« 家庭訪問。対照的な二人の先生。 | トップページ | 朝のギョウチュウ検査、忘れないために。 »

2010年4月23日 (金)

英語ブログを続けてきて最大のサプライズ!

最近、更新が止まっちゃってる英語ブログcoldsweats01

まー、また英作熱が出てきたら書こうと思っていたら、

コメントを一つ頂きました。

なんと、アメリカのジャーナリスト・作家さんからで、一冊著書を出されていて、

ジャーナリズム関係の受賞もされているらしい人。

アヤシイと思ってHP見たら、別に怪しい人ではないようです。

なんでも現在、異文化の子育ての本を執筆中で、

一章は日本の子育てについてなのだそう。

それで日本人の子育て中のママに(メールで)インタビューしたい、と

ネットで探してたら私のブログを見つけたというわけ。

「わーい、英語ブログも長く続く続けてるとこんなナイス・サプライズがあるのね~♪」

と二つ返事で引き受けました。

  

翌日、その方の簡単な自己紹介と質問内容が送られてきました。

その質問……Yes/Noじゃなくて、記述式なのよね。

それで量も結構あって、いざ書き始めたら……かなりメンドクサイcoldsweats01

「日本の子育て」と言われても、「理想の子育て論」は

本で読んで分かってるつもりですが、

一般的な家庭の子育ての実際についてはよく分からないし、

我が家の場合は洋書の子育ての本も読んでその影響も

かなり受けてると思います。

だから、あんまり参考にならないかも……

プラス、なかなか考えがまとまらない^^;

ダラダラ~っと思いつくまま書いては消し、書いては消しの繰り返し。

ブログみたいにもっと気軽に書いたらいいのかもしれないけれど

質問の意図を読み違えないようにしなくちゃ、とか

アメリカ人だから、白黒はっきりと言ったほうがいいのかな、とか思うとね。

あぅぅ、安請け合いしなきゃよかったcoldsweats01

 

« 家庭訪問。対照的な二人の先生。 | トップページ | 朝のギョウチュウ検査、忘れないために。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

う~ん。何だかとっても難しいインタビューですね~^^;
一番いいのはごく簡単にYes/No Questionだと思うんですけどね~。
シンプルだし、統計も取りやすいだろうし・・・

しかしご苦労さまですm(__)m

えばっちさま

なんか、海の向こうから連絡が来たってので
舞い上がっちゃって(ってなんか、感覚が超アナログだよねcoldsweats01
でもま、とりあえずまとめて?送りました。
今頃、あちらでは「まままりもは何が言いたいんだ?!」と
首をひねってるかも……

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家庭訪問。対照的な二人の先生。 | トップページ | 朝のギョウチュウ検査、忘れないために。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ