣いています。

息子は、「●●が勝手に持っていったからやpout」と怒り心頭。

  

とりあえず周りに人がいる手前、普通の声で

「なくなっちゃった。仕方ないね。どこにも見つからない」

と言って探すのをやめて店を出ました。

娘が泣いている横で息子は歩きながら

「勝手に持ってったからや。長い間かけて98枚ためたのに!」と

ぶつぶつ怒っています。

私は周りに人が少なくなると、とたんに怒鳴りそうになりました。

●●が勝手に持ってったのも悪いけど、最初に、

おかーさんが持っておこうか?って聞いたやろ!!

でもあんたは大丈夫って言ったやろが!

ほれみろ!!……って。

  

でも、実際には怒鳴りませんでした。

怒鳴りたくなったときに思い浮かんだのは、

子どもたちは、自分たちの不注意で誰かにメダルを取られて、

もうすでに嫌な思いを十分しているということ。

親に怒られる、という不安も感じているし、

やっぱり私に預けておけばよかったと後悔しているでしょう。

ここで私が感情的怒ってしまうと、不必要に子どもの怒りを生んでしまいます。

  

子育ての本を読んでいてドキンとするのは「子どもの、必要ない怒りを生む」ということ。

それが積もり積もると、思春期を迎えた時に爆発して大変なことになる……

そういうことを意識していると、怒鳴りたくなったときに

ふと思い出します、いつもじゃないけどcoldsweats01

そういう視点を持っているってのは、ある意味、心強いかも。

  

昨夜遅く、単身赴任中の旦那にこのことをメールで事前に報告。

スカイプで話をしたときに怒りすぎないでね~と。

で、今朝子どもたちは恐る恐るメダルのことをスカイプで言いました。

怒られはせず、これからは気をつけることと注意されました。

これから2週間、メダルゲームはお預けです。

やれやれ。これが1枚100円でためたカードでなくて良かったわcoldsweats01

  

  

2010年4月 1日 (木)

小4の文章問題。図式化するのは難しい(><)

息子のチャレンジ4年生、子どもが自分でマルつけをするようになってからは

私はほとんどテキストを見ることはなくなりました。

で、今日「教えて」と言われて久々に見てみると、

ずいぶんと難しくなっていてビックリ!

えー、4年生ってこんな難しい問題をやってるの??

ある整数の十の位を四捨五入してから、百の位を四捨五入すると2000になりました。そのような整数のなかで、いちばん小さい整数はいくつでしょう。

もっともこの問題は「ハイレベル」となっていたので、標準より難しいのでしょうが、

それにしても、これほどになるとササッと説明というわけにもいかず、

どうやったらうまく教えられるか考えてしまいます。

これはこうなるから答えはこうね、と一方的に説明するのじゃダメだし。

  

算数の文章問題では特に、図や絵、メモを描くことがとても大事ですよね。

でも息子は面倒なのか、それを嫌がります。

上の問題もいきなり頭で考えて答えを書こうとするので

メモを書きなさい!と言うのですが、それで機嫌も悪くなり……coldsweats01

  

図を描けば複雑なことも分かりやすくなるし

分かりやすくなったら閃きも出てきます。

でも図を描こうと思えば順序立てて考えなければならず

子どもにはこれが難しいのでしょうね。

実際、息子もどうやって描けばいいか分からないと言います。

日ごろから少しずつ練習してくしかないのかなぁ……

ちなみに絵や図式の大切さは「どんぐり倶楽部」の学習方法で

主張されていますネ。

  

ちなみに上の問題を図(てかメモ)に描かせたらこんなふうになってしまい、

解き方を分かってないのが一目瞭然でしたcoldsweats01

Photo_2

でも私も、算数の文章問題は大の苦手だったので

子どもに教えつつも自分で教え方を勉強している感じです。

えらそうにメモを書きなさい、図を描きなさいというものの、

上のような慣れない問題では図式化するのは難しいですbearing

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ