« 特に計画のないGW(^^;) | トップページ | こんな時期にホテル取れるなんて。 »

2010年4月29日 (木)

出版の次のハードル。宣伝。

拙訳書の発売に先駆けて、先日、翻訳出版の企画書の作成で

ものすごーーーくお世話になったカウンセラーの方に献本をお送りしました。

そうしたらさっそく「おめでとう、届きました」のお電話をいただきました。

  

大学院在学時から、出版社にアプローチするためにどうすればよいか、

アドバイスをくださり、大学院修了後も引き続きいろいろと教えてくださった方です。

そりゃもう、企画書で何度もダメ出しを頂いては凹んだりしていたのですが、

カウンセラーの方は、私に愛想を尽かすことなくメールでやりとりしてくださいました。

本当にありがたかったです。

  

さてその方と昨日電話でお話をしていましたら、今度は宣伝について

アドバイスをいただきました。

企画書作成の時もそうなのですが、私にとっては出版界はまったく未知の世界。

いただくアドバイスも、いつもハードルがとてつもなく高く感じられます。

お電話で「おめでとう」と言われてウキウキしたのもつかの間、

今度はまた、「ど、ど、ど、どうしよう~~shock」という心境です……

  

出版社による宣伝はもちろんあるけれど、

翻訳者も自ら媒体に案内を送るなどして宣伝したほうがいい、と。

メディアに「まままりもは子育て関係の翻訳やってますよ」と

お知らせするのだ、と。

  

出版社さんから献本用も含めて見本を10部頂いています。

それをご案内のお手紙とともに媒体に送らねば……

媒体って、たとえば新聞社だったりするわけで、

誰でもよく知ってる新聞社にお手紙を書くってことです。

早い話が「拙訳書が出たので紹介してください」って。

えーーそんなーー。

「誰これ? 無名の訳者が何厚かましいことを!」 って思われそう。

  

でもそうやって宣伝していくものなんでしょうね。

私ね、人にお願いするのがとても苦手です。

営業が、すごく下手。

社会人一年目で、営業部に配属されて薬局やヘルスケア売り場を回りましたが

営業成績の悪かったこと! ストレスで胃も荒れたしね。

  

でも! 今回はそんなことは言ってられません。

せっかくここまで来たのだから、もうひと踏ん張り!

さっき、新聞社その他に送る手紙を下書きしました。

(何度、上書き保存しているか……まだ完成してないし^^;)

送るのはGW明けがいいかな。

それから、このブログの前にやっていた楽天ブログにも

久々に書き込みをして、宣伝しました(こちら)。

ほかの登録サイトのプロフィール画像も、本の表紙に変えました。

(って、チマチマしてるな~~coldsweats01

  

ちなみに「献本 宣伝」 とかで検索してみると、

献本ってよくあることなんですね。

案内状もなくいきなりポンと現物だけ送られてきたら

紹介どころか読む気もなくす、なんてブログを読んだりするとなるほどなぁと思います。

(てか、そんな風に送り付ける人もいるんだ^^;)

  

ウダウダと書いてしまいました。

とにかく、「案内しなければ」「でもあんな大きな企業に私ごときが…」

という二つの気持ちが堂々巡りしているので、

勇気を出すためにブログに書きました。

翻訳出版の裏話として読んでくださーーい。

  

« 特に計画のないGW(^^;) | トップページ | こんな時期にホテル取れるなんて。 »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

初・翻訳書の出版おめでとうございます♪

楽天時代から頻繁にブログを覗かせていただいてました。”隠れ”まままりもファンです。

親戚に英語学習本数冊出版した方がいるのですが,そういえば地元の新聞に写真入で紹介されたことがありました。叔父も自ら営業したんでしょうね。

私ももちろん購入させていただきます!
まままりもさんの訳書をまずは拝読して,原書にもチャレンジしてみたいです。

今は子育て雑誌も小学生向け・幼児向けとたくさん出版されてますね。献本するにも費用がかかるので全雑誌へというわけには行きませんが,内容を抜粋したものならたくさん送れそうな気もしますね☆


ご主人が東京に単身赴任ということですが,まままりもさんの人柄も一緒にアピール,ということで,上京の際にはメディア回りされるというのはいかがですか?


初コメントなのにいろいろと書いてスイマセン。
「まままりもファン」としてついつい熱くなってしまいました。

たくさんの世のママさんの目に触れる機会があるように,宣伝してくれるメディアが見つかると良いですね。


win-winで行こうさま

はじめましてhappy01
励ましのコメントをありがとうございました!
楽天時代からずっと読んでいてくださったなんて
感激です。
それにいろいろとアドバイスをありがとうございます。
叔父さまが英語学習の本を出版なさって新聞に紹介されたのですね……私も見習わなくっちゃ!

実はこのブログを更新した後、なんだか勇気がわいてきて、「えーい当たって砕けろ!」的な気持ちになりましたcoldsweats01

上京した時にメディア回り……これはホントに勇気が要りますがいずれ実現できたらなぁと思います。
とりあえずは、いろいろとご案内をメールなり手紙なりで出してみようと思います。
ありがとうございました!!

こんにちはー

大変参考になりました。
自分は、ほんとうに無知でした。

媒体への宣伝。
まったく知りませんでした。
(次回こそ!)

落ち着いたら、まままりもさんを見習って、企画書づくりに燃えたいと思います。
手応えがあるまで、出して出して出しまくる。

宮崎駿大監督だって、100本出して、1本通るかどうか…みたいなことをどこかで言っていました。
自分みたいなのが、やらんでどうする、と感じます。

dahnaさま

dahnaさんも翻訳出版をなさったのでしょうか、
それともすべてオリジナルの本を執筆されたのですか?

翻訳書が出版されて、やれやれ、バンザイと思っていたのですが
販売にももっと気持ちを向けねばならないことを、
大学院のカウンセラーの方のお話(↑)や、
ほかの翻訳出版に関するサイトを読んで
強く感じました。
私ごときが、なんて言っていてはダメなのだ!と。
頑張ります~(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 特に計画のないGW(^^;) | トップページ | こんな時期にホテル取れるなんて。 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ